ヨギボー サイズ。 ヨギボーの補充ビーズはどのサイズがおすすめ?補充の仕方、目安、量や価格を徹底解説!

ヨギボーミニはコスパ抜群!使い方やサイズもいい感じだけど・・・

ヨギボー サイズ

快適すぎて人をダメにするYOGIBO ヨギボー ソファ 全10種一覧まとめ 人をダメにするビーズソファYogibo ヨギボー のソファ一覧の記事です。 人をダメにするソファのヨギボーが欲しい! でも、どのヨギボーにしようか迷っちゃう。 ヨギボーマックス?ヨギボーミディ? いやいやヨギボーポッドも人気らしい。 更にはヨギボーソファに新商品登場!? 選べるのは嬉しいけどどのヨギボーソファーにしようか迷ってしまいますよね。 そこで この記事ではまずはヨギボーソファの3シリーズについて確認し、ヨギボーソファ全10種類を一気に比較しました。 どのくらいの大きさのソファがいいかな?と考えながら見てくださいね。 ベーシックソファと比較し、ズーラヨギボーのラインナップにないのはダブルソファとバブルソファ ヨギボープレミアムソファ ベーシックヨギボーソファがさらにヘタリにくく快適に使えるのが「」。 通常のヨギボーソファに使われているビーズとは異なるへたりに強いビーズを使用。 実験によると6倍へたりにくいという結果が得られている。 また、 熱がこもりにくいのも特徴。 ヘタリにくいためその分ビーズ補充やメンテナンス回数も減るので、初期投資はかかるもののメンテナンス費用と手間を省きたい人に人気。 以上がヨギボーソファの3シリーズです。 次がヨギボーソファ全種類の一覧です。 ヨギボーソファ全種類の一覧比較 全種類一覧比較 ヨギボーソファ全10種類の重さ・サイズ・ソファー色・価格を一覧にして、ヨギボーソファを大きさ順で並べました。 ソファーの大きさ ボリューム とは、ビーズの量、つまり重さのことを指す。 基本的には、 ヨギボーソファは重さと価格順が比例しているため重さ順=価格順となる。 ヨギボー ソファ10種類 重さ 長さ 幅 厚み 1. ヨギボー ピラミッド 3. ヨギボー ミニ 4. ヨギボーサポートを合わせてさらに快適。 ヨギボー ラウンジャー NEW!! 独特な曲線が背中を楽にサポート。 ヨギボー バブル 5. ズーラシリーズなし 5. ヨギボー ショート NEW!! ヨギボー ミディ 6. ワンルームの部屋にも。 ヨギボー ドロップ NEW!! ヨギボー ポッド 7. ヨギボー マックス [一番人気] 8. 1ベストセラー。 ヨギボー ダブル 17. ズーラシリーズなし ここではハギボーは特殊なので抜かしている。 Yogiboソファ主な更新情報 2017年12月 ソファーカバーカラーにホワイトクリームが登場。 ヨギボーソファは全15色から全16色へ。 2018年7月 ソファーカバーカラーに日本限定のイエローカラーが登場。 ヨギボーソファは全16色から全17色へ。 ヨギボーマックス、ヨギボーショート、ヨギボードロップの3ソファ限定。 2020年6月 Yogibo本社との兼ね合いによりソファサイズ表記の変更あり。 体積表記が加わる。 実際のソファにスペックの変更はない 気になっているヨギボーソファがあれば、まずはその前後のヨギボーソファと比べてみよう! がアメリカ本国でも日本でも不動の一番人気ということをまずはおさえて。 Yogiboソファ全種類の各ソファをさらに詳しく、どんな方にそれぞれのソファが合っているのかみてみよう。 Yogiboソファ全10種 1. ヨギボーピラミッド 最もコンパクトな大きさのヨギボーソファが、ヨギボーピラミッド。 元々子供のために開発されたヨギボーソファということもあり、ヨギボーピラミッドは子供に最適なサイズ。 大人でも座ることができるが、へたりにくさなどの耐久性やボリューム感を考えると、子供か小柄な女性程度がオススメ。 税抜12,800円。 ヨギボーピラミッドはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• ヨギボーの中で一番お手頃価格のソファが欲しい• 一番小さいソファから試したい• 子供用にビーズソファが欲しい• 場所をとらないソファがほしい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーソファ10種類の中で最も小さいソファがヨギボーピラミッド Yogibo Pyramid。 小さくてもボリューム感を感じられるようにという工夫からピラミッド型が誕生した。 ヨギボーミニ ヨギボーが日本上陸した当初からある、定番ヨギボーソファの1つがヨギボーミニ。 一人用でも省スペースでかつボリュームを感じられるソファが欲しい!と思う方に人気なヨギボーミニ。 リラックスオプションのヨギボーサポートとの組み合わせで更に快適に。 税抜19,800円。 【値下げされました】新価格15,800円。 ヨギボーミニはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• ピラミッドでは小さすぎる• 小さくてもボリュームが欲しい• ワンルームで使いたい• 一人暮らしで使いたい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーピラミッド Yogibo Pyramid では小さすぎる、 コンパクトなヨギボーが欲しいけどせっかくだからヨギボーらしいボリューム感も味わいたい!という方におすすめなのがヨギボーミニ Yogibo Mini。 ヨギボーラウンジャー ヨギボーラウンジャーはヨギボーソファの中で 2019年3月に日本に新たに上陸した 人をダメにするビーズソファのヨギボーラウンジャー Yogibo Lounger。 