エレコムモバイルバッテリー。 モバイルバッテリーのおすすめ14選。人気の大容量モデルもピックアップ

【楽天市場】モバイルバッテリー

エレコムモバイルバッテリー

Type-Cケーブル付きモバイルバッテリー(1ポート) 高容量でスマートフォンを充電できるUSB Type-Cケーブル付きモバイルバッテリー たっぷり使える高容量でスマートフォンを充電できるUSB Type-Cケーブル付きモバイルバッテリーです。 最大2. 4Aの高出力モデルです。 本製品 バッテリー容量10050mAh でスマートフォンを約3. 3回充電可能です。 充電中に電源が入ったり、機器を使用している場合は記載の数値まで充電できない場合があります。 電池残量は4段階のLEDランプ点灯で確認可能です。 モバイルバッテリーへの充電時間が早い モバイルバッテリー本体は付属のUSB Type-Cケーブルで充電可能です。 また、iPhoneに付属もしくは対応したLightningケーブルを利用することで、iPhoneも充電可能です。 電池は約500回繰り返し使用可能な充電式リチウムイオン電池を搭載しています。 内蔵の充電式リチウムイオン電池は、JIS C8711およびJIS C8714に準拠した安全設計です。 本製品のみを充電した場合の目安です。 4A 電池種類 充電式リチウムイオン電池 電池定格容量 10050mAh 充電時間 約3時間30分 3. お選びいただく商品のお届け方法により、商品の設置やリサイクル品回収などの対応が異なります。 それぞれのお届け方法選択時の対応内容をご確認ください。 当社配送担当者が商品を持参して、お届け先にお伺いします。 商品お届け時にご指定の場所に商品の搬入、設置を行います。 不要となったダンボールなどの梱包資材の回収も承ります。 商品お届け時にリサイクル品の回収をお受けします。 回収時、配送担当者に「現金」にてお支払いください。 宅配便での商品お届となります。 玄関先での商品お渡しとなります。 商品の宅内搬入、設置、梱包資材の回収は承ることができません。 リサイクル品の回収をお受けすることはできません。 家庭用に使用し、取扱説明書、本体注意ラベル等の注意書に従った正常な使用状態で生じた故障を保証期間内に申し出られた場合は無料で修理します。 メーカー保証内容に準じますが、次のような場合は保証期間内でも保証対象外の為、有料になります。 取扱説明書やメーカー保証書に記載されている付属品(例:リモコン、ACアダプター等)・消耗部品の交換や修理、およびクリーニング等。 ケーズデンキ以外へ修理依頼された場合。 修理ご依頼の際、本保証書の提示又は申告がない、あるいは本保証書の内容を書き換えられた場合。 メーカーサービス地域外へ修理依頼された場合。 なお離島・遠隔地へ出張修理する場合は交通費や宿泊費等の実費をご負担いただきます。 一般家庭用以外での使用。 業務・事業・店舗用、商用、営利目的等に使用された場合。 破損、落下、液体・異物混入、水ぬれ、水没、ほこり、さび、煙、油煙、カビ、変形、変色、腐食(硫化ガス・温泉腐食含む)、電池液漏れ、表示画面のドット抜けや常時点灯・焼き付き、虫・動物の侵入・かじり食い・糞尿による故障、その他の外的要因による故障、損傷。 外観のキズ・ヒビ・割れ、塗装の剥離、汚れ等、外観上の損傷で使用上支障のない場合。 天変地異(地震・津波・風雪水害・雷・噴火等)、火災、塩害、公害、ガス害、異常電圧、指定以外の使用電源(電圧・周波数)による故障、損傷。 ケーズデンキ以外で購入された転売品や中古品。 ケーズデンキ以外の設置工事が故障原因の場合。 故障症状が未再現の場合や修理をキャンセルした場合の診断料、点検料、出張料。 持込修理対応商品を出張修理する場合の出張料や持込修理対応商品をケーズデンキ店舗へ持参できない場合に、修理品を店舗へ発送する際の費用。 なお持込修理対応商品と出張修理対応商品の判断基準はメーカー保証に準じます。 メーカー事情により修理に代えて代替交換することがありますが、この場合の代替品の保証期間は、お買い上げ商品の購入日又は配送日から起算します。 メーカー事情により修理不能且つ代替交換しない場合、修理不能箇所の故障内容が保証対象のときは、購入金額を上限として、代替品を提供いたします。 この場合の代替品の保証期間は、お買い上げ商品の購入日又は配送日から起算します。 盗難、紛失は保証の対象にはなりません。 機器に保存されている全てのデータ、プログラム等、設定・記録内容は一切保証の対象にはなりません。 本保証は日本国内でのみ有効であり、日本国以外では適用されません。

