アメリカ 看護 留学。 アメリカで看護師になるには?日米の看護職・制度の違いを比較してみた #アメリカ看護留学連載 Vol.8

看護学校への入学 日本とアメリカ

アメリカ 看護 留学

看護留学・種類・目的• 英語力をアップする看護留学• NCLEX-RNテスト対策する看護留学• 米国の環境に慣れる看護留学• 看護の実習をする看護留学(OPT)• 看護師免許・学位をとる看護留学 女子に人気の留学先ランキング 1位:アメリカ 2位:オーストラリア 3位:カナダ アメリカ1位の理由• ハリウッド映画やドラマ洋楽で聞き慣れたアメリカ英語が学べる!• 語学学校や大学の数が多く、様々なコースが選べる!• 憧れの映画やドラマで見ていた世界に住める! 留学くらべーる調べ 看護学士(BSN)取得とは? 看護学士(BSN)とは、大学を卒業した看護師の学位・称号です。 BSN:Bachelor's degree of science in nursing アメリカでは看護師にBSN取得が求められてきています。 詳細は、でチェックしてみましょう。 卒業後に取得できる看護師資格&学位 短大看護留学(コミュニティ・カレッジ) アメリカ2年制短期大学は、コミュニティカレッジとも言われ、通称「コミカレ」と呼ばれています。 4年制大学の看護過程へ編入を目指す「大学編入コース」と卒業後にすぐに看護師免許試験NCLEX-RNを受ける「職業専門コース」があります。 州公認の短大卒業後は、OPTオプティカルトレーニング生として、有給で1年間、看護トレーニングができます。 看護師不足は世界の常 多くの人に看護師になってもらいたいと、アメリカ看護師の給料は上昇していき人気業種の1つとなりました。 しかし、人気の看護学科は競争率が激しくアメリカ人を優先的に入学させます。 留学生は入学待ちの状態になることがあります。 入学時期を見送られることもあります。 入学待ちでない看護学科は、何らかの事情がある可能性が高いので事前に「なぜ待ちがないのか」の情報収集をしましょう。 2年制看護短大の学費 授業料(学費)は『アメリカ人で州内に居住』、『アメリカ人で州外に居住』と『留学生』の3種類があります。 留学生の学費が高い設定になっています。 州立短大(コミカレ)の学費は、年間およそ8,000ドル~20,000ドル。 私立短大ではおよそ年間15,000ドル~25,000ドルほど。 2020年の『ニューヨーク州のコミカレ』では留学生の年間授業料は8,098ドル、日本円にして年間、約90万円です。 看護大学留学 人気の4年制看護大学は1年生から入学します。 コミカレで一般的な単位を取って編入する人もいます。 4年制看護大学の学費 州立大学の学費は、年間およそ15,000ドル~35,000ドル。 私立大学はさらに高額になります。 2020年のカリフォルニア州立大学・ロサンゼルス校(UCLA)留学生の年間授業料は35,873ドル、日本円にして年間約400万円です。 人気のアメリカ看護大学 Columbia University NCLEX合格率 92. 7% 米国ニューヨーク州にある難関校として名高い私立総合大学でアイビー・リーグの一つ。 コロンビア大学医療センターの一部で、を卒業後、麻酔科看護師プログラムでさらなるキャリアアップを手にできる。 University of Pennsylvania NCLEX合格率 92% ペンシルベニア州・フィラデルフィアに所在する私立大学。 米国屈指の名門私立大学連合であるアイビー・リーグの1校。 大規模大学。 USニュース&ワールドレポートで国内のトッププログラムの1つに選ばれました。 Stanford University 米国カリフォルニア州にある、海外の難関校として名高い私立大学。 現役の学生がキャンパスを案内するキャンパスツアーもあります。 看護学士を卒業後、でさらなるキャリアアップを手にできるスタンフォード大学。 番外編|学費の安い国へ留学 学費の高いアメリカへの留学を避けて、学費の安い国や地域で基礎英語を強化する。 その後に、本格的にアメリカ国際看護師を目指す人もいます。 マルタ島、セブ島、スリランカ島など、島への留学は比較的学費が安くお得です。 現地の治安、生活情報をしっかり集めてプランを立ててください。 看護留学費用を抑える・節約する方法 近年、アメリカ大学の学費は高騰を続けています。 下記の方法で留学費用を節約することができます。 