ショート ボブ 前髪 なし。 【美容師監修】ワンレンショートおすすめスタイル23選|前髪なしショートボブの大人アレンジ

【美容師監修】ワンレンショートおすすめスタイル23選|前髪なしショートボブの大人アレンジ

ショート ボブ 前髪 なし

いつものショートボブヘア、前下がりカットにしてみない?大人女子にこそしっくりくるおすすめのスタイルです。 前下がりを強調するとクールなイメージを与えるので傾斜は緩やかにして、顔まわりの角を削って丸くやわらかい印象に。 前髪は流しも下ろしも2WAYを楽しめる、眉が見え隠れする長さにカット。 カラーは8レベルのウォームブラウン。 ツヤ感がある暖色系で、伸びた時も根元が気にならない明度と色味。 【How to スタイリング】 ドライヤーで乾かし、ヘアオイルを付けたら完成の時短ヘア。 ウェットな質感がシャレ感をプラスするので、オイルは必須。 スタイリングはオイルを手に取りまず毛先に、そして手に残っているものを表面に、前髪は毛先のみに塗布。 髪質によっては表面にストレートアイロンを使って、ツヤとまとまり感をアップさせても。 質感を作るヘアオイルは、トリートメント効果もあり髪の広がりを抑えるので、梅雨から夏にかけてぴったりのスタイリング剤。 ボリュームが出ないペタンコ髪を改善 【How to ベース&カラー】 あごラインでカット。 バックから耳上までレイヤーを入れ、耳下のラインをすっきり見せる。 顔周りは前下がりにカットしレイヤーを。 全体のトップに向かってグラデーションカットにしひし形のシルエットを作りつつ、トップは短くなり過ぎないように注意。 トップに長さを残すと、表面にふわっとした毛束を作りやすくなる。 前髪は目の上ギリギリで厚めにカットし、自然にサイドに繋げて。 カラーは10トーンのフォギーベージュ。 ショートボブは暗いと幼さや重たさを感じさせる。 表面のふわっとした毛束が透けやすいカラーなので、重たくならず垢抜けた印象に。 【How to スタイリング】 トップを持ち上げながら乾かす。 また毛束を左右に動かすことで、分け目がパックリ割れるのを防ぐ。 また全体の毛束を後ろから前に向かって乾かすとボリュームが出やすい。 トップを前後ふたつに分け、それぞれ32mmのアイロンでリバースワンカール。 この毛束が表面にふわっとした立体感を出す。 ややセット力のあるクリームワックスを手のひらに少量のばし、全体の毛先になじませ束感を作り、耳上をふわっとさせる。 前髪の毛先にもなじませサイドに流す。 トップの根元をつまんでキープスプレーを少し吹きかけると、ふんわりした毛束をKEEPしやすい。 ニュアンスパーマで大人のゆるかわを演出 【How to ベース&カラー】 ベースは前下がりのショートボブにカット。 顔まわりトップには軽さが出るようにレイヤーを入れる。 前髪は目の上ギリギリの長さで切り、サンドバングとマッシュラインで繋げて丸みのあるスタイルに。 量感を調整して、重すぎない印象に。 カラーは6レベルのアッシュグレーに。 ダークカラーでありながら、透明感があり重さを感じさせず、屋外で太陽の光に当たった時には透けたように見える色味。 【How to スタイリング】 23〜25mmのロッドを使い、襟足以外に毛先ワンカールのパーマをかける。 スタイリングは、キレイにまとめようとせずに、ドライヤーでざっと乾かすだけでOK。 乾いたらミルクやバターなどウェットな質感に仕上がるスタイリング剤を全体的に揉み込み、毛束感を整えたら完成。 大人っぽく見える絶妙バランス! 【How to ベース&カラー】 前髪はあごライン、バックは長めに残しサイドに向かってやや前下がりにカット。 搔き上げたときにラフな毛流れができるよう、前髪にトップから軽くレイヤーを入れる。 ふわっとしたひし形シルエットになるよう、後頭部にもレイヤーを。 カラーは7トーンのアッシュブラウン。 ベースは上品なブラウンですが、日本人の髪に出やすい赤みを抑えるアッシュ系をプラスすることでツヤ感や清潔感を演出。 落ち着いたカラーなので短くても軽い印象は与えない。 【How to スタイリング】 顔周りは根元を立ち上げながら、後頭部は毛束を前に持っていきながら乾かすと立体感が出やすくなる。 全体の毛束の中間から毛先に向かって32mmのアイロンで軽くワンカール。 やや低めのサイドでふわっとさせたいため、毛先でなく毛束の中間からアイロンを挟むのがポイント。 ワックスやオイルを毛先にもみ込み束感を出す。 前髪は根元を搔き上げ内側からキープスプレーを。 すぐにペタッとなりやすい人は、サイドを少し持ち上げキープスプレーを吹きかけてもOK。 重たい印象が苦手な人は、片側だけ耳掛けを。 よりスッキリ感が出る。 襟足を少し長くするなど微妙なテクニックで短過ぎる印象を与えない。 前髪ありでナチュラルなかわいさをプラス ふんわりとした女らしさを 【How to ベース&カラー】 首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカット。 重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。 顔周りはマッシュラインでカット。 前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出。 カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。 寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。 