フレッツ光 電話料金。 フレッツ光の電話料金の内訳は?無料キャンペーンってあるの?

光電話、NTT固定電話、IP電話の違いってなに?

フレッツ光 電話料金

「フレッツ光の料金を安くしませんか?」「今、乗り換えると高額キャッシュバックが貰えますよ」といった電話勧誘を受けたことはありませんか?「そろそろ乗り換えたいな」と考えている人には嬉しい話です。 しかしこういった 電話での営業は、フレッツ光や光コラボレーション業者ではおこなっていないのです。 つまり回線を乗り換えませんか?といった電話での営業は詐欺である可能性が高いのです。 下記4つについては電話の相手に不用意に伝えないようにしてください。 フレッツ光のID・ひかり電話番号• 住所(フレッツ光を使っている場所)• 名前(契約者名)• 転用許諾番号(取得している場合) もしもこれらを聞き出そうとしてくる場合は、詐欺まがいの販売を行う悪質な代理店の可能性が高いです。 速やかに電話を切ってしまうことをおすすめします。 フレッツ光は電話勧誘を実施していない フレッツ光(NTT)では、電話勧誘を実施していません。 つまり電話口でフレッツ光を名乗っていても、 フレッツ光である可能性は0%なのです。 「ソフトバンク光ですが…」「ビッグローブ光ですが…」などとさまざまな光コラボレーション業者名を名乗ることがありますが、いずれも光コラボレーション業者そのものが電話勧誘を実施していることはないのです。 代理店は電話で勧誘することがある 誰がフレッツ光や光コラボレーション業者を名乗って勧誘しているのでしょうか。 答えは二つあります。 ひとつは フレッツ光や光コラボレーション業者の代理店。 もうひとつは、フレッツ光や光コラボレーションとはまったく 関係のない詐欺団体です。 代理店が電話勧誘や自動音声勧誘をしているときは、キャッシュバック特典や料金割引サービスについて知ることができますが、詐欺団体や詐欺団体の下請けから電話がかかってきたときはただ単に時間の無駄です。 詐欺かどうかを見極めるポイントは3つあります。 業者名をしっかりと名乗らないのは100%詐欺 もし、その電話が本当にフレッツ光関連の勧誘電話なら、フレッツ光か光コラボレーションの代理店であるはずです。 代理店にはかならず商号(業者名)があるはずですから、本来ならばきちんと名乗ってから勧誘行為をするべきですよね。 業者名を名乗らないだけでなく、 業者名を尋ねても教えてくれないときは、100%詐欺です。 お得になる条件をはっきりと教えてくれないのは詐欺かも 大抵のキャッシュバックや割引サービスには、クリアすべき条件が存在します。 例えば、乗り換え後にお友だちを紹介したり、指定されたオプションサービスに加入したりすることが条件になることが多いです。 その 条件について詳しく教えてくれないときは、詐欺である可能性が高いと言わざるを得ません。 電話番号や公式サイトがないのも詐欺の可能性が濃厚 「今すぐ契約して下さい」と言われても、そんなに簡単には契約できませんよね。 業者ののサイトを確認して、時間をかけて吟味してから契約する方が安心です。 しかし、 電話番号や公式サイトを教えてくれないことがあります。 そのような場合も詐欺だと判断して間違いないでしょう。 賢く乗り換えたい人は電話勧誘を利用しない 基本的に電話勧誘経由の契約はおすすめできません。 おすすめできない理由は次の2点です。 理由1:言葉だけでキャンペーン内容を把握することが難しいから キャンペーンの適用条件は複雑なところが多く、電話口で完璧に把握することは困難です。 仮に完璧に把握したとしても、業者から「そのような話はお伝えしていません」と言われる可能性は否定できません。 公式サイトにある条件を熟読して、キャンペーン内容や適用条件を把握する方が良いでしょう。 理由2:電話で申し込むことで安くなることは滅多にない 光回線を扱う業者は、 公式サイトからの申し込みに限定したキャンペーンをおこなっているところが多く、電話からの申し込みではその特典を受けることができません。 スタッフが「この電話で申し込むときだけお得になりますよ」と強調するときは、「この業者は怪しいな」と判断する方が良いでしょう。 