ヨギボーラウンジャーはヨギボーソファ全10種類の中で最初から背もたれがある形状をしている唯一のソファ。 米国では先に発売されており、既に人気トップ5入りを果たすなど背もたれのあるソファが欲しい人が支持されている。 税抜19,800円。 ヨギボーラウンジャーはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 最新のヨギボーソファを選びたい• 寝転がれなくてもいい• 背もたれがあるタイプのソファが欲しい• ヨギボーサポートなどのオプションで組合わせるよりも一つで完結させたい ヨギボーソファの中では新しい種類のヨギボーラウンジャー Yogibo Lounger。 ヨギボーでは、ソファとサポート・ロールなどで組合せるのが王道の楽しみ方だが、 ヨギボーラウンジャーはそのままの形で背もたれがあるのでオプションなしでヨギボーソファを楽しみたい!という方にあったソファ。 考え抜かれた曲線で最高のリラックスを! 4. ヨギボーバブル 2017年5月にヨギボーソファに加わったヨギボーバブル。 ヨギボーソファでは珍しいツートンカラー。 実はヨギボーバブルはビーズボリューム対価格ではコストパフォーマンスに優れたソファ。 ヨギボーラウンジャーと同じ重さでビーズボリュームが同じでありながら、2,000円安い。 ソファーに高さがあるため、ヨギボーバブルはオットマンとしても最適。 税抜19,800円。 【新価格】税抜17. 800円 ヨギボーバブルはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 寝転がれなくてもいい• インテリアのアクセントになるソファが欲しい• ヨギボーの中でコスパに優れたソファが欲しい• オットマンとしても使いたい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーソファーの中でコスパが高いソファーといえばヨギボーバブル。 ヨギボーショート 2019年3月に日本に新たに上陸したのが人をダメにするビーズソファのヨギボーショート Yogibo Short。 ヨギボーミディと価格は同じで税抜25,800円。 ヨギボーミディとボリュームはほぼ変わらず 重さの表記も6. 0kgと同じ ヨギボーミディを約5cmスリムに、そして縦に約5cm長くしたのがヨギボーショート。 ボリュームはほしいけど省スペースに!という要望に応えたソファ。 これまで見てきたヨギボーバブルまでの4種類とは異なり、寝転がれる大きさがあるのも特徴。 ヨギボーショートはこんな方におすすめ• 二人でも使えるソファが欲しい• 座るだけではなく寝転がりたい• ヨギボーミディより省スペースになるソファが欲しい• ボリューム感は譲れない• サポートやロールとの組み合わせを楽しみたい ヨギボーミディより少し小さめのソファがほしいなと思っている方にちょうどいいのがヨギボーショート。 ヨギボーミディよりも5cmほど幅が狭いので、掃除をする時や来客の時、ソファを立てかけた時に少しでも場所をとらせたくないというならヨギボーショートがおすすめ。 ヨギボーミディ ヨギボーが日本上陸した当初からある、定番ヨギボーの1つヨギボーミディ。 ヨギボーマックスとミニの中間サイズなので、 マックスでは大きい、ミニでは小さいかも・・・という人に選ばれているのがミディ。 ヨギボーショートと迷う人も多いけど、ボリューム感を感じたいなら幅のあるヨギボーミディの選択がおすすめ。 価格は税抜25,800円。 ヨギボーミディはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 二人でも使えるソファが欲しい• 長年支持されている定番ヨギボーソファから選びたい• ヨギボーマックスでは大きい• 座るだけでなく寝転がれるソファが欲しい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい ヨギボーミディは横にすれば二人でも使用可能。 ただし、距離が近くなりがちなので恋人や家族との使用が快適。 もし二人用ソファとしての使用頻度も高い、また友人や知人との二人掛けソファとしても使いたいなら、ミディより長さのあるヨギボーマックスがおすすめ。 ヨギボードロップ 2019年3月に日本に新たに上陸した 人をダメにするビーズソファのヨギボードロップ Yogibo Drop。 ヨギボードロップは、ヨギボーポッドをそのままキュッとコンパクトにしたソファ。 雫状の形や持ち手が付いているなどポッドの特徴はそのまま。 ヨギボーポッドより1,000円安価で 価格は税抜24,800円。 ヨギボードロップはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 寝転がるより座るソファが欲しい• ボリュームを感じるソファが欲しい• 同じボリュームのヨギボーソファの中で最もコスパが高い 価格が安い ものが欲しい• ヨギボーポッドでは大きい• 動かしやすいソファが欲しい 持ち手つき• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボードロップは実は、ヨギボーショートとヨギボーミディと同じビーズのボリューム。 それなのに、ヨギボーショートとヨギボーミディよりも1,000円安い価格設定になっているので同じボリューム感でもコスパが良い方がいい!という方はヨギボードロップがおすすめ。 ヨギボーポッド 2017年5月に新しくヨギボーソファに加わったヨギボーポッド。 雫のような形が特徴的なヨギボーソファ。 ヨギボーミディとヨギボーポッドは価格が同じなのでどちらにしようか迷うところなのだけど 同じ価格ながらビーズ総量はヨギボーポッドの方が1kgも多いので、ボリューム感をより感じたいならヨギボーポッドがおすすめだ。 