スター ウォーズ ダース ベイダー。 インペリアル・マーチ

スター・ウォーズ:ダース・ベイダー (MARVEL)

スター ウォーズ ダース ベイダー

ダース・ベイダー ダース・ベイダーは、映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する悪役です。 黒衣装に身を包み、黒マスクをかぶった独特なコスチュームが特徴的。 過去に師匠だったオビ=ワン・ケノービとの決闘の際に大ケガを負い、それからというもの全身黒づくめのスーツ姿となりました。 ダース・ベイダーの本名はアナキン・スカイウォーカー。 フォースの予言により「選ばれし者」とされたダース・ベイダーは、 ・ルーク・スカイウォーカー ・レイア・オーガナ の実の父親という衝撃の正体も明かされました。 ダース・ベイダーという名前は少し変わった名前ですよね。 実は、ダース・ベイダーの名前の由来は、いくつかあるようです。 また、「父親」をオランダ語で「vader ベイダー 」と呼ぶため、ここからちなんで名づけられたとも言われています。 愛してた!(オビ=ワン・ケノービ)」 ムスタファーで対決して決着がついた後の名言。 師匠に叫ぶダース・ベイダーになったアナキン・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービの会話です。 」 「デス・スターは宇宙最強」と語るモッティ提督に放ったダース・ベイダーの名言です。 」 自分の父親をダース・ベイダーに殺されたと思い込むルーク・スカイウォーカー。 しかし、ダース・ベイダーの自ら、「自分が父親である」と告げた衝撃的な名言です。 父親ということを明かすシーンは、『スター・ウォーズ』シリーズの中でも最も有名。 しかしお前はまだジェダイではない。 」 ジェダイとして数々の修業を積んだルークがダース・ベイダーと因縁の対決をするシーンでの名言。 ダース・ベイダーは、ルークの腕の未熟さを見抜きこのセリフを放ちました。 」 ダース・ベイダーがダークサイトの素晴らしさをルークに語る際の名言です。 」 ダース・ベイダーがデス・スターの威力にはフォースでは倒せないと反論する際の名言です。 オビ=ワン。 ついに再会したな。 宿命の環が閉じる。 お前の弟子はついに道を極めたぞ。 」 デス・スター内でオビ=ワン・ケノービと最後の一騎打ちに臨む際に放ったダース・ベイダーの名言。 そして共に父と子として、この銀河を支配するのだ。 」 スター・ウォーズ史上、最もファンを驚かせた「私がお前の父親だ。 」に続くダース・ベイダーの名言です。 息子であるルークをダース・ベイダーが悪の道へ引き込もうとする際に放った言葉。 もちろんルークは拒絶しますが、ダース・ベイダーのホンネが聞けるレアな瞬間でもあります。 最後にダース・ベイダーとしてではなく、1人の父親として息子を目に焼き付けたいという深い思いが伝わってきます。 なんとダース・ベイダーの呼吸音は、スキューバダイビングのレギュレーターを使い、表現されているのです! かつて師匠だったオビ=ワン・ケノービと決闘したダース・ベイダー。 ダース・ベイダーは、瀕死の重傷を負ったため、自力で呼吸ができなくなってしまいました。 そのため、スーツには人工呼吸装置が備わっているのです。 人工呼吸器での呼吸をしているという表現を試行錯誤していた映画制作陣。 そこで最終的に決定されたのは、スキューバダイビングのレギュレーターでした。 ダース・ベイダーの衝撃的シーンの制作秘話 ダース・ベイダーの意外な一面が満載! 実はダース・ベイダーファンもびっくりな絵本が現在話題になっていることをご存知でしょうか? それは、「もしもダース・ベイダーが子育てに積極的だったなら」というテーマの子供向け絵本です。 ルークの父親でもあるダース・ベイダーの子育ての様子を描いた絵本。 笑って泣けるほのぼのとしたストーリーになっているんですよ。 絵本の種類は 「ダースヴェイダーとルーク 4才 」 「ダースヴェイダーと仲間たち」 「ダースヴェイダーとプリンセス・レイア」 など様々な作品が出版されています。 やはり1番人気のストーリーは「ダースヴェイダーとルーク 4才 」という絵本。 父であるダース・ベイダーと4歳のルーク・スカイウォーカーのほのぼのとする日常ストーリーが描かれていますよ。 あのダース・ベイダーにこんな優しい一面があるの?!と思わずほっこりしてしまう場面も。 世界的にも有名な悪役のダース・ベイダーも元は1人の人間であり父親だったのです。 映画の中では他にも心に響く名言や感動的なセリフが詰まっています。 名言やセリフを意識して見てみるとまた違った楽しみ方ができるかもしれません。

次の

【ダース・ベイダー】名言9選&トリビア! 呼吸音の仕組みと制作秘話!絵本も登場!

