ゆるめるモ あの 病気。 あのちゃんがゆるめるモ!から「病みかわいい」や「汁」でしゃべくり007出演で注目!

あのちゃんは小島ふかせのキャラをパクった!?精神障害やリストカットの噂も調査|まるっとログ

ゆるめるモ あの 病気

あの 愛称:あのちゃん 生年月日:9月4日 血液型:A型 職業:女性モデル、女優、タレント 基本的に、髪型は黒髪ボブで、前髪ぱっつんの姫カットです。 」の第3期生としてに加入。 2019年9月30日に、グループを脱退しています。 あのちゃんは整形?比較画像 かわいいあのちゃんですが、SNSでは整形したと言われています。 スポンサーリンク あのちゃんの本名は? あのちゃんの本名は公式では、公開されていません。 実は、あのちゃんが素人時代に高校生向け情報誌『 HR 』でスナップショットを撮られていました。 『 HR 』は、ハイスクールリアルマガジンの略だそうですよ。 高校生を主に取り扱った雑誌で、高校時代のきゃりーぱみゅぱみゅさんや、りゅうちぇるさん、ぺこさんも掲載されたことがあるんですよ! あのちゃんと井口理さんとの熱愛報道についてはこちらにまとめています。 あのちゃんの年齢・生年月日は? あのちゃんの年齢・生年月日は公式では、公開されていません。 ですが、 誕生日は過去に所属していた 女性アイドルグループ「ゆるめるモ! Wikipediaに掲載されている情報元も、おそらくこちらからでしょうね。 これに加えて、現在は削除されていますが、2013年に「久々に学校に行ってきた」とあのちゃんが投稿しています。 この時、あのちゃんは高校1年生だと言われていました。 現在は、学生時代の投稿は全て削除されているため、確かめようがありませんが、 2013年で高校1年生であれば、現在あのちゃんは21歳です。 スポンサーリンク あのちゃんって障害持ちなの? 動きや発言が独特なあのちゃんは、障害持ちではないかと言われています。 ですが、現在ではコミュ障ってあまり珍しくないですよね? そのため、あのちゃんは発達障害や他の障害もあるのではないかと言われています。 本当はチック症ではないかと言われているんです。 チック症ってどんな病気なんでしょうか? あのちゃんはチック症? チック症ってあまり馴染みのない病名ですよね。 チック症とは、本人の意思に関係なくまばたきや咳払い、首振りや奇声を繰り返し出てしまう疾患で、発達障害の一部です。 運動性チック、音声チックと人により症状は様々で、複数のタイプの症状が長期間続く場合は、トゥレット症候群と呼び区別します。 ストレスや、遺伝子、脳の機能障害などが発症に関与するとされています。 あのちゃんもこのチック症ではないかと言われているのです。 チック症の身内をもってるからわかるけどあのさんは昔から口や目の動きに落ち着きがないしVTR中ワイプやライブで他のメンバーのMC中の気抜いてる時こそ目の動きが通常の人間では無理矢理やらなきゃできない動きをあのさんはいつもしている。 自閉症またはチック症トゥレット障害は確実だと思うよ。 — ヨハン kera666ddd 身近な方がチック症だと説得力がありますね。 ですが、「ゆるめるモ! 」に所属していた頃のあのちゃんは、話し方や動きは普通だったそうです。 そのため、キャラ作りではないかとの噂も浮上しているようですね。 現在でも、意思の疎通や会話はスムーズなので全く問題はありませんよね! スポンサーリンク あのちゃんの「ゆるめるモ! 」 脱退理由 2019年9月30日に、突然「ゆるめるモ! 」から脱退したあのちゃん。 発表が脱退日当日だったこと、卒業ライブ等もなかったことからファンは騒然となりました。 僕、「あの」は、本日付けでゆるめるモ!を脱退させて頂きました。 今まで応援して頂いた皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。 今後のことは自分なりに考え、創作・発信していきたいと思っています。 ありがとうございました。 — あの aNo2mass どうやら、脱退の理由は明かしていないようですね。 この脱退の理由として考えられているのが、メンバーとの不仲説です。 大体もねさんとあのちゃんが不仲なの、ゆるオタの間でも公然の秘密みたいなとこあったじゃん。 何を今更取り繕ってるんだろうか。 一方、あのちゃん自身もコミュ障と言っているため、不仲になる程コミュニケーションをとっていないとの意見も見られます。 真相のほどがわからないので、なんとも言えないですね。 あのちゃんの今現在は?You Tuberも? 「ゆるめるモ! 」を脱退したあのちゃんは、現在は女性モデル・女優・タレントとして活動しているようですね。

次の

あのちゃんは整形?水着姿に病気や障害説,年齢に体重も検証!太ってた頃の貴重な画像も!?

