ビーズ ネックレス 作り方。 初心者でもできる!簡単ビーズアクセサリーの作り方!|ラディーチェ

無料レシピ・作り方一覧|ビーズ・パーツ・金具など・アクセサリーのハンドメイド材料の専門店ビーズファクトリー

ビーズ ネックレス 作り方

ビーズアクセサリー7つ目は、 ブレスレットです。 小ぶりなビーズで編み込んだブレスレットは、 手首で映えそうなデザインですね。 こちらの作品はただテグスに通すだけではなく、編み込んでいることで小さなビーズを沢山使用しています。 また編み込むことで、ビーズの色をグラデーションに仕上げるデザインは素敵ですね。 ぜひ色違いでハンドメイドして、洋服に合わせて替えたりダブルで付けたりしてみてはいかがでしょうか。 ヘアゴムのビーズアクセサリーも素敵ですが、シュシュにデザインするのもオススメですよ。 シュシュはヘアゴムと違い、髪の毛をぐるっと一周する全てがビーズになりますよね。 このためヘアゴムの大ぶりなアクセントとは異なり、 シンプルながらもアクセントになります。 ちょっと忙しくて、髪の毛をセットする時間が無い、というような朝でもこのシュシュを使うだけできちんと感が出ますよ。 またビーズを変えて、少し大きめのパールを使えば、パーティーなどに付けていくこともできますね。 簡単な作り方をご紹介します。 ビーズボールヘアゴム• 片耳ピアス• ワイヤーネックレス• ビーズ指輪• ミニリボンブレスレット• ラウンドビーズ• ヘアゴム• テグス まずはテグスにビーズを3つ通して、4つ目のビーズには両サイドからテグスを通して、交差をさせます。 さらに2つテグスに1つずつ入れたら、1つ追加して両サイドからテグスを通します。 この作業を繰り返して、12個ビーズを使うまで行ったら 1番最初に通したビーズにテグスを通して交差させます。 テグスの左右に通してあった、ビーズにテグスを通したら引き締めて固結びしてください。 ビーズ• スペインフラワーパーツ• ピアスシャワー• ピアス用ゴム• テグス テグスを30cmほどでカットして、準備を整えてから作成しますよ。 大ぶりビーズにテグスを通したら、2本を揃えます。 2本揃えたまま、スペインフラワーのパーツの穴に通します。 ティアドロップビーズ• つぶし玉• つぶし玉カバー• ワイヤーネックレス• クラフトボンド ワイヤーに、ティアドロップビーズを順番に通します。 好きな順番でセンス良く、選んでくださいね。 ビーズを通したらワイヤーの中心に来るように配置し、両端につぶし玉を通しヤットコで潰します。 つぶし玉の上にカバーを配置し、両側をぴったりくっつくように合わせてくださいね。 ビーズ• テグス ここでは分かりやすくするために、レシピと同様、緑と白のビーズで作る方法で紹介しますね。 まずはテグスを50cmほどでカットし、緑と白のビーズを4つ通します。 4つ目のビーズはテグスを交差させ、右のテグスには白を、左には白と緑のビーズを1つずつ入れてくださいね。 再度、 緑のビーズではテグスを交差させ、この作業を繰り返します。 好きな長さまで編み込んだら、最初のビーズにテグスを通してからぎゅっと締めてテグスを結べば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 パール• ビーズ• チェーン• 丸カン• 引き輪• 板ダルマ• テグス• ワイヤー まずはリボンパーツを作りますよ。 テグスにビーズやチェーンを通して、最後のビーズではテグスを交差させます。 ビーズを揃えて、パールに通したら左右のテグスにビーズとチェーンを通して、再度ビーズに通して テグスを交差させてくださいね。 もう1周テグスを通したら、固結びして余分なテグスはカットします。 ワイヤーに緩い結び目を作ったら、端に寄せて結び目を小さくし余分なワイヤーをカットしておきます。 パールを通して、根元に3回ほど巻き付けたら余分なワイヤーをカットし、リボンパーツに付ければ完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 ビーズのブレスレットについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。 ビーズブレスレットの作り方アイデア実例 自作しやすいビーズブレスレットは、その作り方も様々あ... パール• 和柄ビーズ• かんざし• Tピン• 丸カン• ストッパー ビーズにTピンを通して、先を丸めて丸カンを通した物を ビーズの数分、作ってくださいね。 かんざしに、丸カンを通して、形を整えたらビーズの端にストッパーを通せば完成! ビーズアクセサリーキット6つ目は、 ピアス アクセサリー キットです。 6つ目は沢山作ることができる、キットの紹介です。 キットというと、多くは1つの物が作れるようにパッケージされている物が多いですよね。 しかし初心者の方は、作り方や道具になれてないため失敗することもあります。 特にビーズアクセサリーは細かいパーツも多く、破損してしまうことも多いですよね。 そんな初心者の方は、ぜひ最初から 沢山のピアスが作れるようなキットはいかがでしょうか。 このキットなら失敗しても、何度でも挑戦することが出来ます。 もちろんセットになっているビーズはどれも素敵な物ですので、完成したら十分に使えますよ。 組み合わせのパターン次第でオリジナルのアクセサリーが作れますので、ぜひ練習しながら素敵なピアスを作ってみてくださいね。

