ニトリ ブラインド カーテン レール。 ニトリのカーテンレールの取り付け費用とdiyのレビュー

ブラインドカーテンのおすすめ10選!人気のIKEAやニトリも紹介

ニトリ ブラインド カーテン レール

ニトリのブラインドは驚きの500円台から 今回ニトリで購入したのは165cmx138cmの「セパレートタイプ」のブラインド。 お値段なんと 1565円です。 安い〜 取り付け予定の窓は腰高窓なのですが、オーダーするとなると、どんなに安くても1万円はするようなので、最初店舗で見つけた時は「安すぎるけど大丈夫?」と心配になった程です。 しかも一番小さいサイズ(60x90cm だと555円という驚きの値段。 1000円以下でブラインドが買えるなんて、外でランチするよりも安いですね。 私の場合、できるだけ安いものを探していたのと(最近で散財したので。。 )、カーテンレールに取り付けられる既成品を探していたので、このブラインドはまさに条件にピッタリ。 若干不安でしたが、「 カーテンレールにも取り付けられます」と記載があるのを確認して帰宅しました。 カーテンを後から1枚だけオーダーするのは難しい 取り付けるところは二階の腰高窓。 家を購入時に既にカーテンレールにだけは付いていたのですが、北側だからいいかな。。 とケチってカーテンを付けていなかった場所でもあります(汗) 家を購入した後、引越し費用や家具を揃えたりと思っていた以上に出費がかさんだので、カーテンをオーダーする際になぜかその窓だけお願いしなかったんです。 今思えば1枚減らしたところでそんなに金額も変わらなかっただろうに。。 逆に後になって1枚だけオーダーするって結構 面倒だし割高になることもあります。 これから新居を構える皆さん、カーテン類は1枚でもケチると後で面倒なことになりますので、最初にまとめてオーダーしておいたほうが良いですよ。 ブラインドなら既成品でも既存の窓に合わせやすい 窓のサイズよりも縦と横それぞれ20cmくらい大きめのものを購入しましたが(というかそれしかなかった)、ブラインドのいいところは、枠内に収めなければ多少サイズが違っても開け閉めで調整できるところ。 カーテンだと長すぎても短すぎても取り付けが難しいので、 既成品を購入する場合はブラインドだととても便利です。 では取り付け方法です。 1 付属の「ブラケット」と呼ばれる固定金具にネジをゆるく取り付けます。 2 既存のカーテンレールにランナーが付いている場合は全て外します。 端からスライドさせるだけなので簡単。 3 ブラケット4つをカーテンレールに大体等間隔になるよう配置し、ネジで止めます。 4 最後にブラインド本体をブラケットにはめ込んで完成。 使用したのは、ネジを締めるときに必要な プラスドライバー1本だけ。 取り付けにかかった時間はわずか15分くらいです。 お値段以上で満足度100% 値段が安いので最初は心配でしたが、しっかりとしたつくりで羽根の開閉もとてもスムーズです。 画像ではわかりづらいですが、色が真っ白ではなくアイボリーなので壁の色に馴染むんでスッキリと見えるところもお気に入り。 セパレートタイプなので片方だけ上げて窓から風を取り入れる、なんて便利な使い方もできそうです。 今までニトリで色々とお買い物してきましたが、このブラインドが今までで一番「 おねだん以上」を感じた商品かもしれません。 もちろんカーテンレールがなくても取り付け可能ですので、安くて品質の良いブラインドを探している方にはおすすめの商品です。 (追記)2018年9月1日 設置後3年が経ちましたが、故障もなく現在も活躍中です。 現在は「リンクス3」という名前で販売しているようですね。

