ライン ポケット マネー と は。 ラインポケットマネーのメリットだけで判断しないで!!ライン信用スコアにおける大きなデメリットもあります。公平な立場での見解を解説します!

LINE 個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」(ラインポケットマネー) 借入でLINE Payにチャージ可能

ライン ポケット マネー と は

LINEポケットマネーは、2019年8月29日にリリースされた新しい融資サービスです。 このサービスはLINE株式会社のグループ企業である「LINE credit」と、「株式会社みずほ銀行」「株式会社オリエントコーポレーション」が合併することで誕生しました。 ただし LINEポケットマネーを利用するには、 まず審査に通過しなければいけません。 審査を無事通過するには、審査内容や申込手順をきちんと把握しておくことがとても重要です。 ここでは LINEポケットマネーの審査内容や、申込手順などについて解説します。 また、 LINEポケットマネーにはない無利息期間、職場連絡なし相談可能なカードローンも紹介しています。 LINEポケットマネーの審査基準 LINEポケットマネーは、みずほ銀行の審査ノウハウを利用して審査を行っています。 基本的には、以下の 基準を満たしている方なら誰でも申し込むことが可能です。 満20歳以上満66歳未満の方• 安定した収入を得ている方• 保証会社の保証を受けられる方 ただしLINEポケットマネーの審査を行うのは、保証会社であるオリエントコーポレーションです。 そのため大手銀行カードローンに比べると、 審査の難易度はそれほど高くない可能性があります。 チャージ感覚で使えるLINEポケットマネーの利用を考えている方は、気軽に申し込んでみてもいいかもしれません。 審査の際はLINEスコアも利用される LINEポケットマネーの審査を行う際は、 「LINEスコア」を使ったAI審査も実施されます。 LINEスコアはLINEアプリを通して利用者の行動を分析し、信用スコアを算出するサービスです。 AI(人工知能)が利用者の行動を分析し、算出されたデータをスコア化してくれます。 このLINEスコアの評価が良いと、 審査を有利に進めることが可能です。 スコアの評価に合わせて金利・限度額も変動するため、LINEスコアの評価はとても重要なポイントです。 スコアは以下の方法で確認が可能です。 ・LINEアプリのウォレットタブ内のポケットマネーをタップ ・「まずはスコアを診断」から規約に同意し、診断スタート ・全15項目を埋めるとスコアが算出されます LINEスコアは100が最低値となり、最大値が1000となります。 LINEポケットマネーの審査は スコアが200以上ないと通過できない可能性が高い為、必ず自身のスコアは確認するようにしましょう。 在籍確認は公言されていないが基本はある LINEポケットマネーの審査では在籍確認なしで借りられた人の口コミ、 職場への電話連絡があった人の口コミがあります。 必ずしも職場への確認が入るわけではありませんが、審査状況によっては在籍確認があります。 お金を借りることを周りの人にバレたくない方は、 職場連絡なしの相談ができるカードローンがおすすめです。 親・知人に知られることなく、お金を借りることができます。 金融会社は基本的に職場連絡による在籍確認を行いますが、柔軟な審査を行ってくれる会社もあります。 そのなかでも、プロミスはWeb申し込み後の本人確認の電話で相談することで、職場への連絡を省略してもらえる可能性があります。 職場連絡をされるのが嫌だという方は、利用してみてもいいかもしれません。 融資までにどれぐらい時間がかかる? LINEポケットマネーの審査は1日~3日程度時間が必要です。 大手の消費者金融に比べると審査に時間がかかることが特徴です。 今すぐにお金を借りたい、どうしても今日中にお金を借りたい方には向いていないでしょう。 即日融資でお金を借りたい方は、LINEポケットマネーよりもプロミスやアコムに申し込みをすることをおすすめします。 また、 大手の消費者金融のような無利息期間は設定されていません。 プロミスは出金日からの翌日から30日間無利息、アコムは契約の翌日から30日間無利息で借りることができます。 下記に当てはまる方は、大手の消費者金融の方がおすすめです。 今すぐにお金を借りたい• 無利息期間がある会社で借りたい• 審査に通るか事前に知りたい 実はLINEポケットマネーの上限金利は大手の消費者金融と同じなので、金利的なメリットは高くありません。 お金を初めて借りるときは、上限金利が適用されることが多いので上限金利が低いところに申し込みをすると利息が少なくすみます。 無利息期間がある、職場連絡なしの相談ができるという意味では、大手消費者金融の方が向いている方も多いでしょう。 プロミスとアコムなら本人確認の電話で職場連絡なしの相談にも柔軟に乗ってくれます。 