公式サイト経由よりも代理店経由がお得なのは事実 営業電話からの契約はおすすめできませんが、フレッツ光や光コラボの 代理店経由で契約することがお得なことは事実です。 理由は、公式のキャンペーンと代理店独自のキャンペーンをが適用されるからです。 おすすめは代理店! フレッツ光の契約を申し込める窓口は沢山ありますが、どんな窓口から申し込んでも契約後に使用する光回線は同一 のため、サービスの内容自体によって他社と差別化することはできません。 もしWebに特化している代理店 から申し込んで、公式キャンペーンと同一の内容だったら、わざわざ代理店で申し込む必要はありませんよね。 したがって、Web代理店 は他社との違いをアピールできる部分が、必然的に申し込みの段階に絞られるのです。 Web代理店だけが公式キャンペーン+代理店キャンペーンとして販売し、「当サイトだけ」の特別キャンペーンを実施しようとするので、あらゆる窓口の中で最もキャンペーン内容が豪華になるのが特徴です。 おすすめの代理店はこちら! 高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているおすすめの代理店として、ネットナビを挙げられます。 ネットナビはNTT東日本・NTT西日本のどちらのエリアにも対応しており、高額の現金キャッシュバックキャンペーンの他に、プレゼントでのキャッシュバックも行っているのが魅力 です。 「豪華人気商品プレゼント!」のキャンペーンでプレゼントされる商品の内容は、当サイトが電話をして確認したところ、基本的にはパソコン・iPad・ゲーム機などがプレゼントされるものの、残念ながらどのような機種が貰えるかは、実際に申請する時に初めて分かるそうです。 最大7万円のキャッシュバックが貰えるかはプランによります が、最初の電話問い合わせで申し込んだ場合、5万円は最低限確実にキャッシュバックされます。 内訳は、工事費キャッシュバック3万円 +初回電話申し込みキャッシュバック2万円です。 キャッシュバックキャンペーンを申請できるのは利用開始してから10か月経過してから です。 もし契約する場合には、忘れずに申請するよう十分に気を付けましょう。 個人情報が流出している?フレッツ光の利用が知られている理由 勧誘電話は大抵「現在、フレッツ光を利用している方にお得な情報をお伝えしています」と話します。 これは、電話をかけた業者あるいは詐欺団体があなたのフレッツ光の利用を知っていてそのような言葉を述べたのではありません。 フレッツ光を利用している人が多いため、「本当にフレッツ光を利用している人ならラッキー」と適当に言っているだけなのです。 つまり、ただ単に「フレッツ光を利用している方に…」という電話がかかってきただけでは、個人情報が流出しているとは結論付けられないのです。 電話番号を書きとめて、消費者ホットライン(局番なし188)に報告して下さい。 参考: しつこすぎる電話勧誘も消費者ホットラインに報告しよう 個人情報流出の可能性があるときだけでなく、しつこすぎる電話勧誘も、消費者ホットラインに報告して下さい。 あなたの情報提供が、詐欺被害の拡大を防ぐことにもなるのです。 NTTや総務省からもこのような注意喚起がなされています。 参考:「NTT東日本をかたった強引なセールスにご注意ください」 料金を劇的に下げる方法はあるのか? 電話勧誘の詐欺にひっかかってしまうのは、多くの人の潜在意識に「インターネット料金を安くしたい」という願いがあるからでしょう。 現在、フレッツ光も光コラボレーションも月額料金はほとんど変わりません。 つまりフレッツ光から光コラボレーションに 乗り換えるだけで月々の負担が劇的に小さくなることはないのです。 しかし、キャッシュバックを受けることで、乗り換え時に一時的に得をすることはあります。 また、 スマートフォンとのセット割が適用される光コラボレーション業者はたくさんあります。 ただし、インターネット固定料金が安くなるのではなく、スマートフォンの利用料金やデータ通信費が安くなる点に注意して下さい。 インターネットおすすめ光回線.