スター ウォーズ ダース ベイダー

2019年05月09日 15時00分 オビ=ワンとダース・ベイダーが繰り広げた「最後の死闘」を最新技術で現代風にリメイクしたファンメイドムービーが超ド迫力 1977年に公開された「 」で描かれたオビ=ワン・ケノービとダース・ベイダーが戦うシーンを、当時の映像を基に想像で補いながら最新の映像技術とカメラワークを駆使して大胆にリメイクしたムービー「 Star Wars SC 38 Reimagined」を、スター・ウォーズファンの さんが2019年5月8日に公開。 記事作成時点で既に再生回数が100万回を突破するほど話題になっています。 「遠い昔、はるか彼方の銀河系で……」 惑星オルデラン宙域に浮かぶ銀河帝国の大型宇宙要塞 その中を1人歩くダース・ベイダー。 帝国軍の監視をかいくぐり、脱出を図るオビ=ワンですが…… 何かを察知したのか、ライトセーバーを握りしめます。 オビ=ワンの行く手で、ダース・ベイダーが赤いライトセーバーを構えて立ちはだかります。 互いににらみ合う因縁の二人。 そして、戦いの火ぶたが切って落とされました。 ライトセーバーの刀身がぶつかり合い、激しい火花が飛び散ります。 あまりにも激しい攻防で、壁や床にも切り傷が残るほど。 かつての師であるオビ=ワンへ迷いなく切り込むダース・ベイダー。 ダース・ベイダーはフォースを使い、廊下に置かれていた貨物をものすごい速度でオビ=ワンにぶん投げますが、オビ=ワンは振り返りざまに貨物を一刀両断。 ライトセイバーで斬り合う隙を見て、ダース・ベイダーがフォースでオビ=ワンを吹き飛ばします。 壁に打ち付けられるオビ=ワン。 すかさずダース・ベイダーはライトセーバーを振りかぶって…… オビ=ワンめがけて投げつけます。 ライトセーバーはオビ=ワンに命中しなかったものの、顔のすぐ横に突き刺さりました。 一方その頃、デス・スターから脱出するために拿捕 だほ されているミレニアム・ファルコン号の元へ急ぐルーク・スカイウォーカーとレイア姫たち。 ミレニアム・ファルコン号が駐留する格納庫へのハッチが開き、かつては師弟関係にあったオビ=ワンとダース・ベイダーの戦いも帝国軍兵士たちに見つかります。 しかし、帝国軍兵士に見つかったことも気にせずダース・ベイダーと激しい攻防を見せるオビ=ワン。 多くの戦いで活躍した歴戦のジェダイ・マスターはいまだ健在とばかりに、オビ=ワンはその老齢を思わせぬ見事な剣さばきを見せます。 隙を見てダース・ベイダーをフォースで吹き飛ばそうとしますが…… 見事耐えきるダース・ベイダー。 ダース・ベイダーのマスクが、ライトセーバーの赤い光で照らされます。 歴代最強とうたわれたジェダイのフォースは暗黒面に落ちてもなおその強さは健在で、師匠だったオビ=ワンですら苦戦する一方。 そんな2人の死闘に気づいたルーク。 「このまま戦いが長引けば、ルークが脱出する機会は失われてしまう」と考えたオビ=ワンはあえての敗北を決意。 ダース・ベイダーがオビ=ワンをけさ斬りにすると…… 死と共にフォースと一体となったオビ=ワンの体は霊体となって消失しました。 ダース・ベイダーはオビ=ワンとの死闘を目撃した1人の青年に何かを感じるそぶりを見せます。 しかし、そんなシーン38が全長6分にボリュームアップ。 当時の映像を基にリメイクされているので、激しいアクションを見せるオビ=ワンには の顔が合成されていますが、まったく違和感がありません。 さらに「 」で描かれた若い頃の2人の戦いを想起させるダイナミックな殺陣が迫力あるカメラワークや演出と共に描かれていて、あまりのクオリティに「これは本当にファンメイドなのか?」と疑ってしまうほど。 気になる人はぜひその目でムービーを確かめて、2人の死闘を見守ってみてください。

