カスタム 強化 回復。 システム/カスタム強化

【MHWアイスボーン】地帯レベルはどこから上げる?導きの地をチャート化して解説!【モンハンワールド】

カスタム 強化 回復

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化の方法とおすすめの効果【モンハンワールド】|GAMY

カスタム 強化 回復

カスタム強化のやり方まとめ 通常のモンハンでは武器の強化は出来るものの、今ある武器を進化させていくものがモンハンでいう強化という項目だったので、武器ごとに攻撃力を高くしたり、特別な効果を付与したり、スロットを増やしたりといった個別のカスタム強化は行うことができませんでした。 しかし、今作MHWでは 武器ごとに個別の能力を付与する強化を行うことが可能になりました。 それが カスタム強化です。 カスタム強化は 最終強化までした装備のみ可能で、 5種類の項目から選んで強化することができます。 5種類の強化項目は以下の通りです。 項目 内容 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇します。 強化を重ねるとさらに上昇します。 会心率強化 装備の会心率が上昇します。 強化を重ねるとさらに上昇します。 防御力強化 防御力が上昇し、ダメージが一定の確率で軽減されます。 強化を重ねると防御力と軽減確率が上がります。 スロット強化 装備にスロットを追加します。 強化を重ねると、追加されたスロットのレベルが上昇します。 回復能力付与 敵にダメージを与えた時に体力が少し回復します。 強化を重ねると回復量が上昇します。 また、武器のカスタム強化だけでなく、 防具のカスタム強化も可能です。 ただ、防具のカスタム強化の場合は個別の能力を付与したりすることはできず、 防具の強化上限を解放するものになっています。 ソシャゲでいうところの 限界突破ですね。 カスタム強化が出来るようになるのはHR50から カスタム強化は最初から誰でも出来るというわけではなく、 HR50以上にならないと解放されません。 さらに言うと、 HR50以上かつ猛者の龍脈石を入手した状態で加工屋に話しかけると解放されます。 なので、HR50に届いていない人はまずはHRをあげることを優先しましょう。 猛者の龍脈石は、紫色のオーラをまとったモンスターの調査クエストを行うと報酬としてもらえることがあります。 いわゆる 歴戦個体を倒す調査クエストですね。 ちなみに、古龍の歴戦個体でないと出現しないというデマ情報も流れていたようですが、歴戦個体であれば古龍でなくとも猛者の龍脈石の出現が確認されています。 歴戦個体の調査クエストの出し方についてですが、HR14以上でマップ上に出現する 青色に光っている痕跡を集めると調査レポートが入手でき、それに応じて調査クエストが出現する仕組みになっています。 カスタム強化の素材集めは結構ハード 先程カスタム強化の解放の際に必要となるとお話した猛者の龍脈石ですが、こちらのアイテムは カスタム強化の時の素材になります。 また、猛者の龍脈石の上位の存在として、 英雄の龍脈石というアイテムもあります。 どちらも同じくカスタム強化の素材として使用することになるアイテムですが、カスタム強化する装備によって要求される龍脈石が異なります。 どちらが必要になるのかは武器のレア度によって異なり、レア度が 高い装備だと 英雄の龍脈石が必要になり、レア度が 低い装備だと 猛者の龍脈石が必要になります。 猛者の龍脈石もかなり出にくいアイテムではありますが、英雄の龍脈石に関しては かなり出現率が低く設定されているようです。 体感としては、 20 ~30クエストにつき1個ぐらいでしょうか。 (もちろんバラツキはありますが) とにかく出にくいので、まさに素材集めのエンドコンテンツ的な存在になっています。 