オラ プレックス シャンプー。 OLAPLEX(オラプレックス)願いを叶える、一滴のキセキ。 そんなフレーズのヘアケア剤は気になりますか?

オラプレックス・自由ヶ丘

オラ プレックス シャンプー

世界中で認められた、 真のオリジナル。 ダメージ補修力。 毛髪耐力。 今までには実現出来なかったスタイルの可能性を広げます。 オラプレックスの働き How Does OLAPLAEX work 日本初の新成分を採用。 ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール Bis-Aminopropyl Diglycol Dimaleate カラー・パーマなどのケミカル施術を始め、ドライヤー・アイロンなどの熱、ブラッシング・ヘアゴムなどの摩擦、紫外線・外気・エアコンなど、生活のあらゆる場面で毛髪はダメージをうけ、結合も壊れてしまいます。 毛髪 S-S結合 のダメージによるシステイン酸の生成、タンパク質やキューティクルの欠如などのダメージ進行を、オラプレックスが採用した日本初の新成分がケアすることで、毛髪本来の美しさと強さをもたらします。 製品ラインナップ PRODUCTS LINE-UP No. 1 Bond Multiplier No. 5 — 髪の内側へ作用 — サロンケア No. 2 Bond Perfecter No. 5 — 髪の内側と外側へ作用 — サロンケア No. 3 Hair Perfecter No. 3 ヘアパーフェクター 100ml — 主要成分:ジマレイン酸 — pH 4. 5 — 髪の内側と外側へ作用 — ホームケア Questions and Answers Q1. OLAPLEXって何をしている会社から発売されているの? A1. OLAPLEX製品のみを扱う、美容専売メーカーです。 アメリカのカリフォルニアにて2013年に発売され、Dr. エリック・プレスリーとDr. クレイグ・ホーカーという科学界でドリームチームと呼ぶべき世界を代表する科学者によって開発されました。 アレルギーは起こさないのか? A2. 海外約140ヵ国にて展開しておりますが、現状起きていません。 シリコーンは入っているのか? A3. 入っておりません。 他にも、硫酸・フタル酸・ジエタノールアミン・アルデヒドフリーです。 エイジング毛やグレーカラーに対しての効果はどうか? A4. タンパク質に働きかけることにより、柔らかさを残しつつもナチュラルなふわっとした立ち上がりを演出します。 また、繰り返されたグレーカラーによるダメージをケアすることでパサつきを抑え、なめらかでまとまりのあるスタイルを手に入れられます。 しみにくくなるのか? A5. そのような科学的根拠はございません。 ダブルカラーでの使い方は? A6. しかし、サロン様での料金体系や時短施術などによってはブリーチ施術のブリーチ剤お流し後、カラー施術へとお進みください。 3をシャンプー後に使用した場合どうなるか? A7. 問題はありませんが、推奨使用工程の方がより効果が見込めます。 通常ドライでのカラー塗布をしている場合、No1. ミクスチャー使用後にドライして良いか? A8. 問題はございませんが、操作性が悪くなる可能性が高いため、ウェットでの塗布を推奨します。 Future Beauty from cetera vol. 8 この世界から髪のダメージが消えた!? 意外な技術を応用したOLAPLEXの軌跡 度重なるブリーチなどで、のばすor切るしか選択肢のなかった傷んだ髪のダメージまでも修復し、毛髪強度を上げる「OLAPLEX」。 薬剤によって髪が受けるはずだったダメージを大幅に軽減する「キセキの一滴」が、本来のハリやコシを取り戻し、あきらめていたなりたい髪を叶えます。 世界を虜にした新処理剤 遂に日本上陸! カラーやブリーチ、パーマなどのケミカルダメージを受けた髪、またエイジングで細く弱くなった髪をケアするアメリカ生まれの新しい処理剤「OLAPLEX」。 開発のきっかけは創業者ディーン・クリスタルの家族の病気でした。 治療のための幹細胞の研究中に、人工関節などの医療用インプラントが体内で拒絶反応を起こさないようカバーするUV反応性シリコーンコーティング技術を開発した研究者と出会います。 美容ディーラーの父と美容院を経営する母という美容一家で育ったディーンは、この技術を毛髪に応用することを思いつき、ケミカルダメージを軽減する研究を始めたものの、思うような結果は出ずじまい。 あきらめかけたときに出会った世界的な科学者であるエリック・プレスリー博士とクレイグ・ホーカー博士がディーンの要望に応え、新成分「ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール」を開発。 壊れた毛髪結合に働きかけてダメージを補修し、毛髪強度を上げることに成功したのです。 これまで、カラーやパーマの前後に行う処理剤の役目は、施術前に不足しているアミノ酸(タンパク)を補充して、その後のカラーを「染まりやすく」、パーマを「かかりやすく」することでした。 オラプレックスは髪のもとになる成分を補充するのではなく、壊れた毛髪結合を見つけて再構築し、ダメージを修復することで髪本来の美しさと強さがよみがえります。 発売前に130のターゲットサロンでオラプレックスをモニターしたところ、ハイダメージ毛やブリーチ毛、エイジング毛にも効果を発揮し、多くのスタイリストから高い評価を得ました。 家族の病を癒すために生まれた一滴の奇跡が、世界中のダメージに悩む人々の髪を救い、あきらめていた憧れのヘアデザインを叶えます。 あらゆるダメージから髪を解き放つ スタイリストの魔法の杖 ダメージのせいで、スタイルを楽しめないお客様と、お客様のリクエストに応えられないスタイリスト。 ふたつの願いを叶えるのが革新的処理剤「OLAPLEX」。 オラプレックスの主成分は「Bis-Aminopropyl Diglycol Dimaleate」(ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール)。 エリック・プレスリーとDr. クレイグ・ホーカー、世界を代表する二人の科学者の手によって開発されたこの新成分が、毛髪(S-S結合)のダメージによる「システイン酸」の生成と、その過程によるタンパク質やキューティクルの欠如などのダメージの進行をケアすることで、毛髪本来の美しさと強さをもたらすサロンシステムです。 1 毛髪内部のダメージを きっちりお直し 主成分のジマレイン酸が髪の内側へ作用し、カラ ーやパーマなどの施術によるシステイン酸の生成 と、その過程によるタンパク質やキューティクル欠 如などのダメージの進行をケア。 1 ボンドマルチプライヤー HOW TO USE 乾いている髪にNo. 髪にしっかりと浸透させます。 シャンプー後、カラーの施術を行います。 2 髪の内外を強くして 美しさを取り戻す ジマレイン酸が髪の内側と外側へ作用し、No. 1で 行ったダメージ補修を加速させ、毛髪強度を高めま す。 あらゆるダメージから保護し、毛髪本来の美し さと強さをもたらします。 2 ボンドパーフェクター HOW TO USE カラー剤を流し終えた後、薬剤の浸透をよくするため、水気をしっかり取る。 2を根元から毛先まで塗布、よく揉み込んでコーミングし。 5分以上放置。 放置時間の延長や加温することで効果がアップ。 3 サロン後も長く続く ハリコシ美髪へ ホームケア用のオラプレックス。 サロンでのカラー、 ブリーチ、パーマなどの施術後、次の施術までの間 に使うことで、髪質のコンディションを長くキープで きます。 他のトリートメントとの併もOK。 3 ヘアパーフェクター HOW TO USE サロンでの施術後、ホームケアするアイテム。 乾いた髪に20ml 程度を全頭に塗布、よく揉み込み、約10分放置。 ハイダメージの場合は繰り返し塗布します。 洗い流した後、シャンプー&トリートメント。 製品詳細につきましては、ガモウ担当セールスまでお問い合わせください。