次の

通話料・通信料

フレッツ光 電話料金

「ひかり電話」のご利用にあたって• 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」 (いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光()」 のいずれかのご契約、料金が必要です。 なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。 停電時は利用できません。 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。 「ひかり電話」のご利用には、 「月額基本料金」と 「工事料金」、「フレッツ光」 (FTTHアクセスサービス)の 「月額利用料」と 「初期費用」がかかります。 ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。 その他、解約金に関しましては、をご確認ください。 「ナンバー・ディスプレイ」対応電話機が必要です。 「ナンバー・ディスプレイ」未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。 「ひかり電話A(エース)」の開始または廃止に伴う1か月未満の「ひかり電話」および6つのオプションサービスのご利用料金1,122円は、日割り計算により請求いたします。 ひかり電話(「基本プラン」)の開始または廃止に伴う1か月未満の月額基本料金は、日割り計算により請求いたします。 「もっと安心プラン」「安心プラン」の廃止に伴う1か月未満の月額基本料金は、「基本プラン」月額基本料金相当550円について日割り計算により請求いたします。 1円未満の端数は切り捨てます。 暦日数は当該月の日数で計算します。 月額基本料金に含まれる通話料分の通話対象は、NTT西日本・NTT東日本の加入電話・INSネット・ひかり電話およびコラボ光ひかり電話サービス(データコネクト データ通信 へのデータ通信は除く)・他社一般加入電話・他社IP電話(050番号への通話を除く)のみとなります。 国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・ナビダイヤル等への通話は月額基本料金には含まれず、別途通話料が必要です。 データコネクトをご利用の場合、データ通信料は月額基本料に含まれる通話料分の対象になりません。 ただし、音声やテレビ電話と同時にご利用の場合は、テレビ電話の料金が適用されるため、月額基本料に含まれる通話料分の対象になります。 月額基本料に含まれる通話料は、音声のみの通話8. 8円/3分、テレビ電話16. 5円/3分で計算いたします(月額基本料に含まれる通話料を超える通話も同様に計算)。 月額基本料に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。 通話料以外の利用開始月分の料金は1,122円の日割計算により請求いたします。 月額基本料に含まれる通話料は、音声のみの通話8. 8円/3分、テレビ電話16. 5円/3分で計算いたします。 月額基本料に含まれる通話料を超える通話は、音声のみの通話7. 92円/3分、テレビ電話14. 85円/3分で計算いたします。 月額基本料に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。 繰り越した通話料分の使用有効期限は1か月です。 翌月に使い切れなかった繰り越し分は無効となります。 前月からの通話料分の繰り越しがあった場合、当月の対象通話は前月からの繰り越し分が優先的に割り当てられます。 料金プランの変更およびひかり電話の解約時は、繰り越した通話料分は無効となります。 「もっと安心プラン」「安心プラン」の月額基本料金に含まれる通話料分の翌月繰り越しはありません。 「ひかり電話A(エース)」で各オプションサービスを他のオプションサービスと組み合わせてご利用いただく場合、及び「データコネクト」での接続の場合、オプションサービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。 上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2. 2円/月が必要です。 詳細についてはをご確認ください。 ユニバーサルサービス料について ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。 ユニバーサルサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。 ひかり電話対応機器は、ひかり電話1契約につき1装置のみの貸与となります。 無線LANカード(子機用)は、最大4枚まで貸与します。 フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合の無線LAN対応は、ご利用のひかり電話対応機器により、無線LAN規格の対応が異なり、IEEE802. IEEE802. 現在ご利用中の端末機器(無線LAN対応)の無線LAN規格と異なった規格の無線LAN対応ひかり電話対応機器をご希望される場合は、交換にあたって工事費が必要となる場合があります。 詳しくは販売担当者にご確認ください。 機器による対応状況は。 無線LANカード 子機 は、無線LAN規格のIEEE802. IEEE802. 11aとIEEE802. 無線LAN対応とは、「ひかり電話対応機器」に「無線LANカード(親機用)1枚」をセットしたご利用状態のことを指します。 1円未満の端数は切り捨てます。 暦日数は当該月の日数で計算します。 区分 料金単位 月額料金 ナンバー・ディスプレイ ひかり電話A(エース)に含まれるサービス 1契約ごと 440円 ナンバー・リクエスト ひかり電話A(エース)に含まれるサービス 1契約ごと 220円 迷惑電話おことわりサービス ひかり電話A(エース)に含まれるサービス 1契約ごと *15 または1電話番号ごと 220円 ボイスワープ ひかり電話A(エース)に含まれるサービス 1電話番号ごと 550円 キャッチホン ひかり電話A(エース)に含まれるサービス 1契約ごと 330円 着信お知らせメール 1電話番号ごと 110円 複数チャネル 1契約ごと 220円 追加番号 *12 1追加電話番号ごと 110円 FAXお知らせメール 1電話番号ごと 110円 テレビ電話 *13*14 - 無料 *16 フリーアクセス・ひかりワイド (着信課金サービス) 1着信課金番号ごと 1,100円 特定番号通知サービス 1電話番号ごと 110円• 「追加番号」(オプション)のご利用には、上記料金表に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2. 2円/月が必要です。 「テレビ電話」による映像通信が可能な通話相手先は、NTT西日本/NTT東日本のひかり電話契約者となります。 なお、本サービスのご利用には対応機器が必要です。 基本機能となります。 追加番号をご契約いただいているお客さまは「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」でご契約も可能です。 テレビ電話の通話料が別途必要になります。 各オプションサービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、及び「データコネクト」通信の場合、オプションサービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。 各サービスの詳細およびご利用上の留意事項はをご参照ください。 「テレビ電話チョイス定額」について• 音声通話や「データコネクト」(データ通信)等は定額の対象とならず、別途通話料が必要です。 ただしテレビ電話中の「データコネクト」利用や、「データコネクト」と音声通話を同時に利用した場合(利用帯域の合計が2. 6Mbpsまで)については対象となります。 指定された電話番号以外および1通話3時間を超える通話分については、通常のテレビ電話通話料金(16. 通話明細記録区分は「希望(全桁記録)」でのお申し込みが必要です。 「テレビ電話チョイス定額」の適用(開始・変更)は、翌月1日からとなります。 また廃止は月末となります。 日割計算はいたしません。 「コラボ光ひかり電話」ではご契約いただけません。 区分 料金単位 月額料金 基本機能利用料金 1着信課金番号ごと 1,100円 発信地域指定 1着信課金番号ごと 無料 (上記基本機能料金に含まれます) フリーアクセス ガイダンス 1着信課金番号ごと 追加機能利用料 発信地域振分機能 1着信課金番号ごと 385円 話中時迂回機能 1迂回グループごと 880円 着信振分接続機能 1振分グループごと 770円 受付先変更機能 1受付変更元電話番号ごと 1,100円 時間外案内機能 1電話番号ごと 715円 カスタマコントロール機能 1着信課金番号ごと 無料• 別途、ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプ/ひかり電話オフィスA(エース)の基本料金、通話料金などのご利用料金が必要となります。 「フリーアクセス・ひかりワイド」(オプション)のご利用には、上記料金表に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2. 2円/月が必要です。 区分 通話/通信料金 標準音声通話料 - 8. 8円/3分 高音質音声通話料 - 8. 