【How to スタイリング】 オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライ。 乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通す。 キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。 前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。 こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインに。 ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOK。 簡単スタイリングヘアでも愛らしさ満点 【How to ベース&カラー】 フェイスラインに沿うよう、アゴラインの長さでやや前下がりにカット。 トップの動きが出るようにレイヤーを入れ、質感調整。 前髪は、目と眉の間の長さで、重すぎず、薄すぎないバランスでまっすぐカット。 毛量調整をして馴染ませる。 カラーは、透明感のある7レベルのアッシュベージュに。 寒色系に寄り過ぎない絶妙な色合いで、透け感があり、やさしい印象のカラーに。 【How to スタイリング】 ドライ後、軽くストレートアイロンを通して自然な丸みをつける。 スタイリング剤は、オイルクリームなどのウェットな質感になるものをチョイス。 手にスタイリング剤を伸ばしたら、バックから指を通すように塗布。 もみ上げにも忘れずにつけるのが、スタイルを決めるコツ。 最後に残っている程度のスタイリング剤を前髪につけ、全体的に束感を出すように整えたらおしゃれヘアの完成。 前髪がアクセントの大人かわいいスタイル 【How to ベース&カラー】 ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。 表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれる。 前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカット。 カラーは、アッシュ寄りのベージュ。 暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。 【How to スタイリング】 髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。 表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルに。 最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリング。 ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギ。 スタイリングの手軽さが魅力的 【How to ベース&カラー】 襟足のレングスを、首の長さ&太さのバランスで決めたら、レイヤーでスッキリとカット。 その後、顔まわりに重さが残るようにやや前下がりのグラデーションでカット。 前髪は巻いて目にかかる長さに設定し、幅を狭めにして薄めバングをつくる。。 さらに、前髪とサイドを繋ぐラインを頰くらいすることで小顔見せに。 カラーは8レベルのオレンジベージュに。 元気な印象を与えて愛されカラーで、ツヤ感をもたらす色味。 【How to スタイリング】 ドライ前にオイルタイプのトリートメントを塗布し、しっかり乾かしながら根元から毛先までツヤ感を出す。 乾いたらストレートアイロンを使いCカールで柔らかい曲線を演出。 表面はふわっと仕上げ、前髪はサイドに流れるように。 最後に、トリートメントワックスなどをサラっとつけたら完成。 スタイリング剤はつけ過ぎに注意! 褒められること間違いなしのあか抜けヘア 【How to ベース&カラー】 襟足を浮かない長さに設定し、やや前下がりのワンレングスでカット。 襟足にイングラデーションを入れることでコンパクトなフォルムに。 表面にはレイヤーを入れて毛先の軽さを出す。 前髪は奥行きを浅めでやや幅広くとり、肌が見えて束間が出やすいようにカット。 カラーは7レベルのオリーブグレージュに。 オリーブとグレーをミックスすることで、赤みをしっかり消しつつ透明感のある髪色に仕上げる。 【How to スタイリング】 髪をドライする時、前髪はその日の気分で下ろしも流しも対応できるように分け目がつかないように乾かす。 ドライ後、ストレートアイロン、もしくは26mmのカールアイロンで毛先を外ハネに。 クルッとしたカール感ではなく、軽く丸みをつける程度でOK。 ツヤ感の出るソフトワックスを全体に揉み込んだらフィニッシュ。 毛先がパサついているとNGなので、セミウェットな質感を目指して品良く仕上げて。 輪郭をカバーしてくれる。 適度な厚みを残しながら、先細に毛量調整をして馴染みをよくする。 前髪は、サイドよりやや短い鼻下の長さでカット。 ややラウンドにすることで女性らしさをアップ。 襟足はセンターが一番長くなるようにラウンドでカットし、首長効果で華奢なイメージに。 10レベルのベーシュでカラーリングし、赤味を抑えたやわらかい質感に仕上げる。 【How to スタイリング】 時短スタイリングは、ドライヤーでさっと乾かしてヘアオイルを毛先中心につけるだけで終わりという手軽さ。 より美しく仕上げるなら.

次の

小顔に見える前髪あり&なしのヘアスタイルカタログ!ショートさんもロングさんも願いが叶う!

