アルジェリア オラン。 不安定なアルジェリアと不安なフランス人

アルジェリアの旅行情報

アルジェリア オラン

オランは、北アフリカの国、アルジェリア北西部の国内第2の都市です。 アルベール・カミュの小説『ペスト』の舞台としても有名です。 アルボラン海 地中海 に面し、対岸にはスペインがあり、オスマン帝国、スペイン、フランスなどの植民地となってきた歴史があります。 そのため、街にはサクレ・クール大聖堂など、統治時代の建物やアラブ風の建築物が立ち並んでいます。 西洋文化の影響でオープンカフェも多く、さらにバーなどもあり、夜はコンサートやダンスショーが催されてナイトライフも充実していて、若者に人気の観光地です。 行き方は、最寄りの空港であるエスセニア空港から、車で30分以内で市内の中心部までアクセスできます。 そんなオランの観光・宿泊でおすすめの高級ホテル5か所紹介します。 オランのホテル事情 オランの主要宿泊エリア オランで宿泊するのなら、11月1日広場やグランドモスク、オラン駅周辺に、シティホテルやビジネスホテルなど、さまざまな宿泊施設が集まっています。 個人経営の安宿から、世界チェーンのラグジュアリーホテルまで、幅広いクラスのホテルがあり、予算やシーンに応じてお好みで選べます。 眺望のよいオーシャンビューのホテルに滞在したい方には、3月19日通り沿いに、プールやレストランなどを完備した高層ホテルがそろっています。 オランへのアクセス 首都アルジェより約400km西に位置するオランへは、鉄道利用で約5~6時間ほどでアクセスできます。 オラン中心部から南に約10km、車で30分ほどには、オラン・エス・セニア空港があり、フランスやイタリア、トルコなどからの国際線や、アルジェリア各都市からの国内線が発着しています。 アルジェからバスでのアクセスも可能ですが、途中外務省の安全情報で、危険レベル3の渡航中止勧告エリアを通らなければならないため、避けた方が無難です。 オランの主要観光地 オランでは、小高い丘の上にあるサンタクルス要塞が最大の見どころです。 オスマン帝国により築かれたのち、16世紀後半にスペインによって再建築された遺跡で、砦の足元には、1800年代に流行したコレラの犠牲者を追悼する教会が残されています。 やさしいまなざしの聖母マリア像がそびえる展望台からは、オランの街や港のダイナミックな景色が一望できます。 オランの名物・グルメ 海に面したオランでは、新鮮なシーフード料理がリーズナブルに楽しめます。 市場のように氷の上に何種類ものエビや、めずらしい魚たちが並べられているので、自分で選んだ魚介を使ってオリジナルのオラングルメが味わえます。 フレンドリーなスタッフのおもてなしも人気のポイント。 言葉が通じなくでも、安心してグルメが満喫できるお店です。 オラン観光の注意点 オラン観光で気になる治安情報 オランは、外務省より「危険レベル1・十分注意してください」との危険情報が継続して発令されています。 テロ対策により治安改善が進むにつれて、観光客が戻りつつありますが、突然状況が変わる場合もあるので留意してください。 首都アルジェとの間には、危険レベル3・渡航中止勧告エリアのアイン・デフラ県があり、陸路移動は避けた方が無難です。 昼間でも、人通りが少ない裏道や地元の人々の生活圏へ、むやみに立ち入らないように。 女性は露出の高い服装は控えましょう。 オランの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの? オランには、WiFiが無料で使えるカフェやレストランがあります。 お店の入り口に無料WiFiマークがあっても、メンテナンス中で使えない場合も多いので、入店前に確認しておくと安心です。 多くのホテルでは、ロビーでも客室でも無料WiFiサービスを提供しています。 接続や速度が不安定な場合もあるため、旅行中も安定したネット環境を確保したい方には、日本からレンタルWiFiルーターを持参するのがおすすめです。 スマム通りにある、ソフィテルグループに属するホテルです。 客室は、黒やダークブラウンなどの色を基調にしたヨーロピアン風のモダンテイストな家具などが置かれ、シックで豪華な空間になっています。 ホテル内には、フィットネスセンターや、古代風の空間になっているサウナなどがあるスパ施設、2軒のレストランがあります。

次の

アルジェリア地図

アルジェリア オラン

3 km Batterie du Ravin Blanc 1. 5 km Cap Blanc 1. 5 km Gare de Karguentah 1. 5 km Oran Ville 1. 5 km Pointe Mona 1. 5 km Fort Lamoune 1. 5 km Marabout Santa-Cruz 1. 6 km Sidi Abd el Kader Moulay 1. 6 km Sidi Abd el Kader Morsli 1. 6 km Gares Maritimes 2. 1 km Gare Maritime 2. 1 km Gare Marine 2. 1 km Oran Marine 2. 1 km Fort Santa Cruz 2. 1 km Les Palmiers 4. 5 km Grand Lac 5. 5 km Batterie du Santon 5. 9 km Fort du Santon 5.

