バンバン クロス 設定 c。 バンバンクロス【スロット】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

BANG BANG Cross(バンバンクロス) 解析情報

バンバン クロス 設定 c

予告音なし時 右・中リールと適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押し。 ビタ押し成功で14枚役獲得。 一度成功したら、順押し適当打ちでOK。 予告音あり時 まず右リール枠上あたりに赤7を狙う。 上段に赤7が停止すれば成功。 次に、中リール枠上あたりに黒BARを狙う。 上段に黒BARが停止すれば成功。 最後に、左リール上段に黒BARをビタ押し。 ビタ押し成功で15枚役獲得。 予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習が可能 一度14枚役を獲得した後の予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習をすることができる。 中リールに「赤7・バンバン・赤7」をビタ押しし、そのまま停止すればビタ押し成功。 ビタ押しの成功・失敗に関わらず、残りのリールは適当打ちでOK。 チャレンジボーナス中の打ち方/アシストを考慮した中リールの狙いどころ 概要 チャレンジボーナス中は、技術介入要素特大! ビタ押しができるか否かで獲得枚数が大きく変わってくる。 消化手順は、出現キャラに応じて変化する。 黄色のザコ敵出現時 ベル確定。 適当打ちでOK。 白色のザコ敵出現時 ハズレ or チェリー。 左リールに「白BAR・チェリー・白BAR」を狙う。 ボス敵出現時 バンバン確定。 技術介入のキモとなる時。 バンバンをダブルラインで揃えれば15枚獲得、シングルラインならば8枚獲得。 打ち方は以下の通り。 赤7を枠々下あたりに狙う感じでOK。 ビタ押し成功でダブルライン揃いとなり、15枚獲得。 アシストを考慮した中リールの狙いどころ まず、チャレンジボーナス中は以下の確率で小役が成立する。 8 肝となるのが、ダブルバンバン成立時。 ここで正確に目押しできるかどうかで、獲得枚数が大きく変わってくる。 なお、ダブルバンバンのAとBの違いは、「アシストがあるかどうか」。 中リールには、3か所にバンバン図柄が存在。 それぞれに「アシスト有効範囲」がある。 以下、 「実線」がバンバン図柄、「点線」が同一色の実線に対応するアシスト有効範囲。 (例)黄色の実線に囲われたバンバン図柄は、黄色の点線に囲われた範囲がアシスト有効範囲 上記画像のアシストの有効範囲を見てみると、 紫の実線で囲われたバンバン図柄の周りが最もアシストの有効箇所が多い。 仮にビタ押しをミスってしまった場合のアシスト恩恵の受けやすさだけで考えれば、紫の実線で囲われたバンバン図柄(BARの3コマしたにあるバンバン図柄)を狙うのが最も効率の良い打ち方と言える。 ただしこれらは、ダブルバンバンBが成立していなければ意味が無い。 よって最優先すべきは、 「自分が最も狙いやすいバンバン図柄でビタ押し成功を目指す」ということになる。 ノーマルモード 色々な演出を楽しめるモード。 ミッション発生でボーナスのチャンス。 小役告知モード 演出発生で小役以上が確定するモード。 演出発生時は、「ルンルン」の移動先に注目。 左 or 上に移動すれば小役、右に移動すればチェリー or バンバン(8枚役)、手前に移動すればチャンス! チャンス役告知モード 違和感演出発生で超チャンスとなるモード。 違和感演出の例は以下の通り。 通常時の演出法則/ボーナス期待度 概要 以下の法則はすべて、演出モードが「ノーマルモード」か「小役告知モード」だった場合のものとなる。 ただし、「遅れ」だけはすべての演出モード共通となる。 遅れ 全演出モード共通で、レバーオン時に遅れが発生すればチェリー or ボーナス。 プラネットランプ 点灯時点でハズレ or ボーナス。 レインボーに光ればボーナス0確。 NowLoading演出 チェリー or バンバン or ボーナス。 CROSS CHANCE演出 シングルバンバン or Wバンバン。 CB中と同様の手順でWバンバンを狙う。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