次の

OLAPLEX(オラプレックス)を、あらゆる髪にお勧めする5つの理由!

オラ プレックス シャンプー

正確にはトリートメントというよりは「補助剤」という位置づけになります。 何故そう思うのか?その特長を5つのポイントに絞ってお伝えします。 理由その1.まったく新しいトリートメントメカニズム! OLAPLEXは従来の一般的なトリートメントのように、髪の外側をコーティングするのではなく、直接髪の内側に栄養成分を送り込むことで、髪質そのものを改善します。 だから本来のハリやコシがある素髪のような指ざわりがよみがえります。 理由その2.ブリーチやパーマなどのあらゆる施術のダメージをなかったことに! 髪の内部に直接栄養を送り込むのがOLAPLEXの特徴。 いつも使っているトリートメントとの併用も可能で、より効果が見込まれる! 効果があるのはわかったけど、せっかく使ってきたトリートメントが無駄になるのでは?とお考えのあなた! OLAPLEXは先ほどお伝えしたように、一般のトリートメントはそのメカニズム・用途が違うので、今までのトリートメントとの併用が可能です。 OLAPLEXの内部補修とトリートメントの外側からのケアで、より高い効果が期待できます! 従来のトリートメントシステムも利用可能 理由その4. 複数のブリーチなどによる深刻なダメージ髪にも効果が期待! まだエルサフィロでの事例は少ないですが、複数回のブリーチなどにより髪の栄養が流れ出てしまった髪に対しても、補修効果が高いという情報が寄せられています。 伸びるまで待つか?切ってしまうしか選択肢のなかったダメージ髪に対する新たなたな手段として期待できますね。 — 1月 16, 2018 at 11:42午後 PST 理由その5. 加齢によるハリやコシの弱くなった髪にも効果が期待大! グレイカラーのお客様には、カラー剤の補助剤として施術することで、ツヤやハリのある髪が戻ってくると評判です。 エルサフィロでは、頭皮に薬剤がつかない「ゼロテク」で施術しているので、さらに安心です。

