マカ 亜鉛。 ディアナチュラスタイルマカ×亜鉛の効果はどうよ?精力アップするか徹底調査した結果

マカ・亜鉛 PREMIUM(プレミアム)│製品情報│小林製薬株式会社

マカ 亜鉛

マカには副作用がないとも言われてますが、 絶対に無いわけではないので覚えておきましょう。 マカについて マカとは南米ペルー原産の多年草植物です。 2000年も前から栽培されていて、インカの人々から大切な栄養源として重宝されていました。 現在ではその栄養の豊富さから NASAが宇宙食として採用してるほどで、今でも有用性について各国で研究が続けられています。 マカは以下のように、ビタミン、ミネラルだけでなく、 「必須アミノ酸」と呼ばれる、体内では十分に生成されない成分を豊富に含んでいます。 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、カロチン、鉄、銅、リン、亜鉛、カルシウム、セレン、マグネシウム、ナトリウム、リジン、アルギニン、グルタミン酸、セリン、ヒスチジン、グリシン、トレオニン、アスパラギン酸、アラニン、グルタミン酸、チロシン、フェニールアラニン、バリン、メチオニン、イソロイシン、ロイシン、プロリン、サルコシン、システイン、トリプトファン マカの効果効能 よく知られるマカの効果には、 滋養強壮、精力増強、不妊改善などが挙げられます。 成分を豊富に含んでいるので、毎日マカを摂取する事で身体に嬉しい様々な効果が期待できます。 精力増強、性機能向上 精力増強に効果を発揮するのは、 「アルギニン」と呼ばれる成分が強く影響しています。 アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進し、勃起に必要不可欠な 「一酸化窒素」の生成をサポートするので、 男性機能を改善する効果があります。 その他にも活性物質の 「アルカロイド」や 「デキストリン」が、男性ホルモンを活性化したり、下半身の血流を活発にして、 スムーズな勃起を促す効果が期待できます。 また、 心因的なEDに対しても有効なのがマカの強みですね。 EDや精力の衰える前にマカを摂取する事で、 精力減退を未然に防ぐ事も可能です。 滋養強壮、疲労回復 マカは精力剤以外にも栄養ドリンクや健康サプリメントにも使われていますよね。 それだけ滋養強壮や疲労回復、健康維持などに効果があります。 身体に活力を与え元気にするのは、 マカが一番得意とする効果だと思います。 滋養強壮や疲労回復の効果は、豊富に含まれる 必須アミノ酸や ビタミンB群が影響していると考えられます。 骨を強くしたり、免疫力を高めたり、筋肉を強化したり、新陳代謝を良くしたり・・・と、マカに含まれる栄養成分の 効能を挙げればきりがありません。 ひとつひとつの成分だけでは十分に効果が発揮されませんが、栄養成分が豊富に含まれてるので、成分がそれぞれ作用しあって、様々な 相乗効果が期待できるというわけです。 不妊改善 マカに含まれるミネラルやアミノ酸などの豊富な成分が、下垂体に働きかけ ホルモンの分泌をサポートし、ホルモンバランスを正常に調整してくれます。 同時に、受胎能力を高める 「リジン」が含まれているので、マカは 妊娠しやすい身体作りにとても効果的といえます。 また、別で飲み薬などの不妊治療を受けている場合、マカを摂取しても 影響しないから大丈夫という意見がありますが、管理人としてはその不妊の治療方法にもよると思うので、前もって必ず 医師に相談する事をオススメします。 それと、女性だけでなく 男性にも不妊対策としてマカが有効です。 その理由として 「アルギニン」や 「亜鉛」といった成分が、精子の量を増やしたり、精子を活発化させて運動量を高める効果が期待できるからです。 もし、マカで不妊症などの悩みを解消したいと考えているのであれば、マカと一緒に相性抜群の「葉酸」を摂取することをオススメします。 葉酸は、造血作用により子宮を妊娠しやすい環境にしてくれますし、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低下させることができ、現在では国が推奨するまでになっています。 