リトリート 安曇野。 旅のプロに聞く、心と身体を癒すリトリートホテル4選<前編>

【長野】2020年新規オープンの休暇村リトリート安曇野ホテル 新たに外暖炉など設置のくつろぎスペース充実

リトリート 安曇野

頑張ろう!!長野 平日1日5室限定の長野県在住のお客様限定プランです。 旅に出たい🎵新緑シーズン。 こんな時だから越県せずに地元で過ごしませんか? 【特典】公式HPの同プランよりご予約をいただいた長野県在住のお客様限定 2020年4月22日OPEN記念ボトルを1本プレゼント。 安曇野のほぼ中央にある穂高に立地する休暇村リトリート安曇野ホテル。 アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。 非日常への入口です。 ホテル名にある「リトリート」とは、仕事や家庭など日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。 「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。 客室はすべて和洋室(シャワールーム/トイレ付)。 休暇村リトリート安曇野ホテルは、こだわりの安曇野ごはんをご提供します。 「安曇野ダイニング」では、大地の恵みでおもてなしする地産地消の安曇野「会席コース」長野県産、安曇野産の新鮮野菜や山葵、地元銘柄の食材等をふんだんに使い、お料理の中からも安曇野 長野 の景色が想像できるような楽しい内容の夕食です。 また、安曇野は清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、北アルプスの麓で伏流水の恩恵を受けて育ったお米や玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫です。 安曇野市の観光キャチフレーズ「朝が好きなる街」のとおり、休暇村では旬の食材と地域の食文化を安曇野「朝ごはん」と銘打ってアレンジし、朝食をバイキングではなくお膳スタイルにてご提供いたします。 温泉大浴場には、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂を併設。 刺激が少なく肌に優しいアルカリ性単純温泉で、入浴すると肌が「すべすべ」する美肌の湯とも言われています。 背中には北アルプス、安曇平のむこう遠くまでぐるりと山々に見守られているような朝焼けの景色。 目の前には四季折々、様々な表情を見せてくれる田園風景が楽しめ、朝のお散歩会も実施しております。 北アルプスの隠れ家へ是非お出かけください。 安曇野のほぼ中央にある穂高に立地する休暇村リトリート安曇野ホテル。 アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。 非日常への入口です。 ホテル名にある「リトリート」とは、仕事や家庭など日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。 「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。 プレミアムルームをご利用のお客様は、レストラン半個室席でのお食事をご準備しております。 休暇村リトリート安曇野ホテルは、こだわりの安曇野ごはんをご提供します。 「安曇野ダイニング」では、大地の恵みでおもてなしする地産地消の安曇野「会席コース」長野県産、安曇野産の新鮮野菜や山葵、地元銘柄の食材等をふんだんに使い、お料理の中からも安曇野 長野 の景色が想像できるような楽しい内容の夕食です。 また、安曇野は清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、北アルプスの麓で伏流水の恩恵を受けて育ったお米や玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫です。 安曇野市の観光キャチフレーズ「朝が好きなる街」のとおり、休暇村では旬の食材と地域の食文化を安曇野「朝ごはん」と銘打ってアレンジし、朝食をバイキングではなくお膳スタイルにてご提供いたします。 客室はすべて和洋室(シャワールーム/トイレ付) また、プレミアムフロアには「よりみちラウンジ」もあり、おくつろぎのお供にご利用いただけます。 温泉大浴場には、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂を併設。 刺激が少なく肌に優しいアルカリ性単純温泉で、入浴すると肌が「すべすべ」する美肌の湯とも言われています。 背中には北アルプス、安曇平のむこう遠くまでぐるりと山々に見守られているような朝焼けの景色。 目の前には四季折々、様々な表情を見せてくれる田園風景が楽しめ、朝のお散歩会も実施しております。 北アルプスの隠れ家へ是非お出かけください。 安曇野のほぼ中央にある穂高に立地する休暇村リトリート安曇野ホテル。 アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。 非日常への入口です。 ホテル名にある「リトリート」とは、仕事や家庭など日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。 「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。 客室はすべて和洋室(シャワールーム/トイレ付)。 休暇村リトリート安曇野ホテルは、こだわりの安曇野ごはんをご提供します。 「安曇野ダイニング」では、大地の恵みでおもてなしする地産地消の安曇野「会席コース」長野県産、安曇野産の新鮮野菜や山葵、地元銘柄の食材等をふんだんに使い、お料理の中からも安曇野 長野 の景色が想像できるような楽しい内容の夕食です。 また、安曇野は清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、北アルプスの麓で伏流水の恩恵を受けて育ったお米や玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫です。 安曇野市の観光キャチフレーズ「朝が好きなる街」のとおり、休暇村では旬の食材と地域の食文化を安曇野「朝ごはん」と銘打ってアレンジし、朝食をバイキングではなくお膳スタイルにてご提供いたします。 温泉大浴場には、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂を併設。 刺激が少なく肌に優しいアルカリ性単純温泉で、入浴すると肌が「すべすべ」する美肌の湯とも言われています。 背中には北アルプス、安曇平のむこう遠くまでぐるりと山々に見守られているような朝焼けの景色。 目の前には四季折々、様々な表情を見せてくれる田園風景が楽しめ、朝のお散歩会も実施しております。 北アルプスの隠れ家へ是非お出かけください。