次の

アナキン・スカイウォーカー

スター ウォーズ ダース ベイダー

あらゆる利権屋(既得権益者)の思惑が絡むエンターテイメント業界の最高峰ハリウッドでは 映画作品の中に、気付く人だけが読み解けるような 世の中に隠されたメッセージが込められていることがある。 (そこには光側の叡智も、そして闇側の洗脳も・・・。 ) 今回、取り上げたいのは 『エピソード1』では正義のヒーローだったにも関わらず 徐々にダークフォース(悪の心)をまとい 最終的には愛を放棄して、闇落ちw 完全な悪役に成り下がってしまった『ダースベイダー君』について解析してみたいと思うよ。 スターウォーズの世界に比べれば小さな規模かもしれないが 僕らも、人生の中でさまざまな『困難』『葛藤』『試練』に悩まされることがある。 そんなとき、アナキンのように『ダースヴェイダー化』してしまう事なく ちょっとクサイ言葉だけど、どんな時でも『ぬくもり(愛)』を忘れないために 彼を反面教師として学んでみようじゃないか! スターウォーズファンの人も まったく見た事ない人も。 誰もが最初は希望(光)を夢見るものさ〜 『待ってましたっ!アナキン・スカイウォーカーッ!!』 『よっ!最強のフォースを持つおとこっ!!』 アナキン(エピソード1〜3までの主人公)は もともと奴隷の息子でありながらも、類稀な才能を持ち 母を助けるため、必死に努力する優しい男だった。 光に満ち溢れ、最も輝いていたね。 この頃の君は。 まさか、これが、あなたの全盛期となってしまうとは・・・。 それほど、圧倒的な強さを持つ英雄だったのだッ! 『エピソード2』愛する母の死・・・ 失望の果てに揺れ始めるアナキンの心ッ!! しかし、愛する母を殺されてしまい 悲しみに打ちひしがれるアナキン。 母を殺したヤツらにはしっかりと復讐するも 癒えることのない悲しみ。 孤独感。 そして、絶望。 もはや、エピソード1の頃の輝きは失われていた。 修行には励み、上達はみせるものの 精神的弱さからマスターとして認められることもなく。 心にはポッカリと穴が空いているようだった・・・。 このエピソード2のアミダラに慰められるシーンでは あの有名なダースベイダーのテーマが初めて流れる。 そう、『心』に二対の蛇が巻きついた『亜』に『魔』が刺し、入りこみ 悪魔が完成するのだ。 『エピソード3』そして、覚醒・・・ ダースベイダーの完成だっ!! エピソード3では周りも アナキンの異変に気付き始める。 禁断の恋、自身の使命感と無力さのGAP 様々な葛藤が交錯する中で 以前にも増して精神が乱れていくアナキン。 パルパティーンからの誘惑(罠)からも 亜(二本の棒)をグラグラと揺さぶられ 心の穴(亜空間)を広げてゆく。 そして、マスター・ウィンドゥーを殺害。 後戻りが出来ない状態に追い込まれた心はついに歯止めを失い オビ=ワン・ケノービとも対決。 『圧倒的な力を手に入れれば、すべてを救えるんじゃないのかよ?!』 恐怖、混乱、焦り・・・ もう冷静な判断が出来る状態ではなかった。 アナキンがこんなに狂ってしまったのは自分のせいだと嘆き、絶望するアミダラ。 そして子供を産み残し、この世を去っていく・・・。 またもや、大切な人を失ってしまったアナキンは もう自分の力では、愛する者すら救うこともできないと悟り 暗黒卿の誘惑が後押しとなって 完全にダークサイドへと真っ逆さまに堕ちていった。 そして、あのマスクを付けて・・・ プシューーッッ!!スーハー。 スーハー。 そう、ダークフォースに飲み込まれた 完全なる悪の化身『ダースベイダー』が完成した瞬間である。 『エピソード4〜6』主人公は息子であるルークに変わる 〜悪に徹したあの頃。 本当は俺は寂しかったんだ〜 ヤバい、あらすじだけでかなり長くなっちゃうので、もう省略しまくるけどね。 笑 エピソード4からは、愛するアミダラが残した自分の子供・・・ルーク・スカイウォーカーが主人公となる。 ) この4〜6の三部作で、アナキンは完全に悪役ダースベイダーとして正義と戦い 実の子供に倒されるというお話。 これが、『エピソード1〜6』までを通して超ざっくりのストーリーだね。 さて、ではいよいよ本題。 