えびの 市 心霊 スポット。 宮崎県えびの市大河平の廃墟ホテル場所どこ?心霊スポットで肝試し中に遺体発見が怖すぎる!

【最恐】千葉県の心霊スポットで金玉が縮み上がる場所10選

えびの 市 心霊 スポット

えびの市の陸上自衛隊駐屯地近くにある廃ホテル。 屋上にある円形の展望スペースが特徴的。 ネットではGヒルズと呼ばれることもある。 1980年代に開業、2009年にはすでに廃墟になっていたようだ。 地元では心霊スポットと言われているが、特にこれと言った事件があった訳でもないようだし、体験談やレポートも少ない。 しかし2020年4月15日に、肝試しに来ていた男性2人組が6階の客室で身元不明の遺体を発見 おそらく男性の遺体。 実際に事件が発生したため、今後心霊スポットとして注目される可能性がある。 <心霊スポットの廃ホテル、肝試しで行ったら…遺体発見 宮崎> 15日午後0時50分ごろ、宮崎県えびの市大河平(おこびら)のホテル跡を県外から肝試しに訪れた20代の男性2人が「死体があった」と110番した。 ホテル跡はインターネット上で心霊スポットとして知られる。 …中略… 2人は1階から順に上がり、6階の客室で、ベッドにあおむけに横たわる遺体を発見した。 遺体は腐敗が激しく年齢、性別不明で身長は170~180センチ。 白髪交じりで、半袖シャツ、長ズボン姿だった。 ソース:毎日新聞電子版 2020年4月15日 18時42分 最終更新 4月16日 10時14分•

次の

宮崎県えびの市、肝試しで遺体発見の廃ホテルはどこ?心霊スポットのグリーンヒルズホテル【画像】

えびの 市 心霊 スポット

熊本県人吉市と宮崎県えびの市を繋ぐ堀切峠 加久藤峠 に設置された人吉ループ橋。 国道221号改築記念碑に次のように書かれています。 加久藤峠は、明治中期に急峻な地形を切り開き馬車道としてつくられ、幾多の人々がこの険しい道を利用してきました。 しかしながら、産業文化の発展並びに高度経済成長に伴う道路交通需要の増大によって、 この峠道を改築する必要が生じましたが、このことは、地域住民はもとより南九州地区民の宿願でもありました。 建設省は、昭和41年4月にこの峠を含む延長24kmの改築工事に着手し、幾多の困難を克服して14年の歳月と167億円の費用を投入し、昭和54年8月に工事を完成させました。 ここに本事業に尽力された人々への感謝をこめて記念碑を建立しその恩恵が永遠であることを祈るものであります。 昭和54年8月10日 国道221号改築記念碑より引用 最後の一文が何とも切ないのですが、1995年 平成7年 に九州自動車道・人吉IC~えびのICが開通したことで交通量はかなり減少したそうです。 さて本題!人吉ループ橋はどういうわけか心霊スポットとして知られています。 今回はその理由に迫ってみます。 どうぞお付き合いください。 人吉ループ橋の場所 人吉ICを下りて突き当りを左折。 5km程進むとまた丁字路に当たるので今度は右折。 次の信号『人吉市 願成寺』を左折し曙橋を渡ります。 5km程道なりに進むと国道219号線に当たりますので、そこを左折。 2~3分走るとえびの市方面行きの分岐がありますのでそちらに入ります。 しばらく進めば人吉ループ橋に着きます。 実はえびの市側からの方が道が簡単だし近かったりする。 心霊スポットだと言われる理由 幾つかの心霊スポットサイトを覗いてみると『交通事故が多い』とか『自ら命を落とす方がいる』といったようなことが書かれています。 実際そうなのか気になったので調べてみました。 新聞のデーターベースサービスを使用して調べているので平成年間以前の記事は検索出来ません。 人吉ループ橋は昭和52年に完成したので、平成までの約10年間については調べていません。 交通事故以外の理由は? 人吉ループ橋は意外と道が狭く大型のトラックなどとすれ違う時は神経を使います。 新聞に載らないような小さな事故はもっと発生しているでしょう。 場所が場所だけに一つの過ちが大きな事故に繋がってしまう感じですね。 交通事故以外に心霊スポットの由縁となる事柄がないか調べていると西南戦争に関する情報が出てきました。 といっても人吉の戦いで敗れた西郷軍が加久藤峠を越えて飯野方面 宮崎県 に撤退したというものなので、ここで大きな合戦が行われたわけではありません。 ただ、ループ橋近くの大畑 おこば で政府軍を迎え撃ったとありますので多少の戦死者は出たかもしれません。 まぁ、心霊スポットと噂される原因は交通事故だと思います。 『橋から落ちて…。 』という事故はインパクトが強いので記憶に残りますからね。 人吉ループ橋の下へ パーキングに下へ続く石畳の道があったので歩いてきました。 2~3分下ると石畳は途絶え道なき道となります。 橋の下から撮影です。 生い茂る草を掻き分けながら進みました。 どうやらループ橋の下部分と繋がっているようです。 先が見えましたのでこの辺りで撤退しました。 橋柱付近を探索していると…。 石碑? うっすら何かが彫られているような。 気のせいかな? 橋柱のすぐ近くなので間違いなく整地された場所です。 ループ橋が完成したあとに建てられたものでしょうか。 それとも昔からあった石碑を一度移動させて元に戻したのか。 それともただの石なのか。 わからん! 終わりに そもそも石畳の道は何のために設置されたのだろうか? 公園でも造るつもりだったのかしら。