安全に妊娠したい女性には、必要不可欠な成分というわけですね。 更年期障害の改善 イライラ、食欲不振、頭痛、肩こり、頻尿などなど・・・更年期障害は40代半ばくらいから症状が現れはじめ、気にならないという方もいれば、 日常生活に支障をきたすほど重症になる方もいます。 これは女性だけに限らず、ストレスや加齢によってテストステロン 男性ホルモン が減少すると、男性にも同じような症状が起こりえます。 「男性更年期障害」と呼ばれるやつですね。 更年期障害の原因は、ホルモンの生成量が減少することによる、 ホルモンバランスの乱れが原因です。 そして、先ほども述べましたが、マカはホルモン分泌量を増やすだけでなく、過剰に生成されるようなら抑制するという ホルモンバランスを整える効果があるので、更年期の症状を改善する事が可能なのです。 マカの副作用 そんな万能素材のマカですが、 副作用はありえます。 過剰摂取による副作用はもちろんのこと、マカそのものが体質に合わない人もいます。 多くのサイトで「副作用はない」と言い切ってる事が多いので、念のため注意しておくことに越した事はありません。 特に気をつけたいのは 女性ならではの副作用ですね。 不妊対策として服用した結果、ホルモンバランスが変化して生理周期がずれたり、基礎体温が不安定になったり、 下痢や下腹部の痛み、頭痛などの副作用が起きてるようです。 とにかく、身体に異変を感じたらマカの摂取は中止して、不安であれば病院で相談するのがいいでしょう。 基本的にサプリメントなどの1日の摂取目安量を守っておけば、 過剰摂取にはならないと考えていいでしょう。 ちなみにマカの1日の摂取目安量は、成人男性で 2,000mg~5,000mgと言われています。 ただ、個人の体質にもよるので、あくまで目安として参考にして下さい。 マカよりも凄いと話題のクラチャイダム 実はマカよりもその成分量が多いと話題の植物がです。 アミノ酸項目 マカ クラチャイダム アルギニン 610mg 1480mg リジン 290mg 360mg フェニルアラニン 290mg 320mg チロシン 200mg 470mg ロイシン 450mg 690mg イソロシン 280mg 380mg メチオニン 110mg 180mg バリン 390mg 430mg このように、アミノ酸に関してはクラチャイダムが最も豊富であり、これは他の食品と比べても圧倒的な保有量です。 アミノ酸は人が生きていくうえで絶対に必郵な成分であり、これがなければ人は体を動かせません。 drugstoreshow2017. クラチャイダムゴールドを使ったら副作用があるのか!?実際にクラチャイダムゴールドを使った利用者の気になる体験談や、副作用などによる精力剤被害報告の情報を紹介しています。 絶対に騙されるな!• 最近少しずつではありますが、配合されている製品が出てきた新成分「テストフェン」。 販売サイトを見ると、なんだが精力効果が出そうなアピールがされていますよね。 テストフェンはアメリカのゲンコア社が開発したもので、様々な臨床 […]• 亜鉛 Zn は、性別問わず生殖機能の発育・維持などに効果があるミネラル成分です。 そのため、ネット上ではセックスミネラルなどと表現されていて、精力剤によく含まれてることの多い成分ですね。 もちろん、精力以外にも「たんぱく質 […].

次の

マカ・亜鉛プレミアムの効果や評判を調べてみた!サプリの評価&レビュー:突撃口コミ体験レポート File.137

マカ 亜鉛

妊活している男女にはおなじみのマカと亜鉛。 精力アップや筋トレ、美容効果もあると言われている黄金コンビです。 男性・女性それぞれへの具体的な効果の違いや、飲み方の注意点についてご紹介いたします。 マカと亜鉛の効果とは その栄養価の高さから「アンデスの女王」と呼ばれているマカと「細胞分裂には欠かすことのできない」という特徴を持つ亜鉛。 ここではマカと亜鉛の効果を男女別にご紹介させていただきます! マカの効果 マカに含まれる豊富な栄養素は、現代社会で不足しがちな栄養素を効率良く補うことができるといわれているほど。 一般的に精力の強い男性は、そうではない男性に比べて「男性ホルモンの分泌量が多い」という傾向があるんだそう。 