オンライン 街 コン。 6/27開催 オンライン街コン無料ご招待(3会場・大規模大人数・20代中心)開催時間以外も開放中なので毎日のぞいてね!

街コンJAPAN オンライン街コン 体験談

オンライン 街 コン

新型コロナウイルスの影響で外出できない状況が続き、ストレスがたまっている人も多いのではないでしょうか。 在宅勤務&外出自粛中の私(31)もほとんど人と話さない日々にストレスがたまり、つい先日、ビデオ通話を使った街コンに参加してみました。 家にいながら全国のいろんな人と顔を合わせて(?)話せて、出会えて、婚活もできる!新たなサービスをレポートします!• 自宅から楽しめる「V BAR」とは? ビデオ通話で全国の人と出会える! 今回参加したのは、大手街コンポータルサイト「街コンジャパン」開催の「」。 ビデオ通話機能を使い、全国の人と交流ができるオンライン街コンです。 専用のアプリは必要なく、パソコンでもスマホでも参加することができます。 値段はイベントによって違うようですが、私が参加したものは1回2時間で男性2000円、女性500円というものでした。 街コンジャパンから申し込みをします。 開催時間になると、オンライン上に複数の「トークルーム」が設けられます。 一つのトークルームには4人まで入室でき、画面上が4分割されて同じトークルームにいる人の顔が映し出されます。 カメラをオフにすることも可能なため、オンラインで顔を出すのが不安な女性にとっても安心です。 スマホから見た「V BAR」のイメージ(リンクバル提供) 気になる人がいたら連絡先の交換OK リアルな街コンでよくある「席替え」のようなものはありません。 開催時間のあいだ、一つのトークルームに居続けることも、自分のペースでトークルームを自由に出入りすることもできます。 トークルームごとにチャットができるので、そこでLINE IDなど 連絡先を交換することも可能です。 出会いがほしい人にとってはうれしいですよね。 V BARは3月下旬に土日のみの開催で始まり、参加者が増えたことから現在は毎日開催。 平日50人、土日100人規模で開催していますが、 毎日ほぼ満員の人気ぶりだそうです。 では、その人気のV BARの潜入レポートを紹介します! 20代前半~30代後半中心。 男女130人が参加 顔を見ながら話すから会話が弾む 私が参加したのは土曜日の午後9時~午後11時に開催のV BARです。 この日の条件は「20歳~」で、男女約130人が参加。 事務系の会社員や公務員、IT関係のディレクター、保育士など様々な業種の計14人で、年齢は23歳から38歳までいました。 午後9時にV BARを開くと、トークルームはなんと 40部屋!どんな人がどのルームにいるかは事前にわからないので、入るときは結構どきどきです。 最初の部屋では、20代の男性2人と、20代女性1人とお話し。 入室すると、みなさんが「こんばんは~」と明るく迎えてくれました。 参加者の顔を見ながら話すので、ビデオ通話でも意外と会話はスムーズです。 女性は仕事を辞めて年明けから海外を旅行し、3月末に帰国したばかり。 「念のための自主隔離中」とのことでした。 男性2人は、普段の土日は友人と飲んでましたが、感染拡大防止のため自宅にこもっているそうです。 「ずっと家にいてストレスがたまって、誰かと話したかった」と参加の理由を話してくれました。 コロナ以外でも、これまでの海外旅行の話や、昔のアニメの話、普段の仕事のことなども話題になりました。 写真はV BARの画面ではなくイメージです 部屋を抜けるのは自分のペースで! ひとしきり盛り上がったところで、タイミングを見計らって部屋を出ます。 この日はできるだけ多くの人と話をしたかったので、スピード勝負です。 でも、優柔不断だと抜ける タイミングって結構難しい・・・。 もちろんずっと話したいなら抜ける必要はないのですが、数をこなしたい場合は、あらかじめ自分で制限時間を決めて行動した方が良いと思います。 私は30分くらいで退出しようと決めていたので、「火にかけた煮物がそろそろ出来るので離脱します~」と意味不明な言い訳をして出ました(言い訳へたくそかよ)。 退出する時、「スマホの充電が切れそうだから」という人もいたし、「他の部屋も見てみたいから」と言ってさくっと立ち去る人もいました。 「婚活」も「人と話したい」もOK 自宅から参加できる手軽さ このオンラインイベントの長所は、もろに「婚活!」ではないところです。 