岡江久美子 入院 大学病院。 岡江久美子さん、わずか3日で容体急変…乳がん治療で「免疫力落ちていた」現行指針に疑問の声も― スポニチ Sponichi Annex 芸能

岡江久美子が新型コロナで亡くなる!娘の前日のTwitterに涙!

岡江久美子 入院 大学病院

今回は、岡江久美子コロナで入院した大学病院どこ?持病や行動歴は?について調査していきます。 大和田獏さんの奥様で、TBS系「はなまるマーケット」の司会を務めていた岡江久美子さんがコロナウイルスに感染し、肺炎のため都内の大学病院でお亡くなりになったという非常に残念なお知らせがありました。 志村けんさんに続き、また有名な方がお亡くなりになり、世間も衝撃を受けています。 日本の高齢者の方も志村けんさんの訃報をうけ、コロナの恐ろしさを痛感したと思いますが、それよりも若い岡江久美子さんがなくなり、更なる衝撃を受けたと思います。 岡江久美子さんまでもがお亡くなりになってしまい、本当に残念でなりません。 この記事では、岡江久美子さんがコロナで入院した大学病院はどこで、持病や行動歴はどうだったのか、について調査した結果をお伝えします。 岡江久美子コロナで入院した大学病院どこ? 岡江久美子さんマジ!?ショックすぎる! 天までとどけ見てたので大家族のお母さんというイメージか強い。 はなまるマーケットも見てたなぁ。 熱が出たらすぐにPCR検査しないとダメだって!2~3日後なんて言ってらんないんだよ! コロナの恐ろしさを改めて感じた。 — snow ChieSnow1706 東京にある大学病院一覧 東京にある大学病院は下記25病院見つかりました。 病院名 住所 東京大学医学部附属病院 東京都文京区本郷7-3-1 東京医科歯科大学医学部附属病院 東京都文京区湯島1-5-45 国際医療福祉大学三田病院 東京都港区三田1-4-3 杏林大学医学部附属病院 東京都三鷹市新川6-20-2 慶應義塾大学病院 東京都新宿区信濃町35 順天堂大学医学部附属順天堂医院 東京都文京区本郷3-1-3 順天堂大学医学部附属練馬病院 東京都練馬区高野台3-1-10 順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター 東京都江東区新砂3-3-20 昭和大学病院 東京都品川区旗の台1-5-8 帝京大学医学部附属病院 東京都板橋区加賀2-11-1 東京慈恵会医科大学附属病院 東京都港区西新橋3-19-18 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 東京都葛飾区青戸6-41-2 東京慈恵会医科大学付属第三病院 東京都狛江市和泉本町4-11-1 東京女子医科大学病院 東京都新宿区 河田町 8-1 東京女子医科大東医療センター 東京都荒川区西尾久2-1-10 東邦大学医療センター大橋病院 東京都目黒区大橋2-22-36 日本大学病院 東京都千代田区神田駿河台1-6 日本大学医学部付属板橋病院 東京都板橋区大谷口上町30-1 日本医科大学附属病院 東京都文京区千駄木1-1-5 日本医科大学多摩永山病院 東京都多摩市永山1-7-1 東京医科大学病院 東京都新宿区新宿六丁目1-1 東京医科大学八王子医療センター 東京都八王子市石川町1838 東邦大学医療センター大森病院 東京都大田区大森西6-11-1 北里大学北里研究所病院 東京都港区白金5-9-1 昭和大学江東豊洲病院 東京都江東区豊洲5-1-38 その中で、感染症指定医療機関とされているのは、上記の赤字で記載した 「東京医科大学八王子医療センター」、「日本医科大学附属病院」、「日本大学医学部付属板橋病院」 、「東京慈恵会医科大学付属第三病院」、「慶應義塾大学病院」となり、このいずれかの大学病院の可能性が考えられます。 岡江久美子さんのご自宅情報から病院を推測 ネット上を調査すると、岡江久美子さんが住んでいるご自宅は 東京都世田谷区等々力であったとの情報がありました。 その情報より、ご自宅から近く感染症指定医療機関とされている大学病院を調査したところ、 「東京慈恵会医科大学付属第三病院」、「慶應義塾大学病院」が該当しました。 そして、 芸能人や財界人が多く入院すると言われているのは「慶應義塾大学病院」とのことなので、個人的には「慶應義塾大学病院」の可能性が高いと思います。 <慶応大学病院の場所> 慶應義塾大学病院は医療技術が高く、プライバシーを守れるとのことで、政治家・企業の重役・有名芸能人の方がよく入院することで有名な病院です。 あの沢尻エリカさんも、安倍晋三総理の主治医の紹介で、慶應義塾大学病院に入院したのではないかとの情報もあります。 持病については、岡江久美子さんは、2019年末に初期の乳がんの手術を受けており、2020年の1月末~2月半ばまで放射線治療を行っていたようです。 