次の

手作りアクセサリーの作り方・ネックレス編!簡単可愛いハンドメイド集

ビーズ ネックレス 作り方

ビーズアクセサリー7つ目は、 ブレスレットです。 小ぶりなビーズで編み込んだブレスレットは、 手首で映えそうなデザインですね。 こちらの作品はただテグスに通すだけではなく、編み込んでいることで小さなビーズを沢山使用しています。 また編み込むことで、ビーズの色をグラデーションに仕上げるデザインは素敵ですね。 ぜひ色違いでハンドメイドして、洋服に合わせて替えたりダブルで付けたりしてみてはいかがでしょうか。 ヘアゴムのビーズアクセサリーも素敵ですが、シュシュにデザインするのもオススメですよ。 シュシュはヘアゴムと違い、髪の毛をぐるっと一周する全てがビーズになりますよね。 このためヘアゴムの大ぶりなアクセントとは異なり、 シンプルながらもアクセントになります。 ちょっと忙しくて、髪の毛をセットする時間が無い、というような朝でもこのシュシュを使うだけできちんと感が出ますよ。 またビーズを変えて、少し大きめのパールを使えば、パーティーなどに付けていくこともできますね。 簡単な作り方をご紹介します。 ビーズボールヘアゴム• 片耳ピアス• ワイヤーネックレス• ビーズ指輪• ミニリボンブレスレット• ラウンドビーズ• ヘアゴム• テグス まずはテグスにビーズを3つ通して、4つ目のビーズには両サイドからテグスを通して、交差をさせます。 さらに2つテグスに1つずつ入れたら、1つ追加して両サイドからテグスを通します。 この作業を繰り返して、12個ビーズを使うまで行ったら 1番最初に通したビーズにテグスを通して交差させます。 テグスの左右に通してあった、ビーズにテグスを通したら引き締めて固結びしてください。 ビーズ• スペインフラワーパーツ• ピアスシャワー• ピアス用ゴム• テグス テグスを30cmほどでカットして、準備を整えてから作成しますよ。 大ぶりビーズにテグスを通したら、2本を揃えます。 2本揃えたまま、スペインフラワーのパーツの穴に通します。 ティアドロップビーズ• つぶし玉• つぶし玉カバー• ワイヤーネックレス• クラフトボンド ワイヤーに、ティアドロップビーズを順番に通します。 好きな順番でセンス良く、選んでくださいね。 ビーズを通したらワイヤーの中心に来るように配置し、両端につぶし玉を通しヤットコで潰します。 つぶし玉の上にカバーを配置し、両側をぴったりくっつくように合わせてくださいね。 ビーズ• テグス ここでは分かりやすくするために、レシピと同様、緑と白のビーズで作る方法で紹介しますね。 まずはテグスを50cmほどでカットし、緑と白のビーズを4つ通します。 4つ目のビーズはテグスを交差させ、右のテグスには白を、左には白と緑のビーズを1つずつ入れてくださいね。 再度、 緑のビーズではテグスを交差させ、この作業を繰り返します。 好きな長さまで編み込んだら、最初のビーズにテグスを通してからぎゅっと締めてテグスを結べば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 パール• ビーズ• チェーン• 丸カン• 引き輪• 板ダルマ• テグス• ワイヤー まずはリボンパーツを作りますよ。 テグスにビーズやチェーンを通して、最後のビーズではテグスを交差させます。 ビーズを揃えて、パールに通したら左右のテグスにビーズとチェーンを通して、再度ビーズに通して テグスを交差させてくださいね。 もう1周テグスを通したら、固結びして余分なテグスはカットします。 ワイヤーに緩い結び目を作ったら、端に寄せて結び目を小さくし余分なワイヤーをカットしておきます。 パールを通して、根元に3回ほど巻き付けたら余分なワイヤーをカットし、リボンパーツに付ければ完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 ビーズのブレスレットについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。 ビーズブレスレットの作り方アイデア実例 自作しやすいビーズブレスレットは、その作り方も様々あ... パール• 和柄ビーズ• かんざし• Tピン• 丸カン• ストッパー ビーズにTピンを通して、先を丸めて丸カンを通した物を ビーズの数分、作ってくださいね。 かんざしに、丸カンを通して、形を整えたらビーズの端にストッパーを通せば完成! ビーズアクセサリーキット6つ目は、 ピアス アクセサリー キットです。 6つ目は沢山作ることができる、キットの紹介です。 キットというと、多くは1つの物が作れるようにパッケージされている物が多いですよね。 しかし初心者の方は、作り方や道具になれてないため失敗することもあります。 特にビーズアクセサリーは細かいパーツも多く、破損してしまうことも多いですよね。 そんな初心者の方は、ぜひ最初から 沢山のピアスが作れるようなキットはいかがでしょうか。 このキットなら失敗しても、何度でも挑戦することが出来ます。 もちろんセットになっているビーズはどれも素敵な物ですので、完成したら十分に使えますよ。 組み合わせのパターン次第でオリジナルのアクセサリーが作れますので、ぜひ練習しながら素敵なピアスを作ってみてくださいね。