また、 50万円以下の申込み、他社総額の借入が100万円以下の場合なら収入証明不要で借りることも可能です。 LINEポケットマネーとプロミス、アコムの比較は、以下の内容を参考にして自分にあった申込先を選ぶとよいでしょう。 プロミス アコム LINEポケットマネー 審査・融資スピード 最短即日 最短即日 翌日~3日 極度限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 5万円~300万円 利率 実質年率 4. 5%~17. 8% 3. 0~18. 0~18. 借入を行った後は、すぐにLINEPayの残高を確認してみてください。 審査時間は申込者ごとに異なる LINEポケットマネーは、LINEアプリからいつでも申し込むことができます。 スムーズに審査を完了させることができれば、 即日融資にも対応することが可能です。 ただし審査時間は、申込内容やスコア結果に応じて変動することが多いです。 LINEポケットマネーにも、(日本信用情報機構)やで信用情報を照会するからです。 LINE Credit(株)のに主な信用情報照会機関が掲載されております。 そのため人によっては、 審査が完了するまで1日以上かかってしまうこともあります。 即日融資を希望する方は気をつけてください。 今すぐにお金を借りたい方はをご覧ください。 今なら2,000円相当のLINE PAY残高がもらえる LINEポケットマネーに契約すると、今ならLINE PAY残高2,000円相当の特典を受けれます。 特典内容はいつ変更・修正されるか分かりませんので、普段からLINE PAYを利用している方もそうでない方も、 お得なこの期間に申し込んでみるのもいいかもしれません。 手軽に融資を受けられるのがLINEポケットマネーの魅力。 しかし、他の消費者金融と違い無利息期間の設定が無く、金利が高くなる場合があるので注意が必要。 現金化には一定の手数料がかかりますので、ご自身の生活スタイルに照らし合わせて検討したいものです。 しかし利用する際は、以下の点に注意する必要があります。 LINEポケットマネーを利用する際の注意点 ・返済方法は元利定額リボルビング方式 ・現金化する際は手数料が発生する ・他のカードローンに比べて極度限度額が少ない この章では、上記の注意点について詳しく解説していきます。 返済方法は元利定額リボルビング方式 LINEポケットマネーで借りたお金は、「元利定額リボルビング方式」で返済することになります。 元利定額リボルビング方式とは借入金額に応じて、毎月の支払い金額が設定される返済方法です。 この返済方法は毎月の返済額を一定に保つことができる分、返済期間が長引いてしまうことが多いです。 そのため借入額によっては、 利息や返済総額が高くなってしまう場合があります。 利用する際は返済シミュレーションを使って、事前に利息や返済総額をよく確認しておいてください。 現金化する際は手数料が発生する LINEポケットマネーはセブン銀行などのATMを使うことで、借入した資金を現金化することができます。 しかし現金化を行う際は、ATM手数料(216円)が発生します。 現金化を1回行うだけなら手数料はそれほどかかりませんが、 何度も現金化を行えば手数料はその分だけ高くなってしまいます。 そのため「(ラインペイ)」をあまり使わない方や、現金での借入を希望する方には不向きです。 LINEポケットマネーで借りたお金を現金化する際は、手数料が発生することを忘れないでください。 他のカードローンに比べて限度額が少ない LINEポケットマネーの借入限度額は5万~300万円までと、 他のカードローンに比べて少額に設定されています。 各カードローンの借入限度額は、以下の通りです。 カードローン名 金利(実質年率) プロミス 500万円 SMBCモビット 800万円 アコム 800万円 アイフル 800万円 そのため借入を希望する方によっては、十分な額の資金が確保できない場合があります。 100万円以上の融資を希望する方は、他社のカードローンを利用してみてください。 短期間の借入を考えている方は、30日間の無利息サービスがある プロミスのご利用がおすすめです。 30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。 まとめ LINEポケットマネーの審査について解説しましたが、いかがでしたでしょうか? 急にお金が不足してしまっても、LINEポケットマネーなら必要な資金をすぐ用意することが可能です。 信用情報とLINEスコアを考慮しつつ審査を行ってくれるので、 審査落ちした方でも審査を通過できる可能性は十分あります。 しかも今なら契約するだけで、1,000円相当のLINEPay残高をもらうことができます。 「複数のカードローンに申し込んだが全て落ちてしまった」という方は、LINEポケットマネーを検討してみてください。