8/5〜バンバンクロス

バンバン クロス 設定 c

予告音なし時 右・中リールと適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押し。 ビタ押し成功で14枚役獲得。 一度成功したら、順押し適当打ちでOK。 予告音あり時 まず右リール枠上あたりに赤7を狙う。 上段に赤7が停止すれば成功。 次に、中リール枠上あたりに黒BARを狙う。 上段に黒BARが停止すれば成功。 最後に、左リール上段に黒BARをビタ押し。 ビタ押し成功で15枚役獲得。 予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習が可能 一度14枚役を獲得した後の予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習をすることができる。 中リールに「赤7・バンバン・赤7」をビタ押しし、そのまま停止すればビタ押し成功。 ビタ押しの成功・失敗に関わらず、残りのリールは適当打ちでOK。 チャレンジボーナス中の打ち方/アシストを考慮した中リールの狙いどころ 概要 チャレンジボーナス中は、技術介入要素特大! ビタ押しができるか否かで獲得枚数が大きく変わってくる。 消化手順は、出現キャラに応じて変化する。 黄色のザコ敵出現時 ベル確定。 適当打ちでOK。 白色のザコ敵出現時 ハズレ or チェリー。 左リールに「白BAR・チェリー・白BAR」を狙う。 ボス敵出現時 バンバン確定。 技術介入のキモとなる時。 バンバンをダブルラインで揃えれば15枚獲得、シングルラインならば8枚獲得。 打ち方は以下の通り。 赤7を枠々下あたりに狙う感じでOK。 ビタ押し成功でダブルライン揃いとなり、15枚獲得。 アシストを考慮した中リールの狙いどころ まず、チャレンジボーナス中は以下の確率で小役が成立する。 8 肝となるのが、ダブルバンバン成立時。 ここで正確に目押しできるかどうかで、獲得枚数が大きく変わってくる。 なお、ダブルバンバンのAとBの違いは、「アシストがあるかどうか」。 中リールには、3か所にバンバン図柄が存在。 それぞれに「アシスト有効範囲」がある。 以下、 「実線」がバンバン図柄、「点線」が同一色の実線に対応するアシスト有効範囲。 (例)黄色の実線に囲われたバンバン図柄は、黄色の点線に囲われた範囲がアシスト有効範囲 上記画像のアシストの有効範囲を見てみると、 紫の実線で囲われたバンバン図柄の周りが最もアシストの有効箇所が多い。 仮にビタ押しをミスってしまった場合のアシスト恩恵の受けやすさだけで考えれば、紫の実線で囲われたバンバン図柄(BARの3コマしたにあるバンバン図柄)を狙うのが最も効率の良い打ち方と言える。 ただしこれらは、ダブルバンバンBが成立していなければ意味が無い。 よって最優先すべきは、 「自分が最も狙いやすいバンバン図柄でビタ押し成功を目指す」ということになる。 ノーマルモード 色々な演出を楽しめるモード。 ミッション発生でボーナスのチャンス。 小役告知モード 演出発生で小役以上が確定するモード。 演出発生時は、「ルンルン」の移動先に注目。 左 or 上に移動すれば小役、右に移動すればチェリー or バンバン(8枚役)、手前に移動すればチャンス! チャンス役告知モード 違和感演出発生で超チャンスとなるモード。 違和感演出の例は以下の通り。 通常時の演出法則/ボーナス期待度 概要 以下の法則はすべて、演出モードが「ノーマルモード」か「小役告知モード」だった場合のものとなる。 ただし、「遅れ」だけはすべての演出モード共通となる。 遅れ 全演出モード共通で、レバーオン時に遅れが発生すればチェリー or ボーナス。 プラネットランプ 点灯時点でハズレ or ボーナス。 レインボーに光ればボーナス0確。 NowLoading演出 チェリー or バンバン or ボーナス。 CROSS CHANCE演出 シングルバンバン or Wバンバン。 CB中と同様の手順でWバンバンを狙う。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

