相鉄定期券払い戻し。 新型コロナ影響による定期券払い戻しの注意点 使うと損する場合も そして急ぐ必要なし

新型コロナで定期券どうなる? 払い戻し方法 返金額 注意点は? 通勤通学で異なる特例(乗りものニュース)

相鉄定期券払い戻し

きっぷの種類 払いもどし条件 手数料 普通乗車券 回数乗車券 定期券 急行券 自由席特急券 特定特急券 自由席グリーン券 使用開始前で有効期間内 (前売りの乗車券については有効期間の開始日前を含みます。 ) 220円 指定券 立席特急券 出発時刻まで 220円 指定席特急券 指定席グリーン券 寝台券 指定席券 列車出発日の2日前まで 340円 出発日の前日から出発時刻まで 30%、ただし最低340円 トクトクきっぷ 商品ごとに異なりますので係員におたずねください。 列車の出発日またはその前日にいったん変更した指定券(立席特急券を除く)を払いもどすときには手数料30%をいただきます。 〔ひたち〕〔ときわ〕〔成田エクスプレス〕〔スワローあかぎ〕〔あずさ〕〔かいじ〕〔富士回遊〕〔はちおうじ〕〔おうめ〕の座席未指定券は、上表によらず使用開始前で券面表示の乗車日まで手数料340円です。 特急券とグリーン券、特急券と寝台券、急行券と指定席券などを1枚で発行した指定券の払いもどし手数料は、グリーン券、寝台券、指定席券の分のみいただきます。 東北新幹線(東京~福島間)と〔つばさ〕(福島~新庄間)、東北新幹線(東京~盛岡間)と〔こまち〕(盛岡~秋田間)または上越新幹線と越後湯沢~ガーラ湯沢間を直通して乗車する場合(いずれも改札口を出ないで、当日中に乗り継いで乗車する場合を含みます)であって、1枚で発行した特急券を払いもどすときは、新幹線の特急券と在来線の特急券を合わせて1枚のものとして手数料を計算します。 クレジットカードを使用してお求めになったきっぷは、お求めになった会社によりお取扱いが異なりますので、係員におたずねください。 関連する規則• 使用開始後のきっぷ 普通乗車券• 普通乗車券は、有効期間内でお乗りにならない区間の営業キロが1券片100キロを超える場合のみ払いもどしいたします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお乗りになった区間の普通運賃と手数料220円を差し引いた残額です。 関連する規則• 回数乗車券• 不要となった回数乗車券の未使用の券片は、有効期間内に限って払いもどしいたします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった枚数分の普通運賃と手数料220円を差し引いた残額です。 ただし、払いもどし額がない場合もあります。 関連する規則• 定期券• 不要となった定期券は、有効期間が1ヵ月以上残っている場合に限って払いもどしいたします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった月数分(1ヵ月に満たない日の端数は1ヵ月とします)の定期運賃と手数料220円を差し引いた残額です。 ただし、払いもどし額がない場合もあります。 定期券の区間変更はできません。 新しい区間の定期券をお求めいただき、古い区間の定期券は払いもどしをいたします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった旬数(10日を1旬とし、1旬に満たない日の端数は1旬とします)に定期運賃の日割額を10倍した額を乗じた額と手数料220円を差し引いた残額です。 その他のきっぷ• トクトクきっぷなどについては、商品によってお取扱いが異なりますので、係員におたずねください(使用開始後の払いもどしができない商品があります)。

