夏 空 いっ きゅう さん。 いっきゅう茶屋

『しか・しか・しか・しか・しかっしか いっきゅうさん♪(一休さんのメロディで☆)』by リソウのおやじ : いっきゅう

夏 空 いっ きゅう さん

2019年8月3日(土)第18週「なつよ、どうするプロポーズ」 あらすじ プロポーズを撤回されたことを、なつから聞かされた咲太郎は、妹の気持ちを思い胸を痛めていました。 そんな中、坂場が風車に姿をあらわしました。 坂場はなつに謝るつもりでいました。 しかし、咲太郎は坂場を許すことができませんでした。 咲太郎は、坂場の言葉をさえぎり追い返そうとしました。 ところが坂場は簡単には引き下がりませんでした。 坂場はなつへの気持ちを語りはじめました。 それは、坂場がこれまで口にしたことがない、なつへの深い愛情と尊敬でした。 坂場は、咲太郎に頭を下げました。 なつと結婚させてほしいと。 そして坂場は、あらためてなつにプロポーズしました。 なつは、坂場のプロポーズを喜んで受け入れました。 咲太郎も涙ながらに二人の婚約を祝福しました。 その数日後、なつと坂場は知人たちに婚約の報告をしました。 川村屋の光子と野上。 そして、東洋動画の面々に。 そして、なつと坂場は婚約したことを報告しに、北海道の十勝を訪れるのでした。 Sponsored Link 予習レビュー 「プロポーズ」週の、一週間の最後の回。 通常、一週間のメインテーマは金曜日の放送で回収されることが少なくありません。 金曜日に一件落着し、土曜日は次週とのつなぎです。 ところが今週に限っては、メインテーマの回収が土曜日です。 いっきゅうさんのなっちゃんへのプロポーズとその撤回を経て、土曜日の今回、いっきゅうさんはもう一度なっちゃんにプロポーズしました。 そして、いっきゅうさんの再プロポーズの結果は・・・ 結果は言うまでもありませんね。 というわけで次週は、いっきゅうさんがなっちゃんとの結婚を許しを得に、北海道の十勝へと向かいます。 そのため、次週は久しぶりの北海道編。 千遥ちゃんが柴田家に姿をあらわして以来の北海道編でしょうか。 次週の北海道編では、北海道の面々の近況が次々に語られます。 一時は大学をやめるところだった夕見子ちゃんは、無事に大学を卒業し農協の職員に。 雪次郎くんは菓子職人として腕に磨きを上げ続ける日々。 そして、十勝農業高校の、あの二人も登場。 チャーミングな番長・門倉くんと、よっちゃんです。 二人は予想どおり結婚していました。 なつかしい北海道の面々がせいぞろいする次週。 雪次郎くんが再び、まさかの行動に出たりと楽しい一週間になりそうです。 感想 いっきゅうさんの大変身 残念キャラのトップ2の一人であった雪次郎くんは、東京での修行を経てすっかり男前キャラに成長しました。 残念キャラのトップ2のもう一人であるいっきゅうさん。 彼も雪次郎くんと同じように何かの拍子に大変身を遂げるのではないか。 そんな期待に満ちたコメントを当ブログにちょうだいしていました。 その期待が早くも実現しはじめました。 なっちゃんへの想いを自覚し、それを言葉にあらわした今回のいっきゅうさん。 素敵でした。 男前でした。 なにごとも明瞭に言語化せずにはいられない残念なクセが、今回から一転、魅力的なクセに反転したかのようでした。 オセロゲームで、黒が白に一瞬にして反転するがごとく、です。 次週、いっきゅうさんは十勝の柴田家へ。 泰樹さんに磨かれ、ますます魅力的な大人の男になってほしいものです。 次週予告 次週予告映像の最後に、泰樹さんが嬉し泣きしているらしい映像がありましたが、この映像だけでブログ主は涙腺崩壊です。 次週、久しぶりの北海道編。 また一緒に楽しみましょう。 週末も猛暑に見舞われるようですが、お身体に気をつけて良い週末をお過ごしください。 今週も一週間、当ブログにお付き合いくださりありがとうございました。 