アップル ミュージック 無料 期間。 アップルミュージックは無料のみで解約も可能?退会方法を画像解説! | ドーガクン

Apple Musicでダウンロードした曲は解約後も聴ける?無料期間中にダウンロードしまくることは可能か?

アップル ミュージック 無料 期間

[アカウント]画面から自動更新をオフにする Apple Musicの無料トライアルを開始してそのままにしておくと、 トライアルが終了したとき、毎月の課金が自動的に発生します。 トライアル期間は3ヵ月あるので、終わるころには課金されることを忘れてしまっているかもしれません。 あくまで無料期間だけApple Musicを使いたい場合は、あらかじめ メンバーシップの自動更新をオフにしておきましょう。 こうすることで、自動的な課金が発生しないように設定できます。 1[アカウント]画面を表示する [ミュージック]アプリを起動し、左上にある人のアイコンをタップします。 2サインイン画面を表示する [アカウント]画面で[Apple IDを表示]をタップします。 その後、Apple IDの確認画面が表示された場合は、パスワードを入力して[OK]をタップします。 3[Apple Musicメンバーシップ]画面を表示する [購読]にある[管理]をタップします。 その後、[購読]画面に複数の項目が表示された場合は、[あなたのメンバーシップ]をタップします。 4自動更新をオフにする [Apple Musicメンバーシップ]画面が表示されました。 この例では、無料トライアルの期限が「2015年12月25日」となっており、その日から「個人」のメンバーシップの課金が開始されることがわかります。 課金されないようにするには、[自動更新]のスイッチをタップします。 確認メッセージで[オフにする]をタップします。 5自動更新が解除された Apple Musicの自動更新が解除されました。 課金は行われなくなり、無料トライアルの終了と同時に利用できなくなります。 close 閉じる.

次の

Apple Musicでダウンロードした曲は解約後も聴ける?無料期間中にダウンロードしまくることは可能か?

アップル ミュージック 無料 期間

下部の 「規約に同意の上、エントリー」に進みます。 そうすると「My au」が一瞬立ち上がり、 あっと言う間にキャンペーンの応募は完了しました。 後日1週間を目途に手続きに関するSMSが届くとの事。 初期設定のSMSが届いたら・・・ エントリー後1週間を目途にSMSが届くとの事だったので 本日auのSIMを入れSMSを確認してみました。 今まで他社のSIMを入れていたのでSMSが届かず。 SMSが届いても数日間手続きが行われていないので 「初期設定が完了していません。 」のSMS、同じものが3通程来ていました。 まずは上の「Apple IDを設定してください」のURLに進み Apple Musicの初期設定をしました。 ようこそApple Musicへの画面になったので 「続ける」をタップ。 登録について確認中画面になりました。 もう少しで完了です画面の下の 「続ける」をタップ。 サインインしました。 お気に入りのジャンルや アーティストを選択し右上の 「完了」をタップし手続きは終わりました。 ほかのアーティストの追加が何度やっても出来なかったので、汗 適当に選んでしまいました。 URLはモザイクで隠す必要はなかったかもしれません、笑 下に少しスクロールするとApple Musicがありました。 きちんと 「ご利用中」になっていました。 「退会のお手続き」もあったので進んでみました。 退会申込をすると 無料期間終了後に退会となります、との事。 退会については注意書きにもありました。 加入日から翌月同日の前日までを1カ月間の契約期間と数えます。 ただし、翌月同日に暦日が存在しない場合、翌月末日の前日までが契約期間となります。 既にApple MusicをApple IDで登録している場合、Appleで登録を解約してください。 解約しなかった場合、Appleから利用料が請求されます。 ただし、 6カ月後の同日に暦日が存在しない場合、 6カ月後の末日の前日までが無料期間となります。 auからの2回目以降のお申し込みについては、無料期間は適用されません。 無料期間終了後は、自動的にご利用料金が満額かかります。 ただし、Appleの審査によっては、無料期間が適用されない場合があります。 私もBeatsのヘッドフォンを愛用しております。

次の

無料期間終了後、無料でApple Musicを聴く有力方法

アップル ミュージック 無料 期間

[アカウント]画面から自動更新をオフにする Apple Musicの無料トライアルを開始してそのままにしておくと、 トライアルが終了したとき、毎月の課金が自動的に発生します。 トライアル期間は3ヵ月あるので、終わるころには課金されることを忘れてしまっているかもしれません。 あくまで無料期間だけApple Musicを使いたい場合は、あらかじめ メンバーシップの自動更新をオフにしておきましょう。 こうすることで、自動的な課金が発生しないように設定できます。 1[アカウント]画面を表示する [ミュージック]アプリを起動し、左上にある人のアイコンをタップします。 2サインイン画面を表示する [アカウント]画面で[Apple IDを表示]をタップします。 その後、Apple IDの確認画面が表示された場合は、パスワードを入力して[OK]をタップします。 3[Apple Musicメンバーシップ]画面を表示する [購読]にある[管理]をタップします。 その後、[購読]画面に複数の項目が表示された場合は、[あなたのメンバーシップ]をタップします。 4自動更新をオフにする [Apple Musicメンバーシップ]画面が表示されました。 この例では、無料トライアルの期限が「2015年12月25日」となっており、その日から「個人」のメンバーシップの課金が開始されることがわかります。 課金されないようにするには、[自動更新]のスイッチをタップします。 確認メッセージで[オフにする]をタップします。 5自動更新が解除された Apple Musicの自動更新が解除されました。 課金は行われなくなり、無料トライアルの終了と同時に利用できなくなります。 close 閉じる.

次の