二匹は別々に遊んでいる。 先住犬と二匹目の犬が喧嘩をしてしまう…主な原因と対処法

隣に住む犬と恋人同士のように仲良しな茶トラ猫。犬が家から散歩に出てくるのを待つほど大好きなんです│ほっこりはん

二匹は別々に遊んでいる

猫が遊んでくれなくなって不安です 1歳くらいのおそらく兄弟の元野良の雄猫二匹(去勢済み)を飼っています。 生後6ヶ月くらいから、飼い始めて半年になります。 去勢は飼い始めてすぐの生後7ヶ月頃に済ませました。 子猫の頃は二匹とももよく遊んでくれたのですが、最近弟の方がおもちゃに反応しなくなりました。 かなりの種類のおもちゃや遊び方を試したのですがあまり効果がありません。 ・キャッチミーイフユーキャン2 ・釣り竿式のおもちゃ(物影にひそませる、絨毯の下に潜らせるなど子猫の頃に喜んだ遊び方全般試しました) ・レーザーポインタ ・くるくる回転する羽 ・棒の先に毛玉と羽 ・パタパタとんぼ いずれもほとんど無反応ですが、子猫の頃によく遊んだ釣り竿式のおもちゃにはたまに反応します。 しかし、二~三度軽く飛び掛ってはすぐ興味をなくしてしまいます。 エサをねだったりして食欲はあり、水もよく飲みます。 トイレの排泄物にも特に異常は無いように思います。 夜中によく運動会をするので、元気もあります。 甘えたような声を出して遊んで欲しそうにするのですが、おもちゃを出しても反応が無く、飼い主としてやり切れません。 とりあえず撫でたりして誤魔化しつつ、夜中の運動会で発散してもらっているような状態です。 二階建ての一軒家に両親と私の三人暮らしで、ほぼすべての部屋を猫に開放してあります。 私は夜型で、両親は猫が走っても起きないので運動会の開催に問題はありません。 1歳を過ぎたあたりからあまり遊ばなくなると聞きますが、兄の方の猫は今でもおもちゃに食いつきますし、弟の方もたまに夜に遊ぶ事があります。 たまに外に出して欲しがる事もあり、とても心配になります。 飼い始めて初期の二ヶ月くらいは半分外飼いのような状態でしたが、家のすぐ近くに道路があって危険なため完全室内飼いにしました。 以前にも猫を一匹飼っていたのですが車に轢かれて死んでしまった経験があるからです。 そのため脱走にはかなり気をつけていたのですが、弟の方が何度か抜け道を見つけては脱走を繰り返していました。 (月に1~2回程度) 最近は一ヶ月以上脱走しておらず、抜け道を完全に無くしたと思われます。 兄の方は家に中に落ち着いており、弟だけが脱走する事が多かったです。 そのため猫と上手く遊んであげられず、とりあえず運動会で誤魔化していると、いずれまた脱走したり粗相をするようになるのではないかと不安がつのります。 かといってどうすれば良いのか分からず正直お手上げで、日々不安ばかり感じています。 猫を飼う事を決めたのは父親ですが、ハッキリ言って猫を飼う事を非常に甘く考えており、あまり当てにできません。 エサさえやっておけばあとは放っておいても良いくらいに思っており、以前に猫が轢かれた経験があるにも関わらず今回も外飼いにしようとしていました。 母も心配をするだけで、猫と遊ぶなんて私には無理と諦めておりエサとトイレの世話くらいしかしません。 猫が遊ばなくなった事にもあまり関心を持っておらず、私が感じている不安を理解してもらえずやきもきしています。 果たしてこのような環境で飼えるのかも不安です。 色々な「猫の飼い方」を調べても、遊びが重要と書いてあるのですが、それが上手くできません。 果たしてこのまま現状維持(猫まかせの運動会)で大丈夫なのでしょうか? また、猫が甘えたように鳴くのに何もしてあげられない不安を解消する方法や考え方はないのでしょうか? 漠然とした不安というかプレッシャーを感じ、たまに頭がボーっとして嫌な汗が出ます。 外に関心があるかも うちは4歳の雄猫が2匹います。 3か月のときに、同じ愛護団体から来ました。 なんでも愛護団体に来る前に野良猫で保健所に連れていかれ、殺処分される前に愛護団体が引き取ったそうです。 うちの場合まだ子猫だったから、外には関心がなかったのかもしれません。 ただ、子猫のときについうっかり夏に網戸にしていたら、洗濯やトイレ掃除にベランダに出たときに一緒に1匹がベランダに出たことがあり、(マンションの最上階)慌てて捕まえて家に入れたことがありました。 1年に2回ありました。 それ以降、同じ猫なのですが、4歳になってもいくつになっても外に出たいのか、トイレ掃除のときだけ窓のそばに来てうかがっています。 もう1匹は全然出たがらないし、たまに窓を開けっ放し(網戸なし)にしてしまって、心配だったのですが、大丈夫でした。 (短かったからかもしれません) しょっちゅう脱走しているのなら、外に行きたくて仕方ないのかもしれません。 