次の

傷んだ髪をオラプレックスでホームケア【まとめ】

オラ プレックス シャンプー

Contents• オラプレックスNo. 6ボンドスムーサーの口コミレビュー オラプレックスのホームケアはNo. 3~No. 7の5種類が発売されています。 先日の新商品発表会で総合美容商社ガモウ様よりオラプレックスNo. 6とNo. 7を提供していただきました。 さっそく使ってみたので、まずはオラプレックスNo. 6ボンドスムーサーからレビューします。 オラプレックスNo. 6の特徴 オラプレックスNo. 6はシャンプー&コンディショナーの後に使うトリートメント。 乾いた髪に使えば スタイリング剤としても使用可能。 ダメージ補修し毛髪の強度をあげる 「ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール」のほか、セカンドスキン(第二の皮膚)と呼ばれるほど長時間保護する トチャカエキスが配合されています。 枝毛や切れ毛を防ぎ健やかな毛髪へ導き、またヘアカラーの遜色もケアし鮮やかな色合いを保ちます。 オラプレックスNo. 6の使い方 タオルドライ後、または乾いた髪に使用します。 ショート1ml~、ミディアム2ml~、ロング3ml~を目安に少量ずつとって髪になじませます。 オラプレックスNo. 6を実際に使った感想 オラプレックスNo. 6を出してみました。 ちょっと出が悪く、何度か押さないと出てきません。 上下逆にして保管しておくと出やすくなっていいですよ! 白いミルク状のテクスチャーで、やわらかめ。 甘いフルーティな香りがします。 熟れた洋ナシのよう。 ホワイトペアーの香りだそうです。 海外のものだとニオイがキツいものもあるけど嫌なニオイではなく結構好きですね。 つけてしばらくすると香りは消えたので、周りの人の迷惑になるような心配もありません。 するっとのびてオイル状になりました。 なめらかにのばせます。 つけた後はしっとり。 べたつくまではいきませんが、重めのスタイルに仕上げたい時に向いています。 オラプレックスNo. 7ボンディングオイルの口コミレビュー 続いてオラプレックスNo. 7ボンディングオイルを使ってみました。 オラプレックスNo. 7の特徴 オラプレックスNo. 7も他の製品と同じくジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールをメインにしたオイルトリートメント。 ダメージ補修や毛髪を構造から強化する点はほかのオラプレックス同様です。 スタイリングオイルとしても使えて、紫外線から保護する働きも。 オイルなのにサラサラした仕上がりが特徴です。 オラプレックスNo. 7の使い方 オラプレックスNo. 7はタオルドライした髪、または乾いた髪に使用します。 使用量の目安は、 ショート8滴~、ミディアム10滴~、ロング12滴~。 少量ずつを髪の毛先~耳の下あたりまでなじませます。 オラプレックスNo. 7単体でも使えますが、No. 6と相性がいいのでアメリカでは本場混ぜて使ってる人も多いのだとか。 オラプレックスNo. 7を実際に使った感想 オラプレックスNo. 7は透明のリサイクルパッケージに入っています。 ゴールドで美しいですね! とても小さい(30ml)ですがサンプルではなく本品の大きさです。 手のひらに出してみました。 さらっとしたオイルですね。 7も洋ナシの甘い香りがします。 オイルだとべたつくイメージもありますが、さらっとしてます。 ツヤが生まれてサラサラに! 意外と軽い仕上がりになりました。 目安量通りだと少し多い気がするので、マイナス4滴くらいでもいいのではないかと思いました。 しっとりさせたければNo. 6やほかのトリートメント剤と混ぜて使うと良さそうです。 オラプレックスNo. 7ボンディングオイルについてはこちらの記事でも詳しく書いています。 オラプレックス OLAPLEX をオススメする人 オラプレックス(OLAPLEX)はこんな方にオススメです。 少しボトルが小さめなので高いかな、と思いがちですが1回に使う量は少量なので、気にするほどコスパが悪いわけではないという印象です。 いきなり使い始めるのが不安な方はオラプレックスを導入しているヘアサロンで試してみるといいかもしれません! オラプレックスNo. 6&No. 7の口コミまとめ オラプレックスNo. 6&No. 7を使った口コミをご紹介しました。 オラプレックスはアメリカで生まれ現在150ヵ国以上で採用されているヘアケアブランド。 サロンで取り扱っている商品なので品質は信頼できますね。 世界特許を取得しているオラプレックス独自のボンドサイエンステクノロジーは一度試してみる価値ありです。 香りもリラックスできるので、ぜひ試してみてください。

次の