伝説 の お母さん。 【伝説のお母さん】1話視聴率とあらすじネタバレ!再放送はいつ?

ドラマ『伝説のお母さん』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 前田敦子)

伝説 の お母さん

「冒険に出たい」と自らの意志で立ち上がったメイ(前田敦子)。 内緒で出場した、魔王討伐の新メンバーを選ぶトーナメント会場で夫のモブ(玉置玲央)と鉢合わせる。 言い争う二人を笑って傍観する国王(大倉孝二)に、カトウ(井之脇海)が思わず「陛下のせいです」と言ってしまったことから、モブが仕事をクビになった裏事情が明らかになる。 ショックを受けたモブは会場から飛び出し、魔王(大地真央)に寝返ったマサムネ(大東駿介)に愚痴を言う。 モブの家出に落ち込むメイは、この際モブと離婚すべきだと仲間のベラ(MEGUMI)やポコ(片山友希)に忠告されてしまう。 家に帰りたくないモブはマサムネの元に身を寄せるが、そこは魔界で、魔王の手が迫っていた。 【】 メイ(前田敦子)たちは魔王(大地真央)にメルル(林田岬優)が捕らえられたと聞き緊迫するが、直後、魔王側から「平和的に話し合いたい」との要求が国王(大倉孝二)に伝わる。 魔王のワナではないかと疑う国王は、メイやベラ(MEGUMI)たち伝説のパーティを再び集め、この機に乗じて魔王を生け捕りにする作戦を授ける。 作戦に加わるか迷うメイだったが、夫・モブ(玉置玲央)は自分が子育てをするからと、メイの背中を押す。 しかし、モブに預けた赤ちゃんが気になるあまり、メイは作戦準備に集中できない。 そして、国王と魔王の首脳会談の日。 メイたちが魔王生け捕り作戦を実行に移そうとした矢先、魔王が会談の真の目的を口にし、その意外な内容に国王やメンバーたちは驚く。 【】 前回のモブ君の「こんな事なら子供なんかいなければ良かった」は本当に言ってはいけない言葉だと思いますよね。 今回パーティーにメイは入れなくなって、まさかのカトウの家に行くとはびっくりです。 ベラって何を考えてるんでしょう?【5段階評価-5. 面白い】 『伝説のお母さん』あらすじ 物語の舞台は、誰もが夢中になったあのロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿とさせる世界。 いつか大きくなった子どもたちにこの話と感謝を伝えたいです。 できれば「母親だからとか父親だからとかいつの時代の話?」と笑ってもらえますように — かねもと 新刊&ドラマ放送中 kanemotonomukuu 今週土曜日23:30~NHK総合でドラマ放送開始です。 原作はどんな感じかというと、伝説の魔法使いが赤ちゃん抱えながら魔王退治をがんばる話です。

次の

ドラマ『伝説のお母さん』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 前田敦子)

伝説 の お母さん

— 2020年 2月月2日午前12時40分PST 2月1日 土 に放送された1話目の視聴率は 【 2. 復活した魔王に国境の町が攻め落とされ急速に領土が侵されつつあるらしく、再び討伐の旅へ出てほしいというのです。 レーワ2年 令和2年 魔王がよみがえり — つなかびGeneral tunakabigene しかし今のメイは8か月の子を抱え、ワンオペ育児に奮闘する母親。 夫のモブは頼りなく、保育所にも空きはありません。 悩んだメイは思い切ってモブに子を託し、伝説のパーティ再結成の祝賀会に参加。 そして、さっちゃんを抱き魔法陣に座ると「ルーラ」を詠唱。 さっちゃんが消えたのですが、実家ではなく放送中の料理番組に・・・。 自分もリアルに魔法使いなお母さんだったら、うちの子にルーラで飛ばして実母に預けたりするのになぁー… 笑 — スズメ oxsuzumexo でも飛ばされたのがテレビ局で良かったよね・・・。 モブは説明もなく解雇を言い渡されました!メイは思い切って「魔王討伐」のことを相談し、モブが専業主夫になることに・・・。 メイが帰宅すると、家の中は荒れ果てていました。 ミルクや離乳食も与えず、オムツも買えていなかったのです。 — とり NIaj9RP1tTNOaHs 「子育てとか無理」「俺、向いてない」「ハードル高い」「ヒステリー?勘弁してくれ」って・・・。 『 はぁ?!』ですよね!メイは何が良くて結婚したのかな 笑 これから少しずつでも成長してくれると信じるしかないですね。 1話では、モブのダメ夫ぶりに目がいくストーリーでした。 2020年2月8日(土)夜11時30分から放送! メイは、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず、子連れで冒険に出てしまいます。 仲間のシーフ・ベラは戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブの頼りなさに憤りました。 」とメイに告げます。 一方、魔王は人間たちの抱える問題を研究、次なる攻撃を考えていました。

