剣 盾 ゴツゴツ メット。 【ポケモン剣盾】カバルドンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】ウッウロボ レシピ一覧【組み合わせ】

剣 盾 ゴツゴツ メット

グソクムシャの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 75 125 140 60 90 40 タイプ タイプ1 タイプ2 むし みず 特性 ききかいひ 残りHPが半分になると手持ちに戻る 長所・短所 まず真っ先に目が行くのは 530もの高さを誇る合計種族値。 特に 攻撃125、防御140と物理方面が非常に優秀で、その他の能力も 無駄が少ない配分です。 種族値だけなら 低速物理アタッカーとして大いに活躍が期待できるでしょう。 …ええ、 種族値だけならです。 唯一の特性である ききかいひはHPが半分を切ると 自動で発動するので、足の遅さと相まって 何もできないまま交代させられるケースが多発しています。 この特性はダイマックス中でも発動するので、下手をすれば せっかくのダイマックスが中断させられることも。 総じて扱いが難しく、使いこなすには慣れが要るポケモンです。 幸い 先制物理技には恵まれているので、高い攻撃種族値を活用して 先制技で削り取る戦法が有効かと思われます。 また、 ききかいひは不利な点ばかりでもなく、行動順次第では 行動してから交代できるという特殊な動きが可能です。 これを利用して、 交代先を守るためのクッションとして活用するのも有りでしょう。 育成論 物理型 努力値 HP:252(実数値182) 攻撃:252(実数値194) 特防:4(実数値111) 技構成 解説 先制技とゴツゴツメットで相手の体力を削りながら交代する型です。 主戦力が先制技である関係上大した火力はありませんが、それでも種族値の高さからある程度のダメージは出せます。 ですので、その「ある程度」を底上げするため 攻撃に努力値を振り、ききかいひの発動を遅らせることとクッション運用をしやすくするのを兼ねて HPにも振りましょう。 HPが努力値で上がった分、 ききかいひの発動条件である半分が遠のくので結果として 長時間戦えるようになります。 また、元々の防御の高さから 物理受けとしてもある程度使えるので ゴツゴツメットを持たせます。 こうすることで、大半が接触技である物理技を受け切れ、なおかつ ゴツゴツメットのダメージで相手のHPも削れます。 なので、この構成なら クッション運用とダメージ稼ぎが両方同時に可能になります。 技構成としては、まず タイプ一致・高威力・先制と三拍子揃った であいがしらは確定。 最初の一発でしか使えないというデメリットもあるので、それを補うためのタイプ一致先制技の アクアジェットも欲しいところ。 他にはタイプ一致で通りやすい高威力技の アクアブレイクと、好みで何らかの補助技を入れましょう。 なお、この構成では ちょうはつを採用し、物理技を使わせて ゴツゴツメットで削りつつ次に繋ぐのを想定しています。 実演してみた では、このグソクムシャが実際に戦っているシーンを見てみましょう。 今回はこちらの相手との対戦を使います。 正直グソクムシャはあんまり刺さってない気がしますが、それならそれでクッション運用という手があります。 対戦よろしくお願いします。 やだ…かっこいい… グソクムシャは初手に であいがしらを食らわせるのが基本ですが、対面次第では別の手を使うのも有効です。 例えばこういう耐久型やサポート型に対しては ちょうはつを使うとか。 場合によっては わるあがきしかできなくなり、 反動とゴツゴツメットで一瞬で消えてくれる事すらあります。 想定した使い方とは違いますが、物理性能の高さから こういう戦法も取れるというのは強みかと。 また、ダイマックス運用なら であいがしらを基にしたダイワームで虫タイプの強力な攻撃技を使えるので、水タイプが通らない時に有効です。 ここまで何度も言ってますが、物理性能は非常に高いので火力は保証できますし。 ただし、この状態でもHPが半分を切るとききかいひで交代させられるので要注意です。 対戦、ありがとうございました。 まとめ 特性のせいで扱いが難しい重火力アタッカー、グソクムシャの育成論でした。 HPに努力値を振っていたおかげか意外とタフで、 一撃で特性が発動することはほぼありませんでした。 このおかげで先制技を2回使えるため、特性で交代させられるまでのアタッカーとしては有力かと思われます。 管理人、八卦がお送りしました。 ではまた次回もよろしくお願いします。

次の

道具リスト (剣盾)

