凱旋 ゴッド ループ。 【ミリオンゴッド神々の凱旋】天井恩恵80%ループをもぎ取りV揃いスタートした結果はいかに!?|スロット稼働日記 |サボリーマンのパチスロ副業

【ゴッド凱旋】ループ率抽選の詳細

凱旋 ゴッド ループ

この記事に書かれていることは…• 光の風は第3ボタン停止後に、液晶画面の左から右へ一筋の光が流れる演出のことを指しています。 「GODシリーズ」ではおなじみとなっているこの光の風演出。 前作同様、「ミリオンゴッド神々の凱旋」でもモードアップを示唆しています。 まずは光の風の詳細をご覧ください。 風の向きに要注目 「ミリオンゴッド神々の凱旋」の光の風演出は通常時、左から右に向かって風が吹きます。 この法則が崩れ、風が右から左に吹けばモードアップが確定となります。 さらに青7成立時に風が右から吹けばGGが確定となる激アツ演出となっていますよ。 ちなみに光の風演出が発生した場合のモードアップ期待度は、成立役ごとに異なります。 基本的に赤7フェイクや中段黄7などの成立成立ゲームで発生する光の風演出。 しかしハズレ目で発生することもあるので要注意ですよ。 また通常時とGG中では成立役別の期待度が変化していますので、違いをしっかりと覚えておいてくださいね。 成立役の出目 光の風の期待度をお伝えする前に、成立役の詳細をまとめていきます。 この基本情報をおさらいしてから、光の風演出の成立役の期待度を覚えてくださいね。 成立役 停止形 右上がり黄7 右上がりに黄7が揃ったケース 中段黄7 中段に黄7が揃ったケース 3枚役(GG中) 黄7・黄7・ゴッド図柄もしくはミリ下図柄 弱チャンス目A 右下りに黄7がテンパイしてハズレ 弱チャンス目B 上段もしくは下段に赤7がテンパイしてハズレ 強チャンス目 中段に赤7がテンパイしてハズレ 1枚役 通常時 GOD図柄・青7・青7 ハズレ 下段に黄7がテンパイしてハズレ 確定役 赤7もしくはGOD揃い 以上が「ミリオンゴッド神々の凱旋」の成立役の詳細でした。 こちらを踏まえて引き続き光の風の期待度をご覧ください。 通常時の期待度は以下の順番となります。 それでは通常時の各成立役の期待度をご覧ください。 33% 右上がり黄7 34. 07% 弱チャンス目 63. 66% 中段黄7 93. 66% 通常青7 100% 中段青7 100% 強チャンス目 100% 青7や強チャンス目成立時の光の風演出はモードアップ確定となります。 中段黄7もほぼモードアップが確定と言えますね。 ただしハズレ目に関しては約20%という厳しい確率になっています。 そのため光の風演出のハズレ目には、期待しない方がいいのかもしれませんね。 以上が光の風演出(通常時)の成立役別の期待度でした。 GG中の光の風演出期待度は以下の順番となります。 それではGG中の各成立役の期待度をご覧ください。 19% 弱チャンス目B 62. 11% 中段黄7 81. まず通常時と同じ様に、青7と強チャンス目の場合はモードアップが確定します。 右上がり黄7でも期待度は50%を超えてきていますね。 これはモードアップにかなり期待が持てる数字と言っていいでしょう。 ちなみにGG中も風が右から左に流れたらモードアップが確定となります。 このように光の風演出は、モードアップの期待度がかなり高くなっています。 見逃し厳禁のレア演出なので注目しながらプレイしてみてください。 「ミリオンゴッド神々の凱旋」には表モードと裏モードの2種類のモードが存在します。 各モードはGG当選率に影響を及ぼし、GG中は上乗せ当選率に関連してくる重要なシステムになっています。 表モードは、「低確A」「低確B」「通常」「天国準備」「Vモード 天国準備2 」「天国ショート」「天国ロング」「超天国」の8種類です。 それでは各モードの特徴をご覧ください。 モード 特徴 低確A GG当選率が最も低いモードとなります。 低確B GG当選率が低めに設定されています。 その分「通常」へ移行しやすいモードです。 通常 GG当選率は中間程度です。 「天国準備」へ移行しやすいモードです。 天国準備 GG当選率が低めに設定されています。 その分「天国ショート」へ移行しやすいモードです。 Vモード 液晶に「V」が出やすいモードです。 GG当選率が高く当選した場合3連チャン以上が濃厚です。 天国ショート GG当選率は高いのですが転落しやすいモードです。 天国ロング GG当選率が高く転落しにくいモードです。 超天国 GG当選率が最も高いモードです。 その分、転落の確率も高めに設定されています。 以上が各モードの特徴になっています。 特徴を把握しながら、光の風演出でのモードアップに期待してくださいね。 設定変更時のモード移行抽選 続きまして設定変更時、モードがどのように移行されているかについてお伝えしていきます。 Vモード以上は全設定共通の移行率になっていますのでご注意ください。 モード移行抽選確率 低確A 低確B 通常 天国準備 設定1 60. 00% 7. 81% 22. 60% 7. 81% 設定2 60. 00% 6. 25% 25. 72% 6. 25% 設定3 50. 00% 12. 50% 23. 22% 12. 50% 設定4 50. 00% 9. 38% 29. 47% 9. 38% 設定5 40. 00% 15. 63% 26. 97% 15. 63% 設定6 40. 00% 12. 50% 33. 22% 12. 50% Vモード 天国ショート 天国ロング 超天国 全設定共通 0. 01% 1. 56% 0. 20% 0. 01% 設定変更時はかなりの確率で低確Aもしくは通常モードに振り分けられます。 設定3、5、6の天国準備の振り分け率に少し期待が持てるかもしれませんね。 ですがあまり確率は高くありませんので、通常モードに滞在していればラッキーだと思ってください。 「GOD」シリーズファンにはなじみ深い光の風演出。 「ミリオンゴッド神々の凱旋」でもモードアップを示唆する重要な演出となっています。 基本的には左から右に吹くはずの風の向きが、右から左に吹けばモードアップが確定となりますので覚えておいてくださいね。 さらにモードアップの期待度は成立役ごとに異なります。 通常時とGG中の期待度の違いも頭の中に入れておいてください。 各モードの特徴と併せて覚えてもらうと、「ミリオンゴッド神々の凱旋」の攻略への道が開けると思います。 是非こちらの記事を参考にしていただき、大人気機種で万枚獲得を目指してみてください。 最後まで目を通していただきありがとうございました。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

