リリー ジェームズ 映画。 リリー・ジェームズ‐『シンデレラ』でかわいいと絶賛された女優。

リリー・コリンズとリリー・ジェームズの違い早見表

リリー ジェームズ 映画

— 2015年 8月月2日午前10時08分PDT ですが、当日になってキャスティングディレクターから、 「シンデレラ役も受けたら?」と言われて、その通りにしたら自分でも驚くほどしっくりきたんだとか。 まさに運命の分かれ道。 こうして彼女はこの大作に大抜擢され見事モノにすることに成功します。 無名から突如一躍有名になった、まさにシンデレラガールです。 ちなみに彼女の幼い頃の画像がこちら。 右の写真では何ともかわいい姿で、『アラジン』のジャスミンに扮しています。 彼女は幼い頃からディズニープリンセスが大好きだったのです。 彼女の両親は二人とも俳優として一時期活動していたので、両親の影響もあり自然と演技の世界に興味を持ち始めたのかもしれませんね。 続いては彼女の経歴と出演作について見ていきましょう! リリー・ジェームズの経歴と出演作 映画『シンデレラ』で主役に大抜擢されたリリー・ジェームズですが、 彼女は俳優一家の長女として生まれました。 両親ともに一時期俳優をしており、祖母のヘレン・ホートンはあの『エイリアン』でマザーの声も担当していました。 ちなみに彼女は、アメリカ人の祖母を通してアメリカの元大統領ジョージ・ブッシュの遠い、いとこになるそうですよ。 それと、実は彼女の本名はリリー・クロエ・ニネット・トムソンなんです。 ジェームスという名前は、彼女の亡き父親、ジェームズ・トムソンから命名したんだとか。 きっとお父様のことが大好きだったのでしょうね。 他の家族は兄と弟がいるのですが幼い頃からみんな仲良し。 こうして愛情深い家族に囲まれて育った彼女は、ロンドン北部のハートフォードシャーにあるトリングパークに入学します。 このトリングパークは舞台芸術全般の寄宿学校で8歳から19歳までの生徒たちが集まるエリート学校です。 ここで彼女の演技の基礎などを学び、2008年に卒業します。 そしてその後、これまた名門の ギルドホール音楽演劇学校に入学し、更に自らの能力を磨き上げます。 ギルドホール音楽演劇学校は オーランド・ブルームやユアン・マクレガー、デヴィッド・シューリス 『007シリーズ』で有名なダニエル・クレイグなどなど数々のスターを輩出している名門校です。 そこで彼女は2年間みっちり鍛え上げられ2010年にギルドホール音楽演劇学校を卒業します。 専門機関でこれだけ鍛えられてきたのですから、彼女の演技力の高さも納得です。 それでも学校を卒業したあとはだいぶ苦労したみたいですね・・・ 学校を卒業したばかりの頃を振りかえって、 「オーディションを受ける権利を主張するのはとても難しいこと」と彼女は後に語っています。 それから、2012年に、ようやく初の長編映画『タイタンの逆襲』に主要キャラではないものの、出演します。 そして同年にはイギリスの人気ドラマ『ダウントン・アビー』にシーズン3から出演しそれなりに知られるようになります。 この『ダウントン・アビー』では当初はゲスト役としての短期間の出演だったのですが、思いのほか彼女のキャラがハマり役で人気が出たため、予定を変えてレギュラー出演になったんだとか。 この頃から既にスターとしての実力の片鱗が見えていたんですね。 こうして、翌年の2013年には見事『シンデレラ』で大抜擢され、その後もスターとしての道を駆け上がります。 2017年には名作と名高いアクション映画『ベイビー・ドライバー』でヒロインのデボラ役。 事件に巻き込まれてしまうヒロイン役を、かわいい中にも強さアリの感じで見事に演じきっています。 そして、2018年にはミュージカル映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』にも出演。 レジェンド女優メリル・ストリープ扮するドナの若い頃を元気いっぱいに演じています。 そして他にも、日本でもお馴染みでイギリスを代表するファッションブランド『バーバリー』のモデルも務めています。 『バーバリー』のモデルを務めているという時点で、もはやイギリスを代表する女優といっても過言じゃなさそうです。 そんな感じでスター街道を突き進む彼女ですが、プライベートはどんな感じなのでしょう? 続いてはこの点について見ていきましょう! リリー・ジェームズのプライベートと性格 リリー・ジェームズといえば、彼女の出世作である『シンデレラ』のイメージが抜けきれない人が多いみたいですが、本人としてはそれで少し困ってるんだとか。 彼女いわくプライベートの彼女は作中で演じたようなかわいいタイプではないそうですよ。 確かに、彼女のインスタグラムを見た感じではもっと活発な感じ。 専属スタイリストのレベッカ・コービン・マレーとも大の仲良しだったり、誕生日は友達たちとワイワイ過ごしています。 この写真では、ちょっとレベッカ・コービン・マレーのテンションが低いですが、二人は公私ともに仲良しなんです。 ノリが良い性格でこんなこともしちゃいます。 友人たちも一緒にめっちゃノリが良さそうです 笑 そして、彼女の彼氏は2014年に『高慢と偏見とゾンビ』で共演したマット・スミス。 交際をオープンにしたのが2015年でしたが、二人は同じイギリス俳優ということもあり、友人関係も含めると付き合いは10年以上。 画像の中央下の男性がマット・スミスです。 — 2015年 7月月11日午後6時25分PDT 交際中はロンドンで同棲していたのですが、2019年の年末には破局の噂も出ています。 付き合いも長いですし、リリー・ジェームズも30歳を超えてますから 2020年で31歳 結婚関係で意見が合わなかったのでしょうか? 破局の真相はわかりませんが、何はともあれお互いが後悔のない道を選ぶことを願ってます! リリー・ジェームズの映画 最後にリリー・ジェームズがこれまでに出演した映画を興行収入ランキングTOP5をご紹介します。 興行収入ランキング 順位 作品 興行収入 公開年 1位 シンデレラ 約540憶円 2015年 2位 マンマ・ミーア! 2位以下は彼女がこの作品でブレイクした2015年以降の映画で占められているので、 それだけこの『シンデレラ』で主演を演じたことが、彼女の人生に大きな影響を与えたとみて間違いないみたいですね。 まだまだこれからの女優さんですので、今後の彼女の大活躍を期待します! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

