小室佳代。 小室圭の母親は韓国人?指がない理由はチャラい過去の画像と関係アリ?

小室圭さん母・佳代さんの金髪姿にネットが鋭く反応した理由(2020年6月2日)|BIGLOBEニュース

小室佳代

Contents• 文/編集部 秋篠宮殿下の会見 先月末に、54歳のお誕生日を迎えられた秋篠宮殿下。 お誕生日会見の様子も当日に解禁となったが、国民の関心を集めたのは、言うまでもなく眞子さまの婚約延期問題だ。 さる皇室関係者は語る。 「秋篠宮殿下の会見でのご発言には、国民に納得してもらえるような説明がなければ、結婚などするべきではない、という真意が隠されていると感じます。 一貫してこの問題を眞子さまと小室家に当事者意識を持って解決するよう促しておられ、それができなければいつまでも『納采の儀』を挙行することはできないと示唆しておられるのです。 しかしお代替わり以降、秋篠宮家の公務について報じられる度に、ネット上で大変なバッシングを受けるようになった。 次第に宮家の行く末に不安を漏らされるようになっていったということで、相当に心労が募っているそうだ。 秋篠宮家の事情に通じる関係者は以下のように話す。 「秋篠宮家に寄せられるコメントに、紀子さまのご心労は深まるばかりです。 あれこれとwebで検索され、怒りのあまり自らコメントを残すことも…。 しかし事の重大さに反して、一向に対処をしない殿下の態度にもまた、大変お怒りです」(秋篠宮家関係者) 眞子さまの件を巡るご夫妻の諍いは、既に日常のこととなっているようだ。 しかし、この関係者によれば、奇妙なことにこういったトラブルが生じた後に必ずと言っていいほど、小室佳代さんから殿下への荷物が届くようになったというのだ。 「ケンカが起きると佳代さんからのプレゼント攻撃、という流れが常態化しているため、恐らく眞子さまが小室さんに家のトラブルについて相談をされ、それが圭さんから母である佳代さんに漏れ伝わっているんだと思います。 佳代さんの狙いは当初、秋篠宮家の懐に入ることだと思われていたのですが…。 タイミングから言っても、紀子さまから殿下を略奪したいという企みの方が強い気がするのです」(同前・秋篠宮家関係者) 紀子さまに宣戦布告の「ナマズネックレス」 そんな中、先日もまた「秋篠宮文仁親王」宛に、小室佳代さんからの「お歳暮」が届けられたという。 「普通、秋篠宮家との関係性を維持したいだけなら『秋篠宮家』宛にするでしょう。 殿下に絞って贈ってくることからしても、佳代さんの目的は『殿下にプレゼントを通じて愛のメッセージを贈ること』に他なりません。 爆発物ではないことを確認した上で皇宮警察が慎重に開封作業にあたりましたが、殿下にその内容をお伝えしたところ『処分するように』とのことでしたので、そのように処理されました。 ナマズの目には、ダイヤモンドがはめ込まれているという代物です。 一体こんな物をどこで見つけたのか…。 もしかしたら、この日のためのオーダーメイドかもしれません。 紀子さまも当然この件を認知されていますが、ナマズのネックレスと聞いて顔面蒼白になってしまわれました」(同前・秋篠宮家関係者) 秋篠宮殿下と言えば、ナマズの研究に日夜明け暮れ、紀子さまとの婚約指輪のモチーフにしてしまうほどナマズを愛しておられることで有名だ。 佳代さんからの「ナマズのネックレス」は、紀子さまへの宣戦布告の意味が込められているに違いない。

次の

小室圭さん母・佳代さんの金髪姿にネットが鋭く反応した理由(2020年6月2日)|BIGLOBEニュース

小室佳代

小室佳代さんの「保険金殺人疑惑」という記事を読んで驚愕しましたが、そんなことが週刊誌で報道されているのですか? 小室圭さんの父親と、父方の祖父母まで自殺していると。 小室佳代さんが反社会勢力を使って、小室圭さんに遺産を相続させるように圧力かけたとか。 小室圭さんの父親の生命保険金が7年間もおりなかったとか。 さらに小室佳代さんが元婚約者に宛てた生命保険のやりとりメールとか。 小室家に関わる死の影についてのネット記事ですが、こんなことが週刊誌などでも報道されているのですか。 もうとてもじゃないような尋常でない内容でゾッとしてしまいましたが、なんとなく信憑性もあり気になりました。 だからこそ子供の頃からずっと私立小学校や、学費がべらぼうに高いインターナショナルスクール中高などに行かせられたのかと、妙に納得もしてしまいました。 金額もちょうど辻褄の合うような。 こういう黒い噂と背景があるから、小室佳代さんはずっと雲隠れをして一切姿すら見せないていないのかもしれないのだ、とも、、、!? こんな噂が出てくるなんてほんとに怖すぎます。 信憑性あるのでしょうか?.