アナキンはなぜダークサイド(暗黒面)に堕ちてしまったのか? それは、耐えられない悲しみ『ぬくもりへの失望』が原因だった。 しかし、一つ知っておいてほしいことは 実は『ライトサイド(光明面)』のフォース(力)もまた 悲しみからパワーが宿るという意外な事実。 同じ『ぬくもりへの失望』が起点(スタート)となりながらも 結果【光を纏う者】と【闇に落ちる者】とに別れる その違いは、いったい何なのだろうか? 【徹底解説】悪魔と英雄のつくり方!!! 『光』も『闇』もスタートは同じ『ぬくもりの失望』からはじまる。 それでは、光のフォース(力)と、闇のフォース(力)の 創出される流れを、表にして説明してみよう。 何かを憎み、恨み、その先に力を求めれば、その悲しみは【呪い】となり、 逢いたい人に、もう二度と逢えない時空ラインに乗る。 痛みを背負い、許し、支える覚悟を持てば、その悲しみは【祈り】となり、 逢いたい人に、いつか、またどこかで巡り逢える時空ラインに乗る。 『右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい。 』 『汝の敵を愛せよ。 』 とまで言ったイエスキリストの『隣人愛』の本質は、この許しの心にあり。 釈迦は『縁起』という言葉で、外側(関係性)に思考矢印を向けることを説いたのだ。 こうした、悪の成り立ちは、スターウォーズだけではなく 名作と言われる映画、アニメ、童話、あらゆる物語りに描かれている。 「痛み」が地球を救う 『北斗の拳』誰よりも愛深かった故に心を閉ざした聖帝サウザー 『北斗の拳』に登場する聖帝サウザーもまた ダースベイダーと同じ悲しい末路を辿った悪役の一人。 少年時代、大好きな師匠オウガイを殺めてしまった末に 『愛があるから、人は悲しまなければならない。 』という浅はかな結論に達する。 こんなにも苦しいのなら・・・ こんなにも悲しいのなら・・・ パターン通り『ぬくもりの失望』から、愛を捨てた。 もうスガスガしいほどの逃げっぷり。 笑 誰よりも愛深きゆえに その重みに耐えられず、情を捨て ダークフォースに飲まれ、暴君サウザーと化したのだ。 そんなサウザーの軟弱っぷりとは反対に 主人公ケンシロウが言い放った言葉は男前であった・・・ ケンシロウほど背負ってる男はいない。 〜哀愁と優しさが漂う北斗の背中〜 悲しみから逃げるのでもなく、また無視するのでもなく、ちゃんと背負うことの大切さ。 その上で悲観的になったり、悲しみに揺さぶられることなき強さを身につける。 この『背負う』という部分において、右に出る者のいないのがケンシロウだ! いや、むしろ、ちょっと背負いすぎやろwというくらい ピンチの時には、これまで倒してきた強敵と書いて友と読む、漢たちの顔が浮かび上がる。 盟友たちの悲しみと無念を背負った漢の背中は 哀愁の中にも、あたたかいぬくもり、その優しさが溢れ出るものだ。 そして、それこそが悲壮感溢れる強さの証でもある! ナルト「孤独を知ってる俺だからこそ、関係性の大事さに気付けるんだってばよ!!」 人気マンガ『ナルト』でも 我愛羅、サスケ・・・優秀な才能を持つ者たちが 次々と悲しみに打ちひしがれる中で ダースベイダーと同じく『こんなに苦しいのならば、愛を捨てればいい』『敵を倒す圧倒的な強さを身につければ勝ちだろ。 』という 内側思考矢印としての合理的判断に陥ってしまう。 『オレは六歳の頃からこれまでの六年間・・・実の父親に幾度となく暗殺されかけた。 』 by 我愛羅 『初めから独りっきりだったてめーに!!オレの何が分かるんだってんだ!アァ!?『繋がり』があるこそ苦しいんだ!それを失うことがどんなもんかお前なんかに・・・!』 by うちはサスケ しかし、同じく孤独な幼少期を経験しながらも 悲しみから逃げなかったのがナルトだ。 人は、もともと弱い生き物。 そして辛いときほど、脳の思考回路は 自己を守るために内側(じぶん)に矢印を向けるように作られている。 だからこそ、辛い時ほど周りに目を向けるように意識してほしい。 ピンチの時にも、しっかり外側思考矢印でいる癖を持つことで 自然と周囲のキャストに目が向き 目の前にある関係性、その『ぬくもり』を見過ごさずにいられる。 