京都 国際 映画 祭 2019。 京都国際映画祭2019が開幕 三船敏郎賞に中井貴一、牧野省三賞に故・津川さん : 映画ニュース

京都国際映画祭2019、没後90年牧野省三のチャンバラで大団円! : 映画ニュース

京都 国際 映画 祭 2019

開催概要 【開催日時】 2019年10月19日(土)10:00-17:00(最終入場16:30) 、 20日(日)10:00-17:00 (最終入場16:30 【会場】 イオンモール京都五条内3F イオンホール 【対象】 ワークショップに参加希望のこどもおよび保護者の方 【参加方法】 当日会場にて受付 (一部プログラムにつきましては事前のお申込が必要になります。 本ページ下部のお申込ボタンよりお手続きください。 抽選受付について 「よしもと芸人とオリジナルどきどきワークショップ」の参加受付は抽選でのご案内となります。 イベントオープンと同時に、受付にて抽選箱を設置いたします。 参加希望のワークショップの箱に、記名いただいた用紙を投函いただき、 各ワークショップの開始15分前に抽選結果を受付にて発表します。 なお、抽選箱への投函は、各ワークショップの開始30分前に締め切りとさせていただきます。 先着受付について 「よしもと芸人とオリジナルわくわくワークショップ」の参加受付は先着順でのご案内となります。 開始時間15分前頃から受付を開始しますので、各ワークショップのブースに直接お集まりください。 注意事項 当日の様子についての写真・動画像や感想文・作品などは、主催・共催団体及びワークショップコレクション参加企業・団体、ワークショップ出展者の業務(ウェブへの掲載を含む)に使用する場合があります。 また、会場に新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。 これらをご了解の上、ご参加くださいますようお願いします。 ワークショップコレクション運営事務局 〒110-0001 東京都台東区谷中七丁目5番12号 TEL:03-6802-7984 平日10:00 ~18:00のみ E-MAIL:info-wsc[at]canvas.

次の

京都国際映画祭2019が開幕 三船敏郎賞に中井貴一、牧野省三賞に故・津川さん : 映画ニュース

京都 国際 映画 祭 2019

com ニュース] 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」グランプリ&シネガーアワード(批評家賞)の2冠に輝いた「されど青春の端くれ」の森田和樹監督が3月10日、報道陣の取材に応じた。 2016年に映画学校「ニューシネマワークショップ(NCW)」を卒業。 実習作品「春を殺して」が全国多数の映画祭に入選&受賞を果たし、「戯言」「メーキング」といった作品を製作。 現在は東京で暮らしており「2年前に病気になりまして、入院中に映画製作をやめようかなと思ったんです」と挫折を経験。 「その後も治療が続き、自宅で療養している時、ずっと天井ばかりを見ていたんです。 でも『このままじゃ駄目だ』という気持ちが芽生え、本作を作りました」と打ち明けた。 仲良し男子高校生3人組の日々を描いた本作は「病に倒れた経験とは全然関係なく、むしろ楽しい思い出の方が詰まっています。 構想は治療中に思いつきました」と説明。 コンペ部門審査委員長の監督は、初の長編となった森田監督の意欲作について「何かを爆発させたいという思いが一番ストレートに出ていた」と評価するものの「どちらかというとマイナス面の方が大きかった。 音も聞こえにくい。 懸念したのは男性ウケはするものの、女性への共感が得られにくい点。 ただ(審査員の)さんも評価されていたので、それは決め手になりました。 さらに審査の過程について「『されど青春の端くれ』に関しては、最初に『これだよね』と。 だからといって、他の作品よりも頭ひとつ飛びぬけている感じではない」と明かした白石監督。 その言葉を受けて「ありがたいです。 「作りたいという気持ちが一番デカくて、スタッフがいなくなってひとりでカメラを回すこともありました。 『作りたい』という気持ちだけでカメラを回した映画だった。 白石監督は4日間の日程を終えて「色んな映画人、自主映画をやっている人々が目指すべき映画祭だということを肌感で感じました。 僕も審査委員長という大役をいただきましたけど、基本は作り手。 早く作りたいと思いました」と満足気。 「映画祭は、映画祭に関わってる人が新たにすると言えばそうなるし、皆で盛り上げるということを頑張っていくしかない。 僕ら作り手はちょっとでもその力になれたらという思いを持っています。 なお、本日午後1時45分段階での来場者数は1万1699人。 本映画祭プロデューサーの氏は「昨年からスクリーン数がひとつ減少し、上映日が1日削られた状況では良い形」と話し、冬の開催が最後となった点も動員へと繋がったと明かす。 夏季に行われることになった次回の開催では「招待作品を充実させたい」「スクリーン数倍増」を目標とし「やれるのであれば、夏も冬も開催したい。 それが夢です」と前向きな姿勢をみせていた。 (映画. com速報)• 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

