焼き肉 ライク。 「焼肉ライク」の全メニューまとめ・味・ランキング!業界初の焼肉ファストフード!進撃のグルメ(デカ盛り・メガ盛り・特盛・大盛りetc)世界一のデカ盛り・大盛りグルメサイトを目指しています!!!

焼肉ライク 溝の口店

焼き肉 ライク

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。 相手のことを考えているからこそ、相手のことがわからなくなります。 今回は、 業界初の焼肉ファストフード、1人焼肉に革命を起こした有名人気チェーン「 焼肉ライク」の 全メニューをまとめました。 では、 動画でお届けしています。 チャンネル登録お願いします。 「焼肉ライク」の全メニューまとめ・味・ランキング!業界初の焼肉ファストフード! 2018年8月29日、東京・新橋、 グルメ業界に 革命を起こすお店が誕生しました。 「 焼肉ライク」です。 変わりそうで変わらない、大きく変わることがなかった 焼肉業界に 革命が起きました。 1人で 焼肉を 気軽に味わえます。 魅力を簡単に挙げます。 「 焼肉ライク」は、焼肉チェーン「 牛角」創業者の 西山知義氏が率いる 株式会社ダイニングイノベーションが運営しています。 株式会社ダイニングイノベーションのから、 より詳しい情報が確認できます。 日本全国、世界へと順次展開していくと思われます。 私も 1人焼肉、「 焼肉ライク」の 魅力にハマった ファンとして、 全メニューを調査しました。 「 焼肉ライク」の 焼肉全メニューは、こちらです。 脂の旨味が抜群で ご飯がすすみます。 カテゴリー• 166• 125• 144• 183• 244• 846• 373• 405• 458• 266• 245• 1,162• 140• 1,767• 277• 452• 57 アーカイブ• 108•