しかも龍脈石だけでなく、素材として普通に宝玉などのレアアイテムを要求してくるので、それらも考慮すると カスタム強化の素材集めは結構ハード だと言えるでしょう。 あと、 何気に 強化費用もめっちゃかかります・・・。 カスタム強化を付与できるスロット数も武器ごとに異なる カスタム強化を付与できるスロット数は武器によって異なります。 上の画像はグルゴレットの叫喚というライトボウガンですが、カスタム強化のスロット数は 1スロットになっています。 グルゴレットの叫喚の数値を例に出しましたが、 武器によっては 武器のカスタム強化の攻撃力強化の数値だけ異なるようです。 私個人が確認した限りでは攻撃力強化以外の数値については全ての武器で統一化されていましたので、その他の部分はあまり気にしなくても良いかと。 ちなみにスロット強化については一つ付与すると1スロットが付与され、二つ付与で2スロット付与、三つ付与で3スロット付与になるようです。 なので、グルゴレットのように1スロしかカスタム強化できない武器にスロット強化を付与しても、防音珠などの3スロ消費の装飾品は装備させることができないということですね。 武器を選ぶ際にどのぐらいカスタム強化スロットが空いているのかによっても最終的な武器の強さに影響が出るので、強い武器を選びたい時は単純な武器の強さだけでなく、カスタム強化の空きスロット数も参考にすると良いでしょう。 スポンサードリンク 武器カスタム強化のおすすめは回復能力付与! 武器のカスタム強化には 攻撃力強化・会心率強化・防御力強化・スロット強化・回復能力付与と5種類の強化方法がありますが、その中でも特にオススメなのが 回復能力付与です。 歴戦古龍などのワンパン攻撃持ち以外に関してはこれを付与するだけでかなり楽勝に戦うことができるようになりますし、何より回復の手間が減るのでいつもなら回復している時間を攻撃の時間にあてることができ、実質的に DPS増加にも繋がります。 武器のカスタム強化を何にしようか悩んでいる人はとりあえず回復能力付与にしておくことをおすすめします。 正直いって攻撃力強化の増加数値も 結構ショボいですし、会心率強化も渾身や弱点特攻などの 装備スキルでかなりカバー出来てしまいます。 防御力強化なんて言うまでもなく 微妙すぎます。 他の項目がショボいというのも回復能力付与をおすすめしたい理由の一つですね。 ただ、 スロット強化についてはどうしても発動したいスキルがあるのならば一考の価値ありだとは思います。 スロット強化を使うかどうかは自分の防具と装飾品、発動したいスキルと相談してみてください。 また、気になるのは 「どのぐらい回復するの?」っていう部分だと思うんですが、 思ったよりも結構回復する印象です。 この部分については多分動画で見たほうがわかりやすいと思うので、回復能力付与に関するYoutubeの動画をいくつか貼っておきますので、参考にしてみてください。 動画を見ていただけたらわかると思いますが、結構回復してますよね。 本当に回復薬いらずになってくるので、カスタム強化を何にしようか迷っている方には 回復能力付与を全力でおすすめしたいと思います。 今回の記事のまとめ 今回はMHWの武器&防具のカスタム強化のやり方やおすすめの強化項目などについてまとめさせていただきました。 カスタム強化の仕様は結構わかりづらい部分もありますが、今回の記事で仕様を理解していただけたのではないでしょうか。 カスタム強化はMHWのエンドコンテンツ的存在なだけあって、必要な素材や費用がかなりキツイですが、しっかりカスタムしてより高みのハンターを目指していきましょう! 個人的なカスタム強化のおすすめは回復能力付与なので、ぜひぜひ試してもらえたらなと思います。 スポンサードリンク.

