古戦場 次回。 【グラブル】古戦場終了!今回の結果をまとめます|おじゃがまるは毎日ほくほく

【グラブル】古戦場の進め方と報酬一覧|2020年8月土古戦場【グランブルーファンタジー】

古戦場 次回

開催までに土属性のHELL用編成や肉集め編成の準備をしておきたい。 2020年6月古戦場の変更内容 1 累計貢献度報酬の調整 2 46回目以降の戦貨ガチャの中身を調整 3 HELLに「もう一度挑戦」機能を追加 累計貢献度報酬が調整 累計貢献度報酬の一部が調整される。 詳しくは以下を参照。 リザルト画面から 古戦場TOPに戻ってHELLを自発といった手間がなくなり、快適に周回しやすくなる。 予選は団ランキングで本戦を狙う 本戦出場権をかけて競う期間 予選はその名の通り、 本戦への出場権を得るために競う期間。 予選ランキング8000位以内の団が本選Aクラス、8001~19000位が本選Bクラス、19001~36000位が本選Cクラスに出場できる。 本戦4日間は騎空団同士で競い合う 必要貢献度 勲章数 騎空団 個人 基本勲章 獲得勲章なし 追加勲章 180万 15万 5個 計5個 500万 40万 5個 計10個 昇格システムについて 本戦期間中1~3戦目までAクラス以外では「昇格戦ランキング」が実施される。 本戦3戦目までの各日7:00~23:59において、 各クラスの騎空団貢献度獲得上位の騎空団が翌日から一つ上のクラスに昇格できる。 本戦未進出でも、各日個人貢献度を必要数稼ぐことで戦貨や勲章を獲得することが可能。 副団長、攻撃隊長、防衛隊長にそれぞれ異なる効果のアビリティが用意されており、団長は全てのアビリティを発動可能。 全てのアビリティにおいて団長が代理で受け持つといった対応はできない。 その他の細かなルール• 発動回数は持ち越せず 毎朝7:00にリセット。 効果は 古戦場ボスに対してのみ有効。 同一アビリティは 前回発動から5分経過後に再度発動可能。 騎空団アビリティ発動中に同じものを発動した場合効果内容は重複せず、効果時間のみ延長。 他アビリティとは効果が重複するため、同時に発動するといった戦法も有効。 役職の割り振りはそれ以外の時間に済ませておきたい。 ただし 「グラーシーザー」などのヴィンテージシリーズ キャラなし武器 は排出対象に含まれる仕様となっている。 7万位、12万位、16万位の枠で確率に差があるかは不明だが、16万位以内でも金剛晶を入手できるチャンスがある。 まず始めに騎空団の方針を必ず確認• HELLに挑戦して貢献度を稼ぐ• 新米騎空士応援ミッションを達成• 戦貨を集めて古戦場武器等の報酬ゲット まずは団の方針を確認 古戦場イベントでは騎空団同士の戦いとなるため、 自身の団の方針は確認必須。 団によっては貢献度を稼ぎ出すタイミングを決める所、団以外に救援を流す事を禁止する団などもあるため、騎空団チャットなどをしっかり確認しておきたい。 まずはこちらを周回してHELLのトリガーを集めよう。 2:トリガーを使用してHELLで貢献度稼ぎ 難易度HELLのボスは強力だが、その分貢献度も多く獲得できることが特徴。 新米騎空士応援ミッションを達成 新米騎空士ミッションをクリアすることで戦貨やガチャチケなどを入手できる。 クリア条件もHELL15体討伐など達成しやすいので、必ずクリアして入手しておきたい。 