百瀬 直也 ツイッター。 「また11日に大事件が起きる」米国最強の超能力者ジョセフ・ティテル「2020年の予言」遂に発表! 日本で大災害、トランプ暗殺…!

地震研究者【百瀬直也】

百瀬 直也 ツイッター

TOCANAの記事 今日は頭痛でダウンの後で、しかもこれから急ぎで原稿の執筆が入ってきたので、この記事は手短に書く。 昨日15時頃に掲載されたようだが、頭痛で早く寝たりしたために気が付かず、今朝11時まで寝て目が覚めた後で気づいた。 トカナの記事の内容は、だいたい今までこのブログで書いた内容のまとめで、一人だけが予言しているだけでなく、また前述の日食・月食のダブルパンチもあり、今月は大きな地震に要注意だ。 TOCANAの記事は、『【地震予知速報】7月中に千葉を震源とする巨大地震で関東壊滅か!? ヤバすぎる天体配置、予言者たちも一斉に警告する超異常事態!』と題したもの。 いつもの通り、編集者が付けるタイトルはあまり気にしないで、まず下記の記事を読んでみてください。 すでに皆既日食の影響で大地震が この記事、今朝すでに人気記事ランキングのトップに躍り出ていた。 こちらでお願いすべきだった。 現時点で、皆既日食の前後に以下のような地震(M6. 0超)が起きていた。 】の行を加えておいた。 また、そろそろ今度は部分月食の影響も考慮しなければならない。 日食・月食に挟まれた期間は厳重注意 前述の、日食・月食に挟まれたという意味では、トカナ記事でも書いたが、1923年の関東地震(関東大震災)を思い出す。 今月のケースとは逆だが、部分月食と皆既日食とに挟まれた期間中に、大震災が起きてしまった。 他にも、以下のような大地震が起きていた。 4 この時も部分月食直後にカリフォルニア湾でM6. 5の地震が起きていてギクッとするが、たまたまそういう巡りだったのかもしれない。 このように、日食・月食に挟まれた期間は要注意なのだ。 前述の皆既日食の影響期間中に、一巡して日本あたりで大きく揺れてもおかしくないだろう。

次の

地震研究者【百瀬直也】

百瀬 直也 ツイッター

TOCANAの記事 今日は頭痛でダウンの後で、しかもこれから急ぎで原稿の執筆が入ってきたので、この記事は手短に書く。 昨日15時頃に掲載されたようだが、頭痛で早く寝たりしたために気が付かず、今朝11時まで寝て目が覚めた後で気づいた。 トカナの記事の内容は、だいたい今までこのブログで書いた内容のまとめで、一人だけが予言しているだけでなく、また前述の日食・月食のダブルパンチもあり、今月は大きな地震に要注意だ。 TOCANAの記事は、『【地震予知速報】7月中に千葉を震源とする巨大地震で関東壊滅か!? ヤバすぎる天体配置、予言者たちも一斉に警告する超異常事態!』と題したもの。 いつもの通り、編集者が付けるタイトルはあまり気にしないで、まず下記の記事を読んでみてください。 すでに皆既日食の影響で大地震が この記事、今朝すでに人気記事ランキングのトップに躍り出ていた。 こちらでお願いすべきだった。 現時点で、皆既日食の前後に以下のような地震(M6. 0超)が起きていた。 】の行を加えておいた。 また、そろそろ今度は部分月食の影響も考慮しなければならない。 日食・月食に挟まれた期間は厳重注意 前述の、日食・月食に挟まれたという意味では、トカナ記事でも書いたが、1923年の関東地震(関東大震災)を思い出す。 今月のケースとは逆だが、部分月食と皆既日食とに挟まれた期間中に、大震災が起きてしまった。 他にも、以下のような大地震が起きていた。 4 この時も部分月食直後にカリフォルニア湾でM6. 5の地震が起きていてギクッとするが、たまたまそういう巡りだったのかもしれない。 このように、日食・月食に挟まれた期間は要注意なのだ。 前述の皆既日食の影響期間中に、一巡して日本あたりで大きく揺れてもおかしくないだろう。

次の

【地震予知ミシェル】2020は震度8の南海トラフ発生で東京オリンピックが中止?

百瀬 直也 ツイッター

TOCANAの記事 今日は頭痛でダウンの後で、しかもこれから急ぎで原稿の執筆が入ってきたので、この記事は手短に書く。 昨日15時頃に掲載されたようだが、頭痛で早く寝たりしたために気が付かず、今朝11時まで寝て目が覚めた後で気づいた。 トカナの記事の内容は、だいたい今までこのブログで書いた内容のまとめで、一人だけが予言しているだけでなく、また前述の日食・月食のダブルパンチもあり、今月は大きな地震に要注意だ。 TOCANAの記事は、『【地震予知速報】7月中に千葉を震源とする巨大地震で関東壊滅か!? ヤバすぎる天体配置、予言者たちも一斉に警告する超異常事態!』と題したもの。 いつもの通り、編集者が付けるタイトルはあまり気にしないで、まず下記の記事を読んでみてください。 すでに皆既日食の影響で大地震が この記事、今朝すでに人気記事ランキングのトップに躍り出ていた。 こちらでお願いすべきだった。 現時点で、皆既日食の前後に以下のような地震(M6. 0超)が起きていた。 】の行を加えておいた。 また、そろそろ今度は部分月食の影響も考慮しなければならない。 日食・月食に挟まれた期間は厳重注意 前述の、日食・月食に挟まれたという意味では、トカナ記事でも書いたが、1923年の関東地震(関東大震災)を思い出す。 今月のケースとは逆だが、部分月食と皆既日食とに挟まれた期間中に、大震災が起きてしまった。 他にも、以下のような大地震が起きていた。 4 この時も部分月食直後にカリフォルニア湾でM6. 5の地震が起きていてギクッとするが、たまたまそういう巡りだったのかもしれない。 このように、日食・月食に挟まれた期間は要注意なのだ。 前述の皆既日食の影響期間中に、一巡して日本あたりで大きく揺れてもおかしくないだろう。

次の