京都ヒストリカ国際映画祭

京都 国際 映画 祭 2019

ここは、平成29年に廃校となった小学校で、跡地をこのようなイベント会場として開放している。 その入り口には、閉校記念式典の時に掲げられたという「 147年間ありがとう」の文字がそのまま残されている。 そんな歴史ある校舎と、教室などの各施設が展示会場となる。 「教室」という名のアート空間 会場では、机や椅子などの備品がそのままの形で残され、それを利用したアートも多数ある。 その教室をまたげば、全く別の人達の作品もある、それぞれの教室がそれぞれの世界を作る空間となっている。 そんな作品の数々を紹介していくと、 教室の中に巨大な「繭」が作られ、室内の机や椅子が全てその糸に巻き込まれている、教室の備品は繭を形成するためのオブジェとなる。 作品名は『 』。 「スデル」とは琉球の古い言葉で「生まれ変わる」。 この言葉と繭のオブジェから 「生まれ変わる」ことの意味を感じとって欲しいとのこと。 また教室だけでなく、廊下にも多くの展示がある。 これは、銀シャリ・鰻他の人達による、様々なボディペイントを見せる写真作品。 レイザーラモンHGによる、恐らく 自身のコンビ『レイザーラモン』の漫才風景を描いた絵画。 巨大なキャンバスに二人がダイナミックに描かれているが、レイザーラモンHGは毎年、このようなパワフルな作品を見せて楽しませてくれる。 モンスターエンジン・西森による 「鉄」のアート。 彼の実家は鉄工所で、自信も勤務の経験があるそうで、この作品は「 親父へのプレゼント」の意味が込められているとのこと。 これらは、関西で深夜に放送されている ドキュメンタリー番組『OFLIFE』ので紹介された中から、お笑い芸人の作品を取り上げて展示しているとのこと。 他にも、吉本興業の芸人による「 アート投票コンテスト」も行われていた。 来場者は「投票シール」を4枚ほどもらって、気に入った作品に貼り付けていく。 後に、投票数が上位の作品がグッズ化されるらしい。 映画やアートと共に、期間中はも開催されるなど、吉本興業はこれに大きく関わっている。 吉本興業は事業の一つとして『』と名付けた、新しいカルチャーへの取り組みを行っていて、今回のイベントもその一つということ。 誰でも、何でもいいじゃない 展示の中には、アーティストや芸人にとどまらず、吉本興業が沖縄に設立した、クリエイター養成学校。 小・中学生による、自分たちのなど、本当に幅広い層が参加する展示だった。 そんな、数多くの作品を見せてくれた『京都国際映画祭』アート部門だったが、それらを鑑賞して感じたのは、アートって本当に 誰でも何でもやっちゃっていいんじゃないかってこと。 みんなが自由に作って展示して、それを見た人が楽しんだり感動したり、そんな自由なのがアートってことでいいんじゃないかってこと。 ただ、最近は展示作品に対して「アートと言えば何でも許されるのか」などと話題になることもあるけど、 やるのは自由、評価するのは鑑賞した人。 人に評価されなければ、それはアートとして伝えることができなかった、アートとして成立しなかった、そういう考え。 そんな持論を主張するつもりはないけど、私は「自由」が楽しいと思っているので、そんな気持ちでアートを味わってみたいと思う。

次の