古戦場武器3凸を目指す 1:期間中になるべく3凸分 4本 は確保 戦貨ガチャから排出される古戦場武器は選択した1種類のみ 1回だけ変更可 なので、なるべく毎回3凸分 武器4つ の入手を目指したい。 ガチャは3回目まで箱の中身をリセットできるため、 戦貨に余裕が無ければ古戦場武器を引いたらすぐに箱をリセットしてもOK。 どんな時も運ですよ!運! 2:余った古戦場武器は保管しておこう 古戦場武器は十天衆の最終上限解放素材や極みスキンの素材として大量に使用することになるため、現状では使い道が無かったとしても スキル餌やエレメント化をせず倉庫等に保管しておくのが得策といえる。 90HELL『エッリル』攻略はこちら 2:余裕があれば本戦に備えてチャンク集め 『グラッジチャンク』は本戦でもHELLへ挑むために数多く使用する素材。 余裕があれば 予選中やインターバル期間にチャンク多めに集めて、本選の準備をしておこう。 ただ戦貨も同時に集めたい場合は、AP消費が重いものの自発した方が集めやすいかと思います。 そのため、 いかに効率良くHELLを倒すかというのが勝敗を分けるといっても過言ではない。 難易度は高いがその分効率も良いので、 団の戦力が十分なら、より高い難易度を倒すことになる。 95HELL以上は複数人で倒す 1:ソロは難易度が高く、時間効率も悪い Lv95以上のHELLは難易度が高く、ソロで倒し切るにはかなりの戦力が求められる。 また、倒せるとしても防御寄りの編成や立ち回りが求められ、時間がかかりやすいので、 複数人で一気に倒すのが効率が良い。 ライターD Lv95以上とは書きましたが、団全体の戦力次第では 90HELLを複数人で倒すことも考えましょう。 この場合は恐らくペアで攻略するのが効率的。 防御DOWNなど重要な弱体効果が不足すると無駄に討伐時間がかかる原因になるので注意したい。 HPに対しての貢献度は100HELLよりも良いが、防御力が非常に高く装備が揃っている上級者向けの難易度。 同じ騎空団のプレイヤーのみ参戦可能 150HELLは同じ騎空団のプレイヤーしかバトルに参戦できない仕様。 また救援時にオールポーションは獲得できないが、 チャットを送信することでオールポーションを2つ獲得できる。 無属性ダメージが活かしづらいことは覚えておきたい。 HELLでは栄誉の輝きが獲得可能 HELLクリア時に栄誉の輝きが入手可能となっている。 古戦場期間であればRank100以下のユーザーでも栄誉の輝きを集められるので、この機会に集めておこう。 敵Lv 獲得できる「栄誉の輝き」の最大値 Lv90 発見時:15 救援時:10 騎空団ボーナス:5 Lv95 発見時:30 救援時:20 騎空団ボーナス:10 Lv100 発見時:60 救援時:40 騎空団ボーナス:20 朝で勝負を決める通称『朝活』 1:朝で相手の戦意を喪失させる 古戦場は朝7時から開催され、夜24時までというかなりの長期戦。 そのためズルズルと戦っているとどうしても消費が多くなりがちなので、 朝の1時間ほどで相手の戦意を喪失させる、通称『朝活』が戦術として有効。 別名『朝駆け』『朝ダッシュ』とも。 2:『朝活』の方法 朝7時から1時間ほど、相手団の戦力を見てから 決めた貢献度まで全員で一気に稼ぐというのがこの戦法の基本。 稼ぐ貢献度は『相手が追いかけたくないと思うところまで』というのが理想。 ライターA 貢献度を決めるのはかなり判断が難しいところではありますが、逆の立場で、『朝起きた時にどれぐらいの差がついてたら追いかけたくないか』という方向性で考えるとイメージが付きやすいと思います。 