寝転がりたいならヨギボーミディを選ぼう! 価格は税抜25,800円。 ヨギボーポッドはこんな方におすすめ• 座るに特化したソファが欲しい• ボリューム感を感じたい• 包み込まれる感じのソファが欲しい• ヨギボーの中でコスパに優れたソファが欲しい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい• ヨギボードロップでは小さい• 動かしやすいソファが欲しい 持ち手つき 持ち手がついているので大きさの割に動かしやすいヨギボーポッド。 寝転がりたいならヨギボーミディ。 ボリューム重視ならコスパの高いヨギボーポッド。 ちなみに、 場所を取らないのは使わないときに立てかけられるヨギボーミディの方。 ヨギボーマックス ヨギボーソファで不動人気No. 1は、ヨギボーマックス。 日本でもYogiboが誕生した本国アメリカでも人気No. 1はこのヨギボーマックス! 成人男性でも寝ることができる大きさ、包み込むボリューム感。 ベッドに、リクライニングに、ソファに、チェアにもなるヨギボーマックスを一度体験したらもう虜に。 価格は税抜29,800円。 ヨギボーマックスはこんな方におすすめ• 人気NO. 1のヨギボーソファが欲しい• ボリューム感を感じたい• 座るだけでなくて寝転がれるソファが欲しい• 座椅子のような背中を支えてくれるソファが欲しい• 2人でもソファとして使いたい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい 言わずと知れたヨギボーソファの人気者「ヨギボーマックス」。 ヨギボーソファの新商品が出てもやっぱり人気なのはヨギボーマックス。 ヨギボーマックスは、身体を任せるだけで自分の身体に沿って形作ってくれるヨギボーの良さを存分に味わえるソファ。 他のヨギボーソファももちろん各々の魅力があるのだけど「いずれはヨギボーマックスが欲しいな」という感想を持つことが多いのもまた事実。 はじめは他のヨギボーソファから導入するのも良いけど、最初から 人をダメにするソファの決定版が欲しいならヨギボーマックスがおすすめ。 ヨギボーダブル ヨギボーダブルは、ただのソファだけとしてではなくソファーベッドにもなるヨギボー全10種の中でも最も大きいビーズソファ。 ソファで寝れたらいいな、長時間のゲームをしたい、映画を寝転がりながら見たいそんな要望を叶えてくれるのがヨギボーダブル。 ヨギボーダブルのポイントはヨギボーマックス2つでつくるという点。 人が集まる時はヨギボーマックス2つに分けてソファー2つとして使うことも出来るので、友人と集まることが多い人が、子供が集まる家庭などにも向いているのがヨギボーダブル。 価格は税抜59,800円。 ヨギボーダブルはこんな方におすすめ• 寝れるソファが欲しい• お昼寝用ベッドが欲しい• ソファベッドが欲しい• ベッドのようなソファでくつろぎながらテレビや映画・ゲームをしたい• 背もたれのあるソファが欲しい• 来客時にはより多くの人が座れるフレキシブルなソファが欲しい ベッドではないんだけどベッドのように寛げるソファがヨギボーダブル。 もちろん普通のソファのようにも使えるし、分解して2つのソファとしても使える。 普通のソファは動かすのも一苦労だけど、ヨギボーダブルであれば掃除も可能。 人をダメにするソファYogibo ヨギボー 全10種のまとめ 人をダメにするビーズソファで人気を博しているヨギボーソファーにはこの記事で見てきたように「ベーシックシリーズ 屋内用 」「ズーラシリーズ 屋外可 」「プレミアムシリーズ 更にヘタリにくい 」3シリーズのソファーがあります。 そして、10種類の大きさや形が違うヨギボーソファ。 どのヨギボーソファにしようかな?と選ぶときに ソファに座れるだけでいいのか、寝転がれる方がいいのかでまず絞ると良いでしょう。 現在実施中のヨギボーセール.

次の

ヨギボーの人気色とおすすめサイズランキングTOP3を紹介。

ヨギボー サイズ

快適すぎて人をダメにするYOGIBO ヨギボー ソファ 全10種一覧まとめ 人をダメにするビーズソファYogibo ヨギボー のソファ一覧の記事です。 人をダメにするソファのヨギボーが欲しい! でも、どのヨギボーにしようか迷っちゃう。 ヨギボーマックス?ヨギボーミディ? いやいやヨギボーポッドも人気らしい。 更にはヨギボーソファに新商品登場!? 選べるのは嬉しいけどどのヨギボーソファーにしようか迷ってしまいますよね。 そこで この記事ではまずはヨギボーソファの3シリーズについて確認し、ヨギボーソファ全10種類を一気に比較しました。 どのくらいの大きさのソファがいいかな?と考えながら見てくださいね。 ベーシックソファと比較し、ズーラヨギボーのラインナップにないのはダブルソファとバブルソファ ヨギボープレミアムソファ ベーシックヨギボーソファがさらにヘタリにくく快適に使えるのが「」。 通常のヨギボーソファに使われているビーズとは異なるへたりに強いビーズを使用。 実験によると6倍へたりにくいという結果が得られている。 また、 熱がこもりにくいのも特徴。 ヘタリにくいためその分ビーズ補充やメンテナンス回数も減るので、初期投資はかかるもののメンテナンス費用と手間を省きたい人に人気。 以上がヨギボーソファの3シリーズです。 次がヨギボーソファ全種類の一覧です。 ヨギボーソファ全種類の一覧比較 全種類一覧比較 ヨギボーソファ全10種類の重さ・サイズ・ソファー色・価格を一覧にして、ヨギボーソファを大きさ順で並べました。 ソファーの大きさ ボリューム とは、ビーズの量、つまり重さのことを指す。 