バンバンクロス スロット 新台 設定C 打ち方 ビタ押し 解析 スペック 1枚役 評価

バンバン クロス 設定 c

スポンサーリンク バンバンクロスの打ち方 リール配列 C DAITO GIKEN. INC. 通常時の打ち方 左リール枠上、上段に13番の白BARを狙ってチェリーをフォロー 中段にチェリー停止時 中段チェリーになります。 中、右リールは適当押しで構いません。 中、右リールは適当押しで構いません。 バンバン図柄停止時 バンバン揃いになります。 右リールは適当押し、バンバン図柄テンパイ時は中リールにバンバン図柄をフォロー。 下段に白BAR停止時 ハズレ or リプレイ or ベルになります。 中、右リールは適当押し。 ボーナス察知手順 ボーナス成立時は1枚掛けで揃えましょう。 ボーナス察知手順により最速でボーナスを揃えることが可能です。 右リール枠内に7番のBANGBANG図柄を狙います。 右リール下段 BANGBANG図柄停止時 赤BIG or BANGBANG BIGになります。 BANGBANGを狙って否定したら、次ゲームで赤BIG狙い。 右リール上段 黒BAR図柄停止時 CBになります。 左、中リールに赤7狙い。 設定C or C+を見抜く通常時の打ち方(中押し) 中押しすることで1枚役A or Dを判別することができます。 1枚役Dからのボーナスに大きな設定差がありますので、設定C,C+を早い段階で見極めることが可能。 なお、時間効率低下を防ぐため、小役モードを推奨します。 まずは、中リール中、下段にBARを目押し。 中段にベル停止時 ベル or チェリーになります。 左、右リールにバンバンをフォロー。 中段に赤7停止時 はずれ or ボーナスになります。 左リール赤7狙いでテンパったらボーナスになりますが、毎回狙うのは時間効率が悪いため、小役モードで小役演出が発生した場合のみ、左リール赤7狙い。 それ以外は、基本的にハズレなので左、右リールは適当押しで構いません。 中段にBAR停止時 はずれ or 1枚役A or 1枚役Dになります。 基本的にはハズレなので左、右リール適当押し。 小役モードで小役演出が発生した場合のみ、設定C,C+の場合の方が出現率が高い1枚役Dを狙います。 1枚役A or 1枚役D 左リールにBANGBANG図柄、右リールに赤7を狙って一直線に揃ったら1枚役D、揃わなかったら1枚役Aになりますので、次ゲームにボーナス察知手順でボーナスを狙いましょう。 下段にBAR停止時 1枚役A or 1枚役Dになります。 すなわちボーナス1確の出目! 設定C,C+の場合の方が出現率が高い、1枚役Dを狙います。 左リールにBANGBANG図柄、右リールに赤7を狙って一直線に揃ったら1枚役D、揃わなかったら1枚役Aになりますので、次ゲームにボーナス察知手順でボーナスを狙いましょう。 以下の通り1枚役D+BANGBANG BIG or 赤7 BIGだった場合は設定C,C+の可能性が低くなり、CBだった場合は設定C,C+の可能性が高くなります。 0 設定C or C+を見抜く通常時の打ち方で早めに見切ることが可能になりますので、設定看破段階では中リール中、下段BAR狙いを推奨します。 機械割を上げる通常時の打ち方(中押し) 中押しすることでボーナス成立ゲームで赤7 or CBを揃えることが可能になり機械割アップにつながります。 設定C or C+を見抜く打ち方で設定C,C+を確信出来た場合、こちらの打ち方を推奨します。 まずは、中リールに上、中段に19番赤7を目押しします。 中段にベル停止時 ベル or チェリー or ボーナスになります。 右リールBAR狙いで中段にBARが止まればボーナス確定になります。 右リール中段にベルが止まればベル or チェリーになりますので左リールにチェリーをフォロー。 毎回狙うのは効率が悪いため、小役モードで演出発生時のみ右リールにBAR、左リールにチェリーを狙いましょう。 