次の

伝説のお母さん ドラマの感想(前田敦子)

伝説 の お母さん

【第1話のネタバレ】伝説の魔法使いメイは、自分の子供さっちゃんの子育てに奮闘中、保育所探しも大変な中、王国軍士官カトウからあなたの力が必要という連絡が入る。 あなたを家に置いておくのはもったいないというのだ。 ある日、メイは紫の薬を作り、遠くに住む母親の所へさっちゃんを預けるという魔法をかける。 母親も畑の真ん中に敷物を敷いてさっちゃんが届くのを待つのだがさっちゃんが来ない。 驚いたメイがふとテレビを見るとさっちゃんが画面の中に。 間違えてさっちゃんがテレビに入ってしまう。 急いで取り戻すメイ。 夫のモブが会社を突然クビニなったと言って帰宅する。 モブに魔法討伐の依頼が来たという話をすると、さっちゃんの面倒は俺に任せてと言ってくれた。 そこでメイは、魔法討伐に出かけるが、帰宅したメイが見たのは、家がぐちゃぐちゃになり、さっちゃんも泣いていて、荒れ放題の部屋だった。 (女性40代) 【第2話のネタバレ】魔法使いメイは失業した夫モブに娘さっちゃんを任せるほうが危険だと考え、冒険に子連れで参加してしまう。 シーフのベラや戦死のポコに大いに怒られたことには、メイは「ちょっと温泉旅行してくる」とモブにウソをついて家を出てきたのだった。 案の定魔物との戦いは上手くいかず、メイがさっちゃんに気を取られたことが原因で、雑魚キャラのはずのマッドハンドの大量発生にかなわず、勇者マサムネが死亡して協会送りになる事態が発生してしまう。 マサムネはメイを励まし、「伝説のお母さんを目指せ」と言ってくれていたが…。 なんと次の日、マサムネは魔物方に寝返ってしまう。 僧侶クウカイによると、昨晩妻に保育園のお迎えサボりでけん責されたマサムネは、魔物の保育支援に傾倒してしまったというのだった。 (女性40代) 【第3話のネタバレ】マサムネの裏切りに遭い、魔王討伐を諦めようとしたメイ。 しかし、カトウの計らいによって陛下に一言物申す機会が訪れる。 しかし、肝心の陛下は聞く耳も持たずで、なぜかラグビー世界大会の応援に夢中だった。 諦めたメイは結局、魔王討伐に出ることを決める。 しかし、今度はベラが会社の都合で一旦抜けることになってしまった。 しかも、ベラの息子のベルをメイが預かることになってしまったのだった。 しかし、ベル君は料理も掃除も完璧にこなす手のかからない子供であることが判明。 驚くメイは、子供らしくベル君を遊びに連れて行こうとしますが、ベラに断られ二人は対立してしまう。 そしてベラは、人間のマミートラックによってプロジェクトを外される危機に陥ってしまうのだった。 しかも、そんな時にベル君が行方不明になってしまう事件が起こってしまう。 (女性30代) 【第4話のネタバレ】伝説の戦士ポコと僧侶クウカイのパーティー内結婚!ポコのバイト先で結婚祝いが開催された。 結婚までの馴れ初めを聞いて、パーティーメンバーのベラとメイは驚いた。 しかし、ポコは「上手くいかなかったら離婚すればいい。 」「子供いらないから。 」と、クウカイと違う結婚観をもっていた。 2人に小さな溝が見え始めた頃に、カトウからパーティーメンバーに呼び出しがある。 保育士免許を持つ派遣勇者をマサムネの代わりに採用したと。 新たなメンバー勇者と戦場に向かったパーティーであったが、派遣勇者は期待外れの弱さであった。 結局ベラとポコとクウカイと子連れメイでまた戦場に向かったが、ポコとクウカイが喧嘩となりまたしても敗北。 子供を産むことで、今まで積み上げてきたキャリアが無駄になってしまうのが嫌というポコの気持ちが分かり、クウカイはそれでもポコが好きと改めて結婚を申し込む。 一方、魔王はマサムネを使い新たな作戦を計画。 国王側もメイの代わりの魔法使いを雇うなど動きだしていた。 (女性40代) 【第5話のネタバレ】メイ、ベラ、ポコ、クウカイは、4人で飲み会をしていた。 