基本的には、 ヨギボーソファは重さと価格順が比例しているため重さ順=価格順となる。 ヨギボー ソファ10種類 重さ 長さ 幅 厚み 1. ヨギボー ピラミッド 3. ヨギボー ミニ 4. ヨギボーサポートを合わせてさらに快適。 ヨギボー ラウンジャー NEW!! 独特な曲線が背中を楽にサポート。 ヨギボー バブル 5. ズーラシリーズなし 5. ヨギボー ショート NEW!! ヨギボー ミディ 6. ワンルームの部屋にも。 ヨギボー ドロップ NEW!! ヨギボー ポッド 7. ヨギボー マックス [一番人気] 8. 1ベストセラー。 ヨギボー ダブル 17. ズーラシリーズなし ここではハギボーは特殊なので抜かしている。 Yogiboソファ主な更新情報 2017年12月 ソファーカバーカラーにホワイトクリームが登場。 ヨギボーソファは全15色から全16色へ。 2018年7月 ソファーカバーカラーに日本限定のイエローカラーが登場。 ヨギボーソファは全16色から全17色へ。 ヨギボーマックス、ヨギボーショート、ヨギボードロップの3ソファ限定。 2020年6月 Yogibo本社との兼ね合いによりソファサイズ表記の変更あり。 体積表記が加わる。 実際のソファにスペックの変更はない 気になっているヨギボーソファがあれば、まずはその前後のヨギボーソファと比べてみよう! がアメリカ本国でも日本でも不動の一番人気ということをまずはおさえて。 Yogiboソファ全種類の各ソファをさらに詳しく、どんな方にそれぞれのソファが合っているのかみてみよう。 Yogiboソファ全10種 1. ヨギボーピラミッド 最もコンパクトな大きさのヨギボーソファが、ヨギボーピラミッド。 元々子供のために開発されたヨギボーソファということもあり、ヨギボーピラミッドは子供に最適なサイズ。 大人でも座ることができるが、へたりにくさなどの耐久性やボリューム感を考えると、子供か小柄な女性程度がオススメ。 税抜12,800円。 ヨギボーピラミッドはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• ヨギボーの中で一番お手頃価格のソファが欲しい• 一番小さいソファから試したい• 子供用にビーズソファが欲しい• 場所をとらないソファがほしい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーソファ10種類の中で最も小さいソファがヨギボーピラミッド Yogibo Pyramid。 小さくてもボリューム感を感じられるようにという工夫からピラミッド型が誕生した。 ヨギボーミニ ヨギボーが日本上陸した当初からある、定番ヨギボーソファの1つがヨギボーミニ。 一人用でも省スペースでかつボリュームを感じられるソファが欲しい!と思う方に人気なヨギボーミニ。 リラックスオプションのヨギボーサポートとの組み合わせで更に快適に。 税抜19,800円。 【値下げされました】新価格15,800円。 ヨギボーミニはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• ピラミッドでは小さすぎる• 小さくてもボリュームが欲しい• ワンルームで使いたい• 一人暮らしで使いたい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーピラミッド Yogibo Pyramid では小さすぎる、 コンパクトなヨギボーが欲しいけどせっかくだからヨギボーらしいボリューム感も味わいたい!という方におすすめなのがヨギボーミニ Yogibo Mini。 ヨギボーラウンジャー ヨギボーラウンジャーはヨギボーソファの中で 2019年3月に日本に新たに上陸した 人をダメにするビーズソファのヨギボーラウンジャー Yogibo Lounger。 ヨギボーラウンジャーはヨギボーソファ全10種類の中で最初から背もたれがある形状をしている唯一のソファ。 米国では先に発売されており、既に人気トップ5入りを果たすなど背もたれのあるソファが欲しい人が支持されている。 税抜19,800円。 ヨギボーラウンジャーはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 最新のヨギボーソファを選びたい• 寝転がれなくてもいい• 背もたれがあるタイプのソファが欲しい• ヨギボーサポートなどのオプションで組合わせるよりも一つで完結させたい ヨギボーソファの中では新しい種類のヨギボーラウンジャー Yogibo Lounger。 ヨギボーでは、ソファとサポート・ロールなどで組合せるのが王道の楽しみ方だが、 ヨギボーラウンジャーはそのままの形で背もたれがあるのでオプションなしでヨギボーソファを楽しみたい!という方にあったソファ。 考え抜かれた曲線で最高のリラックスを! 4. ヨギボーバブル 2017年5月にヨギボーソファに加わったヨギボーバブル。 ヨギボーソファでは珍しいツートンカラー。 実はヨギボーバブルはビーズボリューム対価格ではコストパフォーマンスに優れたソファ。 ヨギボーラウンジャーと同じ重さでビーズボリュームが同じでありながら、2,000円安い。 ソファーに高さがあるため、ヨギボーバブルはオットマンとしても最適。 税抜19,800円。 【新価格】税抜17. 800円 ヨギボーバブルはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 寝転がれなくてもいい• インテリアのアクセントになるソファが欲しい• ヨギボーの中でコスパに優れたソファが欲しい• オットマンとしても使いたい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーソファーの中でコスパが高いソファーといえばヨギボーバブル。 