次の

LINEポケットマネーの審査方法とは?LINEスコアを稼ぐと有利になる?

ライン ポケット マネー と は

また、みずほ銀行は誰もが知っているメガバンクの一角です。 LINEとみずほ銀行の融合によって、新たに生み出される「ライン銀行」は、金融業界に大きな変革をもたらすことに間違いありません。 LINE銀行とは? LINE銀行は、 従来の銀行とスマホを掛け合わせた、新しい形態の金融機関になります。 LINE銀行サービスが、始動後すぐに展開するプロモーションが次の2つになります。 LINEポケットマネーのAI与信審査の実態 LINE銀行の個人向け融資サービス「LINEポケットマネー」。 LINEポケットマネーは、みずほ銀行とその子会社オリコが与信審査をして、LINEが保有するオンライン領域の行動データも加味したうえで、融資の可否が決定されます。 一般的なカードローンは与信審査のみですが、新たにユーザーの行動データまで深堀りすることで、一人一人の信用力に合わせた貸付けが実現できます。 新たな審査システムの構築により、LINE銀行はより素早く・正確に、またユーザーはさらに低金利に金額の大きな借り入れが期待されます。 AI(人工知能)が与信審査をする 個人情報と合わせて、返済能力、信用力、行動特性などの視点から、 AI(人工知能)が与信審査をします。 算出された個人データは、LINEスコアとして点数化され、そのスコアに応じて融資額や金利が決定されます。 高スコアであるほど低金利に借りられて、また金額の大きな借り入れも可能です。 米国の調べによると、従来の金融サービスに比べて、AI与信審査は有利な条件で借りられるという分析結果が出されています。 LINEポケットマネーは、ユーザーにとって有利な借り入れになることは間違いありません。 オンライン領域の行動データも審査に加味される 一般的なカードローン審査では絶対に見られなかった、 オンライン領域の行動データまで審査に加味されます。 既にこのシステムを導入しているヤフーやドコモでは、たとえば決済が滞りなくおこなわれていると信用力が高まるなど。 オンライン上の購入履歴や、検索履歴なども含めて、機械的な審査がされます。 これまで積み上げてきた信用をもとに融資が受けられるので、無職でも信用力が高ければ借りられたり、他社借入が多くても審査に通ったりなど。 今までは審査落ちとなっていた人でも、融資が受けられる可能性があります。 真面目にコツコツと生活してきた人にとって、嬉しいメリットをもたらしてくれます。 LINEスコアによってユーザーごとに金利・貸付額が決定する LINEスコアの点数に応じて、金利や融資額が決まる仕組みになっています。 今までは誰に対して、いくら貸すかを、星占いのように過去の統計データをもとに決定するやり方が主流でした。 しかし、少ない情報から正確な判断をするのは難しく、本来なら貸しても問題ない人に対して、否決の判定が下ることが多々ありました。 たとえば、一度も借金をしたことのないスーパーホワイトの人が、審査を受けたところ、信用力を疑われてしまい審査に通らなかったなど。 信用スコアをもとに個々の信用力を深堀りすることで、こういった誤った判定を覆せるようになります。 LINEポケットマネーはフリーランスでも審査に通りやすい LINEポケットマネーは、 自営業やフリーランスで働く人の審査が通過しやすくなっています。 これまで会社勤務の人は、安定した収入が見込めるためローンが組みやすい傾向にありました。 