次の

モバイルバッテリーのおすすめ14選。人気の大容量モデルもピックアップ

エレコムモバイルバッテリー

モバイルディスプレイの選び方 使いやすいインチ数を選ぶ モバイルディスプレイのサイズは、7~15インチ程度のものが主流です。 20インチ以上の製品もありますが、携帯することを考えると、13~15インチのものがおすすめです。 大きすぎるものは重量があり、破損する可能性もあります。 しかし、ゲームやプレゼン用のディスプレイとして使う場合は、大きなモニターの方が使いやすい場合もあるでしょう。 用途にあったサイズを選ぶようにしてください。 解像度を確認する モバイルディスプレイを写真の閲覧や動画鑑賞、ゲーム用として使いたい場合は、解像度の高いものだときれいな画面で楽しむことができます。 目的に応じた解像度を選ぶようにしましょう。 なお、高い解像度のものは、価格も比例して高くなります。 フルHDの製品も販売されていますが、価格は高くなることを確認しておきましょう。 画面の光沢の有無を決める モバイルディスプレイには、画面の表面上に光沢があるグレアタイプと、光沢のないノングレアタイプの2種類があります。 用途に合ったものを選ぶようにしてください。 きれいな画面を楽しみたいならグレア(光沢)タイプ モバイルディスプレイ上で動画や写真をきれいな画面で楽しみたいなら、表面に光沢のあるグレアタイプを選ぶといいでしょう。 しかし、グレアタイプはライトや自然光を反射し、周囲の風景が画面に映り込むという特徴もあります。 そのため、長時間使用していると目が疲れやすくなります。 光が差し込まない位置にディスプレイを設置するなど、工夫が必要になります。 長時間の作業にはノングレア(非光沢)タイプ グレアタイプだと目が疲れやすいという方は、ノングレアタイプの液晶を選ぶようにしましょう。 ノングレアタイプは表面に光沢がない分、光を反射せず目が疲れにくいという特徴があります。 書類の閲覧や文書作成などを長時間行う場合は、ノングレアタイプがおすすめです。 なお、ノングレアは、製品によって「アンチグレア」と表記してある場合もあります。 選ぶときに確認してみてください。 接続方法を選ぶ 出典: パソコンやスマートフォンとモニターを繋げる規格には、USB接続、HDMI接続、VGA接続の3種類があります。 最近のパソコンはHDMI接続に対応しているモデルが多くありますが、旧モデルだとVGA接続のみ搭載している機種もあります。 パソコン側の外部出力端子や、USBポートの数を確認しておきましょう。 なお、USB接続はやや映像に遅延があるため、動画やゲームといった画面描写が速いものを楽しみたいときは、HDMI接続かVGA接続がおすすめです。 重量をチェック モバイルディスプレイは、持ち運ぶことを想定して、重すぎないものを選ぶようにしてください。 目安としては1kg以下の重量だと、ストレスなく持ち運ぶことができます。 軽量タイプの製品には500g前後のものもあるので、携帯性を重視する方は軽量タイプの製品を選ぶと良いでしょう。 給電方法とバッテリーの有無で選ぶ 出典: モバイルディスプレイには、バッテリーを搭載しているものと搭載していないものがあります。 バッテリーを搭載しているものであれば、USBやコンセントの有無を確認しなくても、その場ですぐに使うことができます。 USBのポート数が埋まっている場合や、外出先でコンセントが確認できない場合でも使用できるというメリットがあります。 また、バッテリーを搭載していないものは、給電方法にUSB給電とAC電源の2種類があります。 用途に応じて、使いやすい給電方法を選びましょう。 タッチパネル機能の有無を確認 モバイルバッテリーの中には、タッチパネルで操作できるものがあります。 タッチパネルで操作できるモデルは、スマートフォンやタブレット操作のように気軽に扱えます。 一方でタッチパネル機能がある分、価格が高くなる傾向があります。 タッチパネルが必要かどうかを検討して選ぶようにしてください。 スピーカーの有無で選ぶ 製品によっては、ディスプレイ本体にスピーカーを内蔵しているものと、内蔵していないものがあります。 内蔵していないものは、外付けのスピーカーをつなぐか、イヤホンやヘッドホンをつなぐ必要があります。 外出先で、動画やゲームなどを音声付きで楽しみたい場合は、スピーカー内蔵のモニターを選ぶようにしましょう。 VESA規格に対応しているかどうか確認する.