ヨギボーショート 2019年3月に日本に新たに上陸したのが人をダメにするビーズソファのヨギボーショート Yogibo Short。 ヨギボーミディと価格は同じで税抜25,800円。 ヨギボーミディとボリュームはほぼ変わらず 重さの表記も6. 0kgと同じ ヨギボーミディを約5cmスリムに、そして縦に約5cm長くしたのがヨギボーショート。 ボリュームはほしいけど省スペースに!という要望に応えたソファ。 これまで見てきたヨギボーバブルまでの4種類とは異なり、寝転がれる大きさがあるのも特徴。 ヨギボーショートはこんな方におすすめ• 二人でも使えるソファが欲しい• 座るだけではなく寝転がりたい• ヨギボーミディより省スペースになるソファが欲しい• ボリューム感は譲れない• サポートやロールとの組み合わせを楽しみたい ヨギボーミディより少し小さめのソファがほしいなと思っている方にちょうどいいのがヨギボーショート。 ヨギボーミディよりも5cmほど幅が狭いので、掃除をする時や来客の時、ソファを立てかけた時に少しでも場所をとらせたくないというならヨギボーショートがおすすめ。 ヨギボーミディ ヨギボーが日本上陸した当初からある、定番ヨギボーの1つヨギボーミディ。 ヨギボーマックスとミニの中間サイズなので、 マックスでは大きい、ミニでは小さいかも・・・という人に選ばれているのがミディ。 ヨギボーショートと迷う人も多いけど、ボリューム感を感じたいなら幅のあるヨギボーミディの選択がおすすめ。 価格は税抜25,800円。 ヨギボーミディはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 二人でも使えるソファが欲しい• 長年支持されている定番ヨギボーソファから選びたい• ヨギボーマックスでは大きい• 座るだけでなく寝転がれるソファが欲しい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい ヨギボーミディは横にすれば二人でも使用可能。 ただし、距離が近くなりがちなので恋人や家族との使用が快適。 もし二人用ソファとしての使用頻度も高い、また友人や知人との二人掛けソファとしても使いたいなら、ミディより長さのあるヨギボーマックスがおすすめ。 ヨギボードロップ 2019年3月に日本に新たに上陸した 人をダメにするビーズソファのヨギボードロップ Yogibo Drop。 ヨギボードロップは、ヨギボーポッドをそのままキュッとコンパクトにしたソファ。 雫状の形や持ち手が付いているなどポッドの特徴はそのまま。 ヨギボーポッドより1,000円安価で 価格は税抜24,800円。 ヨギボードロップはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 寝転がるより座るソファが欲しい• ボリュームを感じるソファが欲しい• 同じボリュームのヨギボーソファの中で最もコスパが高い 価格が安い ものが欲しい• ヨギボーポッドでは大きい• 動かしやすいソファが欲しい 持ち手つき• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボードロップは実は、ヨギボーショートとヨギボーミディと同じビーズのボリューム。 それなのに、ヨギボーショートとヨギボーミディよりも1,000円安い価格設定になっているので同じボリューム感でもコスパが良い方がいい!という方はヨギボードロップがおすすめ。 ヨギボーポッド 2017年5月に新しくヨギボーソファに加わったヨギボーポッド。 雫のような形が特徴的なヨギボーソファ。 ヨギボーミディとヨギボーポッドは価格が同じなのでどちらにしようか迷うところなのだけど 同じ価格ながらビーズ総量はヨギボーポッドの方が1kgも多いので、ボリューム感をより感じたいならヨギボーポッドがおすすめだ。 寝転がりたいならヨギボーミディを選ぼう! 価格は税抜25,800円。 ヨギボーポッドはこんな方におすすめ• 座るに特化したソファが欲しい• ボリューム感を感じたい• 包み込まれる感じのソファが欲しい• ヨギボーの中でコスパに優れたソファが欲しい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい• ヨギボードロップでは小さい• 動かしやすいソファが欲しい 持ち手つき 持ち手がついているので大きさの割に動かしやすいヨギボーポッド。 寝転がりたいならヨギボーミディ。 ボリューム重視ならコスパの高いヨギボーポッド。 ちなみに、 場所を取らないのは使わないときに立てかけられるヨギボーミディの方。 ヨギボーマックス ヨギボーソファで不動人気No. 1は、ヨギボーマックス。 日本でもYogiboが誕生した本国アメリカでも人気No. 1はこのヨギボーマックス! 成人男性でも寝ることができる大きさ、包み込むボリューム感。 ベッドに、リクライニングに、ソファに、チェアにもなるヨギボーマックスを一度体験したらもう虜に。 価格は税抜29,800円。 ヨギボーマックスはこんな方におすすめ• 人気NO. 1のヨギボーソファが欲しい• ボリューム感を感じたい• 座るだけでなくて寝転がれるソファが欲しい• 座椅子のような背中を支えてくれるソファが欲しい• 2人でもソファとして使いたい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい 言わずと知れたヨギボーソファの人気者「ヨギボーマックス」。 ヨギボーソファの新商品が出てもやっぱり人気なのはヨギボーマックス。 ヨギボーマックスは、身体を任せるだけで自分の身体に沿って形作ってくれるヨギボーの良さを存分に味わえるソファ。 