返済なしの奨学金を利用する• 英語力を身につけてから渡米する• 代行手続きを使わず自分でする• 日本の大学(通信大学の単位も含め)取った単位を有効利用する• アメリカの単位制度のメリットを最大限に活かす• 編入学制度のメリットを利用する• 学費や物価が安いエリアを選ぶ• 寮に入る• TOEFLやIELTS対策留学 英語スキルの上達は独学では無理そう。 そんなとき日本の看護師免許を持っていれば、 アメリカ永住権申請のビザスクリーニングのときに必要な 『TOEFLやIELTSスコアを上げる特別な語学留学』がおすすめです。 英語力アップのための留学は、短期〜長期まで豊富に種類があります。 長期看護留学に比べ費用を抑えることができます。 IELTS と TOEFL の違い IELTSとTOEFL iBTとは、どちらも世界的に知名度のある英語力テスト。 IELTSはイギリスや他のなまりあり英語。 TOEFL iBTはアメリカ英語。 もっと詳しくIELTS と TOEFLについては下の記事をご覧ください。 IELTS留学 マンハッタンの好立地に位置するスクール。 良心的な授業料が魅力的です。 TOEFL iBT留学 NCLEX-RN試験対策コースの取り扱いもあるカプランTOEFL iBTも魅力的です。 下のリンクから受講期間・学費の詳細をチェックできます。 学生からのレビューも良いTOEFL iBT留学を提供している学校です。 IELTS と TOEFL 留学の探し方 『TOEFL またはIELTS、Preparation(準備) 』+『 留学希望の地域の名称(例 New York)』+『 Tuition(学費)』のキーワードワードでグーグル検索すると、世界中どこからでも学校環境、費用を知ることができます。 NCLEX-RN対策留学・医療英語留学 でもやっぱり医療留学したい人は、NCLEX-RN対策・医療英語留学! 独学勉強が無理なときは、州公認専門学校の『NCLEX-RNテスト集中講座』を利用するのがよさそうです。 医療英語スキルアップ留学もあります。 ニューヨーク州公認専門学校リスト• Kaplan Medical, New York 試験対策コース。 Qbank7日間無料お試しあり。 Global Education New York GENY NCLEX試験対策3ヶ月コース、医療英語1ヶ月コース、医療法律1ヶ月コース、分けて受講も可。 Global Nclex Review Center Inc. 独学や他の対策コースへ行ってNCLEX-RNに1回目で合格できなかった人にも人気の短期レビューコース。 KSK Training Center NCLEX対策コース合計72時間短期コース。 その他に、BLS、ACLS コースも開講。 複数の留学エージェントを比較検討する• アメリカに強い留学エージェントか?現地オフィスがあるか?• 有料・無料の料金体系がしっかりパンプレットに掲載されているか?• サポート内容の範囲が明確にされているか? 留学とは、行く前にお金を支払うものです。 そのためには 『情報収集の質と量』『選択肢をどれだけ作れるか』『行動力』が重要です。 下記はパンプレットを何冊でも無料でゲットできる、ひと手間はぶけるサービス。 「」のサイトです。 画像クリックでジャンプします。 おすすめ留学エージェント アメリカに強い、現地オフィスがある、有料・無料の料金体系がしっかり掲載されている留学情報館。 上記のポイントのうち3つが満たされている留学エージェントです。 出発前の英会話レッスン(東京・大阪)、オンライン英会話レッスンが無料で提供されているのも魅力的です。 アメリカ留学. us はアメリカを専門にしているアメリカ最大規模の留学エージェント。 提携校も多く、現地のエージェントとも提携しています。 アメリカには大学、短大が約5,000あります。 ニューヨーク、カリフォルニア、ハワイ3州だけでも看護過程がある厳選校は79校。 アメリカは50州もあります!アメリカに特化した留学知識がある人にカウンセリングやサポートが受けられるのは安心です。 NCLEX-RN受験サポートに強いエージェントです。 アメリカ看護師試験NCLEX-RNの願書を提出、願書受理、資格が降りるまでサポートされています。 経営者ご本人がアメリカ国際看護師RNなのが魅力です。 私、カメナースもLAC Americaの経営者あずささんと何度かアメリカ看護師の交流会で会っているので、安心して、ご紹介できます。 