すったもんだ 語源。 いがみあう(啀み合う)の語源・由来

「すったもんだ」と「かくかくしかじか」の語源は何ですか?

すったもんだ 語源

すったもんだ Sutta Monda すったもんだとは、複数意見が出て揉めること。 ごたつくこと。 【年代】 - 【種類】 - 『すったもんだ』の解説・使用例 すったもんだとは複数の意見が出てそれがまとまらず争う様、ごたごたと揉める様をいう[1]。 またここから(ゴタゴタ、ドタドタ、バタバタなどと同意に)一人でごたついている様、トラブルに巻き込まれ、慌てている様を表すといった使い方もみられる[2]。 すったもんだの使用例• すったもんだの末、与党の意見が大筋通ることになった。 [1]• 朝から妻と すったもんだあったんで、飲んでから帰りたい気分だ。 [1]• 招待状なくして、まだ家で すったもんだしてるから、先に行ってて。 [2] スポンサードリンク 『すったもんだ』の関連語.

次の

すったもんだ:日本語はやっぱり、超、超おもしろい!

すったもんだ 語源

感性とは、 あらゆる事に感じる心 目、見ることで感じ取る。 耳、音や話を聞き感じ取る。 鼻、匂いで感じ取る。 舌、味わいで感じ取る。 手、触れることで感じ取る。 直感 インスピレーションで感じ取る。 気持ちを察する心 もしもそこに、相手がいるなら それが、思いやりの心につながる。 相手を思いやる心があるから・・・ おもてなしができる。 日本人には豊かで鋭い感性がある。 だから、メイドインジャパンが世界に通用する。 短縮言葉も悪くない。 が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。 だが、 言葉も万能ではない。 言葉で言い表せないこともある。 そんな時には、、、 言葉に添えて バラの花束を贈ろう!! しかし この言葉、語源らしきものは見当たらない。 これだけ使う言葉で、無いなんて不思議なくらいです。 おい、この語源は何なんだーー などと、 すったもんだしそうです。 面白いですよネ! すったもんだでこんな意味になる。 誰がい始めたか知らないが、笑えます。 結構笑える、語源が有りそうですがネ! 漢字で書くと、 擦った揉んだらしいですね。 これはやはり、勝手に解釈ですネ!! 人の彼女を取ろうとした男と、その彼氏の喧嘩。 その喧嘩をとめに入った男の言葉が・・・ すったもんだでは無いだろうか!? 俺の彼女の胸を、擦った〜揉んだ〜 触ったの揉んだの喧嘩を、止めた言葉。 何を、擦ったの揉んだの、言い合っている。 そんな風に、怒ったのが始まりではないだろうか?? またまた、バカな解釈をしてしまいました。 勝手な解釈聞き流しでお願いします。 すったもんだ・・・ とは? 互いに意見などが合わずにもめて・・・ なかなかまとまらないさまを言う言葉です。 些細な事が、原因になることが多い。 相手の事を考えた行動をすれば、 すったもんだも減る。 トラ年になりました、今年もよろしくお願いします。

次の

「すったもんだ」の意味と語源!使い方と例文も紹介!宮沢りえが流行らせた?

すったもんだ 語源

すったもんだ Sutta Monda すったもんだとは、複数意見が出て揉めること。 ごたつくこと。 【年代】 - 【種類】 - 『すったもんだ』の解説・使用例 すったもんだとは複数の意見が出てそれがまとまらず争う様、ごたごたと揉める様をいう[1]。 またここから(ゴタゴタ、ドタドタ、バタバタなどと同意に)一人でごたついている様、トラブルに巻き込まれ、慌てている様を表すといった使い方もみられる[2]。 すったもんだの使用例• すったもんだの末、与党の意見が大筋通ることになった。 [1]• 朝から妻と すったもんだあったんで、飲んでから帰りたい気分だ。 [1]• 招待状なくして、まだ家で すったもんだしてるから、先に行ってて。 [2] スポンサードリンク 『すったもんだ』の関連語.

次の