他のヨギボーソファももちろん各々の魅力があるのだけど「いずれはヨギボーマックスが欲しいな」という感想を持つことが多いのもまた事実。 はじめは他のヨギボーソファから導入するのも良いけど、最初から 人をダメにするソファの決定版が欲しいならヨギボーマックスがおすすめ。 ヨギボーダブル ヨギボーダブルは、ただのソファだけとしてではなくソファーベッドにもなるヨギボー全10種の中でも最も大きいビーズソファ。 ソファで寝れたらいいな、長時間のゲームをしたい、映画を寝転がりながら見たいそんな要望を叶えてくれるのがヨギボーダブル。 ヨギボーダブルのポイントはヨギボーマックス2つでつくるという点。 人が集まる時はヨギボーマックス2つに分けてソファー2つとして使うことも出来るので、友人と集まることが多い人が、子供が集まる家庭などにも向いているのがヨギボーダブル。 価格は税抜59,800円。 ヨギボーダブルはこんな方におすすめ• 寝れるソファが欲しい• お昼寝用ベッドが欲しい• ソファベッドが欲しい• ベッドのようなソファでくつろぎながらテレビや映画・ゲームをしたい• 背もたれのあるソファが欲しい• 来客時にはより多くの人が座れるフレキシブルなソファが欲しい ベッドではないんだけどベッドのように寛げるソファがヨギボーダブル。 もちろん普通のソファのようにも使えるし、分解して2つのソファとしても使える。 普通のソファは動かすのも一苦労だけど、ヨギボーダブルであれば掃除も可能。 人をダメにするソファYogibo ヨギボー 全10種のまとめ 人をダメにするビーズソファで人気を博しているヨギボーソファーにはこの記事で見てきたように「ベーシックシリーズ 屋内用 」「ズーラシリーズ 屋外可 」「プレミアムシリーズ 更にヘタリにくい 」3シリーズのソファーがあります。 そして、10種類の大きさや形が違うヨギボーソファ。 どのヨギボーソファにしようかな?と選ぶときに ソファに座れるだけでいいのか、寝転がれる方がいいのかでまず絞ると良いでしょう。 現在実施中のヨギボーセール.

次の

ヨギボーの人気色とおすすめサイズランキングTOP3を紹介。

ヨギボー サイズ

快適すぎて人をダメにするYOGIBO ヨギボー ソファ 全10種一覧まとめ 人をダメにするビーズソファYogibo ヨギボー のソファ一覧の記事です。 人をダメにするソファのヨギボーが欲しい! でも、どのヨギボーにしようか迷っちゃう。 ヨギボーマックス?ヨギボーミディ? いやいやヨギボーポッドも人気らしい。 更にはヨギボーソファに新商品登場!? 選べるのは嬉しいけどどのヨギボーソファーにしようか迷ってしまいますよね。 そこで この記事ではまずはヨギボーソファの3シリーズについて確認し、ヨギボーソファ全10種類を一気に比較しました。 どのくらいの大きさのソファがいいかな?と考えながら見てくださいね。 ベーシックソファと比較し、ズーラヨギボーのラインナップにないのはダブルソファとバブルソファ ヨギボープレミアムソファ ベーシックヨギボーソファがさらにヘタリにくく快適に使えるのが「」。 通常のヨギボーソファに使われているビーズとは異なるへたりに強いビーズを使用。 実験によると6倍へたりにくいという結果が得られている。 また、 熱がこもりにくいのも特徴。 ヘタリにくいためその分ビーズ補充やメンテナンス回数も減るので、初期投資はかかるもののメンテナンス費用と手間を省きたい人に人気。 以上がヨギボーソファの3シリーズです。 次がヨギボーソファ全種類の一覧です。 ヨギボーソファ全種類の一覧比較 全種類一覧比較 ヨギボーソファ全10種類の重さ・サイズ・ソファー色・価格を一覧にして、ヨギボーソファを大きさ順で並べました。 ソファーの大きさ ボリューム とは、ビーズの量、つまり重さのことを指す。 基本的には、 ヨギボーソファは重さと価格順が比例しているため重さ順=価格順となる。 ヨギボー ソファ10種類 重さ 長さ 幅 厚み 1. ヨギボー ピラミッド 3. ヨギボー ミニ 4. ヨギボーサポートを合わせてさらに快適。 ヨギボー ラウンジャー NEW!! 独特な曲線が背中を楽にサポート。 ヨギボー バブル 5. ズーラシリーズなし 5. ヨギボー ショート NEW!! ヨギボー ミディ 6. ワンルームの部屋にも。 ヨギボー ドロップ NEW!! ヨギボー ポッド 7. ヨギボー マックス [一番人気] 8. 1ベストセラー。 ヨギボー ダブル 17. ズーラシリーズなし ここではハギボーは特殊なので抜かしている。 Yogiboソファ主な更新情報 2017年12月 ソファーカバーカラーにホワイトクリームが登場。 ヨギボーソファは全15色から全16色へ。 2018年7月 ソファーカバーカラーに日本限定のイエローカラーが登場。 ヨギボーソファは全16色から全17色へ。 ヨギボーマックス、ヨギボーショート、ヨギボードロップの3ソファ限定。 2020年6月 Yogibo本社との兼ね合いによりソファサイズ表記の変更あり。 体積表記が加わる。 実際のソファにスペックの変更はない 気になっているヨギボーソファがあれば、まずはその前後のヨギボーソファと比べてみよう! がアメリカ本国でも日本でも不動の一番人気ということをまずはおさえて。 Yogiboソファ全種類の各ソファをさらに詳しく、どんな方にそれぞれのソファが合っているのかみてみよう。 Yogiboソファ全10種 1. ヨギボーピラミッド 最もコンパクトな大きさのヨギボーソファが、ヨギボーピラミッド。 元々子供のために開発されたヨギボーソファということもあり、ヨギボーピラミッドは子供に最適なサイズ。 大人でも座ることができるが、へたりにくさなどの耐久性やボリューム感を考えると、子供か小柄な女性程度がオススメ。 