次の

手軽に1人焼肉できる『焼肉ライク』に行ってみた! 焼肉のファストフード化が加速しそうな予感

焼き肉 ライク

「もっと手軽に」「もっと楽しく」 2018年8月29日に「焼肉ライク」が新橋・烏森神社近くの路面にオープンした。 同店はロースターを1人で独占する「1人焼肉」の業態である。 店舗規模は16坪21席で店内のほとんどがカウンター形式となっている。 店頭に商品の画像と価格が表示されているが、これが実に感動的である。 ごはん・キムチ・スープのついたセットメニューは8種類で、このようになっている(税別)。 一番人気はカルビ、そしてハラミ、うす切りカルビ、タン、ザブトンと続く。 店名の「ライク」とは、「As you like」(お好きなように)に由来しているが、消費者に向けて焼肉を「もっと手軽に」「もっと楽しく」という提案が溢れている。 オープン前の店内。 ロースターの上に吸煙装置がないためにすっきりとしている 店頭の幟に掲載されている選べる肉のお知らせ 店頭の幟に掲載されている定食メニュー。 価格が衝撃的だ 同店を開発したのは、株式会社ダイニングイノベーション。 同社会長の西山知義氏は、焼肉市場において革命的な業態「牛角」を創業した人物で、2003年には創業7年にして当時の会社であるレインズ・インターナショナルの外食グループ1,000店舗を達成した。 ダイニングイノベーションは2012年に設立し、焼肉の「KINTAN」をはじめ、複数業態を展開している。 以下、焼肉ライクの構想と展望について、焼肉ライク事業マネージャーの有村壮央氏が解説してくれた。 ちなみに有村氏は飲食業を経営していたとき、西山氏の私塾である西山塾で学んでいた。 昨年11月西山氏から「新しい焼き肉事業を一緒にやらないか」とのオファーを受け、西山氏が考える構想に大きな可能性を感じ取り、自身の飲食事業を共同経営者に譲渡して、2018年1月にダイニングイノベーションに入社して新事業に専念することになった。 女性客の満足度が圧倒的に高い 焼肉ライクは「いきなり!ステーキ」からも発想を得ている。 いきなり!ステーキは2013年12月に1号店がオープンして以来、5年目のこの8月に300店を突破した。 「その快進撃を見ていて、ステーキより焼肉の方が需要がある。 焼肉を1人でさっと食べることができる店があったらいいのでは。 ステーキは形が整っている必要があるが、焼肉はカットしているので肉を効率的に使用できる。 商品は、ショートプレートとカルビを組み合わせて1,300円程度。 このような発想をすることで、かなりの可能性があると感じました」(有村氏) 店舗展開は、まず首都圏から、直営・FCを組み合わせながら全国に広げる。 当初探した立地は、現在の新橋をはじめ、新宿、秋葉原、品川、渋谷、八重洲といった、平日はサラリーマンが多く、土日も営業ができる繁華街で、ラーメン店の売上が高いところを想定したという。 これらの中で現在の物件が一番早く出てきたので、ここを1号店とした。 商品構成は前述の通り。 肉はUS産のチルドがメインとなるが、複数の業態から部位別にチルドないし冷凍で仕入れている。 米は岩手産のひとめぼれで新米を精米3日以内のものを使用。 少量ずつ炊飯して1時間以内炊き立てのごはんを提供している。 同店が設備の面で誇るのはロースターである。 一般的な焼肉店ではテーブルの上にロースターを置いてその上から煙を吸引するというスタイルの店が多いが、同店ではロースターをテーブルの中に内蔵しロースターの横から煙を吸引する形にした。 内装もバルのような雰囲気にすることで、女性客が気軽に入店することができる雰囲気を作った。 ちなみにロースターの網は使い捨てで、お客さまから食事の途中で替えて欲しいという要望があった場合は1枚30円(原価)で交換する。 女性客の比率は現在20~25%、これは新橋という土地柄と考えており、渋谷や恵比寿となると女性5割ないし、男性より女性の方が多くなるものと想定している。 有村氏がお客さまの反応を見ていると、女性客の満足度の方が圧倒的に高いという。 「焼肉を食べたいけど、女性が気兼ねなく1人で入れる店がこれまでなかった。 こんな店が近くに欲しい、という感じです」 アルバイト募集をしたところ230人の応募があり、その8割程度が若い女性だった。 新橋でこれだけの応募があるということは奇跡的なことではないか。 「応募する動機は、自分が行きたい店で働きたいと思うのではないでしょうか、例えばカフェとか。 既存の業種の既存の業態のままでは募集・採用は難しいのではないでしょうか。 この店によって募集・採用の在り方を学びました」(有村氏) 筆者がリアルに「カルビ&ハラミセット」870円(税込)を食事している様子 1日客数400~450人、20回転以上 オープンの初日、290食限定で、通常1,210円(税別)のカルビ・ハラミセットを290円(税込)で販売した。 いきなり120人の行列ができて、290人目は17時30分ごろとなり、この日のプロモーションは終了した。 通常営業となっても驚異的な繁盛ぶりを見せている。 営業時間は11時~23時(無休)だが、15時~17時以外は店の前に行列ができる。 お客さまの滞在時間は昼23分、夜28分でこれは想定通りとのこと。 同店の面積が狭いことからハイチェアを使用しているが、これは今後の展開の中で検証していくという。 同店の1日客数は400~450人で1日20回転以上。 1日に提供する米は60㎏、肉は80㎏となっている。 黒板で本日入荷している和牛を紹介している 今後5年間で300店を想定しており、現在はパッケージを整えている段階とのこと。 標準的な店舗は20~25坪で、都心に限らずロードサイドも想定している。 既に加盟店のオファーが多数あるが、来年の早い段階で正式な募集を行う予定とのこと。 一般の飲食店に対してダクトとロースターが必要となることから法人向けのパッケージとなる模様だ。