マカには男性ホルモンの分泌を促す効果があるため、精力アップに効果が期待できるといえるでしょう。 性機能向上 男性にとって性機能が向上することは「妊娠を成立させるため」でもありますが、それと同じくらい「男としての自信を持つため」に大切なことではないでしょうか。 マカには精子の主原料であり性機能向上につながる成分「アルギニン」が豊富に含まれているため、EDの改善から精子量の増加まで幅広い効果が期待できると考えられています。 たんぱく質といえば筋肉を作るために必須ともいえる成分ですが、実は筋肉だけではなく髪の毛にとっても非常に重要だったんです! たんぱく質の摂取量が低下してくることで「髪の毛のほとんどを構成する成分が不足してしまう」という状況になり、次第に髪の毛は細く・弱く・抜け落ちてしまいやすくなるでしょう。 食べ物からたんぱく質を摂取することももちろん効果的ですが、マカに含まれる良質なたんぱく質は髪の毛を強くして抜け毛防止や薄毛防止にもつながると考えられていますよ! 疲労回復 私たちが「疲れた…」と感じる原因は、体内に発生した乳酸の仕業です。 日々の労働や激しい運動などによっても発生してしまう乳酸ですが、この乳酸の分解にはビタミンB1が欠かせません。 高度5000mを超える過酷な環境で育ったマカには豊富なビタミンB1が含まれていることから、乳酸の分解を促進させて疲労回復に効果が期待できると考えられています。 男性は女性に比べて「長時間労働」「激しい運動」というライフスタイルが身に付いてしまっているケースも多いため、積極的に亜鉛を摂取して疲労回復を図りましょう! やる気アップ 「なんだかやる気が起きない…」「集中力に欠ける…」といった感情の変化も、ホルモン分泌のバランスが乱れることによって引き起こされていたりするもの。 男性ホルモンには精力をアップさせる働きの他にも「闘争心を湧き立たせる」「集中力をアップさせる」「冒険心を与える」といった、精神面への作用も確認されています。 マカのホルモン分泌を整える働きは、男性ホルモンの分泌量が低下してしまうことによって招かれる「やる気の減退」にも効果を発揮してくれるでしょう。 マカの女性への効果 生理痛・PMS・生理不順の改善 「腹痛」「腰痛」「頭痛」などといった毎月訪れる不快な症状だけではなく、「月経周期が長い」「無排卵」という悩みを抱える女性も少なくありません。 生理痛やPMS・生理不順の原因は未だ謎に包まれている部分も多いですが、最近の研究では「ホルモンバランスの乱れ」「女性ホルモンの分泌量が不足している」ということが関係していると分かってきました。 そんな更年期障害の主な原因は「女性ホルモンが急激に減少すること」だとされています。 今まで正常に分泌されていた女性ホルモンが急に分泌されなくなった結果、脳が混乱して自律神経も乱れがちに! 自律神経が乱れることによって引き起こされる現象は「不眠」「うつ」「イライラ」など人それぞれで、更年期障害の症状をさらに悪化させてしまう引き金にもなると考えられています。 マカに含まれている豊富なビタミン群・カルシウムは乱れた自律神経を整えてくれる働きも期待できるとして、精神面に大きな影響を与えているタイプの更年期障害に有効だといえるでしょう。 また「ベンジルグルコシノレート」という成分は女性ホルモンの分泌を促進させ、更年期障害の緩和だけではなく不妊改善・月経サイクルの正常化などにもつながっているといわれています。 最初はどんなにきれいな鉄でも酸素に触れることによって錆びるように、人間の身体も年月が経つにつれてだんだんと錆びてきてしまうものなのです。 そんな酸化による錆を予防してくれたり、酸化のスピードを遅くしてくれるのがマカの力! 「酸化を防止してくれる」という抗酸化作用に加え、ビタミン群・ミネラル・アミノ酸などといった豊富に含まれる栄養素が、女性のお肌を徹底的にサポートしてくれます。 脂肪燃焼効果 マカに含まれる「リパーゼ」という酵素には、なんと「脂肪分解作用」があるといわれています! それだけではなく、男性の精子量アップのためにも重要とご紹介させていただいた「アルギニン」にも脂肪を分解してくれる働きが期待できるんです。 