剣 盾 ゴツゴツ メット

BPショップでは販売していない ナックルシティ、シュートシティどちらのBPショップにも販売していない。 新たに入手しようとしても購入はできないため注意が必要。 ゴツゴツメットの効果・使い方 打撃技を受けた時相手にダメージ ゴツゴツメットは、持たせたポケモンが物理技を受けた時に相手にもダメージを与えるという効果を持つ。 物理を得意とするポケモンに対して対面で出したり、タスキを潰すという時に有効だ。 物理受けに持たせるのが基本 ゴツゴツメットは、物理技を受けた時に効果が発動するという特性上、基本的に技を受けることが条件となる。 物理耐久力と回復を備える「カバルドン」、特性でもダメージを与えられる「ナットレイ」などに持たせるのがおすすめ。 過去作の構築「ゴツメクレベース」 筆者が過去作で特に愛用していたのが、物理受けの型「ゴツメクレベース」。 非常に高い防御力を持ち物理への対策は万全で、特性「がんじょう」により苦手な特殊技も1回は受けきれる優秀な型だ。 当時はメガガルーラが猛威を奮っており、グロウパンチに対して有効打が無く無残にも散ってしまっていたのだが、今作ではどこまで活躍できるのだろうか。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】ゴツゴツメットの入手方法と使い道【ポケモンソードシールド】

剣 盾 ゴツゴツ メット

特性 効果 いかく 戦闘に出ると、相手の 攻撃を1段階下げる。 隠 じしんかじょう 自分の技で相手を倒すと、 自分の攻撃が1段階上がる。 弱点は電気と岩のみ。 攻撃が高く、他の種族値も高水準です。 物理技をメインに攻める型がほとんどですが、中にはゴツゴツメットを持った受け型もいます。 さらにごくまれに、特殊型も存在します。 特性はどちらもステータスに影響するもので、どちらも優秀な効果を持っています。 ランクバトル、シーズン5の使用率ランキングでは、 7位に入っています。 特性について• いかくは、場に出た時に発動する特性で、相手の攻撃を1段階下げます。 これにより 物理耐久を疑似的に上げることができます。 使いやすく強力な特性です。 シーズン5の採用率は 23. じしんかじょうは、自身が相手を倒したときに、攻撃が1段階上がる特性です。 強力な技が使えるダイマックスと相性がよく、相手をポケモンを連続で倒すのに効果的で す。 シーズン5の採用率は 76. でんきタイプ 4倍弱点のでんきタイプで攻撃するのが、単純ですが効果的です。 しかし中途半端な威力では、ダイマックスで余裕を持って耐えられてしまうので、 パッチラゴンや フォルムチェンジロトムなどで、強力なでんき技で攻撃したいです。 ウォッシュロトムにはくさタイプが抜群ですが、ダイマックスすればギャラドスのダイソウゲンを耐えられます。 ダイマックスしてダイサンダーを撃つ前提なら、素早さで勝っている ジュラルドンも有効です。 有利な高耐久ポケモン ナットレイ みず、くさタイプを半減し、ひこうタイプを等倍で受けられるナットレイなら、ギャラドスの攻撃を受けとめることができます。 安全に耐えられるように、特防ではなく防御に特化して育成しておきたいですね。 サニーゴ ガラル 高い耐久を持つ、しんかのきせき持ちサニーゴであれば、ギャラドスの攻撃を数発は耐えることができます。 特にサニーゴは おにびや ちからをすいとるが使えるため、物理アタッカー相手にはかなり有利です。 ちょうはつには注意。 ドヒドイデ くろいきりを使えるドヒドイデなら、ギャラドスの能力上昇をリセットできます。 くろいヘドロとじこさいせいで回復でき、ギャラドスでの突破は困難です。 こちらもちょうはつには注意。 データから持ち物を予測する シーズン5では、ギャラドスの持ち物は、多い順に、 いのちのたま 38. いのちのたまとラムのみで8割近くを占めています。 やけどさせても、ラムのみで回復される可能性が高いことは覚えておきましょう。 おまけ 炎統一における対策 私は普段、炎統一でランクバトルに潜っています。 一見、相性で不利なギャラドスですが、倒す方法はあります。 ここでは、炎ポケモンでの、ギャラドスの対策を紹介します。 弱点保険ウインディ ウインディは素早さ種族値でギャラドスに勝っており、先制で おにびをいれることができます。 ウインディでみず技を受け、 じゃくてんほけんを発動させれば、ダイマックス状態のギャラドスでもダイサンダー ワイルドボルト で倒すことができます。 スカーフヒートロトム ヒートロトムのかみなりで、ダイマックス状態の無振りギャラドスを乱数1発 95. 9~113. ダイジェットで素早さが1段階上がっていても、ヒートロトムにこだわりスカーフを持たせていれば、抜くことができます。 タスキカウンター ギャラドスはほぼ物理型なので、エースバーンやリザードンのカウンターで、大ダメージを与えることができます。 ただしギャラドスのHPによっては、ダイマックス状態のギャラドスを倒しきれないことがあります。 おわりに 能力が上昇すると手が付けられなくなるギャラドス。 うまく弱点を突いて戦っていきたいですね。 今後も、新たな対策が見つかれば、追加していきます。

次の