ポケモン ダイヤモンド 伝説。 伝説のポケモン

ポケモン都市伝説DP「ユクシー、アグノム、エムリットの正体」

ポケモン ダイヤモンド 伝説

ディアルガの入手方法 やりのはしらのイベントで入手 7つ目のジム(キッサキシティジム)の後、8つ目のジム(ナギサシティジム)の前にギンガ団に関するイベントが発生し、その際にやりのはしらで入手します。 やりのはしらはテンガン山と繋がっており、道中も長い上にギンガ団幹部やギンガ団ボスとの戦闘も待ち受けているのでしっかりと準備をしておきましょう。 パールでは入手出来ません。 捕獲のコツ アカギ戦の後に戦う事になります。 戦闘要員に状態異常を使用出来るポケモンを持ち込むのがおすすめです。 技が「はがね」「ドラゴン」「いわ」タイプなので、 鋼タイプを出しておけば全ての技を半減出来ます。 アカギ戦で余った回復道具などを使用して捕まえるまで耐久しつつ、半減が多いディアルガの耐性を利用して上手く削っていきましょう。 耐久戦狙いであればタイマーボール、またはハイパーボールを使用して捕獲を狙いましょう。 クリア後に挑める伝説のポケモン「ギラティナ」の捕獲非常に大変なのでマスターボールはそちらで使用する方が無難ですが、クリア後要素をそれほど重視しない場合はここで使ってしまって問題ありません。 捕獲におすすめのポケモン ポケモン おすすめ理由 全ての技を半減可能で、「でんじは」によって麻痺状態も使用可能 全ての技を半減可能で耐久が高く、「さいみんじゅつ」も使用可能 倒した・逃げた場合は? ダイヤモンドパールでは逃げる・倒す・捕獲などで 戦闘を終了してしまった伝説のポケモンはそのデータでは再戦出来ません。 必ずレポートを書いて最悪の事態に備えておきましょう。 プラチナであれば捕獲以外の方法で戦闘を終了してしまった場合、殿堂入りし直す事で再戦が可能です。 ディアルガの厳選目安 ディアルガの厳選は必要? ディアルガはこれからの ストーリーバトルでも非常に強力な戦力として活用できます。 ストーリーでのみ使用する場合個体値厳選までは必要ありませんが、性格によって大きくステータスは変わるので性格厳選だけでもしておくとより活躍が見込めます。 ディアルガは 禁止伝説の扱いなのでバトルタワーなどでの使用は出来ませんが、GSルールなどの対戦をする予定がある場合は目的に沿った個体を厳選しましょう。 おすすめの性格と個体値 「おくびょう」「ひかえめ」または「れいせい」がおすすめ ディアルガは特攻が非常に高いので、特殊技メインで構成しやすいおくびょうやひかえめがおすすめです。 対戦などで「トリックルーム」を使用したい場合はれいせいも有用です。 個体値の妥協ライン 特攻が高い個体を狙いましょう。 耐久は耐性も相まって素で高いので、対戦などで使用しない場合はそれほど重視しなくても問題ありません。 トリックルームで使用する場合は素早さ個体値が低い個体を狙うのもおすすめです。 この効果は瀕死でも効果があります。 アカギ戦に備える方が優先なので、余裕がない場合は居なくても問題ありません。 素早さ厳選は素早さ103のポケモンを使う 素早さの個体値が最高の個体を狙うのであれば 素早さ103のポケモンを連れて行き、相手が先に行動した場合のみ捕獲しましょう。 厳選の手順• アカギ戦が終わったらレポートを書く• 戦闘要員が先頭の場合は並び替え、先頭をシンクロにする• 素早さ厳選をする場合は 素早さ103のポケモンを2番手に置く 素早さ厳選をしない場合は戦闘要員を置く• ディアルガに話しかける• 素早さ厳選をする場合は こちらが先に動いた瞬間リセット• 素早さにこだわらない場合は 状態異常やHPを減らして捕獲しやすくする• 捕獲した後、実数値から個体値を確認して 希望のライン以上で無ければリセット• 希望のライン以上であれば厳選終了 パルキアについて 特性 プレッシャー 種族値 HP90 攻撃 120 防御100 特攻150 特防120 素早さ100 出現レベル 47 使用技 みずのはどう げんしのちから ドラゴンクロー あくうせつだん パルキアの入手方法 やりのはしらのイベントで入手 7つ目のジム(キッサキシティジム)の後、8つ目のジム(ナギサシティジム)の前にギンガ団に関するイベントが発生し、その際にやりのはしらで入手します。 