今日は久しぶりに晴れた 英語。 久しぶりの晴れ!!☀️

ロンドンでの就職活動(最終章)

今日は久しぶりに晴れた 英語

英語版を日本語版のように完全に変換するには、設定から、時刻と言語に行き変換するだけでは、通常使えても日本語のソフトをダウンロードできなかったり、文字化けがでて、使えない。 それを克服するのに、1週間くらいやっていた。 ブログを書くことができてうれしい限りである。 領事館で国政選挙を外国でする申請をした後、1年以上ぶりに「韓陽苑」に行ってみた。 ちょうど昼めし時間の11時ころに領事館を出られたからである。 韓陽苑は私の知人(退職者)間では、旨いが、値段が高く、予約しなければならない等云々のうわさがあり、セブ爺もそう思っていたが、今回は家の改造も終盤にはいり、PC修理も上手くいったのでご褒美にとWifeと出かけた。 ランチTimeは11:30~2:00だったが、すぐ近くに無料駐車場もあり、時間通りに11:30a. に店に入った。 ランチ定食があった。 その値段がP:520で、カルビ90g付で、卵スープ、ライス、キムチと野菜5品である。 セブ爺は別途注文でカルビ2サラ、 野菜スープ、ライス、キムチを頼んだが、キムチの量は多かったがキムチは「上キムチ」でなかったので、ランチのそれと同じだった。 1皿ちょっとで定食が頼めるのだからこの定食は安く満足できるものである。 旨いが高くて予約が必要のうわさは昔は正しくても今は間違いだ。 ランチ時間に出かけて美味しい焼肉をご賞味あれ!特別定食はランチtimeだけだからその時間内に行くこと。

