お だ ち 源 幸 結果。 パチンコ業界が選挙で担ぐ「おだち源幸」氏について

【尾立源幸候補の結果は落選】今後のパチンコ業界はどうなっていくのか?

お だ ち 源 幸 結果

夏の参議院立候補予定者です パチンコ業界が後押しして夏の参議院選挙で当選を目指している人です。 選挙戦では、丁寧に丁寧に私の想いを伝えていく所存です。 応援何卒宜しくおねがいします。 喫緊の業界課題からファンが抱える不安までいろんな側面から遊技産業の話題で盛り上がりました。 本編はこちら! — ぱちんこ広告協議会事務局 PAA PAAFunMedia ようやくよ言うか、やっとと言うかですが、当選すれば本物のパチンコ族議員の誕生です。 なぜパチンコ族議員は必要なのか? 族議員と聞くと「特定の業界の利益しか考えない」など良いイメージを持たない人も多いかも知れません。 実際に悪いケースが報道されたりしますからね。 しかし、必要な部分も多くあります。 その分野の実情を正しく伝え意見を言える人が必要。 その分野において専門家レベルの知識を持った人しか官僚など高度な知識を持った人と渡り合えない。 つまり、専門家としての知識と現状を知っている政治家が必要となります。 特にパチンコの場合には警察の力が強すぎて業界団体では話になりません。 本気で動いてくれる政治家の力が必要です。 一人パチンコ族議員が出たからって変わらない!と言われそうですが、それは違います。 現状では、警察へ物が言える団体は無いと思います。 メーカー団体もホール団体も風営法によって警察に首根っこ掴まれている状況ですから、批判的な意見など言えるハズもないです。 政治家なら違いますよね。 少なくとも批判的な意見も交えながら警察と渡り合う事で、業界の現状を伝え警察の考えを知ることが出来ます。 「警察の考えを知る」これは大きいと思いますよ。 本物のパチンコ族議員とは これまでもパチンコ族議員と言われる人は、いました。 しかし、選挙支援から活動するのは国政選挙では初めてだろうと思います。 政治家は落ちればタダの人と言われるように当選する事が最も重要で基本部分です。 パチンコ業界が協力して当選するとなれば、次回の選挙でも協力をお願いしたい!となりますよね。 となると業界に協力してもらえるような活動しないとですよね。 政治資金を寄付するのは、単なるお金です。 しかし選挙運動は、お金では動かない「票を取れる実働部隊」がモノを言います。 もし大勝利を収めたとしたら、パチンコ業界は票になる!となって更に進んでいくかも知れません。 私が期待してるのは、コレです。 本物のパチンコ族議員が増えれば今の警察とパチンコ業界との異常な力関係は改善されると思います。 おだち源幸さんを応援しよう! おだち源幸さんのツイッターでは、パチンコ業界を応援していく!と明言されています。 これまでに無かった動きだと思います。 ギャンブル依存症などの問題でパチンコ業界に逆風な中でネットであってもパチンコ業界を応援していく!となかなか言えないですよ。 アンチが、どれだけ湧いてくるか・・・。 それだけ本気だと思います。 なので、私は「おだち源幸さん」を応援します。 皆さんも良ければ、応援お願いします。 特別なことをする必要は、ありません。 選挙に行って「自民党参議院比例代表(全国区)自民党公認予定候補 尾立 源幸(おだち もとゆき)」に投票するだけで十分です。 もし可能なら友人に「おだちって人がパチンコ応援してるらしいから良いかも」とつぶやいて下さい。 ツイッターやブログをやってる人であれば、ちょこっと書いて下さい。 これまで逆風どころか、やられっぱなしのパチンコ業界を変えるキッカケになるかも知れません。 その為には、なんとか当選ではツマラナイです。 非常に高いです。 カジノは全国に数か所で運営会社も極僅かなので審査や管理は可能です。 パチンコ店は1万近くの店舗と数多い会社となっているので、同じようには無理だと思います。 合法化は、されない(出来ない)と思います。 メーカー・ホールだけが得をするのか?は、おだちさんの行動によるところです。 それでも現在の厳しすぎる検定試験が緩和されたりイベントが復活したりする可能性は、有ります。 どちらもメーカー・ホールが望んでいることですからね。 それは勝ちに拘る人にとってもメリットとなるでしょう。 少なくとも現状の警察の「射幸心を煽る」これで意味のない事が行われている状況は変わるかも?知れません。