やりのはしらはテンガン山と繋がっており、道中も長い上にギンガ団幹部やギンガ団ボスとの戦闘も待ち受けているのでしっかりと準備をしておきましょう。 ダイヤモンドでは入手出来ません。 捕獲のコツ アカギ戦の後に戦う事になります。 戦闘要員に状態異常を使用出来るポケモンを持ち込むなどするのがおすすめです。 技が「みず」「ドラゴン」「いわ」タイプなので、これらで抜群を取られないポケモンを用意しておくと安定性が増します。 パルキアは等倍が多いので耐性を利用して上手く削っていきましょう。 特防の方が高いので、物理技を使用可能なポケモンが居るとより削りやすいです。 パルキアは水タイプなので ネットボールが非常に有効な他、耐久戦を狙うならタイマーボールなどもおすすめです。 クリア後に挑める伝説のポケモン「ギラティナ」の捕獲非常に大変なのでマスターボールはそちらで使用する方が無難ですが、クリア後要素をそれほど重視しない場合はここで使ってしまって問題ありません。 捕獲におすすめのポケモン ポケモン おすすめ理由 トリトドン 耐久が高くドラゴンタイプ以外の技を特性込みで半減以下に出来る 物理攻撃で削りやすく、アカギ戦でも有用。 でんじはで状態異常も使用可能 倒した・逃げた場合は? ダイヤモンドパールでは逃げる・倒す・捕獲などで 戦闘を終了してしまった伝説のポケモンはそのデータでは再戦出来ません。 必ずレポートを書いて最悪の事態に備えておきましょう。 プラチナであれば捕獲以外の方法で戦闘を終了してしまった場合、殿堂入りし直す事で再戦が可能です。 パルキアの厳選目安 パルキアの厳選は必要? パルキアはこれからの ストーリーバトルでも非常に強力な戦力として活用できます。 ストーリーでのみ使用する場合個体値厳選までは必要ありませんが、性格によって大きくステータスは変わるので性格厳選だけでもしておくとより活躍が見込めます。 パルキアは 禁止伝説の扱いなのでバトルタワーなどでも使用は出来ませんが、GSルールなどの対戦をする予定がある場合は目的に沿った個体を厳選しましょう。 おすすめの性格と個体値 「おくびょう」「ひかえめ」または「れいせい」がおすすめ パルキアは特攻が非常に高いので、特殊技メインで構成しやすいおくびょうやひかえめがおすすめです。 対戦などで「トリックルーム」を使用したい場合はれいせいも有用です。 個体値の妥協ライン 特攻が高い個体を狙いましょう。 また、素早さも禁止伝説級の中では比較的高く、こちらも重視した個体であるとより良いです。 対戦などで使用しない場合はそれほど重視しなくても問題ありません。 トリックルームで使用する場合は素早さ個体値が低い個体を狙うのもおすすめです。 この効果は瀕死でも効果があります。 アカギ戦に備える方が優先なので、余裕がない場合は居なくても問題ありません。 素早さ厳選は素早さ112のポケモンを使う 素早さの個体値が最高の個体を狙うのであれば 素早さ112のポケモンを連れて行き、相手が先に行動した場合のみ捕獲しましょう。 厳選の手順• アカギ戦が終わったらレポートを書く• 戦闘要員が先頭の場合は並び替え、先頭をシンクロにする• 素早さ厳選をする場合は 素早さ112のポケモンを2番手に置く 素早さ厳選をしない場合は戦闘要員を置く• パルキアに話しかける• 素早さ厳選をする場合は こちらが先に動いた瞬間リセット• 素早さにこだわらない場合は 状態異常やHPを減らして捕獲しやすくする• 捕獲した後、実数値から個体値を確認して 希望のライン以上で無ければリセット• 希望のライン以上であれば厳選終了.