次の

不安定なアルジェリアと不安なフランス人

アルジェリア オラン

オランは、北アフリカの国、アルジェリア北西部の国内第2の都市です。 アルベール・カミュの小説『ペスト』の舞台としても有名です。 アルボラン海 地中海 に面し、対岸にはスペインがあり、オスマン帝国、スペイン、フランスなどの植民地となってきた歴史があります。 そのため、街にはサクレ・クール大聖堂など、統治時代の建物やアラブ風の建築物が立ち並んでいます。 西洋文化の影響でオープンカフェも多く、さらにバーなどもあり、夜はコンサートやダンスショーが催されてナイトライフも充実していて、若者に人気の観光地です。 行き方は、最寄りの空港であるエスセニア空港から、車で30分以内で市内の中心部までアクセスできます。 そんなオランの観光・宿泊でおすすめの高級ホテル5か所紹介します。 オランのホテル事情 オランの主要宿泊エリア オランで宿泊するのなら、11月1日広場やグランドモスク、オラン駅周辺に、シティホテルやビジネスホテルなど、さまざまな宿泊施設が集まっています。 個人経営の安宿から、世界チェーンのラグジュアリーホテルまで、幅広いクラスのホテルがあり、予算やシーンに応じてお好みで選べます。 眺望のよいオーシャンビューのホテルに滞在したい方には、3月19日通り沿いに、プールやレストランなどを完備した高層ホテルがそろっています。 オランへのアクセス 首都アルジェより約400km西に位置するオランへは、鉄道利用で約5~6時間ほどでアクセスできます。 オラン中心部から南に約10km、車で30分ほどには、オラン・エス・セニア空港があり、フランスやイタリア、トルコなどからの国際線や、アルジェリア各都市からの国内線が発着しています。 アルジェからバスでのアクセスも可能ですが、途中外務省の安全情報で、危険レベル3の渡航中止勧告エリアを通らなければならないため、避けた方が無難です。 オランの主要観光地 オランでは、小高い丘の上にあるサンタクルス要塞が最大の見どころです。 オスマン帝国により築かれたのち、16世紀後半にスペインによって再建築された遺跡で、砦の足元には、1800年代に流行したコレラの犠牲者を追悼する教会が残されています。 やさしいまなざしの聖母マリア像がそびえる展望台からは、オランの街や港のダイナミックな景色が一望できます。 オランの名物・グルメ 海に面したオランでは、新鮮なシーフード料理がリーズナブルに楽しめます。 市場のように氷の上に何種類ものエビや、めずらしい魚たちが並べられているので、自分で選んだ魚介を使ってオリジナルのオラングルメが味わえます。 フレンドリーなスタッフのおもてなしも人気のポイント。 言葉が通じなくでも、安心してグルメが満喫できるお店です。 オラン観光の注意点 オラン観光で気になる治安情報 オランは、外務省より「危険レベル1・十分注意してください」との危険情報が継続して発令されています。 テロ対策により治安改善が進むにつれて、観光客が戻りつつありますが、突然状況が変わる場合もあるので留意してください。 首都アルジェとの間には、危険レベル3・渡航中止勧告エリアのアイン・デフラ県があり、陸路移動は避けた方が無難です。 昼間でも、人通りが少ない裏道や地元の人々の生活圏へ、むやみに立ち入らないように。 女性は露出の高い服装は控えましょう。 オランの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの? オランには、WiFiが無料で使えるカフェやレストランがあります。 お店の入り口に無料WiFiマークがあっても、メンテナンス中で使えない場合も多いので、入店前に確認しておくと安心です。 多くのホテルでは、ロビーでも客室でも無料WiFiサービスを提供しています。 接続や速度が不安定な場合もあるため、旅行中も安定したネット環境を確保したい方には、日本からレンタルWiFiルーターを持参するのがおすすめです。 スマム通りにある、ソフィテルグループに属するホテルです。 客室は、黒やダークブラウンなどの色を基調にしたヨーロピアン風のモダンテイストな家具などが置かれ、シックで豪華な空間になっています。 ホテル内には、フィットネスセンターや、古代風の空間になっているサウナなどがあるスパ施設、2軒のレストランがあります。

次の