次の

ひとり焼肉にぴったり!【焼肉ライク】新宿|一人でも、ランチでも、サクッと寄れる「焼肉のファストフード店」 │ ヒトサラマガジン

焼き肉 ライク

一人焼肉で話題の「焼肉ライク」!最高のおひとりさまデビューしてきました【東京】 2019. 13 今日はどうしても焼肉が食べたいけど、誘える人がいない時。 一人焼肉する勇気がない時。 そんな時でも「肉が食べたい!」という思いを諦めなくていいんです! 一人焼肉専門店「焼肉ライク」は、1人1台のロースターで好きなように一人焼肉が楽しめるお店。 女性1人でも入りやすいと話題沸騰中。 実際、一人焼肉ってどんなかんじなの?店舗に行ってきた様子をレポートします。 サラリーマンもOLも!一人で入りやすい雰囲気 わたしが訪れたのは、2019年の4月にオープンした「焼肉ライク五反田西口店」。 オープンにはなんと150人もの列ができたそうです!期待の高さが伺えますね! 内装はとてもおしゃれ。 木目調の店内に、ふんわりと温かい照明が光ります。 絵も飾ってあり、まるでカフェのように落ち着く雰囲気。 女性1人でも気軽に入れます。 他のお客さんも基本はお一人様なので、周りを気にする必要はなし! 座席の間隔は、隣の人と近過ぎず、ゆったりとした空間が保たれています。 閉塞感は全くありません。 目の前には木の板があるので、前に座った人と目線が合わないような工夫がされていますよ。 さらに、この板は取り外し可能なので、来店人数によって2人席、4人席と変更も可能! 絶対に一人で行かないといけないわけではなく、気軽に友達とも行けるんですね! 店内は基本1人席ですが、五反田店には一部2人席もありますよ。 いざ!一人焼肉に挑戦! だれでも簡単にできる!焼肉の注文方法 座席は一人で焼肉を楽しめるような工夫がたくさん。 お箸やおしぼりは座席の引き出しに! お水も席の前に回転寿司にあるようなレバーが用意されてあり、セルフ式です。 いちいち店員さんを呼ばなくていいの楽!忙しそうなときに呼び止めるの、申し訳ないですからね…。 お肉は座席の横のタッチパネルで注文します! セットメニューは6種類。 カルビ&ハラミセットや、牛タン&カルビセットなど、おいしそうな組み合わせのメニューがいっぱい!お肉の量は100gと200gから選べます。 お肉は単品で注文することも可能。 女性は、セットメニューのお肉を100gにして、単品で50g追加する方もいるんだとか。 会社帰りに、焼肉を食べながら飲むお酒は最高ですね。 紙エプロン・つまようじなどもタッチパネルで注文!斬新です! 自分のペースで!幸せな焼き時間 最強にコスパがいい薄切りカルビセット 200g(920円)を注文してみました。 (なんと100gは最安値の570円!) パネルでタッチして注文後、なんと、3分で焼肉が運ばれてきました!! 早っ!! セットメニューには、ごはん・わかめスープ・キムチがついてきますよ。 焼肉ライクは、「焼肉のファーストフード店」をコンセプトにしているので、注文後3分以内にメニューがくるんです!忙しい時に嬉しい!1人あたりの滞在時間は約25分と短いので、回転率もよく、行列ができていてもそこまで待つことなく食べられます。 網に着火します。 着火方法はとっても簡単。 席の手前にボタンがあり、AとBのボタンを同時押しするだけ。 火の強さもワンタッチで変更可能。 焼きすぎで焦げてしまうのを防げます。 それではいよいよ、目の前で肉を焼いていきます! じゅわ~と音を立てて焼けていくお肉たち。 あっという間に焼きあがります! このちょうどいい焦げ目がたまりません。 次々と網にお肉をのせ、焼いていきます。 焼くのを待っている間に、焼けたお肉たちをごはんと一緒にいただきます! 焼肉ライクで使用されているお米は、岩手県産の「ひとめぼれ」という品種。 肉に合わせて少し固めに炊いてあるそうですよ。 焼肉とごはんの組み合わせって、最高ですよね!ごはんが何杯でもいけちゃいます。 焼肉のタレもお好みで選ぶことができます。 淡麗あっさり生醤油だれ・濃厚コク生醤油だれ・ブレンド焦がし味噌だれ・レモン汁・旨辛コチュジャン・にんにくおろしの6種類があります。 個人的に、レモン汁がさっぱりしていて好きでした! 自分だけの世界に入り、肉を焼いています グループで焼肉にくると、誰か一人が焼く係になってしまう…なんてこともありますが、一人焼肉だと自分のペースで食べられるので楽しい! さらに、焼肉ライクは無煙ロースターなので、煙がたたず、においが服に残らないんです。 ということは…会社の休憩時間に食べても大丈夫!休憩帰りに、服ににおいがついていないか気にしなくても平気ですね! 来客層の男女比は男性7割、女性が3割とのこと。 平日の昼間はサラリーマンが多く、夜は会社帰りのOLさんもちらほらいるそうですよ。 まとめ:初めての一人焼肉は最高だった 1人1台の専用ロースターで、自分のペースで焼肉を楽しめる「焼肉ライク」で、最高の一人焼肉デビューを飾れました!周りの人もほぼおひとり様なので、恥ずかしいという思いがなく一人焼肉をすることができます。 5年以内に国内300店舗を目指しているそうなので、今後いろいろな地域でも焼肉ライクで一人焼肉ができる機会が増えるかもしれません。 ぜひ気軽に、一人でふらっと訪れてみてください!.

次の