次の

ポケモン都市伝説DP「ユクシー、アグノム、エムリットの正体」

ポケモン ダイヤモンド 伝説

Contents• レジギガス ディアルガ ディアルガ Lv. ダイヤモンドバージョンのみ。 ストーリー上必ずバトルすることになります。 意外と捕まえやすく、クイックボール一発でゲットできてしまうことも。 手前でセーブしておき、クイックボールで捕まるまでリセットを繰り返す方法がおすすめ。 パルキア パルキア Lv. パールバージョンのみ。 ストーリー上必ずバトルすることになります。 意外と捕まえやすく、クイックボール一発でゲットできてしまうことも。 手前でセーブしておき、クイックボールで捕まるまでリセットを繰り返す方法がおすすめ。 ユクシー ユクシー Lv. 50 タイプ エスパー とくせい ふゆう 技1 ねんりき 技2 あくび 技3 みらいよち 技4 ドわすれ エイチこのくうどうに出現。 シンジ湖でのイベント後? ディアルガ・パルキアとは違って捕まえにくい。 HPゲージは赤色になるまで減らし、ねむり等の状態異常にしてからボールを投げましょう。 エムリット エムリット Lv. 50 タイプ エスパー とくせい ふゆう 技1 ねんりき 技2 おまじない 技3 みらいよち 技4 あまえる シンジこのくうどうに出現。 話しかけるとどこかへ飛んでいってしまう。 するとナナカマド博士が駆けつけ、話をします。 その後エムリットはシンオウ地方の草むらを走り回るようになる。 これをポケッチのマーキングアップ 12 を使って追いかけます。 すこし歩くと顔のマークが表示されるようになる そらをとぶで近くに移動してもすぐに逃げてしまうので、ポイントを1つに絞りチャンスを待つのが良い。 マップが変わると出現場所が変わるので町と道路の境目を行ったり来たりすると効率的。 遭遇すると1ターン目から 眠り状態でも 逃げてしまうので「くろいまなざし」かとくせい「かげふみ」が必須。 こちらのすばやさは100程度あれば先制できるので調整しておく。 しかし、ゲンガーやゴルバットでは「ねんりき」で返り討ちにされる可能性があるので注意が必要。 面倒ならマスターボールを使ってしまうのも手。 ちなみにシンジこのくうどうで会った時点で図鑑には登録されます。 アグノム アグノム Lv. 50 タイプ エスパー とくせい ふゆう 技1 ねんりき 技2 さわぐ 技3 みらいよち 技4 わるだくみ リッシこのくうどうに出現。 シンジ湖でのイベント後? ディアルガ・パルキアとは違って捕まえにくい。 HPゲージは赤色になるまで減らし、ねむり等の状態異常にしてからボールを投げましょう。 ロトム ロトム Lv. クレセリア クレセリア Lv. 50 タイプ エスパー とくせい ふゆう 技1 しろいきり 技2 オーロラビーム 技3 みらいよち 技4 きりさく 全国図鑑入手後、ミオシティの船乗りの家にいる親子と話し、外の船に乗り「まんげつじま」へ行く。 島の中央にはクレセリアがいて話しかけると飛び去ってしまうが、みかづきのはねが手に入る。 ミオシティまで戻り子供に使います。 その後はエムリットと同じくホウエン地方を飛び回るのでポケッチのマーキングアップ 12 を使って追いかけます。 遭遇しても1ターン目から逃げてしまうので「くろいまなざし」等の対策が必要。 ギラティナ ギラティナ Lv. その先にある「もどりのどうくつ」で出現。 ロッククライム・きりばらいが必要。 最初のフロアにある石版のヒントに従い、30回フロアを移動するまでに柱のあるフロアを3回通るとギラティナの居る部屋に行くことが出来る。 柱の出現する条件はランダムなので適当に進んでいけばいずれたどり着ける。 柱の下にある石版に書かれた数字は「今までに通過した部屋の数」と「石柱のフロアを通った回数」が書かれています。 ギラティナはレベルが高くかなりの強敵。 それ程素早くないので先手を取って眠らせてしまうのが良い。 ダークボールが若干捕まえやすい? ヒードラン ヒードラン Lv. ハードマウンテンに行き、最深部でバクが石を持ち帰るイベントを見ます。 その後サバイバルエリアに戻り民家でバクに会うと、バクが石を元の場所に戻しに行くので追いかけます。 石の置いてあった最深部まで再び行くとヒードランがいます。 炎が弱点のポケモンはなるべく避けましょう。 大して素早くないので先制で眠らせてしまうのが良い。 やけど状態になると面倒なので回復薬を用意しておきましょう。

