相棒 犯人。 相棒15 第16話「ギフト」感想 犯人の真意にゾクッ。そして陣川君…!

相棒15 第10話 感想 おもしろかったけど犯人がクズ過ぎてムカつく!

相棒 犯人

薫・美和子 さん この回のゲスト全員大好きです。 まず、「踊る大捜査線」斉藤暁さん、相棒にたくさん出演している井伏豆腐店の奥さん、お茶屋を経営している奥さん。 お茶屋を経営している奥さんってこの回とSeason7 第11話「越境捜査」にもご出演されていました。 益岡徹さんゲストの回でしたね。 益岡さんは偽刑事役でお茶屋を経営している奥さんは家政婦の役だったと思います。 やぁ〜これは名作!Season5の中で一番好きな回です。 前、相棒セレクションで再放送されてましたよ。 関係ないんですけど、Season4第3話「黒衣の花嫁」とこの回って、ゲスト全員犯人でした。 またまた関係ないんですけど、「黒衣の花嫁」第3話、「犯人はスズキ」も第3話。 3話が一緒です。 すいません。 忘れて下さい。 重富穂奈美 さん 前回のコメントの時に詳しい内容を書かなかったので、今日はできるだけ率直な感想を書きます。 今回の内容では、実に素晴らしい作品でよかったと思います。 とくに、特命係の2人が地域密着型で捜査していくところがおもしろかったです。 町内会を元気づけてくれた小学生の女の子が殺されたことで、町内会の人たちの心に大きな穴が空いたような気持ちでいっぱいでした。 特に、犯人に対する気持ちが憎しみと悔しさと怒りが込められたものがたくさんありました。 捜査一課の3人が途中のワンシーンで被害者の遺体を見つけてしまったところは、1番びっくりしました。 普段なら先に特命係が被害者の遺体を見つけてしまうかと思ったら、よりによって捜査一課の3人が見つけてしまったのが、めずらしい光景を初めて見ました。 ゲストに斉藤暁さんが出ていたけど、科捜研の女で有名な俳優が出ていることは、内藤剛志さんや風間トオルさんも出ていることも知っていました。 とてもいい相棒の再放送の作品に恵まれて本当によかったです。 金沢鵤 さん これは間違いなく隠れた傑作エピソードですね。 岩下悠子さん脚本の回で一番すきかも。 まず何より架空の犯人をつくりあげることを提案した元警官でパトロール員役の斉藤暁さん、24年前に桃代ちゃんという娘の命を奪った白坂を殺害した町内会長役の高橋長英さん、豆腐屋主人役の丸岡奨詩さんにお茶屋主人役の田口主将さん、ドラマ相棒の常連である前沢保美さん、山本道子さんの女優コンビとベテラン俳優さんたちの演技が凄すぎます。 これだけでリアリティーが数段あがって視聴するたびこの話にひきこまれてしまいますね。 24年前の桃代ちゃんと町内会の人たちの微笑ましいやりとりや笑顔を見ると桃代ちゃんの命を自分勝手な理由で奪っておきながら何食わぬ顔で町内会の一員として犯人探しに協力していた白坂という男への怒りがさらに増幅されます。 (白坂役の俳優さんの演技も絶妙に上手かった) そんな白坂を桃代ちゃんの父親である町内会長が自らの手で殺害し、排除してしまったのは無理もないことだったでしょう。 しかしながら自分たちの住む柳瀬町をとても愛する町内会の人たちが結束して「スズキ」という人物が白坂を殺したのだと自己暗示をかけ ることに必死になって、最後にはその作り出した想像が現実なのだと信じ込むようになってしまったのは、あまりにも切なかったです。 さらにはパトロール員の堂本さんまでもスズキという男として使った空き巣男を殺害することになってしまったのもまた悲しい。 とにかくやりきれない話ですが可愛い少女を守りきれなかった過去をもち、その後パトロール活動などで子供たちを見守りながら町を大切にしている人たちの心情を描いた秀作だと思います。 たまきさんと美和子さんのキャラ設定が存分に引き出されていたのもまた良かったですね。 ネタとしては「スズキ」という苗字が劇中でやたら連呼されたり 全員が言ったぶん合計で多分80回くらい?これは確かに頭がおかしくなってしまいそう 、 花の里でのオチでもお客様の名前として出てきたのがちょっと面白かったです。 コメントをお寄せいただく場合のお願い 2015. 10 改定• こちらは各ストーリーの感想を書き込むための掲示板です。 なるべく各話1人1回の投稿で感想をまとめていただくようお願いします。 直接ストーリーに関係のないコメント、特定の方への私信、雑談はでお願いします。 後から感想を読む方のための情報整理に御協力ください。 トラブル防止のため同じハンドルネームの使用をお願いします。 読んだ方々の気分を害したり、内容と関係のないコメントなど管理人が不適切と判断したコメントは削除し、場合によってはアクセス制限をさせていただく場合があります。 スパムや明らかに荒らし目的の書き込みと思われる場合は、管理人が確認して削除いたしますので返信せず無視してください。 スパムフィルタによりコメントの公開が保留される場合があります。