それを考えると、行動歴については、このコロナ禍でご持病を持った方が、自宅から病院の範囲以外で目立った行動はしていないものと考えられます。 また、感染経路については不明ですが、岡江久美子さんの所属事務所は、 放射線治療という過酷な治療により免疫力が大きく低下していたところに、コロナ感染してしまったので重症化となったのではないかと発表しています。 しかし、日刊ゲンダイの情報によると、岡江さんのかかりつけの病院である「昭和大学横浜市北部病院循環器センター長」の心臓外科医の南渕明宏氏によると、 がん治療による免疫力低下が原因ではないとコメントしています。 また、国立がんセンターの乳がん専門医も、 一般論として岡江さん程度の放射線治療では免疫力低下は見られないとの見解を示しています。 要は、ガンの種類や治療法によっても異なり、一概にガン治療をしているからと言って免疫力が低下するわけではないので、ガン治療をしている方の不安をあおるような誤った発言をして欲しくないということかと思います。 その他、それとは別に、岡江さんの娘である大和田美帆さんのブログには 3月22日のお彼岸に、岡江久美子さんと大和田美帆さん、美帆さんのお子さんで一緒に祖父のお墓参りに行ったという日記がありました。 お墓の場所はどこで、移動手段は何をつかったのかは分かりませんが、 感染経路としては、時期的にもお墓参りから自宅の間での感染の可能性も出てきました。 なぜ、コロナ感染が公表されなかったのか? 女優の岡江久美子さん(63)が、新型コロナウイルスの感染で死去したことが分かった。 残念な気持ちですが、芸能人で感染して公表してない方はまだいるのだろう。 そして、公表されなかった理由は、 「仕事は特に入れておらず、キャンセルするようなこともなかったため、あえて公表せず復活してからコロナになったけど、元気になって戻ってきたと話せれば良いと考えていた」 とのことです。 乳がん手術を受け、放射線治療を受けていたため仕事を特に入れていなかったのでしょうね。 また、岡江さんは健康に気を使い、いつも元気で手洗いやうがいのコロナ対策をしっかりやっていたとのことです。 岡江さんのように、しっかりコロナ対策をしている方でも感染してしまうようなので、より一層の注意が必要ですね。 ツイッター上での悲しみの声 岡江久美子さんマジ!?ショックすぎる! 天までとどけ見てたので大家族のお母さんというイメージか強い。 はなまるマーケットも見てたなぁ。 熱が出たらすぐにPCR検査しないとダメだって!2~3日後なんて言ってらんないんだよ! コロナの恐ろしさを改めて感じた。 コメントにもありましたが、「天までとどけ」がとても懐かしいです。 「なーみだくん~さよなら~さようなら~なーみだく~また逢う日まで・・・」 のフレーズが頭から離れません。 本当にコロナ憎しです。 涙があふれそうです。 まとめ 岡江久美子さんが新型コロナで死去 大和田獏さんのことを思うと、辛すぎて仕方ないよ。 もう会えないなんて考えられん。 これが新型コロナの猛威。 遊んでる人、いい加減他人事じゃないこと自覚してほしい。 ご冥福をお祈りします。 — さつき saaaaa1122 この記事では、岡江久美子コロナで入院した大学病院どこ?持病や行動歴は?についてお伝えしてきました。 岡江久美子さんがコロナで入院した病院は、東京にある大学病院であったということと、ご自宅が世田谷区等々力であるとの情報から推測すると、ご自宅から近い感染症指定病院である「東京慈恵会医科大学付属第三病院」、「慶應義塾大学病院」の可能性があります。 その中でも、 芸能人や財界人が多く入院すると言われているのが、「慶應義塾大学病院」なので、個人的には「慶應義塾大学病院」に入院されていたものと考えています。 でも、現在の状況を考えると、どこの大学病院でもコロナ対応してもおかしくない状況なので、正式な情報が分かり次第追記していきますね。 そして、岡江久美子さんの持病や感染経路・行動歴についてですが、2019年末に初期の乳がんの手術を受けており、2020年の1月末~2月半ばまで放射線治療を行っていたようです。 それを考えると、このコロナ禍の中でご持病を持った方であれば、行動範囲は限られてくるので、 感染経路は通院していた病院から自宅の間の可能性が考えられます。 その他、 大和田美帆さんの 3 月 22 日の 日記 に、お墓参りに一緒に行ったと書いてあったので、 お墓参りに行く過程でコロナに感染してしまった可能性 も考えられます。 本当に、岡江久美子さんがお亡くなりになってしまったことはショックでなりません。 岡江久美子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