うちも1歳のころ突然私が遊ぼうと誘っても全然遊んでくれなくて、うちの場合2匹ともあそんでくれなくて、途方に暮れたこともありました。 いろいろ猫のサイトで質問したら、そういった時期らしいです。 4歳の今も私が誘っても遊ばないで、気まぐれで自分が遊びたい時しか遊びません。 だから私が遊びに誘っても来ないときはほっておきます。 自分のことしてます。 そしたら猫のほうから誘ってきます。 猫の個性もあって、うちみたいに1匹は窓を開けてても脱走しなくて、もう1匹みたいにうかがっているのと色々いるみたいです。 この2匹の前に1匹6か月でペットショップから飼ってきた猫がいたのですが、その猫は脱走しようとしませんでした。 病弱で1歳で亡くなりました。 やはり元野良猫は外に出たいのかもしれませんね。 年齢が行けばそのうちあきらめると思います。 うちの猫も今似ています。 うちは2匹います。 先住猫が6か月半で去勢手術した後くらいから急激に遊びに散漫になり、とても戸惑っていたのですが、一歳過ぎた今はいつの間にかオモチャの食い付きが復活し、激しく遊び喜びます。 先住猫が11か月の時2匹目を迎えたのですが、この子が一歳目前でせがむ割にはすぐにやめてしまったりしてます。 この子は、先住猫の行動を気にするところがあり、先住猫が近付いて来たりするとやめる感じです。 それでも、先住猫のこの頃と比べてもまだ遊ぶほうかなと思います。 私も遊んでもらいたくて色々やってみてますが、結局は猫次第なのかな…と時々思います。 というのは、先住猫が遊ばない時期があったのにまた遊ぶようになり、どうしてなのかよくわからないからです。 医師に聞いたら新しく入ってきて多分心境の変化があったのではないですか?という話でした。 ご両親の様子は、特別ではなく、昭和の飼い方というかそんなもんじゃないでしょうか?旦那の実家で猫を飼ってた話をよく聞きますが似たようなものですよ。 今は家飼いで徹底していることだけは理解してもらえるようにお話しし、あとはあなたが育ネコを率先して頑張りそういう形だとみてもらうことかなと思います。 話がそれてすみません。 私もついしてしまうのですがプレッシャーを勝手に自分に課さないようにしましょう。 猫に伝わると思うので。 もう一匹を意識して遊ばないということなら別部屋で遊ぶということがいいのかも。 でも、違うような気がするから甘え足りないということはないでしょうか?ナデナデを増やすとか…どうですか? オモチャを出してみるのは続けていけばいいけれど、考えすぎず猫さんと付き合っていきましょう。 回答ありがとうございます。 参考になりました。 うちの猫も、他の猫に遠慮?して遊びに入ってこれなかったり、遊びをやめる時もあるので、個別に遊んであげるのを試してみようと思います。 子猫の頃は二匹一緒におもちゃを追いかけていたのですが、成猫になるにつれて別々に獲物を狙うようになりました。 ですが、仲が悪いわけでもなく寒い日は二匹ダンゴで寝ていたり、おもちゃ遊びで足りない分は、かなり激しい追いかけっこをして家中を走り回っています。 一匹だけの真空行動ではなく、二匹での追いかけっこなので遊びであると判断して、自由に走らせるようにしています。 昭和の飼い方が通用しない旨は両親にも理解してもらっており、両親にも猫との遊び方や撫で方について勉強してもらうように働きかけています。 1人で遊びを担当するプレッシャーがよくないと思い、家族に分散する事で猫にも心配をかけないようにしようと思っています。 今まで猫二匹の要求に逐一応えるようにしていたので、毎日合計で4~5時間くらい猫にかまっており、非常に疲れていました。 今は逆に猫と距離を取るようにして、私が猫の遊び相手をする時間は合計で2時間くらいまでと決めて、後は自由(放置?)にするようにしています。 私だけでなく両親も一日に1~2時間くらいは猫と触れ合っているので、意識的に猫と触れ合う時間は足りていると思っています。 また、エサ・水設置とトイレ掃除は家族全員で徹底していますし、タワーは無いですが、高い棚の上を片付けて登れるようにした場所を家の中に複数箇所設け、外を眺められるようにほとんどの窓辺にスペースを設けてあります。 他の飼い主さんの室内環境も色々と調べたのですが、決して見劣りする環境ではないと自負し、猫だけで遊んでもらおうと思えるようになりました。 おかげで随分精神的にも楽になりましたし、猫のトータルの運動量も増えたように思います。 人間がかまいすぎても良くないという典型的な事例だったのかも知れませんね。 私が心配して介入しすぎる事で、二匹の仲を邪魔していたようにも思います。 いわゆる「猫の飼い方」としてスキンシップや遊びの重要性を説くものが多いのでプレッシャーに感じていましたが、放置・ひとり遊びの必要性や方法についての説明も、バランス的にあった方が良さそうですね。