コメントへの返信 by 朝蔵 映画部長の任を解かれる(オペラ座の怪人さん:107話) スタッフ全員が昇給とボーナスを失い、井戸原さんは部長解任。 さらに、後任の部長は親会社からの出向。 ここまで激しい失敗になるとは驚きでした。 いっきゅうさんが責任をとって辞表提出だけでは済まないレベルだったんですね。 一休さんはそれだけ、なっちゃんにとって大きな存在(まゆゆ結構好きさん:107話) なっちゃんがいっきゅうさんに対して抱いていた気持ち。 単なる恋心のレベルを大きく超えたものだったんですね。 なっちゃんが自分の気持ちを訴えたことで、いっきゅうさんも自分にとってなっちゃんがどれほど大切な存在なのかを理解してくれると嬉しいです。 なっちゃん、無銭飲食。。。 (たいさん:107話) そこにはまったく気がつきませんでした。 そういえば『ひよっこ』にも、似たような無銭飲食場面がありましたね。 あの時の無銭飲食は相手(みね子ちゃん)に払わせるという確信犯でしたが。 大勢の人を惹きつけることも大事ですから(まゆゆ結構好きさん:107話) 映画やテレビドラマに限らず、作り手の側の満足と、それを受け取る側の満足は、必ずしも一致しませんからね。 しかも、一致するかどうかを予想することも難しい。 大変なストレスがかかる中、日々、努力されている方々に頭が上がりません。 これは一久が悪い!(ゆきこさん:107話) なっちゃんの気持ちを考えることなく、自分ひとりの事情だけでプロポーズを撤回というのは、あんまりですよね。 来週はまる北海道編(落合明人さん:108話) 北海道編の嬉しいところは、泰樹さんが登場し続けること。 泰樹さんファンのブログ主としては、最終回まで北海道編になってほしいくらいです。 能年玲奈さん、良いですね(百式さん:25話) 朝ドラの注目度を一気に上げたのは、やっぱり『あまちゃん』なので、能年玲奈さんは記念すべき100作目のサプライズ出演にふさわしい方かなと思います。 「風の谷のナウシカ」も「もう宮崎には二度と映画など作らせない」とプロデューサーが怒りだすほどコケました(ふーさん:107話) 『風の谷のナウシカ』といえば、今では宮崎駿作品のクラシックみたいなポジションを得ていますが、初公開時の興行成績はそんなだったんですか!? 当時、映画はよく観てましたがアニメーションはほとんど観ておらず、興行成績などにも関心を払っていなかったので、はじめて知りました。 兄妹の母親(回想)で、灯台下暗しというか、99作目ヒロインの安藤サクラさん(おたかちゃんさん:25話) 福ちゃんが揚げていた天ぷらつながりで、奥原兄妹のお母さんは福ちゃんこと安藤サクラさん。 これはサプライズ要素が満載ですね! 優ちゃんの名付け親が泰樹さん(もんばびさん:21週) ひ孫の優ちゃんにデレデレになってしまう泰樹さんの姿を見てみたいです。 孫にして弟子の子供なのだから、それはそれは可愛がるに違いありませんね。 坂場くん&ヒロイン:なつ、いつの間にか恋愛関係になっていたの…?(ひるたまさん:107話) ブログ主も、いっきゅうさんとなっちゃんが恋愛関係になっているように見えなかったので、プロポーズをされたなっちゃんがすぐにイエスの返事をしたときはびっくりでした。 でも、プロポーズを撤回されて深く落ち込むなっちゃんの姿を見て。 そして、大事な人を失ったと嘆くいっきゅうさんの姿を見て。 やっと恋愛関係になっていたように見えてきました。 ヒロインの実母もおそらく過去のヒロイン経験者の方がキャスティングされているのかな?(ひるたまさん:107話) 過去の朝ドラヒロインの経験者で、しかもサプライズ要素がいっぱいある女優さんかなと、ブログ主は予想しています。 クライマックス近くになるとサプライズ俳優で注目を集めるのは朝ドラの定番ですからね。 大事な人(なっちゃん)を無くしました(tontonさん:107話) いっきゅうさんの嘆く姿は新鮮でした。 そして、いっきゅうさんにも普通の人なみの感情があったんだなって嬉しくもなりました。 