次の

【モバイルバッテリー】充電できません(DE

エレコムモバイルバッテリー

接続するコンセントやパソコン等により、時間は前後致しますので、ご了承ください。 ・大容量のモバイルバッテリーは充電が完了するまでに、時間がかかります。 ・USB充電の場合には、接続する端末により、充電時間が大きく変わる場合があります。 ・USB充電の場合には、稀に充電ができない/充電が完了しない場合もあります。 ・充電の際には、1A以上の高出力タイプのACアダプタを推奨しております。 ・端末への充電は端末の電源が入っていない状態で弊社で計測した数値になります。 仕様等、予告なく変更される場合があります。 詳細は以下、シリーズの項目にあるリンク先の製品ページをご参照ください。 画像 シリーズ 充電時間 充電回数 端末 充電量 付属ケーブル・他 動画 AC:約3. 7時間 約500回 約3. 3回 USB-Aオス-Type-Cオス AC:約2. 7時間 約500回 約2回 USB-Aオス-Type-Cオス AC:約3. 7時間 約500回 約2. 1回 USB-Aオス-Micro-Bオス AC:約2. 7時間 約500回 約1. 6回 USB-Aオス-Micro-Bオス USB:約2時間 約500回 約1回 USB-Aオス-Micro-Bオス AC:約2. 7時間 約500回 約1回 USB-Aオス-Micro-Bオス 約1. 9時間 約500回 約1回 - 約3. 2時間 約500回 約2回 - 画像 シリーズ 充電時間 充電回数 端末 充電量 付属ケーブル・他 動画 AC:約3. 7時間 約500回 約3. 3回 Type-C オス - USB Aオス AC:約2. 7時間 約500回 約1. 6回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約2. 7時間 約500回 約2回 Type-C オス - USB Aオス AC:約2. 7時間 約500回 約1回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約2. 7時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス Type-C オス - USB Aオス AC:約5. 8時間 USB:約20時間 約500回 約3. 5回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約4. 5時間 USB:約16時間 約500回 約2. 5回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約3. 5時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約3. 8時間 USB:約13時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約3. 5時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約2. 5時間 USB:約8時間 約500回 約1回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約2. 5時間 約500回 約1回 ACアダプタ一体型 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約2時間 USB:約6時間 約500回 約1回 Lightning - USB Aオス microUSB Bオス - USB Aオス AC:約6時間 USB:約20時間 約500回 約3回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約4. 5時間 USB:約16時間 約500回 約2. 5回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約3. 5時間 USB:約12時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約1. 6時間 USB:約5時間 約500回 約1回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約7. 5時間 USB:約15時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約6時間 USB:約12時間 約500回 約1. 5回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約7. 5時間 USB:約26時間 約500回 約4回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約9時間 USB:約32時間 約500回 約5回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約8時間 USB:約16時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約8時間 約500回 約4回 microUSB ケーブル AC:約8時間 約500回 約4回 microUSB ケーブル AC:約9. 5回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約5時間 USB:約10時間 約500回 約1. 5時間 USB:約19時間 約500回 約3回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約7. 5時間 USB:約13時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約4. 5時間 USB:約4. 5時間 約500回 約1回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約6時間 USB:約12時間 約500回 約1. 2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約8時間 USB:約16時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約5時間 USB:約10時間 約500回 約1. 2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約13時間 USB:約13時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約13時間 USB:約26時間 約500回 約4回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約7時間 USB:約14時間 約500回 約2回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約10時間 USB:約20時間 約500回 約3. 1回 microUSB Bオス - USB Aオス AC:約7時間 USB:約8時間 約500回 約1. 目的のページが見つからない場合は、「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。 WWW を検索 qa. elecom. 各種機器との設定方法を紹介しています。

次の