税抜12,800円。 ヨギボーピラミッドはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• ヨギボーの中で一番お手頃価格のソファが欲しい• 一番小さいソファから試したい• 子供用にビーズソファが欲しい• 場所をとらないソファがほしい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーソファ10種類の中で最も小さいソファがヨギボーピラミッド Yogibo Pyramid。 小さくてもボリューム感を感じられるようにという工夫からピラミッド型が誕生した。 ヨギボーミニ ヨギボーが日本上陸した当初からある、定番ヨギボーソファの1つがヨギボーミニ。 一人用でも省スペースでかつボリュームを感じられるソファが欲しい!と思う方に人気なヨギボーミニ。 リラックスオプションのヨギボーサポートとの組み合わせで更に快適に。 税抜19,800円。 【値下げされました】新価格15,800円。 ヨギボーミニはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• ピラミッドでは小さすぎる• 小さくてもボリュームが欲しい• ワンルームで使いたい• 一人暮らしで使いたい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーピラミッド Yogibo Pyramid では小さすぎる、 コンパクトなヨギボーが欲しいけどせっかくだからヨギボーらしいボリューム感も味わいたい!という方におすすめなのがヨギボーミニ Yogibo Mini。 ヨギボーラウンジャー ヨギボーラウンジャーはヨギボーソファの中で 2019年3月に日本に新たに上陸した 人をダメにするビーズソファのヨギボーラウンジャー Yogibo Lounger。 ヨギボーラウンジャーはヨギボーソファ全10種類の中で最初から背もたれがある形状をしている唯一のソファ。 米国では先に発売されており、既に人気トップ5入りを果たすなど背もたれのあるソファが欲しい人が支持されている。 税抜19,800円。 ヨギボーラウンジャーはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 最新のヨギボーソファを選びたい• 寝転がれなくてもいい• 背もたれがあるタイプのソファが欲しい• ヨギボーサポートなどのオプションで組合わせるよりも一つで完結させたい ヨギボーソファの中では新しい種類のヨギボーラウンジャー Yogibo Lounger。 ヨギボーでは、ソファとサポート・ロールなどで組合せるのが王道の楽しみ方だが、 ヨギボーラウンジャーはそのままの形で背もたれがあるのでオプションなしでヨギボーソファを楽しみたい!という方にあったソファ。 考え抜かれた曲線で最高のリラックスを! 4. ヨギボーバブル 2017年5月にヨギボーソファに加わったヨギボーバブル。 ヨギボーソファでは珍しいツートンカラー。 実はヨギボーバブルはビーズボリューム対価格ではコストパフォーマンスに優れたソファ。 ヨギボーラウンジャーと同じ重さでビーズボリュームが同じでありながら、2,000円安い。 ソファーに高さがあるため、ヨギボーバブルはオットマンとしても最適。 税抜19,800円。 【新価格】税抜17. 800円 ヨギボーバブルはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 寝転がれなくてもいい• インテリアのアクセントになるソファが欲しい• ヨギボーの中でコスパに優れたソファが欲しい• オットマンとしても使いたい• 背もたれはなくてもいい• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボーソファーの中でコスパが高いソファーといえばヨギボーバブル。 ヨギボーショート 2019年3月に日本に新たに上陸したのが人をダメにするビーズソファのヨギボーショート Yogibo Short。 ヨギボーミディと価格は同じで税抜25,800円。 ヨギボーミディとボリュームはほぼ変わらず 重さの表記も6. 0kgと同じ ヨギボーミディを約5cmスリムに、そして縦に約5cm長くしたのがヨギボーショート。 ボリュームはほしいけど省スペースに!という要望に応えたソファ。 これまで見てきたヨギボーバブルまでの4種類とは異なり、寝転がれる大きさがあるのも特徴。 ヨギボーショートはこんな方におすすめ• 二人でも使えるソファが欲しい• 座るだけではなく寝転がりたい• ヨギボーミディより省スペースになるソファが欲しい• ボリューム感は譲れない• サポートやロールとの組み合わせを楽しみたい ヨギボーミディより少し小さめのソファがほしいなと思っている方にちょうどいいのがヨギボーショート。 ヨギボーミディよりも5cmほど幅が狭いので、掃除をする時や来客の時、ソファを立てかけた時に少しでも場所をとらせたくないというならヨギボーショートがおすすめ。 ヨギボーミディ ヨギボーが日本上陸した当初からある、定番ヨギボーの1つヨギボーミディ。 ヨギボーマックスとミニの中間サイズなので、 マックスでは大きい、ミニでは小さいかも・・・という人に選ばれているのがミディ。 ヨギボーショートと迷う人も多いけど、ボリューム感を感じたいなら幅のあるヨギボーミディの選択がおすすめ。 価格は税抜25,800円。 ヨギボーミディはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 二人でも使えるソファが欲しい• 長年支持されている定番ヨギボーソファから選びたい• ヨギボーマックスでは大きい• 座るだけでなく寝転がれるソファが欲しい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい ヨギボーミディは横にすれば二人でも使用可能。 