もちろんこれをやったからといって相手が追いかけてこないというわけでもなく、昼にじわじわ稼がれて夜で逆転、ということもありえますが、間違いなく優位に立つことはできます。 3:もし相手の朝活速度が早ければ撤退も もし相手も朝活を行っており、明らかな力量差がある場合、ダラダラと戦うよりも勝てないという判断を早い段階で行うことで 負ける場合でも消費を抑えることができる。 もちろんその後相手の動き次第では再度追うというのも自由だが、こちらとの実力差を把握しやすいという利点もある。 ライターA もちろん朝7時から稼ぎ始めるという性質上時間が厳しいという人も多いでしょうし、朝走れる人にだけ負担がかかってしまうということから、知っていても採用しない団も多いと思います。 ただ 知らなかったという場合は是非検討してみてほしい戦法です。 難易度HELLの自発素材を集め、騎空団員に倒してもらうことで、 初心者でも騎空団に貢献することはできる。 HELLを自発して団内救援で討伐 集めたチャンクでHELLを自発し、団内救援に出すことで 団員に倒してもらって騎空団の貢献度を増やそう。 団の方針を確認しつつ、なるべく人数が集まる時間帯にすること。 古戦場の主な報酬• 主な報酬1:古戦場武器 戦貨ガチャ 十天衆の加入や各属性のメイン武器になる 『古戦場武器』は、最後まで強化すれば 強力なSSRキャラ『十天衆』達を仲間にできる武器。 奥義効果も役立つものが多く、強化することで好きな属性に変える事ができるため、メイン武器としても有用。 戦貨ガチャで1箱から1個入手できる 古戦場武器は戦貨で引けるガチャから手に入るため、 クエスト周回さえできれば誰でも3凸できる。 また、稀にボス撃破時にランダムな種類の武器がドロップすることもある。 道のりは非常に長いが、その分性能はトップクラスといえるキャラとなっている。 組み合わせ1 組み合わせ2 主な報酬2:勲章交換 1:本戦の勝敗などで勲章を獲得 古戦場では予選突破、本戦勝利や個人ランキングで勲章という専用トレジャーを入手できる。 入手した勲章は次の古戦場に持ち越しができ、現在は1回の古戦場で 最大525個獲得可能。 交換を目指すのは以下の『275個セット』『450個セット』『500個セット』のいずれか。 『アーカルム召喚石』のSSR化にも必要で、入手手段の非常に限られている貴重なアイテムなので是非入手しておきたい。 非常に貴重なので、使用する召喚石はしっかり吟味したい。 ヒヒイロカネ 勲章450個 勲章450個セットの『ヒヒイロカネ』は、 十天衆入手や十天衆の最終解放に必須なトレジャー。 こちらは四象降臨での交換などの勲章交換以外の入手方法があるため、基本的には金剛晶を優先して交換すべきだが、十天衆などの目的があれば選択肢になる。 セフィラ玉髄 勲章500個 勲章500個セットの『セフィラ玉髄』は、 十賢者の入手に必要なトレジャー。 アーカルムPtの交換では現在2個しか入手できないが、勲章交換で3人目以降の十賢者の加入が可能になる。 勲章は1開催で最大525個入手可能なので、なるべく勲章交換での入手を意識したい。 より詳しいセフィラ玉髄の解説はこちら 十賢者の加入方法はこちら 主な報酬3:獲得貢献度報酬 貢献度9000万までは貢献度ごとに報酬が貰える。

次の

グラブル気が早いかも知れませんが次回土古戦場に向けてのパーティですがこれを...