次の

刑事ドラマ「相棒」で一番印象に残った“犯人”は誰ですか?

相棒 犯人

相棒歴代印象的犯人 浅倉禄郎 浅倉禄郎は、土曜ワイド劇場の「相棒・警視庁二人だけの特命係」の第2話で登場します。 亀山薫の学友であり現在は、検事でもある役なのですが、実は、連続殺人犯という男です。 この役の何が、印象的だったかというと浅倉禄郎演じる生瀬勝久さんの演技が、怖すぎるんです。 過去のトラウマから殺人をしているのですが、検事の時の爽やかさは、どこへやら危ない男だった事が、分かった時は、驚きましたね。 逮捕されてからも浅倉禄郎は、登場するのですが、刑務官によって殺害されてしまいます。 社会的に信用のあるステータスのある男が、実は、連続殺人犯という設定も印象的でした。 しかし、「相棒」の犯人の中でも逮捕されたあとでも準レギュラーのように出番の多かった浅倉禄郎は、重要な役どころなんだと思います。 相棒歴代印象的犯人 朝倉禄郎役を熱演した生瀬勝久さん 浅倉禄郎を熱演した生瀬勝久さんは、兵庫県出身のO型なのです。 劇団で鍛えた演技でコメデイからシリアスまで何でもこなせる役者さんですね。 実は、旧芸名もありましたが、NHKの朝ドラ「純ちゃんの応援歌」に出んする際に下ネタのような芸名だったので現在の生瀬勝久にして出演したそうです。 相棒歴代印象的犯人 浅倉禄郎の視聴率 浅倉禄郎は、「相棒」が、土曜ワイド劇場だった時に3話中で一番視聴率を獲得していました。 タイトルも「恐怖に切り裂き魔連続殺人!」というインパクトあるものでしたが、この頃から「相棒」の犯人役としては、注目されていたんですね。 その後も浅倉禄郎の出演する回は、視聴率が、良いですね。 「相棒season2」の第2話の「ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠~」でも「相棒season2」の中で一番視聴率を獲得しています。 さて、「相棒歴代印象的だった犯人浅倉六郎」は、いかがでしたか? 最近の印象的な犯人は、特命係に配属になった青木年男ですね。 「警察嫌い」で青木年男が、目撃者として登場してその後に警察官になりさらに最終回スペシャルで犯人になってからの特命係配属と慌ただしい展開ですよね。 伊丹刑事と特命係の挨拶「どうも」のセルフで締めたいと思います。 ここまでおつきあいしてくれて「どうも」.