たとえば「好きな男性/女性のタイプは?」なんていう男女の出会いの場でありがちな質問はありませんし、目をぎらぎらさせ、異性を品定めしているような人もいません。 女性に至っては部屋着を着て、 すっぴんで参加している人もいました。 家のなかでリラックスモードで話せることや、男女問わずに雑談ができる手軽さから、オシャレして婚活パーティーに行くというより、仕事帰りに行きつけの店で雑談をするような感覚に近いかもしれません。 寝転がって話している人もいましたし。 ただ、人の背景がごちゃごちゃしていると気になるので、自分の お部屋もきれいにして参加した方がいいかもしれません。 あと、カメラもマイクもフルに使うせいか、 スマホの充電はすぐになくなってしまいますのでご注意を!スマホは手に持つかどこかに立てかけることになると思うので、カメラを固定したままにできるパソコンから参加した方が楽ちんです。 同性と交流できるのも魅力 見ず知らずの同姓とも話ができることも新鮮です。 この年になると仕事以外で知らない人と出会う機会はどんどん減っていきます。 「テレワークで化粧をしなくなり、女子力が下がった気がする。 だから今日はV BARで人と話すためにちゃんとメイクしました!」と話す女性もいて、「肌の調子最高!すっぴんバンザイ!」と考えている自分と真逆の発想に驚かされました。 だから「出会うぞ!」と気合を入れて参加する必要はないんじゃないかな。 街コンジャパン自体、「友達探しでも、恋人探しでも」と説明しています。 婚活目的、出会いが欲しい人も とはいえ、 もちろん異性と出会うこともできますよ!(一応) 実際に私が話した人の中には婚活目的の人も複数いて、チャットを使って同じトークルームの人とLINE IDを交換するというケースも。 また、街コンジャパンのアカウントと連携している「CoupLink(カップリンク)」というマッチングアプリを使えば、同じV BARに参加した人にメッセージを送ることもできます。 外出自粛で、出会いがない独身の男女にとっては、新たな出会いの場になるのではないでしょうか。 もしここで出会って仲良くなって、コロナが落ち着いた時に実際に会えたら、その分喜びは大きいはずです! 緊急事態宣言のもと、新しい出会いのカタチ リアルイベントの街コン会社が開発 今回のビデオ通話飲み会V BARを企画したのは、街コンジャパンを運営している株式会社リンクバルです。 これまでリアルイベントに注力してきた同社がどうして今回のようなオンラインでのイベントを企画したのでしょうか。 同社はもともと 今後5Gの普及が進むことを見据えて、ビデオ通話で交流するサービスを始めようと考えていたそうです。 そこに起こった今回のコロナの感染拡大。 自社主催の街コンはすべて自粛となりました。 そこで2月末から3月上旬にかけ、急ピッチでV BARを開発。 試験期間を経て3月下旬に正式にサービスを開始しました。 「 まずは人と人とがつながれる場を提供したいと急いで開発したので、まだまだ改善点は多いです。 弊社も在宅勤務なので、このVBARを使って社内歓迎会やお花見を開き、使い勝手を検証、改善していきます」と同社担当者の出来千春さんは話します。 たしかに私も、1つのトークルームにいる人数が入室しないとわからないことなど、少し気になる点もありました。 (でもそれを超える楽しさがあったよ!) リンクバルのオンライン花見の様子(同社提供) 参加者からも改善の要望がある一方、「自宅で出会えることがありがたい」「全国の人とつながることができて面白い」「相手のリラックスした雰囲気を感じられて良かった」「男女共に出会いがあったため、楽しかった」・・・などなど、高評価する声が届いているようです。 出来さんは、「外出できないことによって1人になり孤独感を感じている人も多いはず。 みんなが大変な時だからこそ、人と人とがつながれる場にしたい」と話します。 リンクバルのオンライン花見の様子(同社提供) マッチングアプリよりリアル 直接は会えないこんな時だからこそ、オンライン上で人の顔を見ながら一緒に笑い合うことで、ストレス解消ができるかもしれません。 私も久しぶりに仕事のテレビ会議以外で人と話して笑ったので、なんだか気持ちが明るくなりました。 男女の出会いの場として主流になってきたマッチングアプリよりも、動きや表情が見えるビデオ通話の方が現実に近い姿がわかる良さもあります。 なにより自宅から参加できる手軽さも魅力。