古戦場 次回

【イベント期間】2020年8月22日(土)19:00~8月29日(土)23:59 【イベント属性】水属性ボス/ 土属性有利イベント 【予選期間】8月22日(土)19:00~8月23日(日)23:59 【予選集計期間】8月24日(月)00:00~8月24日(月)06:59 【インターバル期間】8月24日(月)07:00~8月25日(火)06:59 【本戦期間】8月25日(火)07:00~8月28日(金)23:59 【スペシャルバトル期間】8月29日(土)07:00~8月29日(土)23:59 火属性古戦場お疲れさまでした!さぁ次の古戦場の準備の時間だ!!! 次回古戦場は8月22日(土)開幕!火古戦場に続いての土曜~土曜日程。 そして使ったクリュサオル編成を思い出してみると・・・ あっ、そっかぁ…この頃は出張シエテさん全盛期でしたね…なおシエテ出張については2019年11月7日(木)のキャラクターバランス調整で閉店済。 そして土有利は2回焦らされた事もあって開催は実に15ヶ月ぶり。 季節限定キャラも増えたことでめちゃくちゃ環境変わってると思われます。 えっ?土のリミキャラはその間に何も増えてない?…これから増えるんじゃないかな! …本当に増えるだろうから今からもう色々怖いね! 土属性マグナ編成でも奥義軸2ポチは可能だが十天衆の影響度大 ということで一通り見て回った後に書いてるのですが、結論からいうとマグナでも2ポチは何とかなる。 …何とかはなるが奥義軸に限っては十天衆オクトーさんの影響度がかなり大きい。 また奥義ゲージの関係で総べ称号、もう1人のサラーサが必要になるケースも出てきます。 クリスマスナルメアお姉さん無双の予感 後もう一つの大きな追加要素はクリスマスナルメアお姉さん。 火古戦場から本格的に流行しはじめた通常軸もこれで非常に楽になりそうな気配があります。 歴代最凶お姉さん。 攻撃行動を取らない2人入れてグランデ編成を成立。 さくらには渾身サポアビもついてる 終末武器は5凸どころか外しても行けました。 通常攻撃はTAが多ければ多少硬直はあるものの、最速リロしても戦闘を挟んだ場合はまず引っかかる事はなさそう。 ということでドロッセル、桜は何が何でも採用する価値があるってわけじゃない。 ツープラトン無しの3~4ポチを成立させるのが目標になるか 上記の編成例だとツープラトン部分が速度的に微妙。 ということで本番までに3~4ポチ、ツープラトン無しでの周回を成立させるのが目標になりそう。 と言うか既に結構できそうという情報も頂いております。 この状態でマキラ2、3アビ、ナルメア1、3アビから殴りならツープラトンなしの4ポチ通常軸は成立する・・・はず(ワイ脳内) 後述のティターン編成では銃キャバルリーにて実践例があります。 マキラ23、ナルメア13攻撃。 メインジョブが銃キャバルリーなのは渾身サポアビ狙いか。 装備や団バフ次第ではマキラ3アビが省略可能な模様。 ただしリミテッド武器と非常に入手ハードルが高い。 マグナ2ポチ編成(届かず) 右側はミストを入れたの図。 奥義上限に届いてしまっている感じで届いていません。 ウリエル3凸採用しても上限的に厳しそう。 エーケイ・フォーエイメインなら何とか。 エーケイなしでも指輪と久遠も厳選すればギリギリ何とかなるかもしれないが、何とも言えない数字。 ちなみにですが、オクトー1アビ押したりすればギリギリ届いたり届かなかったりする。 4凸エーケイがないなら別の手段を模索した方がいいかもしれない。 なおクリスマスナルメアがいるなら入れて3アビ押せば簡単に届く。 やっぱこのお姉さんズルい。 指輪の厳選も必要になりそうで、オクトーには奥義ダメ上限、ダーントはアビダメor奥義上限、ジーくんには奥義ダメージUP(not上限)を付けるのが大事に。 安定させる方法は一応あるがそれは オクトーに久遠の指輪を捧げること。 