ただし、距離が近くなりがちなので恋人や家族との使用が快適。 もし二人用ソファとしての使用頻度も高い、また友人や知人との二人掛けソファとしても使いたいなら、ミディより長さのあるヨギボーマックスがおすすめ。 ヨギボードロップ 2019年3月に日本に新たに上陸した 人をダメにするビーズソファのヨギボードロップ Yogibo Drop。 ヨギボードロップは、ヨギボーポッドをそのままキュッとコンパクトにしたソファ。 雫状の形や持ち手が付いているなどポッドの特徴はそのまま。 ヨギボーポッドより1,000円安価で 価格は税抜24,800円。 ヨギボードロップはこんな方におすすめ• 一人用ソファが欲しい• 寝転がるより座るソファが欲しい• ボリュームを感じるソファが欲しい• 同じボリュームのヨギボーソファの中で最もコスパが高い 価格が安い ものが欲しい• ヨギボーポッドでは大きい• 動かしやすいソファが欲しい 持ち手つき• オプションのヨギボーサポートで背もたれを検討したい ヨギボードロップは実は、ヨギボーショートとヨギボーミディと同じビーズのボリューム。 それなのに、ヨギボーショートとヨギボーミディよりも1,000円安い価格設定になっているので同じボリューム感でもコスパが良い方がいい!という方はヨギボードロップがおすすめ。 ヨギボーポッド 2017年5月に新しくヨギボーソファに加わったヨギボーポッド。 雫のような形が特徴的なヨギボーソファ。 ヨギボーミディとヨギボーポッドは価格が同じなのでどちらにしようか迷うところなのだけど 同じ価格ながらビーズ総量はヨギボーポッドの方が1kgも多いので、ボリューム感をより感じたいならヨギボーポッドがおすすめだ。 寝転がりたいならヨギボーミディを選ぼう! 価格は税抜25,800円。 ヨギボーポッドはこんな方におすすめ• 座るに特化したソファが欲しい• ボリューム感を感じたい• 包み込まれる感じのソファが欲しい• ヨギボーの中でコスパに優れたソファが欲しい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい• ヨギボードロップでは小さい• 動かしやすいソファが欲しい 持ち手つき 持ち手がついているので大きさの割に動かしやすいヨギボーポッド。 寝転がりたいならヨギボーミディ。 ボリューム重視ならコスパの高いヨギボーポッド。 ちなみに、 場所を取らないのは使わないときに立てかけられるヨギボーミディの方。 ヨギボーマックス ヨギボーソファで不動人気No. 1は、ヨギボーマックス。 日本でもYogiboが誕生した本国アメリカでも人気No. 1はこのヨギボーマックス! 成人男性でも寝ることができる大きさ、包み込むボリューム感。 ベッドに、リクライニングに、ソファに、チェアにもなるヨギボーマックスを一度体験したらもう虜に。 価格は税抜29,800円。 ヨギボーマックスはこんな方におすすめ• 人気NO. 1のヨギボーソファが欲しい• ボリューム感を感じたい• 座るだけでなくて寝転がれるソファが欲しい• 座椅子のような背中を支えてくれるソファが欲しい• 2人でもソファとして使いたい• サポートやロールとの組合せを楽しみたい 言わずと知れたヨギボーソファの人気者「ヨギボーマックス」。 ヨギボーソファの新商品が出てもやっぱり人気なのはヨギボーマックス。 ヨギボーマックスは、身体を任せるだけで自分の身体に沿って形作ってくれるヨギボーの良さを存分に味わえるソファ。 他のヨギボーソファももちろん各々の魅力があるのだけど「いずれはヨギボーマックスが欲しいな」という感想を持つことが多いのもまた事実。 はじめは他のヨギボーソファから導入するのも良いけど、最初から 人をダメにするソファの決定版が欲しいならヨギボーマックスがおすすめ。 ヨギボーダブル ヨギボーダブルは、ただのソファだけとしてではなくソファーベッドにもなるヨギボー全10種の中でも最も大きいビーズソファ。 ソファで寝れたらいいな、長時間のゲームをしたい、映画を寝転がりながら見たいそんな要望を叶えてくれるのがヨギボーダブル。 ヨギボーダブルのポイントはヨギボーマックス2つでつくるという点。 人が集まる時はヨギボーマックス2つに分けてソファー2つとして使うことも出来るので、友人と集まることが多い人が、子供が集まる家庭などにも向いているのがヨギボーダブル。 価格は税抜59,800円。 ヨギボーダブルはこんな方におすすめ• 寝れるソファが欲しい• お昼寝用ベッドが欲しい• ソファベッドが欲しい• ベッドのようなソファでくつろぎながらテレビや映画・ゲームをしたい• 背もたれのあるソファが欲しい• 来客時にはより多くの人が座れるフレキシブルなソファが欲しい ベッドではないんだけどベッドのように寛げるソファがヨギボーダブル。 もちろん普通のソファのようにも使えるし、分解して2つのソファとしても使える。 普通のソファは動かすのも一苦労だけど、ヨギボーダブルであれば掃除も可能。 人をダメにするソファYogibo ヨギボー 全10種のまとめ 人をダメにするビーズソファで人気を博しているヨギボーソファーにはこの記事で見てきたように「ベーシックシリーズ 屋内用 」「ズーラシリーズ 屋外可 」「プレミアムシリーズ 更にヘタリにくい 」3シリーズのソファーがあります。 そして、10種類の大きさや形が違うヨギボーソファ。 どのヨギボーソファにしようかな?と選ぶときに ソファに座れるだけでいいのか、寝転がれる方がいいのかでまず絞ると良いでしょう。 現在実施中のヨギボーセール.

次の