亜鉛はマカと同様に「更年期障害改善効果」「性機能向上効果」などが期待されていますが、ここでは「亜鉛が持つ特に強力なパワー」についてまとめていきたいと思います! 亜鉛の男性への効果 EDの改善 今や「3人に1人は発症している」といわれるEDですが、最近では20代や30代での発症が急増しているんだそう。 EDとは「勃起できない」という症状だけではなく「勃起するまでに時間がかかる」「勃起した状態が長く続かない」なんて人も、ED予備軍とされています。 EDの原因は様々な説がありますが、有力なのは「ストレス」「神経系の異常」が挙げられるとされています。 うつ病• 筋肉量の低下• 男性更年期障害• 「傷ついた細胞の再生を促進させる」「新陳代謝を高める」という働きのある亜鉛が十分に摂取されていると筋トレの効果にも違いが現れてくることでしょう。 筋トレ前後に亜鉛サプリメントを飲む• プロテインと一緒に亜鉛も摂取する など、筋肉増強を目指す男性であれば亜鉛の摂取は欠かさないようにしたいですね! 育毛効果 毛髪のほとんどは「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質から構成されていますが、亜鉛はこのケラチンを合成するために欠かすことのできない成分なんです。 食べ物などから摂取したたんぱく質はそのまま髪の毛の栄養となるわけではなく、亜鉛によって「ケラチンという物質に変換されること」で初めて髪の毛となって構成されるのです。 つまり、亜鉛が体内で不足してしまうと「髪の毛を構成するケラチンか生成されない」=「新しい髪の毛が生えにくくなる」といった結果につながってしまいます! 体内に十分な亜鉛が摂取されていると「効率良くたんぱく質をケラチンへ変換することができる」ため、育毛に効果が期待できるとされていますよ。 亜鉛の女性への効果 アンチエイジング効果 亜鉛の細胞分裂促進作用は傷ついた細胞の回復を速めるだけではなく、新陳代謝を活性化させて肌のターンオーバーを正常にするといった働きにもつながっています。 この他にも「皮膚の再生を促進させる」という作用のある成長ホルモンは美肌にとって欠かすことのできないホルモンですが、亜鉛はこの成長ホルモンの分泌を促進させる効果があることも分かっていますよ! 「亜鉛を摂取するようになってから肌質が良くなった!」 「肌荒れが治まってツヤが出てきた!」 「シミが薄くなってきた!」 なんてレビューも多いことから、亜鉛のアンチエイジング効果の高さが伺えますよね。 不妊症の女性へ 「女性ホルモンの分泌」が正常な妊娠・出産に必要であることはいうまでもありません。 女性ホルモンが相応しいタイミングでしっかりと分泌されるからこそ、「排卵」「受精」「着床」「受精卵の細胞分裂」といった赤ちゃんが育つ過程で重要な階段を1段づつ上っていくことができるのです。 「女性ホルモンの分泌なしにして妊娠・出産は不可能」と断言できるくらい、女性ホルモンというのは欠かすことのできないホルモン! 亜鉛はそんな女性ホルモンの生成を促進させる効果が期待できることから、女性ホルモンの分泌量不足のために引き起こされている不妊に効果が期待できると考えられています。 白髪防止 30代以降の女性に激増する「白髪」ですが、白髪があるだけで「老けこんで見える」「疲れて見える」という印象を与えてしまいがちです。 「亜鉛を摂取すると白髪が黒髪に戻るのか?」といえば必ずしもそういうわけではなく、実は亜鉛と白髪の関係性についてはまだまだ研究途中であるのが現状です。 しかしながら「亜鉛を摂取したら白髪が減った!」という声も亜鉛サプリメント愛用者からはよく聞かれる体験談なので、亜鉛が白髪予防に効果的という話もあながち間違ってはいないのではないでしょうか。 亜鉛は髪の毛の色素となる「メラニン」を生成する• 亜鉛の酸化作用が白髪原因となっている「酸化水素」を除去する• 亜鉛の細胞分裂促進作用は健康的な髪の毛を作るために必須である。 これ以外にも亜鉛が白髪予防につながる理由はいくつかあるものの、いずれも科学的に証明されてはいないようです。 