次の

初心者でもできる!簡単ビーズアクセサリーの作り方!|ラディーチェ

ビーズ ネックレス 作り方

必要な材料は まず、どんなイメージに仕上げたいか決めていただいて、そこからビーズの色を選んでいきましょう。 別の系統の色を何色も使うのはおすすめできません。 最後にはねじって一つのネックレスとしてまとめてしまうので、3色ほど用意すれば十分です。 例えば、淡いふわふわした雰囲気にしたいのならば、ピンク+黄緑+白または透明のビーズを。 爽快なイメージにしたいのならば、青+水色+白または透明のビーズが良いでしょう。 明るい色でまとめたいのならば、黒は避けた方がいいかもしれません。 用意するビーズの大きさにも気を付けましょう。 ばらつきがある方がより存在感を出すことができます。 このようなネックレスを自作する際は、市販のミックスパックが大変役立ちます。 テーマによって色・大きさもまちまちなため、興味のある方は是非一度ショップでお探しください。 ビーズ以外の必要な材料は、内径10mm程度の丸カン二つとアジャスターを一つ。 テグスは長めに用意してください。 肝心の作り方 分かりにくくなってしまうため、ここではピンク+黄緑+白・透明のビーズを使うと仮定してご説明いたします。 まず、一つのテグスにピンク系のビーズを通しましょう。 あまり同じビーズを連続して使わないように注意!大きいビーズを濃い色にしたり工夫やアレンジを加えましょう。 100cmほどの長さまでビーズを通したらテグスを輪のように結びましょう。 この工程を残り二つのビーズでも続けます。 もちろん色の順番などは変えても構いません。 三色のビーズが出来上がりましたら、それぞれを同じ方向にねじりましょう。 ねじれたらその3色を一つにまとめ、丸カンに通して閉じてください。 3色のねじりをキープしたまま先ほどねじった方の反対方向へ編み込みましょう。 ここを同じ方向にねじってしまったらほどけてしまうので注意しましょう。 そこまで出来ましましたら、反対にあるビーズの輪も丸カンで閉じてください。 丸カン同士をアジャスターで繋げて完成です。 スパイラルネックレスの基本的な部分はこの方法で十分に作ることができます。 アジャスターの部分も自作することもできますので、その場合は9ピンや丸カン、別途にビーズをご用意してお試しください。 使う色やビーズの種類によって印象が180度変わりますので、様々な種類のビーズで試してみてください。 例えば青系でまとめたいのならば、貝殻のチャームなど一つ混ぜ込めば雰囲気は一気に夏に変わり、良いアクセントになりますよ。 さいごに スパイラルネックレスは比較的簡単に作成することができるビーズアクセサリーですので、まだ初心者だという方は是非挑戦していただきたいネックレスです。 インターネットの情報だけではわかりにくいという場合には、一度市販のものを買ってじっくり研究してみることも上達の一歩に繋がります。

次の