ショート ボブ 前髪 なし

【目次】 ・ ・ ショートボブからミディアムボブのおすすめヘアスタイル ショートボブ|こなれ感のあるウエットヘア 女性らしいシルエットのショートボブスタイル。 長めの前髪でニュアンスを仕込むのが大人っぽく仕上げるポイントです。 ボブ|ふんわりエアリーなニュアンスヘア ランダムに動きをつけた巻き髪スタイル。 くしゅっと立体感のあるフォルムが、軽やかな雰囲気をまとえます。 なんとなく地味な印象…。 ストレート|好印象な前下がりボブ 硬・太・多…という三重苦の髪質は、前下がりのボブがベストバランス。 全体を丸いシルエットに。 後頭部はふんわり膨らませ、ストレートにブローします。 首から背中にかけてキュッと締まって見えるので、小頭見えも叶います。 ストレート|ターバンアレンジが似合うスタイル 何か物足りない時は、スカーフ風ターバンが大活躍! 動きのある外ハネを部分的につくることで、旬なスタイルに。 巻き|今っぽカーリーヘアで手軽にイメチェン ゆる巻き… ではなく、クルンとエッジのきかせたカールヘア。 みずみずしく仕上げるスタイリング剤をもみこんでセットします。 簡単アレンジ! ハーフアップやまとめ髪も 広がる日・広がる髪質のヘアアレンジ 広がる髪質・湿気の多い日にはこの時短スタイル! ヘアスタイルがこなれた顔まわりに。 後れ毛がカギ! カジュアルハーフアップ シンプルな服の日は、少しカジュアル方向のヘアで今っぽく。 ざっくりハーフアップして、後れ毛をつくることがポイント。 ヘアバームでウエットな束感に仕上げます。 スパイシーに決める! 女っぽいヘアアレンジ 後れ毛をつくるだけでグッと華やかに。 ひとつのまとめ髪がスパイシーかつ知的な印象になります。 ギュッとタイトにスタイリッシュなまとめ髪 後れ毛をつくらないスタイリッシュバージョン。 耳上・耳横・トップだけ、毛束を少し引き出してニュアンスをつくります。 少しずつ5mm程度引き出しながら、スプレーでキープして完成! 結婚式も簡単くるりんぱでOK! きちんと見えハーフアップ ハーフアップしてくるりんぱしただけの簡単アレンジ。 オフィスにもパーティーにも合うスタイルです。

次の

【2020年夏】前髪なしショートのヘアスタイル・髪型30選:パーマ・ストレート・黒髪|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

ショート ボブ 前髪 なし

【目次】 ・ ・ ショートボブからミディアムボブのおすすめヘアスタイル ショートボブ|こなれ感のあるウエットヘア 女性らしいシルエットのショートボブスタイル。 長めの前髪でニュアンスを仕込むのが大人っぽく仕上げるポイントです。 ボブ|ふんわりエアリーなニュアンスヘア ランダムに動きをつけた巻き髪スタイル。 くしゅっと立体感のあるフォルムが、軽やかな雰囲気をまとえます。 なんとなく地味な印象…。 ストレート|好印象な前下がりボブ 硬・太・多…という三重苦の髪質は、前下がりのボブがベストバランス。 全体を丸いシルエットに。 後頭部はふんわり膨らませ、ストレートにブローします。 首から背中にかけてキュッと締まって見えるので、小頭見えも叶います。 ストレート|ターバンアレンジが似合うスタイル 何か物足りない時は、スカーフ風ターバンが大活躍! 動きのある外ハネを部分的につくることで、旬なスタイルに。 巻き|今っぽカーリーヘアで手軽にイメチェン ゆる巻き… ではなく、クルンとエッジのきかせたカールヘア。 みずみずしく仕上げるスタイリング剤をもみこんでセットします。 簡単アレンジ! ハーフアップやまとめ髪も 広がる日・広がる髪質のヘアアレンジ 広がる髪質・湿気の多い日にはこの時短スタイル! ヘアスタイルがこなれた顔まわりに。 後れ毛がカギ! カジュアルハーフアップ シンプルな服の日は、少しカジュアル方向のヘアで今っぽく。 ざっくりハーフアップして、後れ毛をつくることがポイント。 ヘアバームでウエットな束感に仕上げます。 スパイシーに決める! 女っぽいヘアアレンジ 後れ毛をつくるだけでグッと華やかに。 ひとつのまとめ髪がスパイシーかつ知的な印象になります。 ギュッとタイトにスタイリッシュなまとめ髪 後れ毛をつくらないスタイリッシュバージョン。 耳上・耳横・トップだけ、毛束を少し引き出してニュアンスをつくります。 少しずつ5mm程度引き出しながら、スプレーでキープして完成! 結婚式も簡単くるりんぱでOK! きちんと見えハーフアップ ハーフアップしてくるりんぱしただけの簡単アレンジ。 オフィスにもパーティーにも合うスタイルです。

次の