亜鉛と白髪予防の関係性についての明確な情報は少ないですが、多くのレビューから「亜鉛は白髪予防や改善に効果が期待できる」といえる注目の成分といえるでしょう。 免疫力向上 「風邪を引きやすい」「具合が悪くなるとなかなか治らない」という人は、もしかしたら免疫力が低下しているのかもしれません。 そもそも免疫力とは、身体の中に侵入してきた菌やウィルスを撃退して体内での繁殖を抑制するという、人間に供えられた力です。 この免疫力が低下していると身体の中で病気の元となる「菌やウィルス」が大量発生・増加をしてしまい、風邪や様々な病気を引き起こします。 亜鉛には細胞分裂を促進させる働きも確認されていますが、その他にも「細胞を活性化させる」「抗酸化作用」などの作用もあるため、免疫力を向上させて身体の中に侵入してきた菌やウィルスの繁殖を抑制してくれます。 亜鉛自体が直接菌やウィルスを撃退してくれるわけではありませんが、細胞に直接働きかけることで「菌やウィルスを撃退する酵素の働きを活性化」させて免疫力の向上に役立っているといえるでしょう。 マカと亜鉛のサプリはどのくらいの含有量がいいの? 男性・女性問わず、様々な効果が期待できるマカと亜鉛。 ここでは1日の摂取目安量や副作用の有無についてご紹介させていただきます! 1日の摂取目安量 マカの摂取目安量は男女共に「1日1500〜4000mg」、亜鉛は成人男性「10mg〜40mg」成人女性「8mg〜35mg」とされています。 マカや亜鉛は薬ではないので、飲用を続けながら自分に合った摂取量を探っていく必要があるといえるでしょう。 マカは1日1500mg以上摂取することによって「マカ本来の力を発揮しやすくなる」といわれていますし、亜鉛はサプリメントを飲用したとしても非常に吸収率が低く「摂取した亜鉛の30%程度しか身体に吸収されない」という成分です。 マカと亜鉛の素晴らしい効果を実感しやすくするためにも、まずは最低量から飲用を始めて徐々に量を増やしていく方法が良いかもしれませんね! 過剰摂取は副作用が起きる マカも亜鉛も天然の成分なので、生死にかかわる重篤な副作用症状が発生したケースはまだ報告されていません。 しかし、上記でご紹介させていただいた摂取目安量を大幅に超えてのサプリメント摂取によって「嘔吐」「胃痛」「下痢」「にきび」「貧血」などといった症状が確認されています。 マカの「男性ホルモンの分泌を促進させる」という作用は同時に「皮脂分泌量」も増加させてしまうことにつながります。 脂性肌の人が飲用することで「肌荒れ」「にきびが発生」なんて副作用も挙がっていますので、皮脂分泌量を増やしたくない人は過剰摂取に気をつけましょう! また亜鉛に至っては「1日2g以上の摂取で急性亜鉛中毒を引き起こすリスクが高まる」ということも厚生労働省から発表されているほどです。 個人の体調や体質・服用中の薬との相性など、条件によっては「摂取目安量の範囲でも体調に変化が現れる」なんてことも決して珍しくはありません。 「マカか亜鉛、どっちを摂取したらいいの?」 という質問に対しての答えは、「なにを期待するのか?」によって変わってきます。 精力をつけたい!• 男性ホルモンの分泌を高めたい! という場合、マカにも亜鉛にも「性欲増強効果」「性機能向上効果」があるので効果は期待できるでしょう。 ただ、• 精子量を増やしたい!• 精子の運動量をアップさせて妊活につなげたい! なんて効果を期待する人にとっては「精液の原料となる成分」を豊富に含んでいる亜鉛の方が合う場合もあるでしょう。 マカと亜鉛は併用してもいいの? マカと亜鉛の効果を調べれば調べるほど「どっちを選べばいいの?」と迷ってしまいませんか? ここでは「両方とも摂取できたら良いのに!」なんて欲張りな人のために、マカと亜鉛の併用について詳しくご紹介させていただきます。 飲み合わせがいいって本当? 「マカも良いけど亜鉛も捨てがたい…」という人は、ぜひマカと亜鉛の同時摂取をおすすめ致します。 「マカと亜鉛、一緒に飲んでも問題ないの?」とよく心配される方がいらっしゃいますが、実はマカと亜鉛はとても「相性の良い成分」ということが分かっていて安心して組合せることができる成分なんです。 効果が出るのはどのくらいから? マカや亜鉛は食べ物の中に含まれている成分で、サプリメントも「食品」として販売されています。 