次の

ニトリの電動カーテンレールでカーテンを電動にしてみた

ニトリ ブラインド カーテン レール

コストパフォーマンスはさすがニトリ 一番心配したのが安かろう悪かろう。 特にブラインドはメカものということもあり、取り付けたのはいいけれどすぐに壊れてしまうんじゃなかろうかと当初危惧していたのですが、現在も当初と変わらずに寝室で活躍しています。 見た目もほんとオーダーしたブラインドとそう大差ありません。 羽根がよくある光沢のあるツルツルではなく、テカリを抑えたマットな感じの材質なので、 お値段以上の高級感があります。 気になるのは使い心地。 別の部屋に同じタイプでタチカワのブラインドがあるのですが、それに比べると上げ下げのコードを引っ張る時、 結構な力が必要です。 あと左右に付いているスティックをくるくると回転させて羽根を開け閉めするのですが、 5回転くらいさせてからやっと開き(閉じ)始めるので、オーダーものよりも開閉に時間がかかるかなーという感じ。 なので頻繁にブラインドの操作が必要な場所だと、最初慣れるまでは少しストレスを感じるかもしれません。 逆に基本ブラインドは下ろしたままで、たまに羽根を開け閉めするくらいの所だととっても重宝するかと思います。 価格が10分の1くらいなので当たり前といえば当たり前ですが、機能性を重視するなら有名メーカー、価格&見た目ならだんぜんニトリのブラインドかな。 あと、カーテンレールに取り付けるってことでどうしてもブラインドと窓の間に隙間が空いてしまうので、これからの季節冷気が隙間から漏れてしまうかも。。。 とちょっと心配しています。 とはいうものの、レールを外す時にできると壁のねじ穴を気にする必要もないので、例えばカーテンからブラインドに変えて部屋のイメージを変えてみたい、なんてことも手軽に試すことができるのはニトリのブラインドならでは。 ニトリの通販ページでも簡単に注文できるので、迷っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。 (追記)2018年9月1日 設置後3年が過ぎました。 故障もなく現在も寝室で活躍しています。 特に感心したのが、汚れに強く、埃が付いても簡単に落とすことができるところ。 そのため白色ですが、綺麗な状態をキープすることができています。 当初は汚れが目立たない茶色を選ぼうかと思っていましたが、部屋が明るく見える白色で良かったと思っています。

次の

ニトリブラインドおすすめは?ロールスクリーンはカーテンレール取付で楽々|mamagirl [ママガール]

ニトリ ブラインド カーテン レール

まずは木製ブラインドのメリットとデメリットからご紹介します。 記事後半ではロールスクリーンの紹介もしますので、ぜひチェックしてください。 インテリアをおしゃれに演出できるところは大きな魅力ポイントです。 和室の畳に合わせてライトブラウンに、モノトーンインテリアに合わせて白っぽいブラウンに、と色選びを楽しめるところも魅力ですよ。 ・木製ブラインドのデメリットは設置方法 木製ブラインドのデメリットは、設置時に穴をあけないといけないものが多いところ。 賃貸住宅で壁に穴をあけるのが禁止されている場合、設置は難しくなります。 また、小さな子どものいる家庭には不向きなところもデメリットのひとつ。 昇降コードや操作コード、スラットなどの部材が使われていること、木製ならではの重みがあることから、安全面ではマイナスポイントになります。 ・ニトリの木目ブラインドってどんなアイテム? ニトリのブラインドは、「木製ブラインド(ヴェント)」や「ブラインド(リンクス3)」などがあります。 木目ブラインドにあたるのはリンクス3のほう。 カラバリは3色で、ライトブラウンとダークブラウンの2色が木目柄になっています。 木目ブラインドは幅や丈のバリエーションが豊富で、オーダー間隔で選べるのが特徴。 ブラインドを設置したい窓のサイズに合わせて調整できます。 ・木目ブラインドの取り付け方法は? ニトリの木目ブラインドは、天面、壁面、カーテンレールに取り付け可能です。 天面と壁面に取り付ける場合は壁に穴をあけることになりますが、カーテンレールなら穴あけ不要!それぞれの取り付け方法は、取り扱い説明書や公式サイトに詳しく書かれているので安心です。 カーテンレールの取り付けサービスも有料で行われているので、ブラインド設置と合わせて依頼するのもいいでしょう。 「今後引っ越すこともありそう…ブラインドの取り外し方がわからなくて不安」そんな人は、取り外し方の動画を調べてみましょう。 全く同じ種類のブラインドではなくても、きっと参考になりますよ。 ・木目ブラインドの遮光効果はどれくらい? ニトリの木目ブラインドにはある程度の遮光効果を期待できます。 遮光効果には窓の角度も影響するので、設置する前に確認しておきましょう。 奥行きを感じられるツートンデザインが特徴です。 木目ブラインドと同じく、3種類の取り付け方から選べます。 ・やわらかな風合いが魅力の麻入りロールスクリーン 出典: さん やわらかな風合いを楽しめる「麻入りロールスクリーン(レプス)」。 カーテンレールに取り付けもできます。 @ymdhouse0204さんは襖を外した押し入れに取り付けています。 和室のインテリアアイテムとしての活用もアリ! ・インテリアのアクセントに!遮光ロールスクリーン ニトリのロールスクリーンの中でも人気の高い「遮光ロールスクリーン(ドルフィン)」。 手頃な価格と、インテリアのアクセントになるカラバリが魅力です。 こちらもカーテンレールに取り付けできます。 他にも、ピンクやイエローグリーンなどの鮮やかカラーもありますよ。 店舗やオンラインショップで気になるアイテムをチェックしてくださいね。

次の