【調査!】岡江久美子がコロナで亡くなった病院はどこ?慶応大学病院?

岡江久美子 入院 大学病院

岡江久美子の入院前〜亡くなるまでの足取り 岡江久美子さんが亡くなったという報道は、このように報道されています。 岡江久美子さんは4月3日に発熱し、6日朝に容体が急変。 都内の大学病院に緊急入院した。 同日中に夫で俳優の 大和田獏(69)とLINEでやり取りをしたのが最後で、それ以降獏は担当医から岡江さんの病状などを聞くことしかできず、最後まで愛妻の顔を見ることはかなわなかった。 岡江さんが最後に仕事をしたのは先月。 感染経路は分かっていないという。 同居していた獏と、娘で女優の 大和田美帆(36)は濃厚接触者ではないという。 一連の報道から分かってきた岡江久美子さんの足取りを下記にまとめてみました。 2019年末 初期の乳がん手術を受けていた。 2020年1月末〜2月半ば 1月末から2月半ばまで 乳がんの放射線治療を受けていた。 2020年3月末 事務所関係者が岡江さんと会ったのは、3月下旬が最後。 岡江さんは新型コロナに対し「気を付けないとね」と話し、手洗いうがいを徹底していたという。 2020年4月3日 発熱(微熱)があり自宅で療養。 2020年4月6日 朝に容態が急変し、東京都内の大学病院に緊急搬送。 すぐにICUで人工呼吸器を装着。 同日中に夫で俳優の 大和田獏さんと LINEでやり取りをしたのが最後。 2020年4月7日 PCR検査の結果、翌7日に新型コロナウイルスに感染が判明。 2020年4月23日 治療を続けていたが、23日午前5時20分頃、新型コロナウイルス感染症による肺炎のため死去。 訃報に接し、夫の大和田獏さんはガラス越しに岡江さんの亡きがらと最後の対面を果たしたそうです・・ スポンサーリンク 岡江久美子と大和田瀑は別居していた?夫が濃厚者ではない理由 報道によると「 同居していた獏と、娘で女優の 大和田美帆(36)は濃厚接触者ではないという。 」と伝えられています。 ご覧の通り大和田瀑さんとは、おしどり夫婦として知られるほど仲が良く、現在も別居ではなく同居していました。 同居していたのになぜ濃厚接触者ではないと伝えられているのでしょうか? 理由は、報道内容をみると岡江久美子さんは4月6日に入院されて以来、家族と会えないままの別れになっています。 コロナウイルス保持期間は約2週間とされており、4月23日に岡江久美子か亡くなったことを報道をされた時点て、保持期間も過ぎていたということになります。 当初は濃厚接触者でしたが、 報道された時点では、濃厚接触者ではなくなっていたということですね。 2020年4月23日 最愛の母が本当に亡くなってしまったとまだ、実感できずに娘の寝顔を見ています。 中略 17日間、私と父は何も出来ませんでした。 近くに行って手を握ることも母が好きだったミュージカルの曲や可愛がってくれた孫の声を聞かせることも出来ませんでした。 亡くなった連絡が来ても駆けつけられず、家にいるしかない。 父とも一緒にいられず母にも一度も会えず今はどこかで遺骨になって帰ってくる母をただ待っているだけです。 この内容から、娘・大和田美帆さんは別居していたことが分かりますね。 また下記でも再度説明している通り、大和田瀑さんと同様の理由が言えます。 岡江久美子さんが4月6日から入院されて以来、会えないままの別れになってしまいました。 コロナウイルス保持期間は約2週間とされており、4月23日に岡江久美子か亡くなったことを報道をされた時点て、保持期間も過ぎていたということになります。 その為、娘・大和田美帆さんも濃厚接触者ではなかったことがわかります。

次の

岡江久美子が新型コロナで亡くなる!娘の前日のTwitterに涙!