次の

小室圭さん母・佳代さんの金髪姿にネットが鋭く反応した理由(2020年6月2日)|BIGLOBEニュース

小室佳代

皇族と結婚するには不相応な小室親子さんで眞子内親王と小室圭さんの結婚には大反対ではあるのだが、誹謗中傷にならないように書かねばならない、気を付けねばならないと自覚させられる出来事がありました。 例の女子プロレスラーがSNSで過激な誹謗中傷された気の毒なことである。 習近平と同じように嫌いではあっても過去の論断ネットや今もややこしい形で継続している聴くの紋ニュースやジジ録なのかババ録なのかこれまた落ち着きのない嘘記事量産誹謗中傷ブログにはならないように自覚して書かねばならないと肝に銘じておる。 パソコンの調子がいいので、ジジババ録、聴くの紋ニュースのことは皇室ブログウオッチャーなので近々書きたいと思っている。 ヤフーニュースに小室佳代さんが金髪にイメチェンしたと書かれ画像も見たのだが、目まで隠れる帽子に大きいマスクをしているので顔が全く見えなかったが、整形でもしない限りあの見慣れた佳代さんの顔に変わりはないだろう。 顔を見えないようにしている為か、わたしには一見三十代か四十代の若い女に見えたが体型は腹ぽっこりのおばちゃんではありますな。 金髪にしたと書いてあるが、金色なのか明るい茶色なのか詳細はわかりません。 ともかく、小室圭さんが眞子内親王と結婚すれば皇族と姻戚関係になる立場でありながらこの風体にするということは、眞子内親王と小室圭さんの結婚は無しになったのでは、ないだろうか、と思わされる。 この人は元々上昇志向ではあったが、皇族と結婚することがこれほど堅苦しいとは思わなかったのだろう。 程よい資産家、金持ちのお嬢さんと息子を結婚させて程よく自由なセレブ生活の方が気軽で良いと気持ちを切り替えたのかもしれん。 小室親子さんは破談に向けて条件闘争をしているのか、ある程度の金で眞子内親王と破談するなら致し方ないと思っている。 しかしながら小室佳代さんのマスクは随分と縦長に伸びて普通サイズのマスクには見えず大判サイズかマスク二枚重ねているのか、縦長手作りマスクなのか、目が点になってしまった!! 小室圭さん母・佳代さん、金髪にイメチェン 華やかな印象に 「フォーダム大学は5月いっぱいで春学期が終わり、夏休みに入ります。 授業再開は9月の予定です。 アメリカで弁護士資格の取得を目指すには本来、現地の弁護士事務所での実務経験が必須です。 しかし、現状ではそのためのインターン活動も、再開の目処が立っていません。 結局、現地では部屋にこもって勉強するしかやることがなく、それは日本にいても一緒。 そんななか、5月下旬のある平日の夕刻、神奈川県内の自宅マンション近くのスーパーに、佳代さんの姿があった。 周囲を警戒するように帽子を目深に被り、マスクもつけた「完全防備」のスタイルだ。 白いハイビスカス柄があしらわれた黒のワンピースに、薄手の白いカーディガンを羽織り、つば広の白い帽子を被って、足元は厚底のサンダル。 スーパーの中でも人目を引く、真夏のコーディネートだった。 「これまで佳代さんの髪形は、肩口まで伸びた黒髪でしたが、最近、胸元まで下ろした金髪にスタイルチェンジしたようです。 パーマをかけたのか髪はウエーブがかかっていて、華やかな印象に変わりましたね」(近隣住民)スーパーでの買い物を終えた佳代さんに、小室さんの帰国や眞子さまとの結婚などについて尋ねた。 しかし、佳代さんは記者を一瞥すると無言のまま足早にタクシーへと乗り込んだ。 後部座席に座ると、記者に対して軽く頭を下げたようだった。

次の