次の

オンライン街コン「V BAR(ブイバー)」の感想・口コミ・評判【どこよりも早くレポ】

オンライン 街 コン

オンライン街コンは、街コンや婚活パーティーを開催しているイベント会社が始めたものです。 恋活・婚活以外では、友人や飲み友作りのために参加するという人もいます。 オンライン街コンの種類 の参加人数で多いものは、50人規模で募集しています。 その他には、次のようなオンライン街コンもあります。 日韓合コン: 10対10・50人規模などで韓国人男性と出会える• お昼コン: 在宅ワーク中のお昼のランチタイムに開催される 居住エリアは問われていないので、全国各地どこに住んでいても参加できます。 先入観なく全国各地の人と出会えるのも、オンライン街コンのポイント。 恋活・婚活の視野が広がるかも。 オンライン街コンの参加費 参加費はイベントごとに異なりますが、おおよそ次のような費用になります。 女性: 300〜500円• 男性: 1000円程度 オンライン街コンはネット環境を整えるだけなので、参加費が安く抑えられています。 通常の街コンは場所代や飲食代がかかるので、参加費も高いですよね。 オンライン街コンの流れ オンライン街コンの流れについて説明します。 イベントごとに当日の流れが説明してあるので安心してくださいね。 受付(イベント開始の10分前): 参加者チェック• イベント開始: たくさんのroomで会話を楽しむ• イベント終了: メッセージを送って、連絡先交換 それぞれ詳しくみていきましょう。 受付(イベント開始の10分前) 10分前に購入チケットから「チャットルーム一覧」にアクセスします。 「参加者一覧を見る」ボタンをクリックし、顔写真を登録した後、参加者のリストをチェックしましょう。 イベント開始 チャットルームに定員4名のroomが表示されるので、好きなroomに入室します。 5〜10分ほど会話を楽しんだら、別のroomをのぞいてみましょう。 制限時間内はどのroomも出入り自由なので、たくさんまわるのがベター! 3. イベント終了 チャットルーム一覧ページから「参加者一覧」ボタンを押し、気になる相手を探してメッセージを送ります。 気になる異性と積極的に連絡先交換しましょう! オンライン街コンのメリット オンライン街コンのメリットは、以下5つです。 オンライン街コンのメリット• 今の時期に不特定多数の人と会うのは不安…という人にオススメ。 外出せずに、気軽に家で出会うことができます。 自宅にいるので、リラックスして会話を楽しむことができますよ。 V BARは50人規模のものが多く開催されています。 全国各地から参加者が集まっているので、たとえ出会いがなかったとしてもいい刺激になります。 異性に限らず、同性とも仲良くなれるかも。 なので、フィーリングが合う人をピックアップしてから連絡先を交換することができます。 婚活アプリは、会う前に連絡のやり取りをします。 それに対して、オンライン街コンは先に対面で話すことができるので、先入観なく相手の人柄を見ることができますよ。 イベント終了後に相手にメッセージを送り、そこで連絡先を交換することができます。 話のきっかけになりやすいので、用意しておくのがオススメです。 通常の街コンでは、飲食のペースを相手に合わせたりして気を使います。 でも、オンライン街コンは自分のペースで飲食できるので、お酒がニガテな人も安心ですよ。 オンライン街コンのデメリット オンライン街コンのデメリットは、以下2つです。 オンライン街コンのデメリット• というのも、オンライン街コンはここ数ヶ月のうちにできたものなので、通常の街コンに比べて圧倒的に街コンの種類が少ないのです。 参加条件の居住区は、関東圏・関西圏やそもそも全国区であったりとエリアが広いです。 エリアを絞りたい人は、アプリや結婚相談所を活用するのがオススメ。 ネット環境に左右されるので、話がうまく聞き取れなかったり映像が乱れたりすることがあります。 話を聞くときに、頷くだけでは相手に話を聞いているか伝わらないので、言葉に出してしっかり反応することが大切です。 オンライン街コンで気をつけるポイント オンライン街コンで気をつけるポイントは、以下3つです。 オンライン街コンで気をつけるポイント• と言っても、画面に映らないので、上半身だけちゃんとしていれば大丈夫です。 オンライン街コンは気楽に参加できるのがメリットですが、部屋着やすっぴんだと、せっかくのチャンスを逃してしまうかも。 初対面の人とたくさん話すので、身だしなみを整えて清潔にしておきましょう。 通話をするときって、声が低く聞こえますよね。 ビデオチャットでも同じで、声が低く聞こえてしまいます。 なので、暗い印象を与えないためにも声は1トーン高く出すようにするのがポイントです。 その方が、表情が明るくはっきり見えるので印象が良くなります。 相づちで頷いていも、ビデオチャットだと相手に伝わっていないことが多いです。 話をしていて反応があると、相手も話しやすいです。 あなたの印象も良くなりますよ。 最後に 新型感染症が現れたことによって、新しい暮らし方を考えるきっかけになっています。 前のやり方にこだわらず、いいものはどんどん取り入れて、前よりももっと楽しく過ごせるようにしていきたいですよね。 関連記事 関連記事.