次の

【悲報】パチンコ業界が応援していたおだち源幸氏、落選する : スロログ

お だ ち 源 幸 結果

15年間、鳩山由紀夫首相の政策補佐官を勤めた、尾立源幸、日本民主党参議院議員は「次回の国会にて、在日同胞に対し、地方参政権の付与する法案を上程する。 」と明らかにした。 地方参政権法案は、自民党政権時にも、民主党にて幾度か試みたが、未だに実現に至っていない。 しかし、民主党が与党になった為、今までに無く、地方参政権法案の可決の可能性が高い。 また、「伊丹空港と金浦空港までの直行便を作るなど、在日同胞の便利と福祉水準を高める。 」と語った。 日本にて、もっとも多くの韓国人の生活が営まれる大阪地域の国会議員らしく、在日同胞政策に対する、強い愛着を見せた。 13日、亜州経済との単独インタビューにて、「韓・中・日の東アジア3ヵ国の共同体設立は、通貨単位まで至った欧州連合(EU)水準までに引き上げるべき。 」と強調した。 これに続き「東アジア共同体は、経済・環境・農業・教育だけでなく、通貨協力水準まで至るべきだ。 」と加えた。 「この様な構想は、過去、自民党政権からあったが、各国がお互いの価値観を理解できずに、現実化する事が出来なかった。 」とし、「民主党は政権を握る以前から、アジアの価値観を理解し、東アジア共同体を構成する為の具体的な計画を練ってきた。 」と説明。 「鳩山由紀夫首相が靖国神社参拝をしないと宣言し、村山対談を継承、発展的な韓・日関係に作り上げる事は、先ず日本が韓国と中国に歩み寄る為の友愛外交の一環だ。 」と述べた。 岡田克也外務大臣が3ヵ国共通の歴史教科書を作ろうとの呼びかけに対しても、「流れの一つ。 」と語った。 初選の尾立議員だが、15年間、鳩山首相の政策補佐官を勤めた人物として、日本の新政府の核心的な人物だ。 日本の公認会計士とし、民主党内の元税政調査会事務局長であり、鳩山政府が推進中の子ども手当ての創設や高速道路料金の無料化政策の財源を得るための既存予算削減業務を受け持っている。 彼は、日本の友愛外交が韓国よりも中国狙いではないかとの、批判的な視線に対し、「日本にあって韓国と中国の重要性に、違いは無い。 」とし、「大きな枠組みでアジア問題を扱い、友愛外交を通し東アジアの協力関係構築過程を見守ってほしい」と自信を見せた。 日本の対韓国投資に対し、「今まで、韓・日関係の冷えで、投資が円滑に行われなかったが、韓・日首脳が友好を示せば、経済界も 牽引されるだろう。 」とし、「投資が円滑な方向性を向く様、双方の雰囲気を作り上げる。 」と語った。 しかし、北朝鮮問題に対しては、自民党政権と同じ、強硬な姿勢を見せた。 「日本人の拉致や核問題は、日本の安保に大きな脅威となっている。 」とし、「李明博大統領のグランドバーゲンを支持し、拉致や核問題を一貫的に解決してくれれば。 」と明かした。 一方、日本進出に度々苦杯をなめている、韓国企業に対し「日本の消費者は専門的であり、特化した商品を好む。 」とし、「日本市場を攻略する為には、消費者の特性を把握し選択肢を広めるなどの、詳細な配慮が必要。 」と助言。 昨年春、上海で流れた医療と温泉ツアーのニュース 中国人が医療ビザで入国しやすくなるというのですが、 ペットと一緒になどという企画まで出ています。 尾立さんのいうところの「 同胞たちの福祉水準を高める」というのもこのことにかかっている気配を感じてならないのです。 新型インフルエンザは中国経由のインドから広がったされています。 即ち中国です。 たまたま中国だっただけで、それはロシアや韓国が発祥という可能性もあり得るわけです。 ) もしもおかしな菌がビザの緩和で容易に日本に上陸するようになったらと思うとぞっとします。 何もそのようなリスクを犯さなくてもと思うのですが、いかがなものでしょうか。 そろそろ政権交代ということで、いかがなものでしょう。