次の

路線バス 定期券の払戻しについて

相鉄定期券払い戻し

通学定期券の場合は最終登校日基準で払い戻し まず、2月28日に休校要請が発出され、3月2日より休校となったことで不要となった通学定期券(大学生等相当のものを除く)については、2月28日以降の最終登校日を最終使用日とみなし、1か月単位で計算した額を払い戻す特例措置を取っています。 払い戻しの対象は、2月28日以降の最終登校日より、残りの有効期間が1か月以上あるもの。 有効期間から使用した月分の1か月定期券運賃と手数料を引いた額が払い戻し額となります。 通学定期券の払い戻し例(画像:JR東日本) 残りの有効期間が1か月を切っている場合は、払い戻しの対象となりません。 また、最終登校日以降に対象の通学定期券を使用(Suica定期券の場合はチャージも含む)した場合にも、この特例措置は対象外となります。 通勤定期券や回数券でも特例措置 通勤定期券や、大学や短期大学、専門学校といった上記のもの以外の通学定期券については、2020年4月8日以降に定期券を使用していない場合に限り、4月7日に払い戻しを申し出たとみなし、上記通学定期券と同様、1か月単位で計算した額を払い戻す特例措置を取っています。 なお、当該定期券を使用(Suica定期券の場合はチャージも含む)した場合は、最終使用日を申し出日として取り扱います。 なお、有効開始日から7日が経過していない場合には、有効開始日から経過した日数分の往復運賃と手数料を定期券発売額から引いて払い戻す計算方法となります。 回数券では、緊急事態宣言発出によって払い戻す場合、当該回数券の有効期間を経過した場合でも、特例として4月7日に払い戻しの申し出を受けたとして取り扱います。 こちらも定期券同様、払い戻し時には所定の手数料が引かれることとなります。 この払い戻し措置の特例は、緊急事態措置最終日の翌日より1年間実施されます。 仮に2020年5月6日をもって緊急事態措置が終了した場合、2021年5月6日までの間、払い戻しが受けられることとなります。 なお、定期券や回数券払い戻しの特例措置は、払い戻し申し出日について便宜を図っているもので、払い戻し額の計算などについては、従来通りとなっています。 ここで注意したいのは、Suica定期券を使用している場合です。 Suica定期券の払い戻しの申し出前に新たな定期券を購入し、Suicaの情報を上書きしてしまった場合、払い戻し対象となっていた定期券の情報を参照することができず、払い戻しも不可能となってしまします。 終息後にいつも通り定期券を購入してしまいそうですが、忘れないようにしましょう。 首都圏のJR駅にも同様のポスターが掲出されています その他のきっぷは1年間無手数料で払い戻し このほかの乗車券類についても、JR東日本は特例措置を発表しています。 外出自粛によって旅行などを取り止めた場合でも、JRなどでは特例措置を取っています(イメージ) 普通乗車券、特急券、グリーン券、指定席券等、そしておトクなきっぷについては、「外務省による新型コロナウイルスに関する渡航中止勧告又は退避勧告の発出」「新型コロナウイルスの罹患」「新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にイベント等が中止、延期または規模縮小等が決定」「新型コロナウイルスの感染防止」のいずれかを理由として旅行を見合わせる場合、2月27日午後以降の申し出に限り、無手数料での払い戻し措置を取っています。 また、緊急事態宣言の発出を踏まえ、「緊急事態宣言発出による外出自粛を事由とする払い戻し」「4月7日以前に購入した乗車券類」「『新型インフルエンザ等緊急事態措置』が実施される期間が乗車券類の有効期間に含まれている」の3件全てに該当する場合には、4月7日に払い戻しの申し出があったとして取り扱われます。 この払い戻し措置の特例は、定期券や回数券と同様、緊急事態措置最終日の翌日より1年間実施されます。 たとえば、2020年4月10日有効の新幹線のきっぷを4月1日に購入し、払い戻すこととなった場合、4月7日に払い戻しの申し出があったとみなし、緊急事態措置最終日の翌日より1年間、払い戻しが受けられます。 JR東日本以外での特例措置実施会社 通勤定期券と回数券については、JR東日本以外の各社でも、申し出日の便宜を図る特例措置を発表しています。 4月10日現在で、通勤定期券、大学生相当の通学定期券、回数券の払い戻し期間延長措置を発表しているのは、以下の各社です。 なお、こちらでは省略していますが、通学定期券の払い戻し特例措置については、ほとんどの事業者が2月末より実施しています。 【当面の間受付】 ・東京メトロ ・相模鉄道 ・近畿日本鉄道 ・四日市あすなろう鉄道 ・大阪メトロ ・泉北高速鉄道(定期特急急行券含む) ・大阪高速鉄道(大阪モノレール) ・神戸市交通局(定期券類のみ) ・福岡市交通局 【緊急事態措置最終日の翌日より1年後まで受付】 ・JR東日本 ・JR西日本 ・JR九州 ・東京都交通局 ・横浜市交通局 ・わたらせ渓谷鐵道 ・関東鉄道 ・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス) ・流鉄 ・東葉高速鉄道 ・北総鉄道 ・新京成電鉄 ・千葉都市モノレール ・埼玉高速鉄道 ・埼玉新都市交通(ニューシャトル) ・東京臨海高速鉄道(りんかい線) ・多摩都市モノレール ・横浜高速鉄道(みなとみらい線) ・横浜シーサイドライン ・湘南モノレール ・伊豆箱根鉄道 ・しなの鉄道 ・水島臨海鉄道 【緊急事態措置最終日の翌日より2か月後まで受付】 ・アルピコ交通(上高地線のものに限る) 【緊急事態措置最終日の翌月末日まで受付】 ・阪急電鉄 ・能勢電鉄 ・神戸電鉄 ・山陽電気鉄道 ・神戸新交通 【2020年5月30日まで受付】 ・京都市交通局 ・北神急行電鉄 【2021年4月7日まで受付】 ・仙台市交通局(定期券のみ) ・京阪電気鉄道 ・叡山電鉄 同じく4月8日現在で、定期券・回数券を除く乗車券類の払い戻し期間特例措置を取っているのは、以下の各社です。 【緊急事態措置最終日の翌日より1年後まで受付】 ・JRグループ各社 ・東京メトロ ・わたらせ渓谷鐵道 ・しなの鉄道 ・近畿日本鉄道 【当面の間受付】 ・青い森鉄道(普通・団体乗車券、企画乗車券) ・野岩鉄道(普通・団体・貸切乗車券、特急券) ・北越急行(普通乗車券、ほくほくワンデーパス) ・伊勢鉄道(普通乗車券、企画乗車券、特急券、グリーン券、指定席券) 【2020年4月30日まで受付】 ・名古屋鉄道(普通・団体・特殊乗車券、特別車両券(ミューチケット)) 払い戻しはコロナ終息後に 東京メトロや福岡市交通局では、4月8日に定期券の払い戻しを一時中止したと発表しています。 これは各社の収入が落ち込む中で、現金による定期券の払い戻しが相次ぎ、駅の現金が不足したことによるもの。 ネット上では他社でも現金の不足による払い戻し中止の報告が相次いで見られます。 上記のように、緊急事態宣言の対象となっている地域の事業者では、多くが長期間の払い戻し期間を設定しています。 また、新型コロナウイルスがまん延する中、混雑する定期券発売所に並び払い戻しを受けることは、感染リスクを高めることにもつながります。 感染拡大防止のため、そして自身の身を守るためにも、定期券の払い戻しは落ち着いた頃に行いましょう。