雪次郎くんに続け大変身(tontonさん:22週) いっきゅうさんの大変身。 何がきっかけとなって、そしてどのように大変身を遂げるのか。 楽しみですね。 最終回には雪次郎くん超えをはたしてほしいです。 仮に劇中で「大人も楽しめる漫画映画」と宣伝文句を打っていても、見る大人はどの程度いたのかな?とふと感じました(ひるたまさん:107話) いっきゅうさんは、この世に出るのが早すぎた天才なのかもしれません。 いっきゅうさんが時代を切り開き、理想を現実にする様を観てみたいですが、もう時間が足りませんね。 竹内結子さん、いかがでしょうか(まなつさん:25週) 竹内結子さん、いいですね!ブログ主の個人的な趣味としても、このキャスティングは素敵だと思います。 再プロポーズまで少し時間がかかるのかと思っていたら、即行でしたね。 メデタシ、メデタシ。 他所ではプロポーズ(最初のヤツだと思われる)に感動が無いだなんだとの文句も出ているようですが、なつは「恋に恋している」、「結婚を夢見る」女ではない。 これまで、悪く言えば<目の前の状況を受け入れなければ生きることができなかった>人生であり、良く言えば<目の前に開けた新しい世界に踏み進むことに躊躇しない>生き方であったわけで、ならば淡々としたあれこそがなつらしいプロポーズの受け入れではないかと思う。 (例によって)それにしても、モモッチ、何をしている? 仕上げ課のモモッチが、ここのところなぜか作画課に当たり前のように顔を出している。 新年会の場面、仕上げ課課長も富さんもおらず作画課新年会と思われる状況での登場は<宴会部長に昇進した>のだと思って見ていたけれど、下山と茜の婚約発表に続き、仲へのなつと坂場の婚約報告にまで登場。 ウワサの気配がモモッチを引き付けるのだろうか?? 「遅くない! まだ生きているんだから、いくら間違えたっていいの!」 恋人をあの戦争で失った亜矢美さんの、心からの言葉ですね。 その亜矢美さんの亡き恋人が、早稲田大学の学生という設定だったのは、嬉しいかったです。 私の隣の家の小母さんは、戦争で夫を亡くし、幼かった一人娘にも、病気で先立たれました。 私の小学校の(東海道新幹線の試運転時の)担任の女性教師は、私の伯母と同級生でしたが、あの世代は、戦争で結婚対象である男性が多数戦死して数が少なくなっていたので、独身を通した女性が多いのだとか。 お二人の女性がそれぞれ、幼かった私を、身内と同様に可愛がってくれた理由が、後になって、わが母からお二人の事情を聞いて、納得できました。 幸いなことに、(結婚前の)わが父は、無事に中国戦線から復員してきて、身内には、戦争の犠牲者はいませんでしたが、戦争の影響は、私にもあったわけです。 私は、いまだに、共に戦争中に生死の境をくぐり抜けてきた絆から、信哉さん推しですが、ここに至って、『ひよっこ』のヒロイン・みね子の結婚相手として、ドラマの最後まで島谷さん推しだった方々の気持ちが、少しだけわかりました。 大学卒業後は、社長である父親の後継者になることが決まっており、しかも大学は、早稲田ではなくて、慶応大学。 まさに完璧なセレブの島谷さんは、みね子とは違い過ぎるので、私は秀俊さん推しでした。 他のドラマならともかく、あの朝ドラの展開なら、やはりヒロインの相手は、秀さんしかいないと。 同じように、なっちゃんの相手も考えましたが…。 でも、考古学者で、一久さんの父親役が、関根勤さんと聞いて、考古学を志した自分としては、とても楽しみです。 でも、明治神宮外苑競技場での「出陣学徒壮行会」の映像、その中の角帽を被った先輩方のお姿を拝見する度に、早稲田の後輩として涙が出ます。 生まれた時代が違っていたら、自分もあの中の一人として、行進していた。 ご無事で日本にお帰りになった方々は、この日、強い雨の中を行進した多数の学生たちのごく一部だったのでしょうね。 3人の兄姉妹のさで、まだ結婚が決まっていないのは、咲太郎くんだけですが、お相手はやはり、マダムこと前島光子さん?.