そのため「いつまでに効果が出る」とは断言できませんが、様々な口コミを見てみると「翌日に効果を感じた!」「3ヶ月くらい経ってから徐々に効果が現れ始めた!」など、効果を実感できるまでの期間にはバラつきが。 個人の体調や体質• サプリメントとの相性 などによって、効果が出てくるまでにかかる時間には差が発生してきて当然といえるでしょう。 そこでおすすめするのが、各メーカーも推奨している「まずは3ヶ月間」じっくりとサプリメントを飲用する方法です。 これはマカや亜鉛が身体の細胞に働きかけ、筋肉や血液・各臓器などに影響を及ぼすのにかかる期間が「約3ヶ月」といわれているためです。 サプリメントの飲用ですぐに効果が現れる人も少なくありませんが、やはり飲用前からの過度な期待はしないようにした方が無難でしょう。 「まずは3ヶ月間しっかり飲用するぞ!」と強い気持ちを持つことがサプリメントの効果を最大限に実感できるようになる秘訣といえるのでは? マカと亜鉛の効果的な飲み方 栄養素たっぷりで様々な効果が期待できる亜鉛ですが、飲み合わせる物によっては「成分の吸収を阻害してしまう」なんてこともあるんだとか! ここでは亜鉛を効率良く吸収するためのサプリメント飲用方法や飲み合わせすべきではない食べ物、マカと亜鉛サプリメントの効果的な飲み方についてのお話をさせていただきます。 吸収を阻害する食べ物に要注意 せっかくサプリメントから栄養素を補っても、それがちゃんと身体の中に吸収されていなかったらと思うと…もったいないですよね! 亜鉛とは何度もお伝えしている通り、とっても吸収率の悪い成分です。 ただでさえ吸収率が悪いのに、さらに吸収を阻害させられてしまったのではたまりません。 さっそく「亜鉛の吸収を阻害する」と考えられている食べ物を一挙にご紹介させていただきましょう!• 食物繊維• インスタント食品• 加工食品• 緑茶や紅茶・赤ワインなど渋みのある飲み物• 柿 「え?食物繊維って身体に良いんじゃないの?」と驚かれた人も多いでしょう。 食物繊維は腸の中をきれいにしてくれる非常に大切な成分ですが、なんせ「亜鉛と相性が悪い」んです。 穀物に豆類…と聞いて思い浮かぶのは「日本食」ではないでしょうか? 「日本人が亜鉛不足に陥りやすい」といわれている理由は日本の土壌に亜鉛があまり含まれていないことの他にも、日本食に多く使われている食べ物が亜鉛の吸収を阻害してしまうことも関係しているのかもしれませんね。 ちなみに穀物や豆類は亜鉛の吸収を阻害してしまうといいましたが、「発酵しているもの」「発芽させたもの」なら亜鉛の吸収を阻害することはありません。 これらの成分は亜鉛の吸収を阻害してしまうだけではなく、体内にある亜鉛を消費してしまうという特性を持つ恐ろしい成分ということをご存知でしたでしょうか? 俗に「添加物」と称されるフィチン酸・ポリリン酸は亜鉛以外の栄養素の吸収も阻害するといわれているので、できるだけ食べないようにしたい食品の代表格です。 どうしてもインスタント食品や加工食品を食べたい場合、せめて亜鉛サプリメントとの同時摂取は控えるようにしてください! また「シュウ酸」は亜鉛と結びついて吸収を阻害してしまうやっかいな成分なのですが、このシュウ酸を含んでいる食べ物の多いことといったらありません! シュウ酸を多く含んでいるとされる食べ物を検索してみると、だいたいどこのサイトも下記のようなリストが表示されるでしょう。 「ほうれん草、緑茶、タケノコ、モロヘイヤ、さつまいも、レタス、ブロッコリー、チンゲンサイ、セロリ、大根、ナス、トマト、枝豆、未熟なバナナ、ピーナッツ、チョコレート、レモンの皮、コーヒー、紅茶、ココア、ビール…etc」 上記の食べ物の中にはシュウ酸が多く含まれているとはいわれていますが、食べ物ごとのシュウ酸含有量・どの部分に多くシュウ酸が含まれているかといった具体的な情報はほとんどないことから、本当にシュウ酸が多く含まれているかはハッキリしないといえるでしょう。 そもそも上記でご紹介した食べ物を全て除外することなんてほぼ不可能なので、あまり神経質になりすぎないことも大切です。 