ナルトが、自分を見失わずにいられたのは 常に優しくしてくれたカカシ先生、大好きなサクラちゃん そんな仲間たちとの繋がりを再確認することで 孤独に打ち勝てたのだから。 『お前と違って俺は!繋がってたもんを切りたかねーし! 切られたくもねぇーんだよ!』 『オレにとっちゃ・・・やっとできた【繋がり】なんだ。 だからオレは、お前を止めるんだってばよ!』 by うずまきナルト 光も闇も起点は同じ【孤独】と【悲しみ】からはじまる。 一歩間違えば、自分がダークフォースをまとう側にまわっていただろう。 そんな紙一重の差を、ナルトは知っていたからこそ 闇をまとった者にすらも、優しく寄り添えたのだ。 『サスケ・・・、もしかしたら俺とお前が逆だったかもしれねぇ。 』 by うずまきナルト このようにケンシロウと同じく、うずまきナルトもまた 多くの者の想いを背負う優しさと強さを併せ持っていたのだ。 『チャクラがなくなってもなぁ!オレの拳には色んな名前と!色んな想いが!いっっぱいに詰まってっから!痛ぇぞー。 』 『なら俺がその呪いを解いてやる!』 『オレもお前の憎しみ背負って一緒に死んでやる!』 『復讐からは何も生まれねェーよ。 』 『誰かを愛する気持ちが…闇になるわけねぇだろ!!』 by うずまきナルト 一見、悲しみを捨てるほうがラクに思えるかもしれない。 そんなに人のために頑張ってバカだと笑う人もいるかもしれない。 こうして映画やアニメの世界では どの悪役も、同じ螺旋時空を漂っていることが分かったと思う。 では、現代社会においてはどうだろうか。 悪魔崇拝でおなじみイルミナティ、フリーメイソン、ロスチャイルド、ロックフェラー・・・ こうした、僕ら庶民とは全く違った教育のもとに育っている 【ルールメイカー(作る側の者)たち】 この戦争経済、金融支配、ピラミッドシステムを作り上げた支配階級の彼らも やはり、共通しているのは『ぬくもりに失望』しており 悲しみを感じなくても済む力を追い求めた結果 『虚無主義』『快楽主義』へと陥っている。 悪というものは 亜空間知能のという法則に沿って形成されるゆえに いつの時代でもワンパターンなものなのだ。 恐怖によって自らをダースヴェイダー化したら あとは究極のエゴイズムによって生み出される悪魔教の儀式などによって 内側思考矢印()を強め続け ある種のダークフォースを手に入れることで この経済システムの覇権を取る『力(覇気)』を手に入れてきた。 そして、このカラクリを帝王学として 血統の中でのみ引き継ぎ、亜空間時空を高め続けているのだ。 彼らは悲しみを感じないために、金にもの言わせ 五感の快楽は常に満たし続ける。 果てのない欲望は ただの変態プレイ(ハードSM、スカトロ)麻薬等ではおさまらず。 この亜空間パターンの行き着く末には カニバリズム、人血を飲んだり、子供の肉を食べるという ある種の『内側思考矢印エゴフレームの究極形態』をもって 意図的にダースヴェイダー化するため(力を手に入れるため)の 悪魔教の儀式として、今でも現実に行っているのだ。 昨今の IT、人口知能の発達も すべてを01のプログラミングされた世界で統治(同一化)することで 二元性の中でしか物事を判断できなくなり 五感を満たすことが人生の指標でしかないクローンのような人間で世界は溢れかえらせる目的も含んでいる。 そうすれば、庶民たちをプチダースベイダーに仕立てることで 管理しやすくなるからだ。 ナルトも、ケンシロウも、ルークスカイウォーカーも! 決して悲しみを忘れなかったからこそ 本物の優しさと強さを手にできたこと。 (引き寄せの法則については、真実も嘘も紛れているのでまた機会があれば話そうと思うよ。 ) 極論として捉えないでほしいのが ポジティブに捉えること自体を否定している訳じゃないってことね。 ここで言いたいのは ポジティブが良い悪いとか、マイナスが良い悪いという浅い問題ではなく 『現実(悲しみ)から目を背けていること』が一番の問題であるということ。 