8円/3分 テレビ電話・通話、 データコネクト通信同時利用 利用帯域2. 6Mbpsまで 16. 5円/3分 利用帯域2. 6Mbpsを超える 110円/3分• 通話中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。 同一のチャネル内で、データコネクトと合わせて、音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。 通話中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。 区分 通話/通信料金 データコネクト *5 利用帯域〜64kbps 1. 1円/30秒 利用帯域〜512kbps 1. 65円/30秒 利用帯域〜1Mbps 2. 2円/30秒 利用帯域〜2. 6Mbps 16. 5円/3分 利用帯域2. 6Mbpsを超える 110円/3分• 通話中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。 データコネクトのみのご利用の場合、その通信はテレホンカードによる支払充当は対象外となります。 同一のチャネル内で、データコネクトと合わせて、音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。 通話中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。 区分 通話/通信料金 グループ1-A *6 17. 6円/60秒 グループ1-B *6 19. 8円/60秒 グループ1-D *6 11. 88円/3分• 接続する事業者様名は以下のとおりです。 区分 当社と接続する事業者様名 グループ1-A 株式会社NTTドコモ グループ1-B 沖縄セルラー電話株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社 グループ1-D 株式会社NTTドコモ(ワンナンバー機能により着信する場合)• 海外の携帯電話へも通話可能です。 通話料金は海外の固定電話へかけた場合と同じです(ただし、国際ローミングサービスでの通話料金は、各携帯事業者が定める料金となります)。 区分 通話/通信料金 全国一律 8. 8円/3分 IP電話(050番号)への通話 グループ2-B *7 11. 55円/3分 IP電話(050番号)への通話 グループ2-C *7 11. 88円/3分 ポケットベル等(020番号を用いたサービス)への 通信 *8 44円+16. 5円/40秒• 接続する事業者様名は以下のとおりです。 着信先のお客さまが契約しているIP電話事業者と弊社と接続する事業者とは異なる場合があります。 東京テレメッセージ社の提供するサービスにのみ接続可能です。 区分 当社と接続する事業者様名 グループ2-B 株式会社STNet、株式会社QTnet、株式会社オプテージ、ソフトバンク株式会社 *9、中部テレコミュニケーション株式会社、楽天モバイル株式会社 *10、東北インテリジェント通信株式会社、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ グループ2-C エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社 *11、楽天モバイル株式会社 *12、アルテリア・ネットワークス株式会社、ZIP Telecom株式会社、株式会社NTTドコモ、Colt テクノロジーサービス株式会社、株式会社アイ・ピー・エス、株式会社コムスクエア• 旧ソフトバンクBB株式会社• 旧フュージョン・コミュニケーションズ株式会社• 旧ソフトバンクテレコム株式会社• 旧株式会社パワードコム 区分 通話/通信料金 加入電話・ISDN・ひかり電話・ CATV等の他事業者直収電話発 県内 8. 8円/3分 県間 携帯電話発 *14 グループ1-A 17. 6円/60秒 グループ1-B 19. 8円/60秒 PHS発 区域内 11円/60秒 〜160km 11円/45秒 160km超 11円/36秒 上記の通信料金の ほかに通信1回ごとに 11円 公衆電話発 県内 22円/1分 県間 33円/1分• 接続する事業者様名は以下のとおりです。 工事費は代表的な例であり、工事の内容によって異なる場合があります。 工事費加算額については• 工事後の「一括払い」から「分割払い」あるいは「分割払い」から「一括払い」への変更はできません。 なお、「分割払い」の場合、お支払期間中に残額を一括でお支払いいただくことは可能です。 「コラボ光()」へ変更される場合、残額の支払方法については各事業者へお問い合わせください。 【「フレッツ光」解約時等のご注意】 分割払いの途中で「フレッツ光」を解約、移転および移行(品目変更)した場合、工事費の残額を一括してお支払いいただきます。 