次の

旅のプロに聞く、心と身体を癒すリトリートホテル4選<前編>

リトリート 安曇野

獲得率は、予約日、宿泊日、お支払い方法によって異なる場合があります。 詳細はをご確認ください。 安曇野のほぼ中央にある穂高に立地する休暇村リトリート安曇野ホテル。 アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。 非日常への入口です。 ホテル名にある「リトリート」とは、仕事や家庭など日常生活を離れ、 自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。 「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。 客室はすべて和洋室(シャワールーム/トイレ付) 温泉大浴場には、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂を併設。 刺激が少なく肌に優しいアルカリ性単純温泉で、入浴すると肌が「すべすべ」する美肌の湯とも言われています。 背中には北アルプス、安曇平のむこう遠くまでぐるりと山々に見守られているような朝焼けの景色。 目の前には四季折々、様々な表情を見せてくれる田園風景が楽しめ、朝のお散歩会も実施しております。 北アルプスの隠れ家へ是非お出かけください。 アルプスの湧水が、お米も野菜も美味しく育ててくれる。 【ご夕食】 「安曇野ダイニング」では、大地の恵みでおもてなしする地産地消の安曇野「会席コース」 長野県産、安曇野産の新鮮野菜や山葵、地元銘柄の食材等をふんだんに使い、お料理の中からも 安曇野(長野)の景色が想像できるような楽しい内容の夕食です。 また、安曇野は清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、北アルプスの麓で 伏流水の恩恵を受けて育ったお米や玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫です。 【ご朝食】 安曇野市の観光キャチフレーズ「朝が好きなる街」のとおり、旬の食材と地域の食文化を 安曇野「朝ごはん」と銘打ってアレンジし、朝食をビュッフェではなくお膳スタイルにてご提供いたします。 食事場所:レストラン 07:30-09:00 お支払い方法 現地決済/オンラインカード決済 和洋室 和洋室(スタンダードルーム シャワー付) 部屋定員2~3名 27平米以上 独立シャワーブース 寛ぎの和洋室で、お部屋にはシャワーがついています。 キャンセル料につきましては以下の通りです。 7日前のキャンセル ご宿泊料金の20% 当日のキャンセル ご宿泊料金の50% 連絡なしの不泊 ご宿泊料金の50%• 上記は宿泊施設の定めるキャンセル料率です。 キャンセル料率は宿泊施設やプランにより異なるため、ご予約される宿泊プランのキャンセル料率を必ずご確認ください。 記載されている日数より前にキャンセルする場合は、キャンセル料はかかりません。 お子さまの食事回数はプランの食事条件に準じます。 獲得内容• 宿泊料金合計(消費税、オプション料金を含む)に対して1%獲得できます。 Yahoo! JAPAN IDでログインして予約すると獲得できます。 このプランは以下も獲得できます。 ただし、最終的な獲得内容は予約フォームにてご確認ください。 入湯税(温泉のある施設の場合)や宿泊税(地方自治体が定めている場合)は、特別に明記がない限り表示料金には含まれません。 その他:UC、DC、NICOS、UFJ Card• チェックインが予定時刻を過ぎる場合は必ずご連絡ください。 入湯税が別途必要です。 (お一人様150円).

次の

休暇村協会、休暇村リトリート安曇野ホテルを開業

リトリート 安曇野

また、情報は記事掲載時点のものです。 お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。 全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを経営している一般財団法人休暇村協会は、2020年4月22日 水 休暇村リトリート安曇野ホテルをオープンします。 休暇村リトリート安曇野ホテルは、3階建てで広さ40m2以上が中心の全30室の和洋室、ダイニング、温泉・大浴場、ショップのシンプルな構成です。 「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。 また、フリードリンクのラウンジを設定しており、くつろぎを提供します。 このフロアに宿泊のお客様の夕食は半個室。 よりゆったりと特別な時間に浸りながら食事ができます。 通路が広く隣のお席との間隔もゆったりとした席で、夕食は安曇野の四季をたっぷり味わうことのできる会席コースを、朝食には「朝が好きになる街 安曇野」に相応しいお料理をお膳スタイルでご用意。 清流育ちの代表格「わさび」、信州サーモンや岩魚、伏流水の恵みを受けて育ったお米、安曇野野菜、信州りんごなど、食材の宝庫安曇野の食をお楽しみください。 入浴すると肌が「すべすべ」する「美肌の湯」ともいわれています。 広い内湯やサウナ、たくさんの星々を眺められる露天風呂など、ゆったりと温泉が楽しめます。 <渡邊支配人が語る「オトナがときめく場所、安曇野」> 長野県の中部に位置し、北アルプスの裾野に安曇野はあります。 どこにいても「安曇野ならでは」に出会えるそのフィールドの中に、素敵なアトリエやこだわりのパン屋さん、行列のできるお蕎麦屋さん、由緒正しい美術館などがひょっこりと現れます。 それはまるで「私だけが知っている、とっておきの場所」。 ここ安曇野では、どんな寄り道の先にもそんな心をときめかせ、豊かにしてくれる場所が点在しています。 安曇平に広がる田園風景は日本の原風景とも称され、自然が生み出す景色や風土、食、文化などは土地の人々と密接に関わり合っています。 だからこそ、昔からそして今も安曇野の人々は『丁寧なくらし』の日常を大切にし、訪れる人たちはその豊かさを垣間見、すっかりファンになってしまうのです。 安曇野を後にするころには、心も体もリフレッシュし何気なかった日々が特別なものに感じられることでしょう。

次の