れ び とら 製造 中止。 アダラートカプセル5mg、アダラートカプセル10mg 販売中止に

【CX

れ び とら 製造 中止

基本的には製品により法律類する物に記載(JIS規格など)があるものあります これは、規格品を製造している時は、最低限はそれによります 補修用部品の供給年限は日本農業機械工業会の申し合わせ 生産中止後、法定耐用年数プラス2年 これが平成2年7月から主要機種については、法定耐用年数プラス4年に延長 とか 自主によるものが多いですね 通産省の指導も物により耐用年数によるもの ・契約によるもの 契約により部品の供給年数が決められているものは、それ以上となります まあ、一般には製造されている商品の工業会にみたいな団体に聞けば申し合わせや監督官庁の指導等は判ると思いますので 問い合わせすればいいのじゃないですかね A ベストアンサー 製造物責任法には、 (免責事由) 第4条 前条の場合において、製造業者等は、次の各号に掲げる事項を証明したときは、同条に規定する賠償の責めに任じない。 当該製造物をその製造業者等が引き渡した時における科学又は技術に関する知見によっては、当該製造物にその欠陥があることを認識することができなかったこと。 当該製造物が他の製造物の部品又は原材料として使用された場合において、その欠陥が専ら当該他の製造物の製造業者が行った設計に関する指示に従ったことにより生じ、かつ、その欠陥が生じたことにつき過失がないこと。 (期間の制限) 第5条 第3条に規定する損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び賠償義務者を知った時から3年間行わないときは、時効によって消滅する。 その製造業者等が当該製造物を引き渡した時から10年を経過したときも、同様とする。 2 前項後段の期間は、身体に蓄積した場合に人の健康を害することとなる物質による損害又は一定の潜伏期間が経過した後に症状が現れる損害については、その損害が生じた時から起算する。 となっていますので、製造物責任法では部品保存期間は規定されていません。 しかし、第5条の期間の制限では引き渡したときから10年間は、製造物の責任を問われることになっていて、第4条では免責条項で欠陥があることを認識することができなかったことを証明した場合には、免責となる事になっていることを考慮した場合には、10年間は保存をしておいたほうが現物での免責対抗要件となると思います。 製造物責任法には、 (免責事由) 第4条 前条の場合において、製造業者等は、次の各号に掲げる事項を証明したときは、同条に規定する賠償の責めに任じない。 当該製造物をその製造業者等が引き渡した時における科学又は技術に関する知見によっては、当該製造物にその欠陥があることを認識することができなかったこと。 当該製造物が他の製造物の部品又は原材料として使用された場合において、その欠陥が専ら当該他の製造物の製造業者が行った設計に関する指示に従ったことにより生じ、かつ、そ... A ベストアンサー 家電製品の修理に関する消費者保護は経済産業省が示すガイドラインに基づいて業界が自主規制を設け、最終的には各メーカが社内基準を設けていると思います。 部品の保存期間は製造打ち切り後7~8年が一般的です。 又都道府県は独自に消費者保護条例を設けていますが、各商品の部品保存期間までは定めていません。 このように商品ごとに細かい内規で運営されており、決して法律で既成されているわけではありませんが、その業界で仕事をする以上、これらのガイドラインを守らざるを得ないので罰金罰則のない法律のようなものと理解されます。 個個の製品については業界団体や古手・大手のメーカに教えてもらうのが良いでしょう。 A ベストアンサー ・家電製品に係る補修用性能部品の最低保有期間 保有期間 商品名 9年 冷蔵庫、エアコンディショナー 8年 カラーテレビ、ビデオテープレコーダー、カラーテレビ(プラズマテレビ、液晶テレビ)、DVD商品(DVDプレーヤー、DVDレコーダー)、デジタルカメラ、扇風機、ビデオカメラ、ステレオ/ミニコンポ、ポータブルCDプレーヤー、電子レンジ、ガスレンジ、井戸ポンプ、冷水器、除湿機 7年 ガス瞬間湯沸器(先止式)、密閉燃焼式ガスふろ釜(シャワー、上がり湯付)、コンパクトカメラ、石油ストーブ(屋外排気式)、ガス温風暖房機、テレビドアホン 6年 CDラジカセ/ラジカセ、ヘッドホンステレオ、テープレコーダー、ラジオ、パーソナルコンピューター、食器乾燥機、ガス瞬間湯沸器(元止式)、その他のふろ釜、ガスオーブン、ガス炊飯器(専用)、電子ジャー、電気がま、IH調理器、ホームベーカリー、ミキサー・ジューサー、スピードカッター、換気扇、洗濯機、食器洗い乾燥機、衣類乾燥機、掃除機、ズボンプレッサー、空気清浄機、電気かみそり、石油ファンヒーター、石油ストーブ(開放式)、電気カーペット、電気毛布、電気あんか、電気パネルヒーター、電気ストーブ、ガスストーブ、加湿器、電気こたつ 5年 