吉祥寺 チーズドッグ。 <吉祥寺グルメ>「ケーニッヒ」のテイクアウト「チョリソーチーズホットドッグ」

マモケバブ MAMO KEBAB

吉祥寺 チーズドッグ

ホットドッグ• スタンダードドッグ 1100円• バーベキュードッグ 1220円• チーズドッグ 1300円• ベーコンエッグドッグ 1450円• コールスロードッグ 1300円• アボカドスィートチリドッグ 1500円• ザワークラウトドッグ 1300円• ザワークラウトチーズドッグ 1500円• チリビーンズドッグ 1350円• チリビーンズチーズドッグ 1550円• メキシカンドッグ 1320円• イタリアンドッグ 1450円 今回はホットドッグでは人気No. 1のチーズドッグをオーダー。 ソーセージがデカい!! ドリンクはいつもながら自家製レモネードをオーダー。 至福の時間です。 ソーセージは大きいので焼くのに少し時間がかかります。 待つこと12〜13分・・・ ドーーーーンッッッ!!! で、デカい!!!! ソフトフランスパンに超ビッグなソーセージがはさまれており、さらに上からチーズがたっぷり。 マヨネーズと粒マスタードで味付けがされています。 美しいほどにたっぷりかかったチーズは、チーズ好きにはたまらない心惹かれるビジュアルです。 柔らかめのソフトフランスパンとアツアツなチーズがシンプルにウマい!! 余計な味付けはいりませんね。 ソーセージとチーズとフランスパン、そしてちょっとだけアクセントに粒マスタード。 これだけで最の高!!王道チーズドッグです。 できたては超アツアツなのでお気をつけください。 今年のメインビジュアルは、吉祥寺ゆかりの漫画家でイラストレーターの西原理恵子先生です。 吉祥寺駅前の正面ゲートから五日市街道ゲートまで、イラストで賑やかに彩ります。 なお、7月1日(水)〜7月31日(金)に原画展をブックス・ルーエにて行います。 コインで削って当たれば、そのままお買物券として利用可能。 ラッキー賞100本は西原先生デザインTシャツ。 今年のメインビジュアルは、吉祥寺ゆかりの漫画家でイラストレーターの西原理恵子先生です。 吉祥寺駅前の正面ゲートから五日市街道ゲートまで、イラストで賑やかに彩ります。 なお、7月1日(水)〜7月31日(金)に原画展をブックス・ルーエにて行います。 コインで削って当たれば、そのままお買物券として利用可能。 ラッキー賞100本は西原先生デザインTシャツ。

次の

吉祥寺のおすすめカレー11選!吉祥寺在住の筆者が吉祥寺の名店から穴場まで名物カレーを厳選

吉祥寺 チーズドッグ

全体像はこんな感じ。 栗が入っている断面図はこんな感じ。 栗がたくさん入っているのが確認できます。 食べた感想は、• 看板商品だけあって美味しい• あんこと栗の相性は当然良い 評価• 5) あんこと栗の相性が良いので美味しいです。 この商品のテーマは、「たい焼きに栗が入ってるなんて、なんて贅沢なんだ!」ってことだと思います。 ですが、実際食べてみると、「たい焼きってあんこが食べたくて食べるんだな」と再認識しました。 つまり、 栗は別になくてもいいかな、と感じました。 コスパは、あんこだけのたい焼きより高いので下げて3. 5としています。 チーズチリドッグ• はみ出る長〜いウィンナーとピリ辛チリソース!チーズ入り!• くりこ庵HPにこの商品の紹介なし• 惣菜系・甘くないたい焼き部門の商品• 価格 250円 税込• 全体像がこちら。 ウィンナーがはみ出ていますね! 断面図はこんな感じ。 食べた感想は、• チリソースがまず口に広がる• ソーセージはぱりぱりとした食感• チーズはこの2つをうまくまとめている 評価• 4) チーズとソーセージの組合せなので、美味しいです。 ですが、これ、ホットドッグ食べればいい気がします。 コスパは、たい焼きが250円は高いと感じるので大きく下げて3. 4としています。 まとめ 今回は、• くりこあん 特選 195円 税込• チーズチリドッグ 250円 税込 の2品を紹介してきました。 私のオススメは、『 くりこあん 特選 』です。 お店の名前を冠した商品だけに外せないですね。 以上です。 ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

次の

愛犬とカフェでゆっくりしませんか?吉祥寺のドッグカフェ5選

吉祥寺 チーズドッグ

Contents• ジョンノハットグってどんなお店?チーズドッグって何? ジョンノハットグ吉祥寺店は、吉祥寺駅徒歩2分メープルハウスの跡地にオープンしました。 洋菓子が有名なレモンドロップの前です。 ハットグは韓国版のホットドックですが、どちらかと言えばアメリカンドッグに近いです。 ハットグとかハットクとか、チーズドッグとも呼びます。 韓国好きの方や若い人達に今とても人気で、インスタグラムでもかなり話題になってます。 吉祥寺には最近というハットグ専門店がオープンしたばかりで、ジョンノハットグで2店舗目。 ハットグ以外にもトッポギやタピオカドリンクもありました。 ジョンノハットグのハットグは米粉を使用しているらしく、モチッとした食感が特徴です。 まず食券を購入します。 券を渡すと作り始めてくれるのですが、目の前で実際に作っているところが見られます。 塩とケチャップとマスタード。 大きいので、大口を開けないとでした。 これ1個でかなりお腹に溜まるので、親しい仲ならふたりでシェアしながら食べてもいいかもしれません。

次の