イエスタデイ(映画)キャストの美人ヒロインは誰?あの映画主演の天才女優!

リリー ジェームズ 映画

ジェームズって男性の名前だとばかり思っていましたが女性の名前でもあるんです。 だから今度のジェームズ・ボンドは女性でもOKなんですね。 話がそれてしまいましたがリリー・ジェームズのジェームズは早逝したお父さんのファーストネームからとられているそうです。 本名はリリー・クロエ・ニネット・トムソン。 お父さんのファーストネームを芸名にするとはお父さんも天国から喜んでいるでしょう。 お祖母ちゃんはエイリアンに出演していた女優で、お父さんも俳優していた時期がるそうです。 いわゆる芸能一家ですね。 どうりで美人だ・・ イエスタデイ映画のキャスト リリー・ジェームズはカメレオン女優 リリー・ジェームズは美人でスタイルがいいだけではなく、オーランド・ブルームやユアン・マクレガー、ダニエル・クレイグを輩出した ギルドホール音楽演劇学校というロンドン市立の名門学校を卒業しています。 ちなみにビートルズのほぼ全作品のプロデューサーを務めたジョージ・マーティン(1926-2016)もこの学校の卒業生です。 イエスタデイという映画の主要キャストをリリー・ジェームズが務めたのもある意味当然だったのかもしれません。 そしてそのような学校を卒業をしたリリー・ジェームズはその演技力、表情の豊かさ、場面によって変わる雰囲気からはカメレオン女優とも呼ばれることがあります。 女優ですからカメレオンと呼ばれるのは栄誉です。 確かにリリー・ジェームズが出演している映画作品はその場面場面で表情が変わります。 イエスタデイという映画ではキャストの役柄上 田舎っぽいけれど普通で気のいい女性を演じて、私はすっかりファンになってしまいました。 でもシンデレラでは正統派美人を、イギリスの人気TVドラマ「ダウントン・アビー」では怖いもの知らずのお嬢様でした。 少し若かったマンマ・ミーアでははつらつとした演技を、それぞれの年齢と作品で魅力的な演技をしています。 ファンはスクリーン上で魅せるそのキャラクターに肩入れしてしまうのですが作品を見るたびに代わるカメレオン女優に翻弄されっぱなしです。

次の

イエスタデイ(映画)キャストの美人ヒロインは誰?あの映画主演の天才女優!

リリー ジェームズ 映画

『シンデレラ』サウンドトラック ほかに、挿入歌「 歌えナイチンゲール」や「 ラベンダー・ブルー」 サントラには未収録 でも歌声を披露。 『リリーは歌が得意なの?』という疑問がわいてきますが、もともと 父ジェームズ(ジェイミー)・トムソンさんは歌が上手だったそう。 父ジェームズさんは若いころ、俳優アンソニー・ヘッドと「Two Way」というバンドを組んで曲も出していたそうです。 リリーも子供のころは歌うのが好きだったそうですが、その後自信をなくして歌うのをやめてしまったそう。 しかし、 ギルドホール音楽演劇学校で演技を学び、舞台でも活動。 実写映画『シンデレラ』で歌声を披露しました。 そして、2018年のミュージカル映画『 マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』で歌うことの楽しさや自信が戻ってきたそうです。 スポンサーリンク 映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に若いころのドナ役で出演。 Calling all Dancing Queens! 💃💃💃 Show us your DIY Dynamo Costume! 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』サントラ この作品の共演者はドナ役メリル・ストリープのほか、アマンダ・サイフリッド、クリスティーン・バランスキー、ピアース・ブロスナン、コリン・ファースら。 アマンダ・サイフリッドは子供のころにボイスレッスンやオペラのトレーニングを受けていたこともあり、歌の上手な女優として知られています。 まとめ• リリー・ジェームズはギルドホール音楽演劇学校出身、舞台でも活動• 子供のころは歌うことが好きだったけど、その後自信をなくして歌をやめていた時期があった• 実写映画『シンデレラ』で歌い、2018年のミュージカル映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』でも歌唱• 『マンマ・ミーア!

次の