次の

【観覧注意】オカルト好きのあなたに。京都の心霊スポット8選

えびの 市 心霊 スポット

もくじ• 宮崎県えびの市大河平のホテルで肝試しで遺体発見 遺体発見の一報があったのは、2020年4月15日(水)の午後0時50分ごろとされています。 宮崎県えびの市大河平にあるホテル跡地を県外から肝試しに訪れた20代の男性2人が、ホテル内にあった死体を発見し、110番によって事件が発覚しました。 110番の通報を受けて駆け付けた宮崎県警えびの署によると、ホテルは9階建てで数十年前に廃業をしており、入口はガラスが割れていて、誰でも入れる状態だったとされています。 肝試しに訪れた2人は、1階から順に上がり、6階の客室で、ベッドにあおむけに横たわる遺体を発見しました。 遺体は腐敗が激しい状態であったとされており、年齢、性別は不明。 身長は170~180センチで白髪交じりで、半袖シャツ、長ズボン姿だったことが分かっています。 所持品は見つかっておらず、同署は事件と事故の両面で調べを進めるとしています。 スポンサーリンク 肝試しの場所は宮崎県えびの市のグリーンヒルズホテル 今回の死体発見の場所となったのは、宮崎県にあるグリーンホテルのようです。 心スポいこうのノリで遺体発見するの怖すぎだろ — r yuaabyby リアルホラーになったホテルはここか。 宮崎県えびの市大河平(おこびら)のグリーンヒルズホテル跡 映画に出てきそうな廃墟っぷり。 名前:不明 年齢:不明 性別:不明 職業:不明 特徴:身長は170~180㎝ 白髪交じり 服装:半袖シャツ、長ズボン 見つかったのが、ホームレスであるといった可能性はありますが、しかしそうすると、日用品などの痕跡が見つかっていないのが気になります。 白髪交じりであったということは、40代後半~50代あたりの年齢ではないかと思われます。 また、所持品を持っていなかったとされる点からも不自然な点がうかがえるため、事件性のある出来事だという可能性のほうが高いと思われます。 スポンサーリンク 肝試しで廃墟に入るのは違法行為? 今回の死体発見となった事件ですが、基本的には廃墟などに入ると違法行為となるようで、それによって逮捕される場合もあり、その違いは管理している建物(管理物件)か否かとなっています。 この、管理物件に立ち入って通報された際に、その建物の管理者が警察に被害届を出すことで「逮捕」となるようです。 逆に、管理物件でない場合(管理者が行方不明の場合)は、警察が管理者を見つけられないため、厳重注意処分で済むこともあるとか。 ただ、どちらにしても違法行為であることには変わりないため、興味本位だけで行くのは避けたほうが良いといえます。 どうしても入りたい場合は自己責任となります。

次の