次の

坂場が改めてプロポーズ / なつぞら 第108話

夏 空 いっ きゅう さん

月明かりに照らされた教室で、さまざまな物たちが目覚め、歌い、思いを語り合います。 そこには壊れた鉛筆削りや落書きされた机もいて……。 興味を持てない奏だったが、突然、物語の世界に紛れ込むことに! ごんと気持ちが通じ合った奏。 そこへ「アイドルにならない?」 と声をかけてきたのが未来からきたスカウトマン。 大人数で表現を工夫して楽しめる「群読バージョン」です。 キツネの銀、オオカミの牙、山の精やカラスたちも加わり、繰り広げられる、人間と自然の物語。 他のもので代用してもよいです)/こども/母親/穴 */鬼 */こえんま */え大王/ん大王/ま大王 (*の役は1人でも複数でも可。 村の難問解決しようと出向いてみたら地獄行き、最後はナゾナゾ知恵比べ。 今日も楽しく遊ぶ子どもたち。 でも、遊んでいるうちにトラブル発生……。 村人に困ったことが起きたときには、村にまつられた「九九の神さま」が九九でお告げをくれるのだとか……。 現代の少年、わらぞうくんが拾ったのは、1本のシャーペンの芯だったが……。 「第12回ふらの演劇祭」にて、小中学生全員で演じました。 上演時間は約30分。 割れて出てきた「オニオンたろう」 ! タマネギ畑に囲まれた小規模校の小学生たちがつくりあげた楽しい劇。 1つの役を複数の人で演じたり、1人で複数の役を演じたりするのもおもしろいと思います。 しかし、子どもたちが見たものは、川へ洗濯に行かないおばあさんや、鬼が怖くてしょうがない桃太郎だった。 たけおくんが買ってもらった新品の白いぼうし。 その夏みかんと白いぼうしが、思いがけない出会いをして……。 きつね、やまねこ、ちょうちょ?……あるときはゆうれい。 きっと、松井さんが、やさしくて、誠実だからですね。 かってもらったばかりの赤いランドセルをせおって、うたいながら、のはらを歩いていると、きつねのこ、うさぎのこ、ねずみのこに出会います……。 ベジトラブル 原作=山本茂男 作『おれたちは野菜だ!! 野菜会議を開き、子どもたちに大切さをわからせる秘策を決定。 ゼロ魔神の魔法を子どもたち、「なかよしゲーム」で解こうとする……。 楽しく歌い劇をしながら算数の勉強です。 時に親を煩わしく思ったりもします。 リンゴの木は、少年を温かい眼差しで見守りながら、父や母の昔話をするのでした。 リンゴの木に励まされて、少年は大人になっていくのです。 おおかみは、にくにくしげにその家を吹いてこわしてしまう。 それなのに、おおかみはお礼を言われてしまうのだ。 『3びきのこぶた』を土台とした英語ミュージカル。 するとその願いが、子ども神様に聞き入れられ、世界から明日が消え、6年生以外の人々も消えてしまった! 「復帰したら雪が降るの? 」1960年代の沖縄のある町。 けちんぼで有名な駄菓子屋のおばあは、戦争で夫と子どもを亡くしている。 テレビの人気番組を見たい一心で頼み込む近所の子どもたちが、おばあやその周りの大人たちから復帰運動のことを知っていく。 帽子のお届け先は? ある日、曲がり峠でなくした帽子を、探し回っていたところへ、ふしぎな男の子が現れる。 それは空飛ぶ列車で、山奥の田んぼの見張りに、「かかしの国」から来た、仁平かかしだった。 教室には「誘拐した」という犯行声明文が現れるが、その裏には「ここは牛肉特売タウン」と「地底人」の文字が。 子どもたちは友達を助けるために、地底王国行きのエレベータに乗った……! お芝居を作ろう! こんな出だしでどんなお芝居ができるの? 子どもたちのディスカッションをひたすら聞いてできあがった脚本! でもライオンの考えるてつがくとは、どこかおかしい。 だいたいてつがくって、なんでしょう? 「きみ、それ違うよ」って教えてやってください。 あなたも登場人物になって。 