次の

【剣盾】5つのルールを覚えれば簡単「たまごわざ遺伝のやり方」と「剣盾新仕様たまごわざコピーのやり方」

二匹は別々に遊んでいる

35 pt 個人的に「やめておいたほうが絶対にいいと思います」 私は犬と猫を長年飼ってきています。 もちろん、二匹以上いた時期や二匹の時、一匹の時、それぞれ彼らがおかれてきた状況を見てきました。 その上で回答させていただくと、 Q 子犬を飼おうと検討しています。 私は日中仕事に出るため一人で寂しがらせない為にも 二匹同時に飼おうと考えています。 A 仔犬の時期から二匹飼うには差し障りはありません。 この場合、性別が違うと去勢をしなければならなくなります。 性別が同じであれば犬の場合でしたら去勢は必要ありません。 犬が寂しがるのは、飼主に構ってもらえない時だけです。 犬は集団生活を行ってきた生き物ですが、トップリーダーに服従するという生き方をしてきた動物でもあります。 二匹犬を飼えばどちらか一方の犬がリーダになり、もう一匹の犬はサブになりますが、この場合愛情をそそぐ順番を間違えると大変な事が犬同士の中で起こります。 心の葛藤、序列の崩壊による犬同士の秩序の崩壊等です。 これは、あまりいいことではありません。 ただ、仔犬の頃から一緒に育つ場合は、このあたりはあまり深く考えなくてもよいのですが、古い犬がいて、新しい犬を入れる場合には本当に注意が必要です。 ですから、仔犬というのは同じ母親から生まれた二匹を同時に飼育するのが一番よいです。 犬の一月は人間とは比べ物にならないくらい早いスピードで過ぎていきますので、序列ができあがる前の段階の仔犬同士を飼われる事をお薦めします。 二匹飼うリスクを調べようと 色々なペットサイトを調べたのですが、 ・トイレを覚えるまでは一匹の方がよい A 二匹いるとどうしてもマーキングをするようになってしまいます。 チワワ等の小さい小型犬ならなおさらです。 これは自分のテリトリーを主張しようとする自然な流れなのですが、トイレが心配でしたらやはり一匹のほうがよいです。 ゲージに閉じ込めたままの飼い方は、犬もとてもかわいそうなので。 (一部では慣れてしまえばうんぬんという意見もありますが、そんな事はありません。 狭いところは犬でも人間でも息がつまってしまうものです。 ) ・寂しがる為できれば二匹同時の方がよい など、サイトによって書いてある事は千差万別です。 実際の所はどうなのでしょうか? A これは犬の性格にもよるので本当に千差万別です。 同じ母体から生まれた仔犬でも、おとなしくてびくびくする犬もいれば、そうでなくてリーダータイプの犬もいます。 二匹飼いする場合は、リーダータイプの犬ではなくて、大人しい寂しがりやの性格の犬の方がよいと思います。 性格については、普通のペットショップ等の店員さんなどでは分からないので、良心的なブリーダーへ相談してみたほうがいいですよ。 また、犬の性格を判断する方法の本とかも書店にありますので、そういう本を見てからのほうが安心だと思います。 トイレのしつけについては、一旦失敗すると一生失敗しますので、犬のしつけが完了する時期までは飼主が目をはなさず一生懸命しつけるとずっと安心して末永く暮らせます。 この大切な期間というのは、およそ犬が生まれてから半年以内です。 犬は小さくてもとても賢いので、しつけを初期段階できっちりしておけば何も問題ないと思います。 私自身のしつけのやりかたは チワワなどを購入される場合は が安心できます。 