「ひかり電話」工事料金 基本工事費 *3 単位 料金 無派遣工事の場合 1工事ごと 1,100円 派遣工事の場合 1工事ごと 4,950円• 「フレッツ光」と「ひかり電話」を同時に工事する場合は無料です。 区分 単位 料金 基本機能 1契約ごと 1,100円 ひかり電話A(エース) *4 1契約ごと 1,100円 ボイスワープ *4*5 1電話番号ごと 1,100円 ナンバー・ディスプレイ *4 1契約ごと 1,100円 ナンバー・リクエスト *4 1契約ごと 1,100円 迷惑電話おことわりサービス *4 ひかり電話1契約ごと *7 または1電話番号ごと 1,100円 キャッチホン *4 1契約ごと 1,100円 着信お知らせメール *4 1電話番号ごと 1,100円 複数チャネル *4 1契約ごと 1,100円 追加番号 *4 1追加番号ごと 770円 FAXお知らせメール *4*5 1電話番号ごと 1,100円 フリーアクセス・ひかりワイド 基本機能の利用開始または内容の変更 1着信課金番号ごと 1,100円 フリーアクセス・ひかりワイド 追加機能の利用開始または内容の変更 1着信課金番号につき1追加機能ごと 1,100円 特定番号通知サービス 1電話番号ごと 1,100円 同番移行工事費 *6 1電話番号ごと 2,200円 発信電話番号通知の変更 *3 1電話番号ごと 770円• 「ひかり電話」と同時に工事する場合は無料です。 「FAXお知らせメール」(オプション)と同一番号での「ボイスワープ」(オプション)の重畳契約はできません。 同番移行工事費とは、現在加入電話等でご利用の電話番号をひかり電話サービスでそのまま利用する場合に必要となる工事費です。 別途、加入電話等の休止工事費2,200円[基本工事費1,100円、交換機等工事費1,100円]が必要となります。 アクセスサービスやひかり電話と同時に同番移行工事を行う場合、いずれか1つのサービスの休止工事費の基本工事費1,100円のみ必要となります。 詳しくは販売担当者にご確認ください。 追加番号をご契約いただいているお客さまは「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」でのご契約も可能です。 区分 単位 料金 ひかり電話対応ホームゲートウェイ (単体型/一体型) 無線LAN非対応・対応含む 機器設置 1装置ごと 1,650円 *8 機器設定 1装置ごと 1,100円 *9• 機器の開梱、設置、開通試験、片付け等に関わる工事費です。 機器がフレッツ光のONU(回線終端装置)と一体型の場合、及びフレッツ光のONU(回線終端装置)またはVDSL宅内機器と同時工事の場合は発生しません。 内線電話・鳴り分け等の電話設定等、ひかり電話対応機器の設定を当社にご依頼いただく場合に発生する工事費です。 お客さまご自身で設定等行う場合は発生しません。 「フレッツ光」および一部の「コラボ光」を新たに契約される場合は、別途「フレッツ光」および一部の「コラボ光」の新設に関わる費用が必要となります。 無線LAN対応ひかり電話対応機器をご利用頂く場合、ご利用の機器により対応している無線LAN規格が異なります。 IEEE802. 現在ご利用中の端末機器(無線LAN対応)の無線LAN規格と異なった規格の無線LAN対応ひかり電話対応機器をご希望される場合は、交換にあたって工事費が必要となる場合があります。 詳しくは販売担当者にご確認ください。 機器による無線LAN規格対応状況は。 ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプ/ひかり電話オフィスA(エース)の工事やフリーアクセス・ひかりワイドの工事が同一設置場所住所において同時に行われる場合には、基本工事費は無料となります。 ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプ/ひかり電話オフィスA(エース)を新規にご契約される場合には、別途ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプ/ひかり電話オフィスA(エース)の新設に関わる工事料金が必要となります。 夜間・年末年始割増工事費について 夜間・年末年始に行う工事のお申し込みについては、下表の工事費を適用します。 3+1,100円 12月29日〜1月3日(8:30〜22:00) 時刻指定工事費について 宅内工事の際に、お客さまがあらかじめ指定した時刻(1時間毎に指定可能)に訪問させていただく場合の工事費です。 工事費に対して、下表の工事費を加算します。 なお、時刻指定工事費は夜間・年末年始の割増工事費の適用対象外です。 区分 工事費 昼間(9:00〜16:00) 12,100円 夜間(17:00〜21:00) 22,000円.