留学エージェントは、なぜ違う意見なの? この記事の冒頭に、 「国際看護師になりたくて、アメリカ看護留学の情報を収集しています」 「留学エージェントや語学学校にも聞いたりしました」 「それぞれ違う意見でどうしたらいいのかわからないです」 このような悩みをお持ちの方からのメッセージが多いことをお伝えしました。 なぜこのようなことが起こるのか。 それは、「留学」、「就職」、「移住」それぞれの専門家が違うからです。 「留学」の専門家は留学エージェントや語学学校であり、「就職」の専門家は就職エージェント、そして「移住」の専門家は「移民弁護士」になります。 専門家に相談したいときは、別の相談窓口を利用することになるのです。 留学だけを案内する留学エージェントも、就職や移住のお世話をするときは、他の専門家に依頼します。 だからそれぞれ意見が違うのです。 「結局どうすればいいですか?」 それは、簡単な短期留学をすればいいのです。 短期で簡単な留学をまずしてみる まずは下記の記事を読んでみてください。 先日、カリフォルニア州のロサンゼルス近郊でアメリカで看護師している友人やアメリカで看護師したいと思い留学に来ている日本人が集まる機会があり参加してきました。 年に1、2回くらい集まることが可能なアメリカ看護や看護関連の人達の集まりです。 こちらの記事で紹介した看護師さんは、一度試しに留学して、その後帰国し、全てのステップを自力で解決した方です。 留学経験を持つ人が、した後に必ずいう言葉、「 手続きなんて自分でできるよ!」 これです。 何気ない一言ですが、この一言に留学の全てが詰まっています。 留学とは、結局のところ現地で生きる力を身に付けること。 これに尽きます。 おすすめなのは「IELTS」や「TOEFL」のスコアを上げる語学留学です。 なぜなら「CGFNSビザスクリーン」で必要になるからです。 語学留学は大学留学に比べて非常に簡単にできるのが特徴です。 自分で簡単に手続きできるのです。 アメリカ留学の手続き方法 長期留学は必ず学生ビザが必要! 90日以上留学するときは、必ずアメリカに合法滞在できるビザ(査証)が必要です。 長期留学の入学時期は、学校により違い年2~4回です。 学校に申請・お支払い I-20を発行 学校が決まったら、入学願書を提出します。 入学許可が出ると I-20が発行されます。 このI-20を持って学生ビザを取りに行きます。 長期留学するときは、この書類が最も重要な書類となります。 絶対になくしてはいけない書類です。 アメリカには、日本のような入学試験(学力テスト)はありません。 入学までに必要なもの• 学校専用の入学願書 (学校公式ウェブサイトからダウンロード)• 入学申し込み費用• 銀行残高証明書(6ヶ月〜1年の留学で200〜300万円程度)• パスポートのコピー• 最終学歴、高校や大学の成績評価:GPA(Grade Point Average)• 高校や大学など最後に行った学校の卒業証明書• 英語能力テストスコア• 日本の大学で取得済みの単位• 予防注射証明書• 推薦状• SEVIS費用:350ドル• 授業料 など、 行きたい学校によって違いがありますが、一般的に上記のものが最終的に必要になります。 学生ビザについて 学校からI-20、I-901 (SEVIS費用支払済レシート)が手元に届いたら、米国領事館で 学生ビザ( F-1またはM-1ビザ )を発行してもらいます。 こちらのをします。 学生ビザ申請に必要な書類• オンライン申請書:DS-160と呼ばれます• I-20(一番重要な書類 - 滞在許可証)• I-901(手続きのレシート)• 米国での滞在予定期間に加えて6か月以上の残存有効期間があるパスポート• 過去10年間に発行された古いパスポート• 証明写真1枚(5cmx5cm、6ヶ月以内に撮影した背景白のカラー写真)• 面接予約確認書 学生ビザ面接 学生ビザ面接の日時をオンラインで予約します 米国大使館の住所:東京都港区赤坂1-10-5 電話番号:03-3224-5000 では、学生ビザ、I-20、SEVISなどに関係する、よくある質問の回答が記載されています。 確認してみるといろいろな疑問を解決できます。 学生ビザ面接での注意 学生ビザ面接で絶対に言ってはいけないこと• 留学後にアメリカで働きます!と米国大使館ビザ面接で言っちゃう• 留学中にアメリカ人と現地で結婚します!とビザ面接で言っちゃう• 学生ビザで滞在中は基本働けないのに、アメリカで働く!