私の自宅にいるチワワはこちらから私の所へ来ました。 30 pt 私は、猫の場合は、同腹兄弟姉妹の多頭飼育をよくお勧めするのですが、犬の場合は、特に飼い主になる人が初めて犬を飼う場合、一匹がいいよ、とお勧めすることが多いんです。 犬と猫とでは、習性がまるで違います。 猫の場合、基本的に群れは作らず単独で過ごす習性で、唯一例外的に一緒に過ごすのは、親子関係に限られるんですね。 それも母猫を中心とした親子関係です。 ですから、猫の場合は飼い主が母親役。 猫達は何頭いても同列順位の兄弟姉妹という関係になり、同時に生まれた兄弟姉妹なら、猫同士の軋轢というのは比較的発生しにくいんです。 ところが犬の場合は、一匹のボスに統率される群れで過ごす習性を持っています。 ですから、仮に同腹の兄弟姉妹を連れてきても、成長の過程で必ず序列が出来てしまうんですね。 もちろん飼い主が犬のことをよく知っている人なら、きちんと序列を確定した上で安定した犬同士の関係が築けますが、それがうまくいかないと、どちらが上位を取るかでずっと抗争を続けさせてしまったり、一旦築いた序列がいつ崩れるかと戦々恐々とさせ続けてしまったりして、かえって可哀想なことになりかねないんです。 猫同士は、人間がいない所でも兄弟姉妹として過ごせることが多いですが、犬同士は得てして序列を競い合うライバルになりやすいですから、必ずしも人のいない時にお友達同士として過ごしてくれるとは限らないことをまず理解してください。 その上で、子犬を迎えるにあたってどうしても兄弟を引き離したくないとか、そういう事情があれば、改めて多頭飼育の可能性を検討する、というのがいいのではないかと思います。 一応、考え方の基本としては、犬の場合、一番幸せなのは大好きな飼い主さんの「一の子分」になること。 そう考えてください。 昼間一人で過ごす寂しさは、大好きな飼い主さんの「一の子分」になったという実感が得られれば、それでずいぶん緩和されます。 しっかりとしつけをして望ましい人と犬との関係を築くことが出来れば、犬は一人でも「ボスの代理」として部屋を守ることに使命感を燃やして、充実した時間が過ごせます。 あとは帰ってきたらたっぷり遊んで、お散歩も時間をかけてゆっくり楽しませてあげてください。 しっかりしたしつけをせずに溺愛してしまうと、わんちゃんは飼い主さんが出かけるたびに「分離不安」にとらわれて、悲しい、寂しい、不安だ、わーん、きゃんきゃんとなってしまいますが、しつけを通してきちんとした主従関係を築いておけば大丈夫です。 犬を寂しがらせないためにはそちらの方がずっと大切と考えてくださいね。 20 pt 私もTomCatさんと同じ考えです。 私の場合は、ミニュチュアダックス(雄)と7年前から一緒ですが、その子の子供が欲しくてプリーダに頼んだのですがうまくいきませんでした。 そこで、3年前にお嫁さんをもらったのですが、順位付けを意識して気が荒くなりました。 年が離れていたのですが、順位付けが確定するまで1年かかりました。 そして1匹を残して他の子は望まれる方に譲りました。 子犬の時は問題なかったのですが、1年が経ち、親と同じくらいの大きさになると、今度はお母さんと子供の順位付け争いが始まりました・・・ 抱く時も順位順にしないと納得せずにそわそわし始めます。 もちろん、犬の性格もあるので、一概には言えないと思いますが、温和な性格だったのに、お嫁さんと一緒になってから明らかに攻撃的になりました。 犬は飼い主の愛情を一心に受けることが幸せみたいです。