マグナ編成中心のクリュサオル2100万選手権考察 2ポチは可能だが、総べ称号+最終十天衆2人が大前提になるか 十天衆総べ称号+オクトーのサポアビで奥義上限UP系統の装備がなくてもフルチェインが回る。 ただし総べ十天衆+最終十天衆2人は大前提。 ジークフリートの所はダメージ的にはダーント、ペンギーなどでも代用可能のはず。 このくらいまでポチ数を増やしたら手持ちのキャラ次第で色んなバリエーションが存在。 ちなみに十天衆総べ+最終サラーサ、オクトー両方いるならウリエル召喚でオクトーがW奥義発動可能になる。 この状態だと終末もアスポンも不要と装備のハードルはかなり下げることが出来る感じです。 とても色々考えられてる編成。 CBの発動なしで倒せているとのことで装備ハードルはまだまだ下げられる、ペルセウスを両方入れたり、天秤を加える形にしてもOKな模様。 水着ゴブロの位置だけは何とかなりそう。 AT等で輝く可能性のある最終上限解放アルルメイヤについて 前回も割と活躍した印象のある最終上限解放アルルメイヤさん。 騎空団アビリティも加味すればこれを利用したAT0ポチ編成は出てくるはず。 ギリギリ足りない時に考えること ・プラスはきっちり振ろう ・指輪の厳選は奥義ダメージの上限が出ているかで変わる ・キャラクターの覚醒Lvをお忘れなく ギリギリを詰める場合はプラスは本当に大事。 肉集めに役立つ指輪効果は奥義ダメージUP、奥義ダメージ上限UP、アビリティダメージ上限UP(特定キャラのみ)などがあるが、奥義ブーストはダメージ上限に届いているかどうかを確認するのが大事。 まずはデバフ下限の状態にして、どちらが必要になっているかを見極めないと機能していない事も多い。 結構忘れやすいのでお忘れなく。

次の

【グラブル】次回第43回古戦場は中3週間で2月14日より開催!闇属性ボス/光有利イベント!3月古戦場はお休みに!

古戦場 次回

開催までに土属性のHELL用編成や肉集め編成の準備をしておきたい。 2020年6月古戦場の変更内容 1 累計貢献度報酬の調整 2 46回目以降の戦貨ガチャの中身を調整 3 HELLに「もう一度挑戦」機能を追加 累計貢献度報酬が調整 累計貢献度報酬の一部が調整される。 詳しくは以下を参照。 リザルト画面から 古戦場TOPに戻ってHELLを自発といった手間がなくなり、快適に周回しやすくなる。 予選は団ランキングで本戦を狙う 本戦出場権をかけて競う期間 予選はその名の通り、 本戦への出場権を得るために競う期間。 予選ランキング8000位以内の団が本選Aクラス、8001~19000位が本選Bクラス、19001~36000位が本選Cクラスに出場できる。 本戦4日間は騎空団同士で競い合う 必要貢献度 勲章数 騎空団 個人 基本勲章 獲得勲章なし 追加勲章 180万 15万 5個 計5個 500万 40万 5個 計10個 昇格システムについて 本戦期間中1~3戦目までAクラス以外では「昇格戦ランキング」が実施される。 本戦3戦目までの各日7:00~23:59において、 各クラスの騎空団貢献度獲得上位の騎空団が翌日から一つ上のクラスに昇格できる。 本戦未進出でも、各日個人貢献度を必要数稼ぐことで戦貨や勲章を獲得することが可能。 副団長、攻撃隊長、防衛隊長にそれぞれ異なる効果のアビリティが用意されており、団長は全てのアビリティを発動可能。 全てのアビリティにおいて団長が代理で受け持つといった対応はできない。 その他の細かなルール• 発動回数は持ち越せず 毎朝7:00にリセット。 効果は 古戦場ボスに対してのみ有効。 同一アビリティは 前回発動から5分経過後に再度発動可能。 騎空団アビリティ発動中に同じものを発動した場合効果内容は重複せず、効果時間のみ延長。 他アビリティとは効果が重複するため、同時に発動するといった戦法も有効。 役職の割り振りはそれ以外の時間に済ませておきたい。 ただし 「グラーシーザー」などのヴィンテージシリーズ キャラなし武器 は排出対象に含まれる仕様となっている。 