次の

6月オンライン婚活パーティーまとめ。今やっているオンライン街コンサイトを厳選!!

オンライン 街 コン

5月6月の直近7開催471名参加(平均67名) 6月中に一度でも参加(会場ログイン)した方はず~っと無料です。 無料条件:街コンポータルとオンラインツールREMO SignUp時のメールアドレスが同一であること。 7月以降、男性は有料となります。 更にご利用者が増え次第、順次地方別・都道府県別など再分化していきます。 ご利用のパソコン端末やインターネット回線状況によりご利用いただけない場合もご了承ください。 お席の滞在時間の制約もいたしません。 用意されたテーブルの移動は自由に行っていただいて構いません。 入退席も自由です。 退席の際は一言挨拶して次のテーブルに向かわれて下さい。 下記日程でオンライン街コンを開催! (会場は24時間365日開場しております) 全7回20~39歳:男性216名 平均27. 7歳 全7回20~39歳:女性255名 平均27. 3歳 <第1回>5月02日:応募:男性49名/女性37名 計86名 <第2回>5月16日:応募:男性61名/女性51名 計112名+前回参加者 <第3回>5月23日:応募:男性38名/女性14名 計52名+前回参加者 <第4回>5月30日:応募:男性14名/女性56名 計70名+前回参加者 <第5回>6月06日:応募:男性13名/女性42名 計55名+前回参加者 <第6回>6月13日:応募:男性24名/女性46名 計70名(13日参加者総数99名) <第7回>6月20日:応募:男性11名/女性19名 計30名(20日参加者総数55名) 次回 <第8回>6月27日(土)20:00~23:00 <第9回>7月4日(土)20:00~23:00 <第10回>7月11日(土)20:00~23:00 上記の数値は当日分の新規の応募者数です。 当日の参加者数は新規の応募者数と前週以前の参加者の中から定期的にご参加いただいている方が多数いらっしゃいます。 20~23歳:男性9. 7歳 全7回20~39歳:女性255名 平均27. モバイル端末をご利用の場合、iPhone・iPad・Androidに限らず最新OSにバージョンアップして下さい。 ご利用になるSafariやChromeのバージョンも最新にバージョンアップをお願いします。 (OFFにする理由:カメラの映像は別のポップアップウィンドウ内に表示されるため、それをブロックされると機能しない為です。 iOS13以降の場合、Safariを開きURL欄左にある「Aa」をタップし「WEBサイトの設定」の中にも「カメラ」「マイク」の設定がありますので、こちらも「確認」もしくは「許可」を設定して下さい。 お時間ギリギリに上記をお試しいただくと時間を消費しますので、30分・1時間前には動作チェックをお願いします。 オンラインツールZOOMにあるような背景画像をセットする機能はございません。 参加者個々の責任においてのご参加と節度ある会話をお願いします。 公序良俗に反する行動や言動暴言威嚇や勧誘行為 その他、参加者が不快に感じる行為は禁止です。 また会場自体は終始開放しておりますので、お友達をお誘いいただき、 24時間いつでも交友関係を広げられる場として、ご活用いただければ幸いです。 (皆様ご協力を!) またお住いの都道府県名などの記載も有効な情報です。 一度着席した際は皆さんのお話をお聞ききになり挨拶ぐらいはするように心がけましょう。 覗き見されているようで気持ち悪いというご意見が意外と多くありました。 また節度ある会話をお願いいたします。 会話中の画面コピー等、他人の容姿(顔)画像をSNS等、本目的以外の利用は禁止とし、確認された場合は損害賠償請求等、断固たる対応を講じます。 申込後は「マイページ」のメッセージBOXに会場URLをお送りしますので届きましたら必ずご確認ください。 16日開催分にご参加いただいた方よりお寄せいただいた感想をご紹介 女性/本当のパーティみたいで良かった 男性/複数人の会話に混ざる形であれば徐々に慣れてきて、最初思っていたよりも楽しめました! 女性/複数名テーブルの中で話しながらも個別チャットできるのは良いと思った。 男性/フロアの他人の動きを俯瞰できる、その視点が新鮮味があり、不思議な感覚 女性/県外の方の話を聞けて面白かった、最初使い方がわからなくて戸惑ったけど、おちついたら楽しい 女性/落ち着くと特に問題もなく、楽しすぎて24時すぎまで話してしまいました! 