次の

一匹よりも2匹? 子犬を飼おうと検討しています。 私は日中仕事…

二匹は別々に遊んでいる

初めまして。 チワワ2匹シーズー2匹パピヨン1匹の大家族ですが、シーズーとパピヨンは爺さまの犬で私の世帯には2匹が一緒にいます。 二世帯住宅です。 私の家も先日チワワの女の子を迎えたばかりです。 先住のチワワは甘やかされるだけ甘やかされて居たので、子犬を迎えることは不安でした。 予感は的中でした神経質な子だったので胃を壊しました。 しかし子犬が来て半月・・・・嘘のように仲良しです。 先住の子はオスで(去勢済み)子犬はメスなのでイチャついてるかのように遊びますよ。 反対に先住の子が私を相手にしてくれなくなりました・・・・。 シーズーたちとも喧嘩せず一緒に居れますがイチャつくのはチワワ同士だけです。 チワワ仲間の家の子は先住がメスで、オスの赤ちゃんを購入したところ母性に目覚めてウンチの処理もしたがるそうです。 先住の子を全てにおいて優先する事を注意すれば大丈夫だと思いますよ。 すこしのトラブル(家では胃の病気)は覚悟しなくてはいけませんが・・・・・。 二匹の方が寂しくないですよ!それにチワワは母性の強い犬種だそうですよ! 私なりの考えですが、それほど神経質にならなくても大丈夫です。 元々犬は集団生活をしていた動物ですので、先住のチワワがよほどの犬嫌いとかでもなければ結構上手くいくみたいです。 始めから仲良くしてくれるならどうでも良いのですが、他の方も仰ってるとうり、上下関係をはっきりさせることが大事です。 叱る時は下の順位から叱る 上の犬を叱る時はその現場を下の犬に見せない 、すべてのことを上の犬優先で行うのが上下関係をしっかり示すのがコツです。 やきもちに関しても、先住の犬を新しく来た犬以上に大事にしてあげれば大丈夫です。 ただし、過剰に大事にする必要はないです。 いつもどうりで十分です。 あと、当たり前ですが犬に関する手間も倍加します。 余談ではありますが、歳の近いオスメスを飼おうとお考えのようですが、子供を生ませることに関してはいかがでしょうか?念のため申し上げますが、過剰な繁殖は母体にものすごい負担がかかります。 生まれた子供は里子に出すとしても、最悪誰も貰い手が無いということもありえなくもなく、当然その子は責任を持って育てるわけです。 他にもいくつか問題がありますが、そのことについてはちゃんとお考えでしょうか? 余計な心配かと思いますが、家族計画 ? は計画的に。 新しい家族が増えるということは、家がよりにぎやかになるのでとても楽しみなことだと思います。 良い家族の一員が見つかると良いですね。 チワワという犬種が持つ性格、そしてその2匹が持つそれぞれの性格を十分に考慮してから決められた方がよいと思います。 (一度ご対面させたほうがよいと思いますよ)相性が悪くてもそのうちに仲良くなるかもしれませんが、そうならないケースも決して珍しくはないようです。 