次の

OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

フレッツ光 電話料金

目次 この記事でわかること• フレッツ光の電話料金の内訳 それではフレッツ光の電話サービス「ひかり電話」について、料金の中身がどうなっているのか、具体的に見ていきたいと思います。 出典: なお、フレッツ光の回線は戸建て用とマンション用とで金額が異なる上、さらに「ギガ」「スマートタイプ」「ファミリー」など細かくプランが別れています。 しかしひかり電話は、それらの契約回線速度の違いによって金額が変わることはありません。 フレッツ光であればどんな物を使用していても、電話の料金は同じです。 提供元: 比較ですので、どんな契約でもかかる「基本料」「通話料」を記載し、別途料金がかかる付加サービス(ナンバーディスプレイ、キャッチホンなど)は除外してあります。 また通話料も「一般電話への通話」を対象とし、携帯電話宛などの通話料は省略してあります。 また、最初にかかる契約料や工事費用などの初期費用も記載してあります。 初期費用は、現在の電話の利用状況や工事の内容により金額が変わってくるため、今回は 「すでにフレッツ光を契約済みで、電話は通常の電話線を使用している。 この電話をひかり電話に切り替える」というケースを例に記載します。 東日本の場合 まずNTT東日本の場合です。 それに対し、 ひかり電話で「基本プラン」を選択した場合は、基本料金が500円(税抜)ですので、安くおさえることができますね。 なおひかり電話への切り替えにあたっては、 今まで使っていた電話番号は継続して使用ができ、警察や消防などの緊急通報も従来どおり使うことができます。 提供元: フレッツ光のひかり電話では、利用状況に合わせてオプションサービスが付いた「ひかり電話エース」や、無料通話が最大4,800円分まで付けられるプランも選択できるようになっています。 また、一般の電話の通話料は距離によって高くなりますが、 ひかり電話であれば全国一律の通話料金であることもメリットです。 なお、ユニバーサルサービス料(数円)は上記から除外しています。 別途定められた電話番号あたりの費用(番号単価)が、電話料金とともに請求されます。 西日本の場合 NTT西日本を確認しましたが、東日本とまったく同じ料金となっていました。 無料通話などのオプションプランがない分、シンプルなものになっています。 実際、通話機器は固定電話よりも携帯電話が主流になり、通話手段も電話番号を使用した従来のものから、LINEやSkypeなどのインターネット通話に切り替わってきています。 固定電話の契約プランは充実していなくても問題はないかもしれませんね。 初期費用の合計額も、フレッツ光とほとんど同じとなっていました。 光電話料金が無料になるキャンペーンは今のところありません 今回、ひかり電話の料金についていろいろと調査しましたが、 料金が無料になるようなプランやキャンペーンは行われていませんでした。 では「光電話料金が無料になる」といううたい文句はなんなのか? どうやらこれは言葉の綾のようで、NTTの通常電話回線からフレッツ光のひかり電話に切り替えることで「NTTへの電話料金支払いはなくなる」という意味のようです。 当然、その分ひかり電話の基本料金が発生するのですから、実質的に無料にはなりません。 悪徳な勧誘業者のなかには、変更前後の料金の変化をご説明せず「無料になる」という部分だけを前面に出して契約を迫ってくるところもあるのだとか。 提供元: サービスを使用して、その対価が無料だなんて、そんな話があるわけないですよね。 不自然に得をするような話には裏があるものです。 引っかからないよう注意しましょう。 フレッツ光の電話料金の支払い方法 それではここであらためて、フレッツ光の電話料金の支払い方法について確認をしたいと思います。 請求金額はどのように確認するのか?支払い方法にはどんなものがあるのか? 固定費の支払い方法など、普段なかなか意識しない人のほうが多いと思います。 