女性/面識のない方としかもオンラインで初めて話すのには少し抵抗がありましたが、やってみると全くジャンルの違う方とお話出来て、とても楽しかったです。 女性/私個人は、夜ご飯を食べたりのんびりしながら参加していたので、1人でいるより友だちと過ごしているような感覚で新鮮で楽しかったです!!! 男性/総合して楽しかったと思っています 男性/終了時間がゆるく、強制終了がない 男性/ビデオ通話は県外の人とも話せて楽しい 男性/婚活パーティーでは年上が多かったり本気の恋愛探しの雰囲気があったりしたが、こちらはゆるくて若い人も多くて面白かった 男性/自由に気になる人と会話ができ、とても有意義な時間を過ごすことができ、通常のパーティーとはことなり、リラックスした状態で参加することができた 男性/楽しかったです!貴重な機会を頂き、ありがとうございました! 初対面の人ばかりでも、あまり緊張しなくていい、一人でも参加できるというのが大きなメリットだと思います。 男性/テーブルを移動するときに、「あそこは盛り上がってて、今からは入りづらそう」のような先入観なしに、気軽にテーブル移動できるのは初心者としてはありがたかったです。 でも、総合して本当に楽しいイベントでした 男性/オンラインなので多少のラグはありますが、 実際に会って話す感覚と変わらずに正直驚きました。 私個人としてはわざわざ実店舗に行くよりこっちのほうがいいのではと感じます。 男性/夜のこの20~23時は暇なのでこれからも利用したし毎日開催はありがたい。 各自家で行っているから、気負わず話せる。 女性/他のに参加したが回線が重くスムーズに使えなかったが今回は使いやすい 女性/個別にチャットが出来るのは、オフラインではないことなので面白いな 女性/意外と面白かった 女性/女性側の感想としては、名前に女と入れているおかげか、男性が定期的にテーブルに来てくれるので動かなくていいのが良かったです。 女性/異性だけではなく同性とも知り合いになれる 女性/会場が本当のパーティーのようでよかった 男性/他の席からの参加や席移動が、オンラインツールを使っているのにイベントに来ている感じがして楽しかった点 ・気軽に他の席を見に行ける点 ・どこどこの席が空いてますという連絡チャットが飛び交っていることが、積極的な人にとっては良いと思いました。 男性/無料で出入り自由+オンラインなので街コンというより、いい意味で溜まり場のような感じで気が楽でした。 女性/時間前にPCを準備して、ちょっと化粧をして参加する気軽さが良いと思いました。 男性/とても使いやすかったです! 簡単な操作でテーブルを自由に移動できるなど非常に良いツールだと感じました。 女性/自由に席替え、入退出できるので気軽に話ができるし、会話が盛り上がった場合長く話すことができる 女性/何人参加しているのかがフロアをパッと見ただけでわかる 男性/好きな席に好きなタイミングで座れることで時間を無駄にしたと感じなかった 男性/URLから「会場」に着くまで非常に楽でスムーズでした。 参加方法 開催日前までに街コンポータル「マイページ」のメッセージにオンライン街コンの会場URLをお送りいたします。 (WEB上では非公開。 メッセージが送付された際は、ご登録のメールアドレス宛にメッセージが送付された旨のメールが届きます。 モバイル端末をご利用の場合、iPhone・iPad・Androidに限らず最新OSにバージョンアップして下さい。 会話中の画面コピー等、他人の容姿(顔)画像をSNS等、本目的以外の利用は禁止とし、確認された場合は損害賠償請求等、断固たる対応を講じます。 そのような行為に及ばれないようご注意ください。 当日受付 開始時間 スタート時間にはメッセージにお送りしたオンライン会場へログインしてください イベント参加者数や男女参加比率について 街コンポータル(現在閲覧しているサイト)を運営する全研本社株式会社(以下、弊社とします)は、イベント主催者ではございません。 当イベントの主催者であるオンライン街コンWeddyが、イベントの企画、募集内容の作成、掲載、開催運営、人数調整、中止判断のすべてを行っております。 イベントの参加者数や男女の参加者比率についても、イベント主催者がすべての責任を負っており、弊社が担保するものではございません。 街コンポータルは参加者を募集する1つのWebサイトであり、イベント主催者は数多くの広告で募集を行っております。 イベントの参加人数や男女比率が気になるお客様は、されることをオススメいたします。

次の