ガスこんろ(2口以上)、ガスこんろ(グリル付)、ガス炊飯器(こんろ兼用)、ジャーポット、コーヒーメーカー、トースター、ロースター、電気こんろ、電気ポット、アイロン、ヘアカーラー ファクシミリ ・家電製品に係る補修用性能部品の最低保有期間 保有期間 商品名 9年 冷蔵庫、エアコンディショナー 8年 カラーテレビ、ビデオテープレコーダー、カラーテレビ(プラズマテレビ、液晶テレビ)、DVD商品(DVDプレーヤー、DVDレコーダー)、デジタルカメラ、扇風機、ビデオカメラ、ステレオ/ミニコンポ、ポータブルCDプレーヤー、電子レンジ、ガスレンジ、井戸ポンプ、冷水器、除湿機 7年 ガス瞬間湯沸器(先止式)、密閉燃焼式ガスふろ釜(シャワー、上がり湯付)、コン... Q 生活家電では無いのですが海外から輸入している製品で故障が発生し日本の輸入代理店に連絡したところ部品が無く修理出来ないとの回答をもらいました。 製品は製造中止になったので…。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー クルマの研究で食ってる者で、要するに『クルマを作る側』です。 (よくネットや雑誌で7年間保管とされていることがありますが、これは家電の部品保管期間です。 具体的には、重要保安部品(操舵系、ブレーキなど)、定期交換部品などで、自動車の走行機能に直接影響ないもの(ウェザーストリップ、ガラスなど)、意匠に関するもの(内装、シート、ボディ外板、灯火類など)は含まれません。 また懸架装置のダンパやばねは、危険でない事が確認されれば認証車型1種類につき1組を保存すればよいので(つまりグレード毎に保存する必要は無いということ)、通常はエコノミーグレードもスポーツグレードも、最も車重が重いグレードのばね/ダンパに統一されます。 残念ながら、専らメーカの都合で決まってしまいます。 部品の生産は車両生産終了と共に打ち切られるので(部品だけダラダラ作ることは、少数の例外を除き通常は有り得ません)、各自動車メーカが持つパーツセンタの在庫分が販売されたら終わりです。 (この話の為に、『部品保存の期間は決まっていない』とか『せいぜい3年』などという事がユーザ間で正解の様に語られてしまっています。 ) また自動車メーカは、定期的に生産終了車の在庫部品を廃棄するので、最長でも10年を超えて残る部品は、基本的にはありません。 (基本的には、というのは・・・例えばメーカが部品を捨てても有力ディーラが自前で持つパーツ倉庫には部品が残っていて、たまたま太古車の部品が出る、などの例外はあるということです。 パネル全体の交換よりは高価ですが、何倍もの金額になるワケではありません。 修理の範囲や内容によっては、外板交換とあまり変わらない金額で上がる事もあります。 バンパは厳しいですね。 ウレタンやPC、メトンなどで出来てる現在のプラスチック製バンパは、高価な成型機でなければ成型出来ません。 代替としてFRP(繊維強化樹脂)で成型するという方法があり(これは完全手作業でも成型出来ます)、実際にレストアなどではFRPバンパを代用品として使うことがありますが、オリジナルのバンパほどの衝突復元性は持たせられないので、バンパとしての性能はダウンします。 ミラー類は、オリジナルに拘らなければ流用はいくらでも効きます。 ミラーが失われた程度では、車両が『再生不能』とは見なせません。 あとも一つヤッカイなのが、灯火類ですね。 灯火類も意匠部品の範疇なので10年は保管されませんが、現在の乗用車は灯火類が車型毎に専用設計されたモノなので流用も効きません。 バンパの様に別の材質を使い手作りで製作する方法もあるにはありますが、レンズのカットや反射板のカットを完全に再現するのは難しく、灯火としての性能が著しく変わってしまう事は避けられません。 っというワケで生産終了となったクルマは、少なくともライト類を潰したら、いつ部品入手困難で修理不能になるか判らない、というスリリングな状況にある、とは言えそうです。 尚・・・欧州車は部品供給が比較的長い傾向にあり、特に英国車に至っては50年以上部品が流通している車型さえあります。 (MGというメーカのスポーツカー・MGBは生産終了後30年近くが経過しますが、外板どころかモノコックシャシそのものさえ新品が入手可能です。 そういえばローバー・ミニも来年は生産終了後10年ですが、最近モノコックシャシの製造が始まりました。 MGもミニも、部品の寄せ集めだけで新車が組み立てられます。 ) 元々丈夫であまり錆びない日本車が斯様な部品供給体制になったら、1台の寿命が延びて廃棄されるクルマが極端に減るでしょう。 ハイブリッドとかプラグインなどと騒ぐ前に、『クルマを捨てない』事こそが自動車に於ける最大のエコ活動だと思うんですけどねぇ・・・などと言いつつ新車が売れなくなるのは、我々『作る側』の収入には大打撃ですが。 クルマの研究で食ってる者で、要するに『クルマを作る側』です。 (よくネットや雑誌で7年間保管とされていることがありますが、これは家電の部品保管期間です。 具体的には、重要保安部品(操舵系、ブレーキなど)、定期交換部品などで、自動車の走行機能に直接影響ないもの(ウェザーストリップ、ガラスな...