岡江久美子 入院 大学病院

岡江久美子が4月23日午前5時20分に新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。 今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。 どうかそっと送って頂きたいと願っています。 仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。 また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。 ありがとうございました。 皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。 どうかくれぐれもお気をつけください。 大和田獏 大和田美帆 岡江久美子の持病は?乳がん治療による免疫力低下が関係? さらに、事務所から次のような事実が発表されています。 昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていた。 免疫力が低下していたことで重症化した可能性があるという。 daily. shtml 新型コロナウイルスについては、まだ不明な点が多いのですが、重症化する原因として糖尿病や高血圧などの持病が挙げられています。 今回のように、がんの治療などの影響による免疫力低下についてもかなり注意が必要ということになります。 岡江久美子さんのがんのステージについては公表されていませんが、発表によると「初期の乳がん」だったということ。 しこりの大きさが2cm以下で、リンパ節や全身への転移がないものは 早期乳がん と呼ばれ、極めて予後が良好です。 nyugan. html この「早期乳がん」の中には、ステージ0と1が含まれるようです。 病期0(ステージ 0)非浸潤がん:乳がんが発生した乳腺の中にとどまっているもの(パジェット病を含む) 病期1(ステージ I)しこり2cm以下 リンパ節に転移なし ステージ0の場合は放射線治療を行わないことがほとんどで、ステージ1の場合は、放射線治療が行われるようです。 また術後の薬物治療も必要です。 1%です。 様子をみるようにいわれたときに、60代で基礎疾患もお持ちですので、ここでPCR検査ができ、アビガン投与ができる状況であればもしかしたら… という主旨の内容を語っています。 岡田晴恵教授が、岡江久美子さんのアビガン投与の有無について確実な情報をお持ちなのかは不明ですが。 テレ朝 新型肺炎の話題、岡江久美子さんが新型コロナウイルス肺炎でお亡くなりになった、岡田晴恵氏はこういう人にこそアビガンを早期に投与すべき、投与すれば回復されたのではないか...岡江さんにアビガンが投与されていないと情報はどこから入手したのかな? — あてもないけど NPC 5LrtNnSSCkXc0GD もし、岡江久美子さんがアビガンを投与されていなかったとしたら、乳がん治療による副作用の心配などがあったのか、それとも単に病院の方針だったのか…。 人工呼吸器で2週間免疫力で勝てば治るらしいが。 岡江久美子さんの最近の体調は? 岡江久美子さんの最近の体調はどうだったのでしょうか? 岡江久美子さんといえば、薬丸裕英さんとのコンビで17年間にわたって続けてきた、朝の情報番組『はなまるマーケット』。 人気番組でしたが、2014年3月に終了しています。 番組終了後は、お母様の介護に専念していたということ。 2017年に94歳でお母様が逝去。 「晩年はお母様が認知症を発症し、介護も大変だった」と、2019年5月の女性ポストセブンのインタビューに応えています。 記事内には、岡江さんの若々しく元気な様子も語られていました。 記者の問いかけに、岡江久美子(62才)はゆっくりと語り始めた。 なんといっても目立つのは、明るく晴れやかな表情だ。 「岡江さんは今、 趣味のゴルフを頻繁に楽しんだり、ドラマのオファーを積極的に受けたりと、私生活も仕事もとても充実しているようです。 おそらく人生の大事なイベントをいろいろ終えたからでしょうね」(芸能関係者) さらに、2019年12月にはNHKの番組「あさイチ」にも元気な姿で出演。 ご覧いただきありがとうございます! お茶の間に が届いて嬉しく思います。 昨年末に乳がんの手術をしたということですが、このときはとても体調もよさそうでした。 本当に残念です。 スポンサードリンク 岡江久美子さんの訃報にショックの声 なんかさ。 志村さんに次いで 岡江さん😢 気さくで 周りを明るくしてくれて 優しい人が召されちゃうね。 めちゃくちゃショック。 ご冥福をお祈りします。 さん — あん子 ankonokuni 岡江久美子さんまじか。 ご冥福をお祈りします。 Girl1989Bunny.

次の