7万位、12万位、16万位の枠で確率に差があるかは不明だが、16万位以内でも金剛晶を入手できるチャンスがある。 まず始めに騎空団の方針を必ず確認• HELLに挑戦して貢献度を稼ぐ• 新米騎空士応援ミッションを達成• 戦貨を集めて古戦場武器等の報酬ゲット まずは団の方針を確認 古戦場イベントでは騎空団同士の戦いとなるため、 自身の団の方針は確認必須。 団によっては貢献度を稼ぎ出すタイミングを決める所、団以外に救援を流す事を禁止する団などもあるため、騎空団チャットなどをしっかり確認しておきたい。 まずはこちらを周回してHELLのトリガーを集めよう。 2:トリガーを使用してHELLで貢献度稼ぎ 難易度HELLのボスは強力だが、その分貢献度も多く獲得できることが特徴。 新米騎空士応援ミッションを達成 新米騎空士ミッションをクリアすることで戦貨やガチャチケなどを入手できる。 クリア条件もHELL15体討伐など達成しやすいので、必ずクリアして入手しておきたい。 古戦場武器3凸を目指す 1:期間中になるべく3凸分 4本 は確保 戦貨ガチャから排出される古戦場武器は選択した1種類のみ 1回だけ変更可 なので、なるべく毎回3凸分 武器4つ の入手を目指したい。 ガチャは3回目まで箱の中身をリセットできるため、 戦貨に余裕が無ければ古戦場武器を引いたらすぐに箱をリセットしてもOK。 どんな時も運ですよ!運! 2:余った古戦場武器は保管しておこう 古戦場武器は十天衆の最終上限解放素材や極みスキンの素材として大量に使用することになるため、現状では使い道が無かったとしても スキル餌やエレメント化をせず倉庫等に保管しておくのが得策といえる。 90HELL『エッリル』攻略はこちら 2:余裕があれば本戦に備えてチャンク集め 『グラッジチャンク』は本戦でもHELLへ挑むために数多く使用する素材。 余裕があれば 予選中やインターバル期間にチャンク多めに集めて、本選の準備をしておこう。 ただ戦貨も同時に集めたい場合は、AP消費が重いものの自発した方が集めやすいかと思います。 そのため、 いかに効率良くHELLを倒すかというのが勝敗を分けるといっても過言ではない。 難易度は高いがその分効率も良いので、 団の戦力が十分なら、より高い難易度を倒すことになる。 95HELL以上は複数人で倒す 1:ソロは難易度が高く、時間効率も悪い Lv95以上のHELLは難易度が高く、ソロで倒し切るにはかなりの戦力が求められる。 また、倒せるとしても防御寄りの編成や立ち回りが求められ、時間がかかりやすいので、 複数人で一気に倒すのが効率が良い。 ライターD Lv95以上とは書きましたが、団全体の戦力次第では 90HELLを複数人で倒すことも考えましょう。 この場合は恐らくペアで攻略するのが効率的。 防御DOWNなど重要な弱体効果が不足すると無駄に討伐時間がかかる原因になるので注意したい。 HPに対しての貢献度は100HELLよりも良いが、防御力が非常に高く装備が揃っている上級者向けの難易度。 同じ騎空団のプレイヤーのみ参戦可能 150HELLは同じ騎空団のプレイヤーしかバトルに参戦できない仕様。 また救援時にオールポーションは獲得できないが、 チャットを送信することでオールポーションを2つ獲得できる。 無属性ダメージが活かしづらいことは覚えておきたい。 HELLでは栄誉の輝きが獲得可能 HELLクリア時に栄誉の輝きが入手可能となっている。 古戦場期間であればRank100以下のユーザーでも栄誉の輝きを集められるので、この機会に集めておこう。 敵Lv 獲得できる「栄誉の輝き」の最大値 Lv90 発見時:15 救援時:10 騎空団ボーナス:5 Lv95 発見時:30 救援時:20 騎空団ボーナス:10 Lv100 発見時:60 救援時:40 騎空団ボーナス:20 朝で勝負を決める通称『朝活』 1:朝で相手の戦意を喪失させる 古戦場は朝7時から開催され、夜24時までというかなりの長期戦。 