次の

イベント開催延期・中止に伴うご案内

れ び とら 製造 中止

スポンサーリンク そもそもなぜ蛍光灯が製造中止? 照明器具は元々 「トップランナー方式」という制度により、蛍光灯・白熱灯・LEDそれぞれに製造と輸入を制限する省エネルギー基準が設定されていました。 この制度はそれぞれの機器においての省エネルギー基準を 「商品化されている製品の中で最も省エネ性能に優れているもの以上に設定する」という厳しいものであり、国の省エネ対策を強化するものです。 それでなぜ今回の方針によって蛍光灯が実質製造中止になるのかと言うと… 蛍光灯や白熱灯、LEDとそれぞれ別であった項目が「照明」という一つの品目にまとめられるか ら。 というわけですね。 消費電力の大きい蛍光灯や白熱灯がLEDの省エネ性能にかなうことはないため、省エネ法が改正されたら使用することが出来なくなるのです。 追記:蛍光灯の製造禁止は誤報であるという記事がネットで多く見られました。 本当にデマかどうかについての記事を書きましたので、よければこちらもどうぞ。 蛍光灯をLEDに変えるメリット しかし、ただの省エネ対策というにはとても大掛かりな内容に感じますね。 しかしLEDは従来の照明器具と比べて長寿命で、白熱灯の10倍以上もの寿命を持っています。 頻繁に買い換える必要がないため、電球の購入する手間やコストを削減することが出来ます。 電気代が安くなり、毎月の出費が減るということですね。 さらにLED照明は少ない電力で白熱灯と同じ明るさを作り出し、電力が熱となって失われにくいため、触ってもあまり熱くない 「低発熱」という特性もあります。 電気屋の仕事が増える! 電気屋でない人からするとめちゃくちゃどうでもいいことですが、日本全体で見るとお金が回って経済が活性化するとも考えられます。 白熱灯やLED蛍光灯はそのまま付け替えが可能ですが、基本的に蛍光灯の場合はLED照明に変える際に電気工事が必要です。 しかし、LED照明が蛍光灯や白熱灯に全ての面で勝っているのかというとそうではありません。 光の質や価格帯、熱に弱いなどの問題点やデメリットも抱えており、一斉に国民全員にLED照明への交換を強制させるというこの方針に賛成出来ない人も多いようです。 まだ確定したというわけではありませんがLEDに変えることのメリットも確かにあるので、良い機会と思って早めにやるのが良いのかもしれませんね。 直前になってLED電球が大幅値上がりなんていうことだけはないことを願います。

次の

アダラートカプセル5mg、アダラートカプセル10mg 販売中止に

れ び とら 製造 中止

アストフィリン配合錠が販売中止に 2020年3月、エーザイはアストフィリン配合錠が販売中止になると発表しました。 弊社より販売しております以下の製品につきまして、長い間ご愛用いただきましたが、需要低下に伴いやむなく販売を中止させていただくことになりましたので、ご案内を申し上げます。 製品販売中止のご案内より 販売中止になる理由は? エーザイは需要低下に伴いやむなく販売を中止するとしています。 販売中止時期は? エーザイは販売中止予定時期を2020 年10 月、経過措置期間は2021年3月末までの予定にしております。 代替品は? エーザイは代替品に関して触れていません。 代替品は他の成分になりますので処方元の医療機関にご相談してください。 アストフィリン配合錠ってどんな薬? アストフィリン配合錠は喘息治療薬です。 気管支喘息、気管支炎にともなう咳、気道閉塞症状に使用されるお薬です。 気管支平滑筋を弛緩さて気管支を広げ、気道の閉塞による苦しい呼吸を和らげます。 咳中枢の働きを抑えて咳を抑えます。 1950年代、喘息の病因、症状は複雑であるため単剤ではコントロールが難しいとされていました。 そのため、アミノフィリン、エフェドリン、パパベリン、ロートエキス、フェノバルビタールなどの配合がされた薬がよく処方されました。 そして、1951年、それらの成分が配合されたネオフィリン・アスマ錠が発売され、改良されたのがアストフィリン配合錠となります。 ジプロフィリンとパパベリン塩酸塩、エフェドリン塩酸塩は気管支拡張作用をあらわすと考えられていて痙攣性狭窄を緩解する働きがあります。 ノスカピン、ジフェンヒドラミン塩酸塩は鎮咳作用を示します。 ノスカピンの特徴としてコデインと違って呼吸を抑制することなく咳を抑える効果があります。 エフェドリン塩酸塩は心拍出量を増大し、肺循環を促進して、気管支粘膜の充血、浮腫などを改善させます。 一般名はジプロフィリン、パパベリン塩酸塩、ジフェンヒドラミン塩酸塩、 エフェドリン塩酸塩、ノスカピンです。 名称の由来 Asthma(喘息)と主剤であるDiprophylline からアストフィリンと命名した。 そのため、眠気がでる可能性があります。 服用中は自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう指導してください。 このような記事も書いています。

次の