あらためて振り返ってみてください。 請求金額の確認方法 請求金額を確認する方法は、NTT東西のHP上で行うのが簡単です。 NTT東日本ならば「」、NTT西日本なら「」にて、それぞれ料金を確認できます。 提供元: 電話料金分のみではなく、フレッツ光の回線料金も掲載されていますので、インターネット通信料と合わせて確認ができて便利ですよ。 また、別途申し込みをすることで、電話料金に加えて通話明細を確認もできます。 日頃どこにかけることが多いのか、見直しをする時に役に立ちますね。 請求書による支払い 支払い方法は3つあり、1つめは請求書で支払う方法です。 毎月決まった時期に請求書が郵送で送られてきます。 そこに添付されている払込用紙を金融機関やコンビニエンスストアに持ち込んで支払います。 提供元: お金を支払ったことを最も実感できる方法ではありますが、毎月支払いのために銀行やコンビニエンスストアに行く必要があるため、手間がかかる方法ともいえます。 この方法を選択する場合は、支払いが遅れたら延滞利息がかかってしまう点にご注意ください。 口座振替による支払い 支払い方法の2つめは、口座振替による支払いです。 提供元: あらかじめ申し込みを行うことで、毎月決まった時期に銀行口座から自動で料金が引き落とされます。 料金の支払い漏れをなくすことができますし、最初に手続きをば以降は自動で支払われるため、手間がかからないのがうれしいですね。 こちらの方法を採用する際は、毎月の料金確認を確実に行って、引き落とし金額に誤りがないかをチェックすることをお忘れなく。 また、銀行口座にはあらかじめ余裕を持って入金しておき、残高不足で支払えなかったということがないようご注意ください。 クレジットカードによる支払い 支払い方法の3つ目は、クレジットカードでの支払いです。 こちらも口座振替と同様、あらかじめ申し込み手続きを行い、引き落とし用のクレジットカードを決めておくという方法です。 提供元: クレジットカードの請求にひかり電話の料金も載ってきますので、合わせて支払うだけです。 すでにクレジットカードを持っている方であれば、この方法が最も手間がかからず支払い忘れもない方法かと思います。 クレジットカードによっては、料金支払いによってポイントがたまるものもありますので、そういった点も踏まえると 最もお得な支払い方法といえるでしょう。 東日本の場合、ポイントを支払いに利用できる NTT東日本で契約をしている方は、料金支払いをさらにお得にできる方法があります。 NTT東日本のフレッツ光を契約すると、「フレッツ光メンバーズクラブ」に加入ができ、毎月のフレッツ光の利用状況などに応じてポイントがたまります。 提供元: この ポイントを、月々の料金支払いに充当できるのです。 しかもポイントは1ポイントから使用できるため、いつでも使用できますし、余らせてしまうこともありません。 すでに東日本で契約していながら、ポイントを意識していなかった人は、ご自身のポイント数をチェックしてみてください。 フレッツ光のひかり電話の解約方法 さて、フレッツ光のひかり電話が不要となった人、あるいは光回線を別のサービスに切り替えることになった人は、ひかり電話の解約が必要です。 どちらの場合であっても、 解約手続きは電話で行います。 窓口の電話番号は0120-116-116です(東日本も西日本も同じ番号です) 提供元: 上記電話番号に電話し、オペレータに対し「ひかり電話だけ解約」「光回線と一緒に解約」のどちらかを伝えます。 ( 光回線を解約し、ひかり電話だけ残すということはできませんのでご注意) あとはオペレータの指示に従い、必要な情報を伝えて手続きを行うことで、解約を行うことができます。 なお、 フレッツ光を解約し、他の光回線サービスへの切り替えを検討している場合は、「光コラボレーション」がオススメです。 提供元: フレッツ光よりも利用料金を安くおさえることができる上に、回線はそのまま転用できるため工事費用も節約できるのです。 料金面でフレッツ光に不満がある方は、料金比較を行ってみてください。

次の