そうやって、痛みに対して鈍化させ、庶民を思考停止させることが ピラミッドを維持したい支配階級の狙いだとしたら・・ そのせいで、僕らは本物の強さに気付けなくなってしまうカラクリがあるとしたら・・・どうする? ぬくもり溢れる庶民よ立ち上がれッ! 〜恋愛レボリューションならぬ、絶望モチベーション21〜 庶民に生まれた僕たちは 己の意思で ダースベイダーになるか ルークスカイウォーカーになるか 選択できる立場にいるんだ。 これって幸せなことじゃない? 生まれながらに貴族の家系なんかだったら お金は腐るほどあるだろうけど・・・ ある意味選択の余地はないんだよw だから、僕らは絶望にのまれるのではなく この絶望というステージの上に一緒に立ち上がり の笑顔で、前を向いて 各自が『種(資質)に沿った生き方』を貫いてみようじゃないか。 もう悲観するでもなく 口だけのポジティブで上塗りするでもなく そうだよ。 いっそ、すべてを認めてしまえばいいのかもしれない。 『認めてしまえ。 ありのままのお前を。 感じ取ってみてほしいんだ。 一時も悲しみを忘れずに、背負っていた。 だからこそ、最高にあたたかいぬくもりに満ちていた 人々の忘れられない記憶として鮮烈に刻まれた彼らの言葉を・・・ 『強い人は皆優しい。 』 by 沢庵(バガボンド) 【光のフォース】を選ぶのか。 それとも【闇のフォース】を選ぶのか。 スターウォーズの世界と現代の戦争経済とをリンクさせてお伝えした この『ダースヴェイダー理論』 ここまで知った上で、あとはどっちのフォースを選ぶかは君自身だぜ! 【光】をその手に宿すか、【闇】をその心に巻き込むか。 もちろん、ダースベイダーになれば それはそれで【力】が宿ることもまた事実だからね。 そうしたほうが経済というピラミッドは上に登りやすく出来ている部分もあるから より多くを得られる可能性もある。 ならば、割り切ってその道に進むというのもまた一つの選択かもしれない。 ロスチャイルドなどは、そうやって亜空間知能との交信によって 数百年もかけて【金融支配】を実現させているのだから。 しかし、そういった生き方の先には何が残るだろうか。 どんなに多くを得たかよりも、何人の『忘れられないキオク』に刻まれているかの方が大事じゃないだろうか。 最後に、大切な時空法則をお話して終わりにしよう。 『他人の記憶に残る』ということは その記憶を纏ったフォトンが、また別の時空でも重なり合い、別の人体へと絶対収束する。 これは、単純な生まれ変わりの話などとは一緒にしてほしくはないが この縁起論こそが、最先端の量子論、人体の生命科学に基づいた最高度解析である。 その上で選ぶんだ。 もし、後者を選ぶのであれば 僕らは悲しみから目をそらすことなく、真正面から受け止めていく勇気も必要となる。 しかし、そんな中でのみ、それぞれの種から咲かせる才能の花がある。 これをと言う。 そんなライトサイド【光】に満ちたフォースを ぜひ、君の手にも宿してほしいんだ。 映画の世界なら たった一人の救世主、ジェダイが現れて、 パパッと悪を打ち倒してくれるだろう。 でも現実では、そうもいかないよね。 だから、一人一人は小さく無力でも に沿って美しく重なり まるで生態系のような多様化を生み出すことで 僕らは、この星の因果を断ち切っていくしかない。 それが宇宙経済というアナザフロンティアにつながっていくと信じてね・・・。 さて『スターウォーズ7 フォースの覚醒』から シリーズ8、シリーズ9と、いったいどんな展開になっていくのかな・・・。 実は、そんな強さを、昔の日本人は持っていたんだ。 僕ら現代人が忘れつつある大切なものを、武士道から学ぶことができるよ。 アナファンとは? ついに封印が解かれた。 コロナ後の脱city文明の世界線。 つまりアナファンとは「アナザフロンティア」なる文明開化を待ち望むファンの略称である。 そしてキミと僕らにかけられた都市伝説のホンモノのアンサー、コロナマトリックスの封印を解くピースが集まっている、SONKYOZINEのメンバー限定ページだ。 このコロナマトリックスから逃れキミの封印を解くか? 元の世界に戻るか? キミの時空を切り替える鍵は、キミがずっと探していた、この先の師匠や仲間たちがヒソカに持っているとしたら….

次の