と面接で言っちゃう 留学終了後は、 日本へ戻ることをしっかり面接官に伝えてください。 詳しくは、をチェックしてみてください。 短期留学は学生ビザなしでOK 3ヶ月未満(90日以下)のアメリカ短期留学は、学生ビザなしでOK ESTA(エスタ)米国電子渡航認証について 90日以下の期間で留学し、学習したいときは、『 90日未満でアメリカ滞在OKのエスタ(ESTA)』を申請して渡米します。 特にESTAで米国へ入国の際には、日本とアメリカ 往復航空券の提示が必要になります。 ESTAはから申し込みます。 必ず3ヶ月未満(90日以下)の滞在予定になっているか確認してください。 申請料は14ドル、MasterCard、VISA、American Expressのクレジットカードまたは、PayPalで支払いができます。 ESTA申請するとき、パスポートの有効期限などの注意点は、に詳しく説明があります。 住むところを準備 留学中の住居 留学生活の基盤となる住むところ、これにも色んな方法があります。 学校の寮生活• アメリカ人のお宅へホームステイ• アパートなどでのひとり暮らし• アパート、シェアメイトと暮らす• 最初の方だけホテル暮らし• 友人のところに最初の方だけ泊めてもらう 体験談 私カメナースは、最初の2週間ホテルを予約して、その間に「アパート探し」、「携帯電話の契約」、「生活必需品の買い出し」、「学校へ通学する準備」をしました。 I-20 に記載される通り、 就学開始日の30日前からアメリカに入国できるので、少し早めに渡米して環境に慣れるとよいですよ。 看護留学の必需品・持ち物チェックリスト アメリカ看護短期留学・長期留学・語学留学・医療英語留学・NCLEX-RN対策留学など、看護系の留学準備チェックリストです。 航空券の準備 航空券の準備の違い|長期・短期留学 長期間の留学の場合は、片道航空券購入でOKです。 しかし往復航空券を購入の方が安いです。 留学へ出かける時期によって航空券の値段が違います。 航空券が安い時期は、正月明け~2月、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月、10月です。 航空券の価格比較サイト 航空券を購入する際は、比較サイト利用して価格チェックするのがおすすめです。 航空マイルが溜まるクレジットカードの利用 ANA、JAL、デルタ航空など各種の航空会社のマイルが溜まるクレジットカードの利用もおすすめです。 アメリカンエクスプレスカード(American Express)はポイントをANAマイルへポイント移行ができるので、日本とアメリカを行ったり来たりする長期看護留学生におすすめです。 溜まったマイルに有効期限がないデルタ航空も加盟のスカイマイルは特におすすめです。 留学・卒業・NCLEX-RN受験・就職までの道のり 通学、人によっては看護実習、アメリカ看護師試験を受ける、OPT、就職活動となるわけですが、免許試験受験・就職の詳細は、を参照ください。 看護実習を含んだ留学での注意 看護実習付きの留学は、アメリカ就職前に病院に慣れることができるメリットがあります。 しかし、実習チームメンバーに迷惑な語学力での留学は、現地学生からのイジメの対象となるかもしれません。 語学力を十分アップしてからがおすすめです。 看護師ブログ カメナース プロフィール Kame Nurse, BSN, RN Japan New York State California state 北海道生まれ。 看護奨学金を返済後に上京する。 看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。 その後ニューヨークへ渡米。 NCLEX-RN試験に合格。 ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。 その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。 外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。 看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。 どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。 へどうぞ。 カメナース note 亀ソーシャルメディア フォローはこちらから.

