鹿児島国体 延期。 鹿児島で開催予定の国体は延期になると思いますか?開催すると思...

鹿児島国体、年内開催を断念 本大会では初、延期へ協議継続:北海道新聞 どうしん電子版

鹿児島国体 延期

Contents• 三反園知事が国体延期を発表した? 鹿児島県の三反園訓(=みたぞの さとし)知事は、2020年6月11日の県議会本会議で初めて語りました。 早稲田大学教育学部卒。 1980年、テレビ朝日に入社し、政治部に配属された。 その後、 テレビ朝日の解説委員に就任した。 2016年に 鹿児島県知事に初当選している。 三反園訓鹿児島県知事はどう動いているか? 三反園知事は、 日本スポーツ協会の伊藤正敏会長やスポーツ庁の鈴木大地長官らと2020年5月に会談しています。 そこで、 鹿児島県としては、開催中止ではなく、1年程度の延期を関係機関に希望しているようです。 現実的に、 多くの競技の予選などが、中止や延期扱いとなっており、 出場選手選出が困難な状況。 2020年中の開催困難は必至であり、 6月中に開催の可否の決断を迫られているところでした。 各競技団体が、各都道府県の代表選手を実質的に選出できないのでは、開催が困難であるわけですね^^ これは、コロナウイルスによるものですから、致し方ないものだといえるでしょう。 スポンサーリンク 国体の1年延期の何が問題かと言うと 三反園知事が、 さらりと一年延期と言われたのですが、これは 大変な意味合いが含まれています。 オリンピックとは違って、 国体は毎年行われるのです。 1年延期となりますと、 次開催県の立場はどうなるのでしょうか! 次の年に予定している件は、次の次の年に… ということで、 玉突き延期状態となりかねませんね。 次々年に開催を予定している県も、開催年を見据えて着々準備をしているところです。 ということで、 鹿児島県1県が延期を表明するとなると、いろいろ波風が立つことに! 2020年の中止判断は6月中に、と鹿児島県が表明していたのです。 6月初旬と言われてきたのですがここにきて、とうとう発表されたという感じですね! 鹿児島県が中止判断をした場合はどうなるのか? 日本スポーツ協会は、 鹿児島県に対していくつかの代替案を示しているようです。 日本スポーツ協会の幹部の意見としては、 「国体は、オリンピックとは違って 何年も先まで開催県が決まっており、簡単に順延が出来ない」 1年延期してしまうと、 来年度以降の開催自治体もすべて1年ずれていく可能性が高いですね。 ちなみに、 2021年以降の国体開催地は、 2021年 第76回 三重県(決定) 2022年 第77回 栃木県(内定) 2023年 第78回 佐賀県(内定) 2024年 第79回 滋賀県(予定) 2025年 第80回 青森県(予定) こう決まっており、 鹿児島県が1年延期したからといって、受け入れられないわけですね。 鹿児島の1年延期に合わせたら毎年大変な目にあうわけです。 三重県の鈴木英敬知事は、文科省に対し、6月9日の会見にてこう説明しています。 すなわち、 再来年以降に開催する、栃木・佐賀・滋賀の3県と共同すること。 大会の開催可否や代替案の検討について、 各県の意見を尊重することが大切と述べています。 また、 最も影響が少ない結論を導き出すよう、文科省に要望するとのことです! 国体のeスポーツも延期扱いか? 「ええっ? 国体にeスポーツとかあるの?」と思った人もあるかもしれません。 実は、 2019年の茨木国体から、国体の『文化プログラム』で実施されているのです! 昨年は 茨城県で開催され、 鹿児島で開催されたら2回目となるところだったのですね。 これまで高校生はウイイレをやっていたとしてもeスポーツを身近に感じられていなかったかもしれないけど、今回の国体を通してeスポーツの世界に魅力を感じてくれた新たな層はきっといるはずだから、これをきっかけに高校生やその下の世代にeスポーツの魅力が広がっていくといいね。 2018年のアジア大会に日本選手が出場し 『ウイニングイレブン2018』では優勝している。 オリンピック種目になりそうだ、となると国体の正式種目にしなくちゃ!ということで2019年より開催されてるのです。 鹿児島国体では、 種目も増えて採用されています。 採用種目は… 「eFootball ウイニングイレブン」 コナミデジタルエンタテインメント 「グランツーリスモSPORT」 ポリフォニー・デジタル 「ぷよぷよeスポーツ」 セガ 「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」 コナミデジタルエンタテインメント 「パズドラ」 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 「モンスターストライク」 ミクシィ 上記6種目(?)が採用されており、各県の代表者が出場する手はずだったのですね。 ただし、 eSports の採用にはかねてから疑問が投げかけられており、簡単にクリアできるものではなさそうです^^ 鹿児島国体 文化プログラムeスポーツ実行委員会の一つである、日本eスポーツ連合という団体があります。 ここが2020年5月15日に、 コロナ問題を受けて開催を延期するとコメントしています!.