そこにカトウがきて、魔王討伐のメンバーから外されたことを4人は知った。 陛下は自分のお気に入りの魔法使いのメルル【林田岬優】を中心にパーティーを組み直すと言いだしたのだった。 そして、トーナメントが開かれることになった。 皆で国王に話に行こうとしていたのだが、メイは悩んでいた。 そこにメルルが挨拶にきたのだった。 そしてメイは「やっと解放されてほっとした」と心にもないことを言ってしまった。 自宅に戻ったメイはモブに嘘をついたことを謝り、家事と育児に専念してモブをサポートすると誓ったのだった。 モブはお酒を飲みにきていたのだが、その店でトーナメントのポスターを見つけてしまった。 なんとモブはマサムネの同期で勇者学を学んでいたのだった。 そして、メイは家に遊びにきたメルルと話しているうちに、トーナメントに出ることを決意したのだった。 トーナメント当日、メイの最初の相手はなんと、モブだったのだ。 (女性40代) 【第6話のネタバレ】魔王討伐のメンバー選びのトーナメントで、モブとメイが対決することになった!二人は驚くものの次第に夫婦喧嘩に!棄権をするように言うモブに、メイは「私は冒険に出たい!」と本心を言うが、モブは「子供はどうするんだ!?」と言う。 メイは「モブくんがさっちゃんをみてくれたらいいんじゃない!」と涙の訴えをすると、次第に働きもせず育児も家事もしないモブの歩が悪くなる。 そこへ国王が「働きもしないで子育てもしないなんて、とんでもないねー。 」と言ったためにカトウが、「もともとは国王が仕事をクビにしたからじゃないですか!」と言ったために、メイにもモブにも観客たちにも国王がモブを無職にして子供の世話をさせ、メイを冒険に出るように出来るよう仕組んだことがばれた!モブは怒ってトーナメントから去っていった!家に戻ったメイにカトウは育児も家事も仕事もしない旦那と結婚している意味はあるのか?離婚した方がいいのでは?と問われるが、メイは何も言えなくなる、、。 一方で飲み屋に出掛けたモブはマサムネに出会って愚痴をこぼし、マサムネの家に行くことになった。 そこで、モブは仕事もしながらも子育てもこなすマサムネの姿を見て、「大変じゃないか?」と尋ねるのだったが、マサムネは当たり前だと言うのだった。 (女性40代) 【第7話のネタバレ】魔王と国王の首脳会談が開かれることになった。 そこで、メイたちは魔王を倒すための新たな任命を受ける。 モブはその話を聞き、自分が育児と家事をやると言ってくれた。 その言葉が嬉しかったメイは、モブに家の事をやってもらうことになった。 しかし、実際は仕事中に何度もモブからメイに電話がかかってきて、全く仕事にならない状態だった。 それを見かねたカトウがモブのところを訪ね、自分が代わりに育児と家事をやると言い出した。 モブはそれを断ったが、面白くはなかった。 そんな矢先、モブは掃除の途中で、離婚届を見つけてしまった。 メイが帰宅して、モブはそれをメイに見せた。 以前、ベラがメイに渡したものだった。 モブは育児と家事の限界を感じ、再びメイとの間に不穏な空気が流れた。 そこで、再びメイはさっちゃんを仕事場に連れてきてしまった。 しかし、メイはメンバーから外されてしまった。 カトウの母からの質問攻めに、メイは戸惑っていた。 一方、ベラ、ポコ、クウカイは3人で魔王討伐に行ったのだが、魔王の罠にかかり怪我をしてしまった。 メイはカトウの実家で、魔王に襲撃されたことを聞いた。 怪我をした3人のもとに、マサムネが来てくれた。 マサムネはこの作戦を知ったから助けに来たと言っていたのだが、皆と一緒に戦うことは出来ないと言ったのだ。 カトウの母にさっちゃんを預けて皆を助けに行こうとしていたメイは、モブが書いた育児日記を読んでいた。 そして、自宅に戻り「魔王を倒しに行く」と言い、モブに正直な自分の思いを伝えていった。 そして「私は2人で守りたい! 私達2人の子だから。 」とモブに言った。 (女性40代).

次の