次の

定期券払い戻しの計算方法って?1日違うだけで1ヶ月分損するから要注意!

相鉄定期券払い戻し

通常、JRの定期券は1カ月単位で計算され、有効期限が切れる1カ月前であれば払い戻しされます。 6カ月の定期を5カ月と1日使ってしまった場合は6カ月使用したとみなされ、払い戻しの対象にはなりません。 払い戻し額は購入金額から使用した期間分を差し引いた額になります。 例えば、6カ月定期券51,000円/3カ月定期券28,000円/1カ月定期券10,000円の区間があったとします。 この区間で6カ月定期券を購入し、4カ月使用し残り2カ月分を払い戻しした場合の計算式は以下のとおりです。 例外としてJR九州では7日を過ぎていても日割り単位で払い戻しが可能です。 東急電鉄の定期代の払い戻しに関してもJRと同じルールになります。 使用開始日から7日以内は日割り分を差し引き払い戻し、8日以降は月単位で残っている分が払い戻し額となり、計算方法も同じです。 大手鉄道会社で唯一、東急電鉄は1年間有効の定期券があります。 こちらに関しても計算式は同じです。 一方、東急線とみなとみらい線をまたがっている区間の連絡定期券に関しては、通常よりも割安で販売しているため、期間が1カ月以上残っていても払い戻しされない場合があります。 京王線の定期代の払い戻しに関してもJRと同じです。 1カ月単位での払い戻しとなり、7日以内であれば日割り計算の運賃を差し引いた額が払い戻し額となります。 京王線で注意したいのが、「どっちーも定期券」です。 どっちーも定期券とは、定期区間の片方を渋谷駅か新宿駅にしている場合、料金上乗せで渋谷駅と新宿駅両方で自由に乗り降りができるお得な定期券です。 どっちーも定期券による上乗せ料金は1カ月定期には1,000円、3カ月定期には2,850円、6カ月定期には5,400円です。 この定期券を払い戻しする場合には、それぞれ上乗せされた料金分も差し引きされます。 払い戻しは券売機ではなく窓口で手続きするので、窓口の営業時間を確認しておきましょう。 1日申し出が遅れるだけで戻ってくるお金に差が出てしまうので、せっかく手続きにおこなったのに営業時間外だった、では損した気分になってしまいます。 定期券を購入した駅以外の駅で払い戻しをしたい場合は、事前に払い戻しできる駅か確認しておきましょう。 どこの駅でも払い戻しができるわけではないので注意が必要です。 また、購入した本人以外が定期代の払い戻し手続きをしたい時に気を付けなければならないのが、「クレジットカードで購入してる場合」です。 定期代をクレジットカードで支払いしている場合は、代理人による払い戻しはできません。 払い戻しには利用したクレジットカードが必要であり、クレジットカードは家族を含む本人以外の人は、使用してはならないという規約があるからです。 世の中には日常的に新幹線を使う人もいます。 新幹線の定期券は値段も高いので、払い戻しも慎重になるでしょう。 しかし、基本的なルールは変わりません。 つまり1日ずれてしまえば払い戻しが大きく異なる場合があるということです。 例えば東京~静岡間で1カ月の定期代は約130,000円、3カ月は約380,000円となり、かなり高額です。 (JR九州を除いて新幹線の定期券の期間は1カ月と3カ月のみです) この定期券で使用開始日から1カ月後に払い戻しの申し出をするのと、1カ月1日目に申し出をするのとでは、単純に1カ月分の定期代の差額がうまれます。 例えば東京~静岡間だと1日遅くなっただけで約130,000円も減ってしまう可能性があります。 払い戻しのタイミングには十分注意しましょう。

次の