次の

[鹿児島国体] 延期開催へ道探りたい

鹿児島国体 延期

鹿児島県で10月に開催を予定していた第75回国民体育大会について、主催する鹿児島県や日本スポーツ協会などは19日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今年の開催を見送り、来秋以降に延期すると発表した。 1946年から毎年開催し、戦後のスポーツ振興に貢献してきた国体の本大会が延期や中止となるのは初めて。 延期の期間は次回以降の開催県と調整する。 日本スポーツ協会などによると、国体は毎年3万人規模が参加する国内最大級の総合大会。 鹿児島国体は10月3~13日(水泳など一部競技除く)に開催予定だったが、各地域予選の大半は既に延期や中止が決定。 選手を集められず、感染防止の観点からも年内開催を見送った。 東京都内で19日に記者会見した日本スポーツ協会の伊藤雅俊会長は「すべての関係者に対し、(感染防止の)対策に万全を期すことは難しい。 苦渋の決断となった」と説明した。 今後について、鹿児島県は1年延期を希望しているが、2021年の三重など24年までに開催予定の4県は追加の財政負担が生じることもあり、開催年の変更に反対している。 オンラインで会見した鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は「できるだけ早く鹿児島で開催したい。 今後の開催県にご迷惑をおかけするが協力を願いたい」と訴えた。 【小林悠太】.

次の

鹿児島国体、年内開催せず 初の延期、他県と調整:時事ドットコム

鹿児島国体 延期

鹿児島県で10月に開催予定だった第75回国民体育大会と第20回全国障害者スポーツ大会について、主催者の日本スポーツ協会や日本障がい者スポーツ協会、県などは19日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、両大会の年内開催を断念したと発表した。 来年以降に延期する。 1946年の第1回大会以来、国体の本大会の延期は初めて。 鹿児島県は1年程度の延期を要望しているが、調整は難航しており結論を持ち越した。 来年以降の開催地となる三重など2024年までの開催4県は影響のない対応策を求めており、延期の時期は今後も協議を続ける。 全障スポは台風で中止となった昨年に続き、2年続けて実施見送りとなる。 年内開催断念を巡り、専門家からは1年程度は大規模なスポーツイベントの開催が困難との助言を受けたという。 東京都内で記者会見した日本スポ協の伊藤雅俊会長は鹿児島での国体開催時期は未定とした上で、次の国体について「今年と同じタイミングの秋を考えている」と述べた。 鹿児島県への予算補助は現時点で考えていないとした。 オンラインで会見に臨んだ鹿児島県の三反園訓知事は「できる限り早く開催できるように、連携しながら努力したい。 今後の開催県には、ご迷惑をお掛けする。 心からご協力をお願いするよう申し上げたい」と話した。 発表を受け、23年に初の国民スポーツ大会開催を予定している佐賀県の山口祥義知事は「今年の秋に向け、長年準備を進めてきた盟友である鹿児島県民の無念な気持ちを思うと胸が痛む。 延期の検討については、後催県のほか、関係者が合意できる案をみんなで考えていきたい」とコメントした。

次の