ゆるめるモ あの 病気

【CONTENTS】• プロフィール 名前:あの 生年月日:9月4日 (年齢不詳) 出身地:不明 血液型:A型 A身長:165cm 職業:アイドル 所属:ゆるめるモ! 【経 歴】 2013年にオーディションを勝ち抜き、アイドルグループ 『ゆるめるモ!』に第3期生として加入しているあのちゃん。 グループの中では 「水色担当」として活動しています。 「ファンとの交流はあまりしたくない。 」と公言している一風変わったスタンスのあのちゃんですが、ファンからの人気は高く、 「1000年に一度の美少女」と言われる女優の 橋本環奈(はしもと かんな)さんに対して、 「悪魔」との呼び声も高いことでも有名です。 ・・・というのも、 あのちゃんの画像の中でリストカットの跡のような傷がいくつか見られたことが噂へと繋がっているようですね。 さっそく疑惑の画像を見てみましょう。 うーん。 画像ではいまいちわかりづらく、なんとも言えないように思います。 あのちゃんの性格などについては後ほど詳しくご紹介したいと思いますが、学生時代には周囲とあまり馴染むことができず、中学校からはあまり学校にも通っていなかったということを公言しているようです。 真相は謎のままですが、こうしたあのちゃんの経歴から 「腕の傷=リストカット」ということの信憑性を高めているのかもしれませんね 障害&メンヘラは役作り? 前述の通り、リストカットの疑惑からも 「あのちゃん=心の病、メンヘラ」であるというキャラにさらに拍車がかかっているように思いますが、一部ではこれらは全て役作りという疑惑もあるようです。 (ネットの反応は以下の通り)• 「喋り方とか完全にキャラ作っている感じで、見ていて腹が立ってくる。 「発言全てがわざとらしい。 今後テレビに出ていく中で、完全に迷走するパターンだね。 「このキャラ設定は今までとは違った新しいパターンなのかもしれないけど、見ていてしんどいし、役作りお疲れ様って感じ。 」 以前に出演したバラエティ番組 『しゃべくり007』で、あのちゃんを初めて見たという人も多く、テレビの感じから 「役作り」という印象を持つ人も多かったようですね。 本当に障害やメンヘラなどが深刻な状態であれば、普通にアイドル活動やテレビに出演することなども困難であると考えられることから、多少はキャラを寄せているという可能性もあるのかもしれませんね。 昔の画像! 今でこそ細身のスタイルのあのちゃんですが、昔は太っている時期もあったとの噂もあります。 いまいちその姿が想像しにくいのですが、実はあのちゃん自身が 現在の体重よりも15kgぐらい太っていた時期があると話していることがわかりました。 さっそく昔の画像をチェックしてみることにしましょう。 たしかに現在の細さに比べると、ふっくらとしており健康的な印象を受けますね。 一部では現在の体重が42kgという情報があることから、MAXが57kgぐらいあったということになります。 一体どのようにしてここまでスリムな体型に変化させたのかは謎ですが、以上があのちゃんの昔の画像でした。 これからさらに注目を集めていく中で、また新たな情報が入手でき次第、アップしていきたいと思います。