しかし最近では、どの企業にも属さないフリーランスで働く人が増えつつあります。 多くのフリーランスで働く人は、会社員のように収入が安定しておらず、ローンが組みづらい傾向にありました。 LINEスコアにより、信用力がスコア化されることでフリーランスの人でもローンが組みやすくなります。 みずほ銀行「オリコ」が保証会社になる LINEポケットマネーは、LINEスコアをもとに、 みずほ銀行とオリエントコーポレーションがAI与信審査をおこなっていきます。 あくまで審査を担うのは、みずほ銀行というわけです。 みずほ銀行と聞くと、審査が難しそうなイメージがあるかと思いますが、LINEスコアの結果が反映されるようになっているため、従来の審査にくらべて通りやすくなると思われます。 スマホ1台で契約〜審査〜返済まで完了する「LINEポケットマネー」 LINEポケットマネーは、 スマホ1台あれば契約〜審査〜返済までの全フローが完了する仕組みになっています。 契約から返済まで、スマホで完結するカードローンは多くありますが、返済において不便さを感じることがほどんどです。 しかしLINEポケットマネーは、フィンテック「LINE Pay」の利用により、返済の不便さが解消されています。 通常の返済額以上を入金したい場合でも、提携ATMへいかずに、LINE Payに金額を入力するだけで完了するようになっています。 LINEスコア(信用スコア)ではこんな項目が見られる 信用スコアサービス(LINEスコア)では、 LINEアプリを通した普段の行動データに基づき、点数が算出されます。 「えっ!そんな情報まで」と驚くほどの内容になっており、従来の与信審査とは圧倒的に違うことが見受けられます。 ニュースの種類や見ている時間帯• 友人や知人とのコミュニケーションの頻度• LINE Payの購入履歴や利用履歴 たとえば経済ニュースに興味関心を持っていたり、寝る前に必ずニュースを読んでいたりなど。 あなたの何気なく 日常的にしている行動のひとつひとつが、スコアアップの鍵になります。 このような信用スコアリングサービスは、すでに中国では当たり前になっています。 代表的な例を挙げるなら、アリババグループが提供する「芝麻(ジーマ)信用」」です。 電子決済サービス「アリペイ」の蓄積されたデータをもとに、点数がスコア化されてそれに応じたローンが組めるのはもちろん、 スコア点数が高くなると、ホテルに宿泊するときの保証金が必要なくなったり、賃貸の敷金礼金がタダになったりなど。 アリペイの信用スコアは、中国社会に大きな変革を与えています。 日本では、いち早くソフトバンクとみずほ銀行が共同出資したが信用スコアを導入し、次いでヤフー、ドコモが参入しています。 とくに日本で注目を集めているのが、のスコアリングサービスです。 数多くの大手企業と提携して、独自スコアによる検証をすすめています。 LINEスコアもその波に乗った、新たな金融サービスのひとつといえるでしょう。 LINEポケットマネーの開始は2019年上期の予定 LINEポケットマネーは、 2019年上期にサービスを開始する見通しです。 早ければ2019年春頃には、LINEポケットマネーのサービスが始まるのではないかという憶測は数多く見受けられます。 LINEポケットマネー開始情報が明らかになり次第、随時更新していきたいと思います。

次の

LINEポケットマネーでお金を借りるには?審査や利用方法について解説!