次の

久しぶりに・・

今日は久しぶりに晴れた 英語

A ベストアンサー Gです。 追加させてくださいね. 状況が分かりました. すこし、愛情 異性への感情 も込めてもいいのかな。 ですね、これを、I hope you are not too tired. と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね. もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time! という心配している,という感情を入れることも出来ますね. 基本は,You've gotta be tired You must be tired です. これをどのように,感情を込めるかによって,相手を「どのように」ねぎらう事が出来るかが変わってくるわけですね。 とagainをつけることで,文章の重みが変わってきますね。 また、I know you have to work hard but I hope you will take it easy once in awhile. と分かり易く、たまには無理しないでね. と出来ないのかもしれないけど,少なくとも無視しないでと願っています,というフィーリングを示す事ができるわけです. ねぎらいとは相手を思う気持ちです. その気持ちを伝える為には,そのための表現もする必要もある、と言うことですね. これが、単なる同性友達であれば、You sure look tired out today again! Come-on! Take it easy and don't work too hard! と言うラフな言い方をするわけです. 恋人であれば,Sweetheart, I'm concerned about your health whenever I see you are so tired from busy days! I want you to know I worry about you. と、忙しくて疲れているのを見ると心配でしょうがない. 審判しているんだ. と言う表現であなたの持つやさしさをあらわすことができますね。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 Gです。 追加させてくださいね. 状況が分かりました. すこし、愛情 異性への感情 も込めてもいいのかな。 ですね、これを、I hope you are not too tired. と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね. もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time! という心配している,という感情を入れることも出来ますね. 基本は,You've gotta be tired You must be tired です. これをどの... A ベストアンサー Gです。 こんにちは。 ~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。 It made me feel so. と言う感じにも使えますし、It made me do it. と言う言い方にも使えますね。 ですから、Your story made me want to go there. と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。 You made me want to go there with the story. と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現をして、その話が、と言うフィーリングを出す事もします。 更に、Your story excited me and now I want to go there. Your story was so excited that I now want to go there. と言うような「現在形」を使って、その話が私を興奮させたのはそのときだけど(行きたくなって)今も行きたいと感じる、と言う表現に持っていく事も出来ます。 ここでI wanted to goとするとその時行きたくなった(今は分からない)と理解されがちです。 つまり、You made me want,も Your story excited meも過去の事ですね。 しかし、行きたくなった、と言う日本語の表現が果たして、そのときだけ行きたくなったのか、今も行きたいのかハッキリしない表現だと私は感じます。 と言う事は、この日本語の表現がどの時点の事を本当は言いたいのかを決めて英語に直さないと本当の事が伝わらない、と言う事になってしまうわけです。 お分かりでしょうか。 I want to go there, you know why? Because your story was so interesting! そこへ行きたいね、なぜだか分かる、君の話が面白かったからなんだよ。 と言うような会話的表現も出来るし、I don't want to go there anymore, but when I herad you story, it sure made me feel like going there, もう行きたくはないけど、その話を聞いたときは本当にいきたいって感じたね。 と言う表現も出来るわけです。 つまり、上に書いたように、過去の事と現在の事とは違うんだ、と言うことをはっきり示す事で誤解を減らす事が出来るわけですね。 誤解を減らす事がこの状況ではさほど問題とはならないかもしれません。 しかし、人間県警やビジネスでは大きな問題にもなりかねませんね。 Jackie, I wanted to make love to you. を聞いてジャッキーさんはどう理解するでしょうか。 今の感情を気にしているはずのジャッキーさんには過去の事なんか関係ない!とまで考えているかもしれませんね。 You made me want to make love to you. も過去ですね。 今は? この文章からは分からないのです。 お分かりでしょうか。 さてまた本題に戻りますが、行きたくなった、と言う表現を使うとき、やはり、そのときから今までそう感じるようになった、というフィーリングを出しているときもありますね。 I have been wanting to go there because of your story. あなたの話のおかげで行きたくなってしまったよ。 しまったよ、と言うフィーリングは今も行きたい、と言うフィーリングですね。 ですから、この現在完了進行形が生きてくるわけです。 また、Your story has made me want to go there. と現在完了を使って、いきたいと感じるようにその時してしまった(だから今も気持ちは変わっていない)と言うフィーリングも出せるわけです。 さらに、会話を盛り立てる、その話がすべてを変えた、と言うフィr-印具を出すために、I did not even think about going there until you told me about it. I'm now dying to go there! その事を言うまではそこにいこうとなんて考えた事もなかったよ。 今では行きたくて行きたくてしょうがなくなりました。 というかなり感情的な表現まで持っていく事が出来るわけです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 Gです。 こんにちは。 ~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。 It made me feel so. と言う感じにも使えますし、It made me do it. と言う言い方にも使えますね。 ですから、Your story made me want to go there. と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。 You made me want to go there with the story. と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現を... A ベストアンサー アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 聴いている、は、I am listening toですね。 また、asと言う単語も使えます。 >私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。 I was eating dinner yesterday while watching TV. I was eating dinner yesterday as I was watching TV. と言うような表現ですね。 また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。 I was eating dinner and wataching TV at the same time. I am walking and listening to music at the same time. 直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。 ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。 ですから、この焦点をはっきり出すために、 I'm listening to music at the same time I'm walking. I'm walking at the same time I'm listening to music. と表現できるわけです。 asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 聴いている、は、I am listening toですね。 また、asと言う単語も使えます。 >私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。 I was eating dinner yesterday while wat... A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... A ベストアンサー 他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。 You are very welcome always to visit Japan. こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。 具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな... You'll be missed very much. これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。 他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。 A ベストアンサー for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か help, permission のような動作を表す名詞が来て, 動名詞はあまり見かけません。 ask for ~で熟語にもなっていますが, ask O for ~もよく用いられます。 以前,入試の整序問題で ask her for help ask for her help どちらも可能なものがありましたが, 正解はどちらのつもりだったのでしょう。 (site:us では前者が優勢) be surprised to 原形 be surprised at ~ing なんかも悩みますが, こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 簡単に書かせてもらいますね。 手っ取り早いのは、I'm glad. なんですね。 I'm gladですみますね。 詳しく言おうと思えば、I'm glad you understood what I said. I'm glad to know what I said was understandable. 等が使えますね。 」といわれたとき。 (自分が座りたくて言ったわけではない場合です) OK. で大丈夫ですね。 これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、 May happiness lead your life always. May your life be always fulfilled with Happiness. 最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ! と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います. そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、 I wish you be always filled with Happiness! アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う... A ベストアンサー アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。 こう考えてもいいと思いますよ。 see a movie watch a movie は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now. などですね。 seeは見ると言う経験をする watchは観ると言う行為をする。 I saw the movie 見た経験・事がある I watched the movie. 観た I am seeing the movie now. 使わない (下を参照) I am watching the movie. 観ている I will see the movie. 見る経験を持つ予定 I will watch the movie. 観るつもり I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり 上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie. と言う感じですね。 確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね 、と言うフィーリングになるわけです。 I saw him. 彼を そのときの みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him. と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。 ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。 こう考えてもいいと思いますよ。 see a movie watch a movie は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now. などですね。 seeは見ると言う経験をする watchは観ると言う行為をする。 I saw the movie 見た経験・事がある I watched the movie. 観た I am seeing the movie now. 使わない (下を参照) I am...

次の

校門前配布(寝屋川高校)

今日は久しぶりに晴れた 英語

7月16日静岡市内は、曇り駿河湾方面は少しだけ青空が見えます。 午後から雨になりそうな予感。 我らの八幡山からセミの鳴き声が聞こえて夏を感じます。 梅雨明け間近かな🐥夕方の空に明日への希望を託して。 今日も1日お疲れさまでした🍀 — 😊👍🌸Aya🌈😈🔥💓 teacheraya 久しぶりに晴れたね。 セミの鳴き声も聞こえた。 夏はもうすぐかな。 クマゼミです。 大阪の北部なんですが昔はアブラゼミがほとんどでしたが今はクマゼミばかりとなりました。 温暖化などの環境変化が原因みたいです。

次の