次の

【業界NEWS】参院選比例区、尾立源幸氏が落選

お だ ち 源 幸 結果

15年間、鳩山由紀夫首相の政策補佐官を勤めた、尾立源幸、日本民主党参議院議員は「次回の国会にて、在日同胞に対し、地方参政権の付与する法案を上程する。 」と明らかにした。 地方参政権法案は、自民党政権時にも、民主党にて幾度か試みたが、未だに実現に至っていない。 しかし、民主党が与党になった為、今までに無く、地方参政権法案の可決の可能性が高い。 また、「伊丹空港と金浦空港までの直行便を作るなど、在日同胞の便利と福祉水準を高める。 」と語った。 日本にて、もっとも多くの韓国人の生活が営まれる大阪地域の国会議員らしく、在日同胞政策に対する、強い愛着を見せた。 13日、亜州経済との単独インタビューにて、「韓・中・日の東アジア3ヵ国の共同体設立は、通貨単位まで至った欧州連合(EU)水準までに引き上げるべき。 」と強調した。 これに続き「東アジア共同体は、経済・環境・農業・教育だけでなく、通貨協力水準まで至るべきだ。 」と加えた。 「この様な構想は、過去、自民党政権からあったが、各国がお互いの価値観を理解できずに、現実化する事が出来なかった。 」とし、「民主党は政権を握る以前から、アジアの価値観を理解し、東アジア共同体を構成する為の具体的な計画を練ってきた。 」と説明。 「鳩山由紀夫首相が靖国神社参拝をしないと宣言し、村山対談を継承、発展的な韓・日関係に作り上げる事は、先ず日本が韓国と中国に歩み寄る為の友愛外交の一環だ。 」と述べた。 岡田克也外務大臣が3ヵ国共通の歴史教科書を作ろうとの呼びかけに対しても、「流れの一つ。 」と語った。 初選の尾立議員だが、15年間、鳩山首相の政策補佐官を勤めた人物として、日本の新政府の核心的な人物だ。 日本の公認会計士とし、民主党内の元税政調査会事務局長であり、鳩山政府が推進中の子ども手当ての創設や高速道路料金の無料化政策の財源を得るための既存予算削減業務を受け持っている。 彼は、日本の友愛外交が韓国よりも中国狙いではないかとの、批判的な視線に対し、「日本にあって韓国と中国の重要性に、違いは無い。 」とし、「大きな枠組みでアジア問題を扱い、友愛外交を通し東アジアの協力関係構築過程を見守ってほしい」と自信を見せた。 日本の対韓国投資に対し、「今まで、韓・日関係の冷えで、投資が円滑に行われなかったが、韓・日首脳が友好を示せば、経済界も 牽引されるだろう。 」とし、「投資が円滑な方向性を向く様、双方の雰囲気を作り上げる。 」と語った。 しかし、北朝鮮問題に対しては、自民党政権と同じ、強硬な姿勢を見せた。 「日本人の拉致や核問題は、日本の安保に大きな脅威となっている。 」とし、「李明博大統領のグランドバーゲンを支持し、拉致や核問題を一貫的に解決してくれれば。 」と明かした。 一方、日本進出に度々苦杯をなめている、韓国企業に対し「日本の消費者は専門的であり、特化した商品を好む。 」とし、「日本市場を攻略する為には、消費者の特性を把握し選択肢を広めるなどの、詳細な配慮が必要。 」と助言。 昨年春、上海で流れた医療と温泉ツアーのニュース 中国人が医療ビザで入国しやすくなるというのですが、 ペットと一緒になどという企画まで出ています。 尾立さんのいうところの「 同胞たちの福祉水準を高める」というのもこのことにかかっている気配を感じてならないのです。 新型インフルエンザは中国経由のインドから広がったされています。 即ち中国です。 たまたま中国だっただけで、それはロシアや韓国が発祥という可能性もあり得るわけです。 ) もしもおかしな菌がビザの緩和で容易に日本に上陸するようになったらと思うとぞっとします。 何もそのようなリスクを犯さなくてもと思うのですが、いかがなものでしょうか。 そろそろ政権交代ということで、いかがなものでしょう。

次の