そのためズルズルと戦っているとどうしても消費が多くなりがちなので、 朝の1時間ほどで相手の戦意を喪失させる、通称『朝活』が戦術として有効。 別名『朝駆け』『朝ダッシュ』とも。 2:『朝活』の方法 朝7時から1時間ほど、相手団の戦力を見てから 決めた貢献度まで全員で一気に稼ぐというのがこの戦法の基本。 稼ぐ貢献度は『相手が追いかけたくないと思うところまで』というのが理想。 ライターA 貢献度を決めるのはかなり判断が難しいところではありますが、逆の立場で、『朝起きた時にどれぐらいの差がついてたら追いかけたくないか』という方向性で考えるとイメージが付きやすいと思います。 もちろんこれをやったからといって相手が追いかけてこないというわけでもなく、昼にじわじわ稼がれて夜で逆転、ということもありえますが、間違いなく優位に立つことはできます。 3:もし相手の朝活速度が早ければ撤退も もし相手も朝活を行っており、明らかな力量差がある場合、ダラダラと戦うよりも勝てないという判断を早い段階で行うことで 負ける場合でも消費を抑えることができる。 もちろんその後相手の動き次第では再度追うというのも自由だが、こちらとの実力差を把握しやすいという利点もある。 ライターA もちろん朝7時から稼ぎ始めるという性質上時間が厳しいという人も多いでしょうし、朝走れる人にだけ負担がかかってしまうということから、知っていても採用しない団も多いと思います。 ただ 知らなかったという場合は是非検討してみてほしい戦法です。 難易度HELLの自発素材を集め、騎空団員に倒してもらうことで、 初心者でも騎空団に貢献することはできる。 HELLを自発して団内救援で討伐 集めたチャンクでHELLを自発し、団内救援に出すことで 団員に倒してもらって騎空団の貢献度を増やそう。 団の方針を確認しつつ、なるべく人数が集まる時間帯にすること。 古戦場の主な報酬• 主な報酬1:古戦場武器 戦貨ガチャ 十天衆の加入や各属性のメイン武器になる 『古戦場武器』は、最後まで強化すれば 強力なSSRキャラ『十天衆』達を仲間にできる武器。 奥義効果も役立つものが多く、強化することで好きな属性に変える事ができるため、メイン武器としても有用。 戦貨ガチャで1箱から1個入手できる 古戦場武器は戦貨で引けるガチャから手に入るため、 クエスト周回さえできれば誰でも3凸できる。 また、稀にボス撃破時にランダムな種類の武器がドロップすることもある。 道のりは非常に長いが、その分性能はトップクラスといえるキャラとなっている。 組み合わせ1 組み合わせ2 主な報酬2:勲章交換 1:本戦の勝敗などで勲章を獲得 古戦場では予選突破、本戦勝利や個人ランキングで勲章という専用トレジャーを入手できる。 入手した勲章は次の古戦場に持ち越しができ、現在は1回の古戦場で 最大525個獲得可能。 交換を目指すのは以下の『275個セット』『450個セット』『500個セット』のいずれか。 『アーカルム召喚石』のSSR化にも必要で、入手手段の非常に限られている貴重なアイテムなので是非入手しておきたい。 非常に貴重なので、使用する召喚石はしっかり吟味したい。 ヒヒイロカネ 勲章450個 勲章450個セットの『ヒヒイロカネ』は、 十天衆入手や十天衆の最終解放に必須なトレジャー。 こちらは四象降臨での交換などの勲章交換以外の入手方法があるため、基本的には金剛晶を優先して交換すべきだが、十天衆などの目的があれば選択肢になる。 セフィラ玉髄 勲章500個 勲章500個セットの『セフィラ玉髄』は、 十賢者の入手に必要なトレジャー。 アーカルムPtの交換では現在2個しか入手できないが、勲章交換で3人目以降の十賢者の加入が可能になる。 勲章は1開催で最大525個入手可能なので、なるべく勲章交換での入手を意識したい。 より詳しいセフィラ玉髄の解説はこちら 十賢者の加入方法はこちら 主な報酬3:獲得貢献度報酬 貢献度9000万までは貢献度ごとに報酬が貰える。

次の