次の

相棒ファンが選ぶ人気名作回ランキングをまとめました【公式サイト投票】

相棒 犯人

相棒1 5話「目撃者 」 衝撃の犯人 早々にネタバレして申し訳ないけど、犯人は10歳の手塚守 てづか まもる くん。 演じているのは幼い染谷将太さん。 初めて観た時は、まさか小学生が犯人として逮捕されるとは思ってなかった。 犯人が他にいるものとばかりと思ってた。 大人が犯人だとばかり思っていたのに、まさかの小学生が犯人だからすごく衝撃を受けた覚えがある。 未だにこの回以上の衝撃を受けたことはない・・・気がする。 小学生が犯人となるサスペンス劇場を観たことはない・・・と思う。 あるかもしれないけどあたしは観たことがない。 サブタイトルの意味 この回のサブタイトルは秀逸さを感じる。 サブタイトルが犯人を示唆しているわけでもあるけど、手塚守くんが目撃者を騙り、別の事件の目撃者であることも表していると思う。 恭子先生が襲われた事件を目撃したからこそ、この事件が起きたとも言える。 恭子先生を傷つける奴は誰であろうと許さない 犯人が誰なのかわかっていても全部観てしまうのは相棒のすごいところだと思うど、この回は特にそれが強いと思う。 手塚守くんのIQがどれくらいなのかわからないけど、動機がとてもわかりやすいし理解できる。 観ていて泣ける。 恭子先生と手塚守くんの間でどんなことがあったのかはわからない。 言ってしまえば、恭子先生が手塚守くんに「異邦人」という本を貸したことくらいしか繋がりが出てこない。 担任の先生で本を貸してくれたってことだけ。 それ以上の関わりが出てこない。 でも手塚守くんの言う 「恭子先生を傷つける奴は誰であろうと僕が許さない」 という言葉に信憑性しか感じない。 恭子先生が大好きなんだろうな、という思いが伝わるし両親が死んでから恭子先生と、親子のような関係があったのかな・・・とか想像させられる。 泣いたわ。 それまでのシーンで淡々と話していた手塚守くんが、恭子先生が疑われたとなったときに声を荒げて 「だから大人は嫌なんだ!!」 って庇うところとか大好き。 すごく好き泣ける。 その後すぐに右京さんが来て、騙されたってことに気づいていつもの様子に戻る。 それでも恭子先生のために真相を明らかにしてくれたことには変わりない。 未来の姿と今の姿 手塚守くんはとても頭が良いからこそ、少年法が適用されて自分が罰せられないことも知っている。 児童相談所に送られて家裁に〜とかも理解している。 しかしもっともっと先の未来までは見据えていない。 だから亀山さんは浅倉の元に連れて行ったんだろうなぁ。 あのままでは手塚守くんは未来の姿までは想像できない。 ロクデナシに罪を着せて、平先生というクズを殺した手塚守くん。 それで良いと確信しているし、これ以上のことはないだろうと思っている・・・んじゃないだろうか。 だからこそ浅倉と会わせて、はっきりと「未来の姿」を見せたんじゃないかと思う。 浅倉の事件はちゃんと観たことはないんだけど、知っては・・・いる。 亀山さんと浅倉さんは親友だったけど、実は「平成の切り裂きジャック」だった。 確か美和子さんも人質に取ってしまったり・・・したと記憶している。 右京さんと一緒に解決した事件でも大きいもの・・・のはず。 この浅倉の事件は配信されてないから観られないのが辛い! 浅倉と会わせて「これが未来のお前だ」って言うのは、言っている方も辛いだろうな。 でもそれも手塚守くんのためだろう。 浅倉がああやって話してくれたのは、本気で「ここで君を待ってる」からなんだろうな。 そこまで詳しく知らないから、あくまでも想像だけど。 浅倉は亀山さんが自分のところに手塚守くんを連れてきた理由には察しがついているだろう。 未来の姿として、浅倉を見せることで考え直させようとしているんじゃないか、と思っているだろう。 しかし浅倉が知らない男の子のためにそこまで優しくする必要も無い。 浅倉からすれば「過去の自分のような子供」ってわけだ。 何なら手塚守くんの方が、浅倉よりも若い年齢で人を殺したんだからより「将来有望」とも言える。 浅倉は本気で「待ってる」って伝えていたと思う。 頭が良くて、それを理解しているからこそ。 手塚守くんと自分が似ているのも理解しているからこそ、だろうな。 だから手塚守くんは泣いたんだろう。 殺人鬼の本気を目の当たりにしてしまえば誰でも怖いだろう。 泣く姿もまた大人っぽい。 あんなに静かに泣く10歳いないと思うわ。 クズがクズを殺すのが当然、と本気で思っていた手塚守くんだけどまだ変えることができる。 だからこそ亀山さんは浅倉に会わせた。 浅倉との面会の後、恭子先生にすがって泣くのもまたかわいいわ。 僕だって本当はやめたい! 右京さんって事件の推理を聞かせるの好きじゃないんだ・・・。 なんとなく好きなのかと思っていた。 好きでなくても必要だからこそしているのかと思った。 でも今回10歳の男の子に推理を聞かせている時は、さすがに辛かったのかな。 恭子先生から「やめて!」って言われて「僕だって本当はやめたい!」って言ったのは意外だった。 あの人は出世しないね 手塚守くんの伊丹さんへの辛辣な意見笑ったw 確かに・・・相棒17でもずっと・・・変わらないけどね!w 同じだよ!w その後また手塚守くんから話聞こうとする右京さんも「彼からだと信憑性が無いですからね」とか言ってるのも笑ったw ボロクソw 手塚守くんも「そうだね。

次の