成績優秀、品行方正のA組。 元気溌剌、ちょっとボケボケのB組。 カラーが違いすぎるのだ。 ところが、チョコレートをめぐって起こった事件と、ふたりの少女のおばあちゃんたちの思いが、変化をもたらして……。 その山ちゃんに、和也が、渡そうとしたものは……。 つらい思い出を共有する2人が、大切に育もうとする素朴な友情を描いた作品。 その子の心臓の音は、聞く人によって違っていた……。 まもなく大雨が降ると、長老のカメが予告したからだ……。 それで人間に手伝ってもらおうと、野生の実、あけびでおびきよせ、土の国へ誘いこむ。 みんなが仲よくなれるようにと、遊びをあれこれ考える動物たちに、おおかみはもんくばかり。 はじめはへなちょこだったけれど、だんだんたくましくなり、獲物を追いかけてきた猟師から、山の動物たちを助けます。 助かった動物の親子のむつまじさをみているうちに、家が恋しくなり……。 去年の新入生歓迎会では、かなめ組がひびき組にいろんな術を仕掛けた。 今日は遠足!?? 2組はどんな術を使うのか。 ここで安全ボランティアとして、黄色い旗を持つ老人がいた。 けれど子どもたちは老人が好きになれない。 はたして子どもたちとこの老人は、心を通わせることができるのだろうか。 その恐竜が、甘いものの食べ過ぎで虫歯になります。 さあ、たいへん、どうなるのでしょうか。 /クマ田Jr. 秘密基地遊びに興じる子どもたち。 その中にナツキという不登校児童がいた。 捜しに来た担任のマチコをナツキは拒絶するが、心の交流を深めるうちにやがて受け入れていく……。 店をきれいに飾ったり、ビラを配ったり、歌を歌って客集めをしたり……。 みんなのアイデアを持ち寄って劇にします。 シンデレラストーリーを取り戻せ! 翌日ミハヤが学校に行くと、ハッピーエンドのはずのシンデレラの物語は、大きく変わっていた。 2年生かなめ組の歓迎の踊りが始まると、緊張でコチコチになった新入生ひびき組が登場。 雷鳴が轟きわたると同時に、「入学試験」が始まる。 ひびき組の武器は、ふろしき、はちまき、楽器のみ。 果たして、ひびき組は、次々と襲い掛かる難問を突破して、入学試験に合格できるでしょうか……。 ある日、つい熱中しているうち、ゲーム界に入りこんでしまった……。 同じ日に会った子ども3人と脱出を試みるが、前に恐ろしい敵が立ちはだかる……。 毎日毎日、踊りに夢中のネズミたち。 一方、毎日毎日、やることなく不満たらたらのノラネコたちは、そんなネズミがにくたらしくて、うらやましくてしょうがない。 とうとう不満が大爆発! その子らに針千本を飲ませようとする閻魔大王。 飼い主探しで迷子になった子らを助ける「ダー」。 嘘って本当にいけないの? 「ダー」はどうなるの? クラスの子どもたちも卒業をひかえ、それぞれの思いや言葉がすれ違い絡み合う。 『現代子ども版・王様の耳はロバの耳』のお話。 何とかしてふるさとへ帰りたいルドルフだが、イッパイアッテナたちと出会い、ノラネコ暮らしの楽しさも知る。 そこには本当の友情や、「キョウヨウ」があった。 ところがそこには、野ねずみたちの命をねらっている、危険いっぱいのフクロウの森。 仲間を探しに森に入った野ねずみたちが出合ったものは…。 〈ミュージカル〉 水はしる! 公演間近な稽古場に、不思議なことが起きる。 夕方のはずなのに時計は真夜中を指し、学校中に人の気配が消える。 転校生の吹くオカリナは、何のキーワード? 翌年の誕生日にきよこの父は戦地に出征。 その翌々年1945年8月6日早朝、きよこに花を渡したすすむは疎開先へ急ぐ。 夏空に米軍機が1機浮かぶ。 セリフも少々大仰に「演劇ごっこ」の気分も楽しめれば。 」「本当の友情とは? 」……なんだか希薄な人間関係になってしまっている、今の子どもたちに問いかけるミュージカル。 この思い、この響き、宙 (そら) へ! 都市の子どもの演劇。 