次の

武器のカスタム強化IB

カスタム 強化 回復

回復能力付与検証 動画内で使用している装備は以下の通りです。 攻撃 Lv7• 体力回復量UP Lv3• 弱点特攻 Lv3• フルチャージ Lv3• 納刀術 Lv3• ひるみ軽減 Lv1• 無属性強化 Lv1 プレイ下手なのは許して。 2月にモンハン買ったばかりの新米なんで…。 回復能力付与の段階別の回復猟 回復量に関しては会心率アップと同じですね。 端数に関しては検証してないのでわかりませんが 双剣だと若干回復量が少ない感じがするので何となく切り捨てっぽい。 (単に自分が双剣下手で回復量少なく感じただけかもw) ちなみに治癒珠を付けて「 体力回復量UPスキル」を付けると効果倍増します。 回復量がはんぱないっす。 即死以外だと死ななくなる。 回復付与能力と相性の良さそうなスキル フルチャージ ウルズ装備についているフルチャージは回復武器と合わせるとマジで楽しい。 装備カスタマイズの幅が1つ広がる感じします。 本来であればフルチャージ状態 HP全快 を維持するのが難しくて、あまり有効なスキルとしてみなされていなさそうなフルチャージですが、実際に維持できるとなるとLv3で「 基礎攻撃力+20」なので、攻撃力Lv7と同等の火力アップ効果が見込めます。 フルチャージがはじめから付いているウルズ装備(特に腕)は、サイズ1装飾品スロットが多めのものが多く、見た目も可愛いのでかなり好きです。 ただ、フルチャージを活かせないと後半は火力低めのちょい地雷装備感があるので、回復武器と合わせたいところです。 体力の装衣なんかとも相性良い。 滅尽龍の飢餓 加速再生 &渾身 フルチャージと更に重ねる感じで使うなら、オーグ装備3つで発動する加速再生もかなりの回復量なのでオススメですね。 体力回復量UP もりもり回復したい人におすすめ。 攻撃による回復量も増えますし、それ以外の回復も当然ながら増えます。 無属性強化 あくまで武器に依存しますが、回復能力付与を3つ入れたい場合は、必然的にRARE6武器になります。 RARE6武器の中にはスロット枠が多くて無属性の武器が意外と多い。 無撃珠を持っている場合は、結構な火力の出る回復武器にカスタマイズできます。 オーグ型• 弱点特攻 Lv3• フルチャージ Lv3• 渾身 Lv3• 回復速度 Lv2• 無属性強化 Lv1• 加速再生• 弱点特攻 Lv3• フルチャージ Lv3• 渾身 Lv3• 回復速度 Lv2• 無属性強化 Lv1• 超回復力• *** 全くの余談ですが… 私HR200越えてるんですが未だに攻撃珠1個しかありません。。。 スラッシュアックス• 土砂竜派生 愛用してますが… この武器最高です。 ベースが無属性武器なので無属性強化で攻撃力が上昇。 しかしながらスラアクの中でもビンが特殊な麻痺ビン。 剣モードの時は 属性解放していなくても麻痺効果が出ます。 相手が麻痺るとモグモグタイム。 回復効果でHPマックスまで回復できます。 ハンマー• ランス• ランス• チャージアックス• 賊竜派生 上記に挙げたような武器は似たようなスキル構成で似たようなことができそうです。 余談 古龍と戦うときなんかは 普通に龍封力のある武器のほうが良いこともあるので… そのあたりは各自考えながら使ってみるといいかも。 ****************** ちなみに… 回復効果ですが「 死体蹴りでも回復」します。 明日にはHR400になります。 ゴーヤことイビルジョーが追加。 管理 こんにちは。 そろそろHRカンストの廃人です。 今回はナナ武器でおそらく一番人気が低 こんにちは。 歴戦イビルジョークエストの 常設を願う廃ハンターです。 やること こんにちは。 元々、リアルフレの小さなサークルに入って遊んでいたモンハンですが、最近は こんばんわ。 最近は闘技場クエばかりやってたのでHR上がってませんが相変わらず飽きずに こんにちは。 最近はYouTubeのほうに浸りっきりで 記事がおろそかになってましたサー さてさて イビルジョーのアップデート2. 00により スラアクの必殺技「零距離属性解放 こんにちは。 HR635のマム太郎ハンターです。 DMCことデビルメイクライのコラボ どうも廃人です。 ハンターランクが550超えました。 本日配信のロックマンコラボイベ こんばんは。 HR400超えました。 操虫棍の記事アクセスが伸びてまして… 猟虫に.

次の