人間同士でもあるように、犬同士にも「どうしてもそりの合わない相手」というものが確実にいるのです。 私の家では柴犬のメスを飼っており、1年後にシェパードのメスを貰ってきて一緒に飼い始めました。 しかし後から来たとはいえシェパードです。 柴犬では力も体格もかなわず、ケンカしては一方的に柴のほうが負けてしまいます。 そのため、飼い主(私)に飛びつく時も柴は押しのけられ、可哀相に思って近づくと2匹がケンカになってしまいます。 そんな事が続き、数日で柴はスネにスネて、物置の隅から出てこなくなってしまいました。 見かねた私と家族が、柴を姉・シェパードを妹として上下関係を決めて接するようにしまして、2年ほどかけてようやく少し仲良くなって参りました。 上下関係の付け方は、うちではご飯をあげる順番でつけていました。 撫でる時は公平に、ケンカは両成敗、と徹底していたのが良かったらしく、シェパードは柴を姉と認めたようです。 ちなみに、動物は同性同士のケンカの方がより激しいそうです。 (絶対というわけではありませんが)うちもメス同士だからでしょうか、ケンカはすごいです。 犬種や性別は異なりますが、何かのご参考になればと思い、私の体験談を書きました。 良い家族に巡り会えることをお祈りしております。 こんにちは!私は二匹目を飼われるのをお奨めします。 うちはヨークシャテリアの3歳と5歳(両方とも雄)がいますがいつも仲良く遊んでいます。 飼い主と遊ぶのも楽しいでしょうが犬同士が遊ぶのも良いものですよ!餌を食べるのも競争のように一生懸命食べます。 ただやはり相性があるのでこれだと思われるワンチャンとご対面はした方がいいですね!ヨークシャもチワワも好き嫌いはハッキリしているようですよ!姉の家はヨークシャを1匹飼っていますがお留守番も淋しそうです。 飼い主が遊ばない限りずっと寝ています。 secondさんにとっても愛犬にとっても幸せを呼ぶワンチャンがこられることを心より願っています。。。 チワワは神経質なので、よそものが来たという反応を示すかもしれませんね。 前もってブリーダーさんのところなどで何度が会わせて、仲良くしそうだったら飼う、というようにしてはどうでしょう? お宅のチワワの性格もありますが、焼きもちも焼くし、スネたりもしますよ。 通常、複数匹飼うかどうかは、仔犬を飼い始める前などに決めるほうがよいです。 後から思い立ったかのように飼い足すような増やし方は、あまりおすすめしません。 家族の愛情を独占していたのが、後から来た犬に飼い主の愛情を持って行かれたような気がして、スネたりしますから。 ・両者が、自我の出る前の仔犬のうちに会うように ・同じくらいの年齢にそろえる ・なるべく同時期に連れて来る(飼い始める) ほうがよいと思いますよ。 自分が先住犬、という、気持ちの中での差がつくと面倒だと思います。 兄弟犬ではなくても、 一緒に生まれた兄弟のような感じで生活できるような飼い方のほうが良いと思います。

次の