次の

【ポケモンDPt】ディアルガ・パルキアの入手方法!おすすめの性格・厳選方法【ダイヤモンド・パール・プラチナ】

ポケモン ダイヤモンド 伝説

ポケモン「ダイヤモンド パール」に登場する森の洋館 もりのようかん。 登場するポケモンが全てゴーストタイプということもあってか、色々と恐ろしい都市伝説が噂されることで有名だ。 森の洋館というのは、ゲーム内「ハクタイのもり」と呼ばれる地に出てくる館である。 そこでは、姿を見られると消える老人や、少女の幽霊、主人公の動きに合わせ、動く赤い目の絵画などがあり、見るからに、いわくつきの場所だ。 そんなこともあり、この森の洋館で、過去、何かしらの事件があった、という設定ではないか、という噂がある。 そして、その都市伝説と関連していると言われているのが、「ヨスガシティ」と呼ばれる場所近くでポケモン屋敷を構えている大富豪の「ウラヤマ」。 それと、ハクタイジムのジムリーダーである、ナタネ。 この二人だ。 では、どういった理由でこの二人との関連性が囁かれているのか。 まず、ナタネ。 ナタネは、ゲーム内で、おばけが苦手という設定。 しかし、おばけが苦手にも関わらず、森の洋館の調査を依頼してくるという、よく分からない行動を取る。 そういったことから、森の洋館との関係性が疑われているのだ。 続いて、「ウラヤマ」について。 ウラヤマはお金持ちなのだが、森の洋館も、その内装から、元々の持ち主が、お金持ちである可能性が高いと言われている。 そして、ウラヤマが住んでいる館と、森の洋館の外見が非常に似ているのだ。 更に決定的なのが、ポケモンの銅像。 森の洋館にはポケモンの銅像があるのだが、この銅像、本来は左右対称であったのではないか、と言われているのだ。 しかし、その銅像、森の洋館の中には、一つしかない。 もう一つはなんと、「ウラヤマ」の館の中にあるのだ。 そして、その銅像は厳重に警備されている。 続いて、森の洋館自体について見てみる。 まず、森の洋館内には、ベッドが複数あり、絵本などもあることから、少なくとも小さな子供が複数いた可能性が高い。 更に、森の洋館で手に入るわざマシンが「みがわり」であることから、少女か少年が、みがわりとなり亡くなる、といった類の事件があったのではないかと、噂されている。 そして、これらのことから想像される都市伝説というのが、ナタネは双子で、その少女がナタネの身代わりになり亡くなったのではないか、というのだ。 更に、この事件を起こしたとい言われているのが「ウラヤマ」なのだとか。 とは言っても、これらを裏付ける証拠もないので、あくまでも噂話だが、何かしらの裏設定があってもおかしくはない。 というのも、ポケモンにはこの手の都市伝説が多数存在するのだ。 しかも、それら内容は、かなり信憑性が高いものとなっている。 例えば、レジ系ポケモン。 彼らには、日本史に残る大惨事として一生語り継がれるであろう、原子爆弾投下との関連性が噂されている。 147• 133• 128•

次の