ミリオンゴッド神々の凱旋 朝一リセット挙動まとめ|天井恩恵 期待値 狙い目 ループ率

凱旋 ゴッド ループ

20スロで、コイン持ち50枚あたり25ゲームの計算です。 ) 250Gで一万円が目安ですね。 例) ・700Gから打ち始めた場合、天井までは残り約800ゲームなので、天井まで32000~33000円ぐらい。 2%( 天井到達時の約45. ・・・とまあ、こんな感じになります。 その時は 36連しました。 途中、SGGを2回(計8個位上乗せ)引いたと思いますが、それにしたって相当薄い所を引いたんだなと思います。 (時折、あそこでミリゴというかパチスロを卒業すれば良かったかな?って思う事もありますが・・・一度オイシイ思いをすると、なかなかやめられないというのはありますね。 (残念ながら閉店終了。 (その後、しばらくの間負けが続いた時期もありました。 その頃は沖ドキ!も凱旋と同じ位よく打っていました。 現時点では、沖ドキより凱旋の方が安定して稼ぎやすいと思っています) あとはアレですね、 SGGで赤7を20個上乗せしてたサラリーマンを見たことがあって愕然とし、 「うおー、俺も一度でいいからSGG-EX(?)で爆発させてみたい!」と思ってしまいました。 それでミリゴにハマってしまったのかも・・・(笑) 「あと何回赤7を引けば、SGG-EXをツモれるのか・・・」 結局、天井狙いはオイシイのか? 天井恩恵の話に戻りますが、 とある凱旋をかなり打ちこんできた人の話では、 なんだかんだ収支の面では、天井到達が少なかった月の方が多かったそうです。 天井まで行っちゃうと一か八かになってしまうので、浅めでよく当たり、地味に小勝ちや中勝ちを積み重ねた方が収支としては安定するのでしょう。

次の

【ゴッド凱旋】ループ率抽選の詳細

凱旋 ゴッド ループ

20スロで、コイン持ち50枚あたり25ゲームの計算です。 ) 250Gで一万円が目安ですね。 例) ・700Gから打ち始めた場合、天井までは残り約800ゲームなので、天井まで32000~33000円ぐらい。 2%( 天井到達時の約45. ・・・とまあ、こんな感じになります。 その時は 36連しました。 途中、SGGを2回(計8個位上乗せ)引いたと思いますが、それにしたって相当薄い所を引いたんだなと思います。 (時折、あそこでミリゴというかパチスロを卒業すれば良かったかな?って思う事もありますが・・・一度オイシイ思いをすると、なかなかやめられないというのはありますね。 (残念ながら閉店終了。 (その後、しばらくの間負けが続いた時期もありました。 その頃は沖ドキ!も凱旋と同じ位よく打っていました。 現時点では、沖ドキより凱旋の方が安定して稼ぎやすいと思っています) あとはアレですね、 SGGで赤7を20個上乗せしてたサラリーマンを見たことがあって愕然とし、 「うおー、俺も一度でいいからSGG-EX(?)で爆発させてみたい!」と思ってしまいました。 それでミリゴにハマってしまったのかも・・・(笑) 「あと何回赤7を引けば、SGG-EXをツモれるのか・・・」 結局、天井狙いはオイシイのか? 天井恩恵の話に戻りますが、 とある凱旋をかなり打ちこんできた人の話では、 なんだかんだ収支の面では、天井到達が少なかった月の方が多かったそうです。 天井まで行っちゃうと一か八かになってしまうので、浅めでよく当たり、地味に小勝ちや中勝ちを積み重ねた方が収支としては安定するのでしょう。

次の