演出非発生時は左、右リール適当押しで構いません。 中段に19番赤7停止時 バンバン図柄揃い or ボーナスになります。 一コマ滑りでボーナス確定ですが、ボーナス、バンバンいずれにせよ、左リールに上、中段にBAR狙い。 赤7が滑ってきてテンパイしたら赤7 BIG or CBになりますので、右リールにBARを狙い、はずれた場合は赤7 BIGになります。 バンバンがテンパイした場合は右リールバンバン狙い。 バンバンが外れたらBANGBANG BIG確定。 また、赤7もバンバンもテンパイしなかった場合もBANGBANG BIG確定になります。 下段に赤7停止時 ハズレ or リプレイ or 1枚役になります。 右、左リールは適当押しで構いません。 中押し手順はがかなり参考になります。 BIG中の打ち方 予告音なし時• 右リール枠上から上段に赤7狙い• 中リール枠上から上段に黒BAR狙い• 左リール上段に黒BARビタ押し ビタ押しに成功すれば15枚の払い出し。 失敗すれば10枚の払い出しになりますので、ビタ押しの精度が求められます。 もし失敗してしまった場合は、 更に2回ミスることで2枚の欠損で抑えることが可能です。 CB中の打ち方 ザコ敵(黄)出現時 画像引用元:様 ベル対応になりますので、全リール適当打ちでOK。 ザコ敵(白)出現時 画像引用元:様 チェリー or はずれ対応になりますので、左リール白BARを目安にチェリーをフォロー。 中、右リールは適当打ち。 ボス敵出現時 画像引用元:様 技術介入が必要になります。 ビタ押し失敗で8枚の払い出しになるのでビタ押しスキルが高い方が勝ちやすい台になります。 バンバン図柄は3ヵ所ありますのでビタ押ししやすい箇所を狙うべきですが、 赤7に挟まれたバンバン図柄はビタ押しアシスト機能に不利に働くため避けた方がいいでしょう。 CB中のビタ押しアシスト機能 クロスバンバンには内部的にA、Bの2種存在します。 クロスバンバンB成立時は、 ビタ押し失敗でもアシスト機能有効範囲を目押しできていればクロス揃いになります。 もちろん8枚ではなく15枚払い出されますので、枚数的に損失することはありません。 アシスト有効範囲は3ヵ所のバンバン図柄ごとに異なります。 C DAITO GIKEN. INC. アシスト機能有効範囲• 18番バンバン(青枠)狙い時 15番~16番(青背景)のみアシスト機能として有効 期待値の上がる打ち方は14番バンバン狙いか 18番の 赤7・バンバン・赤7狙いでは、15番~16番(青背景)のみアシスト機能有効範囲になりますので、かなり不利になります。 アシスト機能有効範囲が一番広いのは9番のバンバン狙いですが直視できない方にとっては難しい。 ということで、 目押ししやすくアシスト機能有効範囲も広い黒BAR枠下狙いで14番バンバンをビタ押しするのが、一番期待値の上がる打ち方になるでしょう。 とはいえ、クロスバンバンA成立時はアシスト機能が働きませんので、赤7・バンバン・赤7狙いが一番ビタ押ししやすいのであれば18番バンバン狙いでも問題ないです。 スポンサーリンク バンバンクロスのスペック紹介 C DAITO GIKEN. INC. 2 100. 9 105. 6 106. 6 111. 8% バンバンクロスのスペック・機械割は上記参照ください。 メーカーは大都技研で6号機のAタイプになります。 回転数は50枚当たり約45ゲームでボーナスのみで出玉を増やすタイプになります。 やはり狙うべきは設定C、C+になるでしょう。 スポンサーリンク バンバンクロスの設定判別 奇数設定とC or C+のBIG確率、CB確率に顕著な差があるため、正直ボーナス確率だけで推測しても早めに判断できそうですが、設定C以上確定演出や、設定C+確定演出、小役確率にも設定差がありますので覚えておきましょう。 高設定確定演出 BIG終了画面や特定ボーナスなどに高設定確定演出が存在します。 