ライン ポケット マネー と は

担保不要でお金借りる!最短60分• 20~35歳の方におすすめ• 36~60代の方におすすめ• LINE Pocket Moneyとは 無料通信アプリとしても有名なLINEが2019年8月29日からスタートさせた新たな無担保型の少額ローンサービスが、今回ご紹介する「LINEポケットマネー」です。 LINEの手軽さはそのままに、ごく少額のお金が必要になったときに簡単に利用できるサービスです。 まずは Android端末向けに先行スタートが行われ、2019年9月2日からはiOSでもサービスが利用可能となりました。 LINEポケットマネーの運営 LINEポケットマネーは、LINEのグループ会社の一つである「LINEクレジット株式会社」が運営を担当しています。 みずほ銀行とオリエントコーポレーション(オリコ)、そしてLINEフィナンシャル株式会社の3社が共同出資する形で設立され、2018年5月から営業を開始した新しいキャッシングローン会社です。 審査完了後、LINEポケットマネーと正式に契約 この中の「LINE Score」とは、LINEが独自の基準で行うスコアリングサービスのことです。 この採点が借り入れにおける審査に該当し、通常の審査と比べより手軽に行えます。 これにより審査結果は即時決定され、待ち時間がかからない点が魅力です。 審査結果は電話連絡などでは行われず、LINEの専用アカウントから通知してもらえます。 審査結果が不採用だったとしても、他人にバレる心配も一切ありません。 この点は、実店舗に出向いて融資の申し入れを行う必要があるライバルサービスと比べ、安全性やプライバシー性の高さが際立っています。 上記のスコアリングサービスについて初めて知った人は、「」という別記事で、この制度について詳しく解説しています。 先にご覧になってから、改めて当記事をお読みください。 LINEポケットマネーの利用方法 LINE Scoreでは、主にAIを使った審査が行われています。 その後、スコアによる審査度が高ければ、より多くの資金を低金利で借りられます。 LINEポケットマネーの利用の流れは、次の通りです。 参考元: LINEポケットマネーの基本情報 LINEポケットマネーは、あくまでも手軽さを最重視した新しいタイプのローンです。 このため、借り入れや返済に関する基本的な情報については、一般的なクレジットカードやキャッシングのリボ払いなどと同様の返済方法が採用されています。 まずは、LINEポケットマネーの借り入れと返済に関する基本情報からご覧ください。 貸付利率 3. 0~18. 表中の毎月返済日については、毎月16日か21日のどちらか一方を自由に選択できます。 例えば、給料日が10日や15日の人は16日を選択して支払いをすぐに済ませるといった使い方もでき、こういった使いやすさを重視した点は最新のサービスならではといえます。 ただし、上限金利の高さや遅延損害金の高利率さも考慮すると、返済能力を超えた安易な使い過ぎには注意しておきたいものです。 貸付利率と融資可能金額について LINE Scoreという個人向けに提供されている信用度スコアリングサービスに基づき、個人ごとに決定されます。 このスコアリングサービスは、LINEポケットマネーがサービスを開始する以前から導入されているサービスです。 算出された信用スコアと呼ばれる情報を元に、融資可能金額と貸付利率が付与されます。 これにより、 信用スコアが高いほど低利かつ高い融資可能金額が設定され、低いほど高利かつ低い融資可能金額が設定される仕組みです。 信用保証と審査の機関はどこ? LINEポケットマネーが指定している信用情報機関は、大手信販会社「株式会社オリエントコーポレーション」です。 指定審査機関は「みずほ銀行」が担当しています。 いずれの会社もLINEポケットマネーを運営するLINEクレジット株式会社の共同出資者であり、それぞれのノウハウを活用した高品質なサービスが提供されています。 LINEポケットマネーは便利だが使いすぎには気をつけよう 2019年8月末からサービスをスタートさせた新たな無担保型キャッシングサービスの「LINEポケットマネー」について、詳細を解説しました。 登場から間もないこともあり、どのような使い勝手や魅力、そしてメリット・デメリットがあるかは未知数です。 しかし、すでに一般化している無料通話アプリ「LINE」内で申し込みから審査、融資の申し入れや返済までの手続きを全て一括で完結できるのは非常に便利です。 この 使い勝手の良さはメリットである一方、使いすぎてしまう可能性があるというデメリットにもなりかねません。 必要以上に借り過ぎたり安易にキャッシングに頼ってしまったりしないよう、くれぐれもご注意ください。 消費者金融• ネット銀行• いろいろな金融機関・借り方• お金を借りるための基礎知識• お金の借り方• 目的別ローン• 事業性融資ローン• 用語集• お金のトラブル• 検索キーワードで探す.

次の