マイムをふんだんに取り入れ、劇・語りなど、表現のコラボレーション。 やさしさと思いやりにあふれた少女たちの心を悪の妖精が変えようと企んでいる。 ちょっと怖くて摩訶不思議な世界。 闇の国に迷い込んだ小学生たちが、女王を倒し、元の世界へもどろうと戦う。 ムササビたちが悪さをするワシに立ち向かう。 歌あり。 大人数で上演すると迫力あり。 報恩譚を素材に、蛇(巳之介)の嫁になったアサの愛をテーマにした民話作品。 小学生のためのミュージカル。 それぞれの季節の遊びと歌。 低〜中学年向で人数は増減可能。 上演する人数によって人数が増やせる。 森の嫌われ者のこうもりが、山火事から仲間を救う勇気。 子どもたちの創意工夫を生かして作れる。 学年劇上演可能。 ノリノリの歌・踊りあり。 20人〜大人数出の上演可能。 クラス劇から学年劇まで対応可能。 挿入歌あり。 「パオパオの木」=自然との共存を考えるやさしさ。 劇の進行は実況中継ふう。 大人数での上演。 ことばあそび、ダンス、歌など。 愛がいっぱい! 友情とラブストーリー。 歌、ダンスあり。 おねえちゃんになりたい! 魔法の国へ行って「おねえさん」になろうとする。 歌あり。 歌・ダンス・ことば遊びを取り入れた。 ホットケーキを食べたいグループと公園で遊びたいグループに分かれてしましました。 歌とダンスあり。 自分よりも弱いひよこやあひるたちをだまそうとするが、だんだん友情が芽生えてくる。 しかし、本当の地球は自然破壊が進んだ世界。 でも地球の子どもたちは、また元の地球に戻そうとがんばって、植物を育てている。 現代の環境・核問題にもつながる奥深いテーマを内包している。 戦争をゆるさないという〈平和〉と、自分たちが生活のなかで感じるゆったりとした〈平和〉な時間をつなげて、今の子どもたちの視点で、過去の戦争を見つめる。 そこへ仲間が助けにくる。 子どもたちをひきつけるストーリーで、舞台上で十分楽しめる作品。 人間ともなかよくしたいのに、いまだに人間には嫌われる。 ドラキュラ見習いの3人は、人間の友達をつくりに町へ出かける。 教訓的なところはないが、メッセージが伝わる楽しみながらできる劇。 」人形館に迷い込んだ少女2人。 人形たちの楽しい歌やおしゃべりに、人間をやめて、人形になろうとするが……。 歌と音楽いっぱいの劇。 娘のようこの骨は、今は基地の中にあって探せない。 ヤスは毎日フェンスから基地を眺めている。 ある日の大雨で、基地のなかの防空壕のあとが発見された。 ヤスと子どもたちは、ようこの骨を拾いにフェンスを越える。 とうげでで転んでしまったおじいさんは、もうだめだと寝込んでしまう。 でもトルトリが、とんちで思わぬ発想の転換を。 お母さんは東京で入院しています。 友達と遊びにいっても、勇気がなくてつり橋が渡れません。 猟師の大造の厳しさ、勇敢で賢いがん・残雪との、自然の中での動物と人間を越えた友情。 絵と群読と即興的な小さい劇の組み合わせで成り立つ劇。 動作は無対象で。 96・8+9 ぼくたちは とんだ! 目を覚ました葉っぱ坊やたち。 でも、けむし軍団に追われて、風に乗って夕焼けを見に旅立つことに。 イメージをふくらませながら楽しく遊べる作品。 魔女に「友達がほしい」とお願いしたら、魔法の呪文を教えてくれました。 財産家の父親の元を離れロンドンの学校でくらしている。 教師たちは、財産目当てでセーラの世話を焼くが、父親が破産して死んでしまうと、態度を急変させる。 どんなに環境が変わってもセーラは、弱いものに優しく、正義感と気品あふれる少女。 だけど、こぶたたちの家の畑でははにんじんがいっぱいとれて、食べると元気が出る。 森の仲間に分けてあげよう! たくさんの子どもたちが出演できる、楽しい詞の歌とせりふの劇。 くわしいことは先生に聞いてください。 」と手紙を書いて、いじめる側の少年が自殺した。 詳しいことは先生にもわからない。 