BIG終了画面 白鯨攻略戦終了画面 設定示唆 バンバン 基本パターン (設定差なし) ルンルン 高設定示唆 バンバン&ルンルン 設定C以上確定 3人娘 設定上げ確定 (設定C以上確定) 大都ヒロイン 設定C+確定 画像引用元:様 BIG終了画面に設定示唆ポイントがあります。 大都ヒロイン画面は設定C+確定になりますので見落さないようにしましょう。 バンバン&ルンルンは設定C以上確定、3人娘は前日からの設定上げが確定になりますので設定C以上が確定になります。 設定Cであればビタ押し100%で105. 83%あるので、設定C以上が確定した場合、ビタ押しレベル80%以上であれば打ち切って問題ないでしょう。 CB入賞時の特殊音 画像引用元:様 CB入賞時に特殊音が発生した場合は設定C+が確定します。 CB回数が増えるごとに特殊音発生率が上がっていきます。 CB回数 発生率 10回まで 6. 設定Cか設定C+かの判別は難しいので、こういった確定演出を頼りに判断できるのは嬉しいですね。 中段チェリーでCB当選 中段チェリーからCBに当選した場合は、設定C+が確定します。 0 設定C、C+はBIGが引きづらく、CBを引きやすいので、割かし早めにC or C+か否かは判断できそうです。 ベルに関しては奇偶で差が設けられており、チェリー確率に関しては高設定ほど出現しやすくなります。 C+以外を打ちたくない方は小役カウント必須になります。 ベルはA、Bの2種あって停止系で判断します。 ベルA:斜めベル• 従って、 単純にチェリーが出現した回数を合算としてカウントしましょう。 1枚役に関してはすべてをフォローできる打ち方は存在しないため、現状カウントしようがありません。 設定Cでもいいや!という方は小役カウントする必要はなく、CB確率から判断しましょう。 69 CB時の小役確率に設定差があります。 ベル、クロスバンバンは奇偶判別、 チェリーは設定C+のみ優遇されています。 設定C+を推測したいのであれば、CB中のチェリーをカウントしましょう。 設定CとC+が差別化されているため、特定ボーナスからC or C+を判断できそうです。 1枚役Dに関しては、の手順でなければ判別できません。 先述した通り、中段チェリー重複のCBは設定C+が確定します。 スーパーパチスロ777で連載していた「プロスロ」原作者のガリぞうさんのバンバンクロス実践動画になります。 設定狙いも参考になりますが、設定看破精度を上げるための打ち方、機械割を上げるための打ち方はかなり参考になります。 設定Cが使われているホールを見つける方法 いつも行っているホールには設定Cは使われていないし、毎日ホールに下見に行けないし・・・ という方はデータロボサイトセブンでホール情報をチェックしましょう。 バンバンクロスの設定C、またはC+はBIG確率、CB確率である程度判別することが可能ですので、データロボサイトセブンのデータから設定Cが使われているホールを簡単に見つけることができます。 意外とお近くのホールで設定Cが使われているかもしれませんよ。 スロットで勝ったお金は FXに回しましょう! スロットで勝つのは簡単ですが、スロプロになるのはお勧めできません。 稼いだお金は生活費や豪遊、洋服に使うのではなくFXの書籍や商材、トレードに回しましょう。 パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 したがって、はじめは少額のトレードで勝っても負けても数百円程度に収まる金額で初めて、トレードに慣れて上達していきましょう。 海外口座のXMであればレバレッジが効くので1万円以下の少額で取引が可能です。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。 スロットで稼げる金額とは比べ物になりませんので、将来のためにもFXの練習をしておくことをオススメします。

次の