次の

【徹底解説】アメリカIT留学のすべて!メリットやデメリットは?|Kredo Blog

アメリカ 看護 留学

アメリカ看護留学するときに気をつけること 看護学科は競争率が高い 今アメリカでは全国的な看護師不足から、病院も広く人材を求めています。 当然収入も高くなるので、看護師はアメリカの人気業種の1つとなっています。 そのため、大学の看護学科は競争率が激しく、さらにアメリカンの学生を優先的に手続きするため、留学生の場合、看護の専攻コースを受けるまでに1~2年の待ち状態になることも珍しくありません。 さらにBSN(4大卒業資格)やAA(短大卒業資格)を取得する場合、大学に入学するための英語力(TOEFLスコア)が最初に必要となります。 医療関連の学部は、一般の留学と比べて、より高い英語力が求められる傾向にあります。 州によってNCLEX-RNの受験資格が異なる 米国では看護師は、全米の資格ではなく、各州の資格となります。 そのため、NCLEX-RNの受験資格が州によって大きく異なります。 TOEFLなどの英語テストのスコアやSSN(ソーシャルセキュリティナンバー)の提出を必須としている州もあり、日本で看護師資格を持っているだけではNCLEX-RNを受験できない州もあります。 就労ビザが認可されるまでは働けない アメリカ国内で就労(アルバイトも含む)するためには就労ビザを取得しなければなりません。 たとえNCLEX-RNに合格しても就労ビザがない限り働くことは法律的に禁止されています。 看護師として最もポピュラーな就労ビザは永住権です。 永住権以外の就労ビザもありますが、看護師という職業柄、取得が難しいのが現状です。 看護留学は難しくない NCLEX-RNを受験する州を上手に選択する アメリカには50の州があり、看護師免許は各州から発行されます。 州によっては留学生にはハードルが高すぎる州もあります。 でも反対にハードルの低い州もあります。 看護師ライセンスは州をまたいで移管(トランスファー)することができるため、受験する州を上手に選択すればアメリカの看護師になるまでの道のりを大きく短縮することができます。 英語力の心配は必要ありません 医療分野に関しての問題は、世界的には、ほとんどが共通する内容です。 日本で相応の経験がある看護師の方なら、 問題の内容は理解できるが、英語力がネックになって読めないだけであり、問題そのものはそれほど難しいものではないと感じるはずです。 日本の試験には出題されないアメリカの文化や環境、宗教、法律に関わる問題などで、例えばネイティブアメリカン(インディアン)は部族によっては時計を持たない習慣があり、診断予約をとっても時間通りには来院しないため、看護師は診察時間に余裕をもつべきといった問題も時には出題されます。 このようなアメリカ特有の問題さえクリアすれば、看護留学とは、いわば語学のための留学ともいえます。 もちろんNCLEXは英語で出題されるので、問題の読解力や医療系英単語は覚えなくてはいけませんが、TOEFLやIELTSなどの英語テストのスコアは、大学の入学やビザを取得する際に必要となるのであって、NCLEXの受験には関係ありません。 要はNCLEX-RNに合格さえすれば良いのです。 州の選択さえ間違わなければ、NCLEX-RN合格後、ビザを取得する際までは英語力は必要ありません• 就職・永住権取得までをトータルにサポート 現地での就活も、本来であれば現地の看護師の方々と知り合える様々なコミュニティに参加し、仕事を紹介してもらったり、病院でボランティア活動などをして、後で推薦状を書いてもらったり、永住権申請の移民弁護士を探したりと、全て自分自身で行わなければなりませんが、ARCの看護留学では、現地の病院と提携し、就職、永住権の取得までを視野に入れた留学フルサポートを実現しています。

次の

看護師留学-国際看護師向け留学|海外留学のEF

アメリカ 看護 留学

アメリカ看護留学 日本で看護の準学士を取得し、日本の病院で4年半の臨床経験後、 元々勉強したかった英語をアメリカで学んでみようと思い、短期語学留学。 そこで看護大学院留学をしていた日本人のTさんとであう。 前々から海外の看護に興味をいだいていた私だが、 できても看護の授業を聴講、病院見学、ボランティアくらいだろうと 決め付けていた。 短期留学中に知り合った友達にぼんやり自分の思いを語ったところ、 やってできないことはないと励まされ、 大学看護学部編入を真剣に考えるようになる。 調べていくうちに看護学部にはJunior(3回生)から2年で卒業するコースのほかに、Registered Nurse(正看護師)の資格があれば1年で卒業できるコースがあることが判明。 (Accelarated RN to BSN cource 日本の短大の成績証明をもって看護科のアドバイザーと話をすると、 看護の単位は大学卒業に値する数をとっているので大学院にいれてあげたいが、一般教養が足りていないことを指摘された。 さらに日本の看護師の免許だけでは1年コースへの編入は認められない、 その州の免許が必要だと言われた。 免許をとることは難しいし、一般教養を履修することになると2年弱はかかるので、日本で看護の学士をとってから大学院でアメリカに来てはどうかとすすめられた。 大学院のコースの中にはアメリカのRNの免許を必要としないものもあるからと理由だった。 そこで日本の大学に編入することも考えたが、どっちみち卒業には2、3年かかるし、そこから大学院でアメリカに行ったところで英語力はついていない。。 それにアメリカでの臨床経験もしたいと考えていた私は遅かれ早かれ免許試験に合格しなくてはならない。 結果、アメリカの大学に編入することに決めたのだった。 軽い気持ちで留学をしていた私は、ここでいったん日本に戻って 試験勉強、大学編入準備をすることにした。 その間働きながらわずかだが貯金もできた。 その後再渡米し、コミュニティーカレッジで看護科編入のため一般教養を履修する。 コミカレに通いながら、CGFNSの試験、州のRN試験に合格し、 希望の大学への編入手続きもすすめた。 免許があるので働くこともできるのだが、勉強を集中して済ませたいという気持ちが強く、大学にフルタイムで通うことにした。 そして2005年秋より、晴れて大学看護科に編入。 現在に至る。 へつづく.

次の