次の

あのちゃんがリストカット画像をツイッターに投稿って本当?(井口彼女) | 毎日が新しい日

ゆるめるモ あの 病気

あのちゃんは整形? 水着姿に病気や障害説,年齢に体重も検証! 太ってた頃の貴重な画像も!? アイドルグループ「ゆるめるモ!」のメンバーとして活躍中のあのちゃん。 2013年に第3期生としてオーディションにて合格し加入し、黒髪のボブヘアーと独特な言動が印象的なアイドルとして今注目されています。 アイドルだけでなくモデルやPV出演など多方面での活躍も見せつつ、最近ではテレビ出演をする機会も増えてきた彼女ですが、まだ世間的にはあまり知られていない存在です。 そこで今回はそんな注目のカマーであるあのちゃんにスポットをあて、噂の真相や彼女にまつわる情報を詳しく調べていきたいと思います。 あのちゃんに整形外科疑惑!?昔と顔が変わった? まずは整形外科疑惑についての噂から調べてみましょう。 アイドルや女性タレントで整形疑惑はもはやつきものですが、あのちゃんの場合も噂があるようです。 昔の写真と比べて顔がかわったとのことですが、実際に整形はしているのでしょうか? 整形外科で目頭切開、鼻にプロテーゼ? 整形では一般的に瞼の切開や鼻筋を高く見せるプロテーゼが有名です。 阿野ちゃんの場合、昔と比べやせたことや偏食が原因で顔つきが変わっているともいわれていますが、実際写真を見比べると別人のようにかわいく変化しています。 本人もこの噂は知っているようで、顔つきがかわったのは整形ではなく痩せたからとコメントされているようです。 整形ではなくあのちゃんメイクで可愛く! 整形疑惑がたつほど昔とくらべかわいく変化したあのちゃんですが、痩せたこと以外にもメイク方法を変えたことも少なからず影響をしているようです。 特に目元の印象が大きく変わった原因ともいわれているアイシャドウや涙袋の上塗りシャドウなどでより顔の輪郭がくっきり見えるようになったことで、本来の肌のきめ細やかさなどポテンシャルをさらに引き立たせる結果になったのではと言われています。 ファンデーションもかなり薄めで青系や緑系のカラーベースを下地にいれているそうです。 もともと色白でくっきりとした二重だったのでちょっとしたアクセントを付け加えるだけで劇的に変化したように見えてしまうから不思議ですよね。 あのちゃんの水着姿や写真集は見られる? 続いてあのちゃんの水着や写真集に関する話題を調べてみました。 アイドルの方では個別に写真集を発売したり、水着姿を披露される方も多いですがあのちゃんも今年ファースト写真集をリリースし話題となっていました。 タイトルは「ANOther」と題され、これまでのあのちゃんとは違ったセクシーな一面も多数見られる作品となっています。 撮影のロケ地は鹿児島県の指宿とカンボジアで行われたそうで、浴衣や制服、レオタードなどきわどく露出度の高いカットも多数収録されています。 水着姿のカットは今回はないようですが、週刊プレイボーイなどでもグラビアをされているので今後水着のグラビアがでることもあるかもしれませんね。 ちなみに現時点ではこちらが一番水着姿に近いのではないでしょうか。 足もながくて細いですし肌も透明感があってきれいです。 カップ数はスリーサイズが不明ですが見た目からA~Bカップくらいと推測されています。 一部では「メンヘラ女」ともいわれている彼女ですが、奇怪な言動や所作などから障害を疑う声も上がっています。 特に病気の噂のきっかけとなったのはコミュニケーション障害への疑いがかけられていることからのようで、インタビューなどでもその片鱗を垣間見せていますね。 実際のところコミュ障かはわかっていませんが、特に注目されているのはチック症という障害で、偏食歴からその素性が明かされています。 お菓子や汁物など偏った食べ物しか接種しないことや、好きな男性のタイプで歯が独立している人と応えるなど、普通の人にはない慣性やあるものに固執したこだわりの強い特性をもっていることからも可能性が高いとみられています。 リストカットに心配するファンの声も。。 奇怪な言動が目立つあのちゃんですが、過去には周りの人たちとの違いに悩まされてか、自身でリストカットをした経験もあるそうで、その時の傷跡をツイッター上で画像投稿されたこともあるようです。 現在では画像は削除されていてみれないようですが、投稿時にはファンから不安や心配のコメントが多数寄せられ話題となっていました。 一部のファンからはSNSを通じた彼女なりのSOSを発信していたのでは?と本気に心配をする声もある一方で、話題作りのための偽装だろうと冷ややかなコメントで攻撃されていたこともあります。 もともと精神的に不安定な状態と思われていた彼女の言動だけにファンの方からすると気が気ではないことだったと思います。 あのちゃんの年齢、身長体重は?昔の太ってた頃の画像も! 今より太ってた頃のあのちゃん 続いてあのちゃんの年齢、身長体重などに関するパーソナルな情報について探ってみました。 まず年齢ですが公式に生年月日の公表はありませんが、ネット上での情報からすると25歳ではとのことです。 実際の年齢は分かりませんがもっと若く見えますよね! また身長は165cmと公開されており、割と女性にしては高身長なことがうかがえます。 体重は現在公開されているものでは42kgとなっていますが、時期によって変動している傾向があります。 以前は太っていた時期があったこともあり、その当時は今より15キロほど太っていたと明かしていることから、体重が57kgほどあったものと思われます。 上記画像のように太っていたころの写真もネットで画像検索するとあがってきますが、見てみると確かに顔もまるまるとしてぽっちゃりしていますね。 現在では細すぎるといわれるほどやせてスレンダーになった姿を見せていますので、アイドルとして活動するうえでもダイエットや食事制限なども頑張ったのではないでしょうか。 あのちゃんのインスタやツイッターは開設されてる? 最後にあのちゃんのSNS事情について調べてみました。 投稿内容をみてみるとモデルの仕事をされた際のカット写真や、トークイベントのオフショット写真などを投稿されています。 続いてツイッターですが、「あの aNo2mass」の名義アカウントで運営されており、こちらのほうはフォロワー数も33万人を超えています。 投稿写真の内容はインスタとかぶっているものも多いですが、よりナチュラルなあのちゃんらしいコメントはツイッターのほうが多めといった感じですね。 以上、貴重なお時間を割き最後までご高覧いただきまして有難うございました。

次の