最も美しいといわれるうりずんの季節。 しかし、50年まえのうりずんの頃、沖縄は最も悲惨な鉄の暴風に襲われました。 親元を離れ、九州へ疎開した沖縄の小学生の話。 でも戦争で一瞬のうちに死ななくてはならなかった人もいる。 2つの死が真紀の心に残る。 長崎の精霊流しの時、真紀は原子爆弾で死んだ男の子の姿を見る。 寒い日のコートを着てたらいけないの? 北風と太陽の力くらべに子どもたちのいろいろな疑問が出てきます。 やってみたい劇の構想が2つ出てきて、対立する。 2つの意見をうまくまとめた劇は作れるかな? 95・3 エチュード台本 いいのかな? 三年とうげの言い伝えなどは歌で構成。 動物たちにいろいろなできごとがおこります。 94・12 神尾タマ子 94・9 めがさめたら? かめおかゆみこ 94・9 二つのサッカーボール 吉川由香子 94・8 シンデレラ1993 梶本暁代 94・7 床下のサバト 宮崎充治 94・6 カッパカッパへのカッパ 海谷修子 94・4 いのちの歌 井上真一 93・8 音楽構成詩 水と火と空と 大門高子 93・7 子ぶたとおおかみ 東信男 93・2 吉川由香子 93・1 対馬丸 みやぎじゅん 92・12 朗読劇台本 ちいちゃんのかげおくり 十河慶子 92・11 運玉森物語 みやぎじゅん 92・10 オトナたちに告ぐ! 宮崎充治 92・10 ミニ台本 王さまの耳はロバの耳 山本茂男 92・9 ミニ台本 うぐいすの屁 後藤志げお 92・8 ミニ台本 おおかみとこぶたたち 大門高子 92・8 卒業式台本 飛びたとう! 自然と平和の守り手として 東久留米市立滝山小 92・1 長竹敏子 91・11 加藤みはる 91・9 ピーターパン 金子公俊 91・7 みやぎじゅん 90・10 リトルボーイ 井上真一 90・9 小池タミ子 90・8 みやぎじゅん 90・7 土田明人 90・5 蟹満寺 谷孝司 90・4 ヒコ 井上真一 90・2 今、生きている 梶本暁代 90・2 卒業式台本 つばさをひろげて未来へはばたけ 沖縄与那城小学校 90・1 助川あや子 90・1 さびしい赤鬼 井上真一 [お問い合わせ先] 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-1-16 シエルブルー猿楽町ビル1F.

次の

あざみ野 逸喜優(いっきゅう)再び! : あれも食べたい、これも食べたい!EX

夏 空 いっ きゅう さん

雲は私たちにとって、最も日常的で身近な自然だと言うことができます。 誰でも、空にぽっかり浮かぶわた雲を見たことがあるはずです。 でも、それほど身近な雲を「自然」として意識して観察したり、考えてみたことはありますか? ほとんどの人はないと思います。 私が雲の写真を撮影するようになって7年がたちます。 実は、最初は教材として生徒たちに見せるために写真を撮っていました。 でも、そのうち二度と同じ物に出会うことができないその形の多様さと美しさに完全に心を奪われてしまいました。 刻々と変化する雲を見ていると「そこで今、何が起こっているのだろう」と想像力や好奇心をかき立てられると同時に、その多様な姿に魅力と刺激を感じたのです。 全天に広がる羊雲の群れ(高積雲)や尾を引いて流れる巻雲、みるみる形が変わっていく夏の積雲など、 どれだけ見ていても飽きないばかりか、その雄大さに心を奪われ時間も忘れてしまうほどです。 そんなすばらしい現象が毎日私たちの頭上で現れ、気づかれることなく通り過ぎ、消えていっているのです。 もったいないと思いませんか? 「今日はいったいどんな姿を見せてくれるのだろう」。 そう思って空を見ることで、外に出る楽しみが一つ増えていることに気づくのです。 そして今朝も、私は玄関のドアを開け、新しい出会いを期待して空を見上げながら外に向かって歩き出すのです。

次の