シュウ酸は「水に溶けだしやすい」という性質を持っているため、野菜は茹でてから食べるようにするとシュウ酸を気にせずなんでも食べられますね! 効果的な摂取タイミングとは マカや亜鉛サプリメントの飲用を始める際に気になることといえば「いつ飲めばいいんだろう…」ということではありませんか? どうせサプリメントを飲むのなら、1番効率が良い時間帯に飲みたいと思うのが人というもの。 マカや亜鉛サプリメント愛用者の中には「寝る前に飲む」「朝・晩2回に分けて飲む」「疲れが気になるときだけ飲む」といった人がいるように、サプリメントの飲用タイミングは個人個人の体調や望む効果によっても異なってくるもの。 一般的には「成長ホルモンの分泌が促進される」と考えられている就寝前を狙って飲む方法が推奨されていますよ! マカや亜鉛に含まれる脂溶性ビタミンや水溶性ビタミンには「空腹時の摂取は吸収率が低い」「体外へ排出されやすい」という特徴があることからも、食後や就寝前の摂取・1日数回に分けた摂取が望ましいといえるでしょう。 おすすめのマカ+亜鉛サプリメント 滋養強壮や不妊で悩む人から絶大な支持を得ているマカと、精力増強から疲労回復・アンチエイジング効果まで幅広く期待されている亜鉛。 先ほどもお伝えしたように、亜鉛とはとても吸収率の低い成分であるだけではなく「吸収を阻害してしまう成分」もたくさん存在していることが亜鉛不足の原因となっているとも考えられます。 そのため、亜鉛不足を解消するためには「亜鉛を毎日摂取すること」「亜鉛の吸収率をアップさせる工夫」などが欠かせません。 800円が約80%OFFの「980円(税込)」で購入可能。 いつまでも若々しくありたい• お酒をよく飲む• 妊活中だ• 肌荒れをなんとかしたい• 生活習慣が乱れがちだ• インスタント食品が好き•

次の

意外と評判良くない?DHCのマカの口コミと実際飲んでわかったグロ結果

マカ 亜鉛

マカとは? マカとは、南米ペルーに生息している多年草のことで「アンデスの女王」とも呼ばれているほど、 高い栄養価を持つ植物なんです。 標高4000メートル以上のアンデス高地の厳しい環境で力強く育つマカは、栄養をたっぷりと蓄えるんです。 根は、かぶのように丸みを帯びた形をしていて、この 根の部分を食用として用います。 また、マカの皮の色は効能によって色が変わるため、皮の色で得られる効能が判断できるんです。 実はこのマカ、栽培するのにとても時間がかかるんです。 というのもマカは、生息している土地の成分をすべて吸収するため、 マカを収穫した後の土地には有効成分は残っていないんです。 そんな場所でマカを栽培することはできないため、また5年ほど土地を休ませて栄養を蓄えさせなければいけません。 このように、いつでもどこでも栽培できる、というわけではないんですね。 マカの成長には、時間がかかるからこそ、豊富な栄養価を持つことができるんです。 マカの栄養素や成分 マカの主成分は炭水化物で、たんぱく質が豊富に含まれています。 マカには、アルギニンが配合されています。 アルギニンは、滋養強壮や男性の活力を増強させる効果がある栄養素として有名ですよね。 その他にも、 体内で作る事ができない必須アミノ酸や鉄、カルシウム、銅などのミネラル類が豊富に配合されています。 健康維持に欠かせない、ビタミンC・E・B群なども含まれています。 こういった成分が掛け合わさって、さまざまな効果を発揮するんです。 マカの女性に嬉しい効果・効能 マカにはアルギニンが含まれていて、男性の精力を増強させる効果があります。 では、女性にはどんな効果をもたらすのかを見てみましょう。 ホルモンバランスの調整 マカには、アミノ酸とミネラル類が豊富に含まれています。 それぞれの 成分の含有量バランスも絶妙で、整ったバランスの栄養素がホルモンバランスを調整してくれます。 生理痛や生理不順を緩和する効果 女性ホルモンの一つに、エストロゲンというホルモンがあります。 マカは、その エストロゲンにとてもよく似た作用を持っている「植物性エストロゲン」なんです。 生理痛や生理不順などはホルモンバランスの乱れから引き起こされるため、 ホルモンバランスを整えることで生理痛や生理不順を改善することができます。 不妊症の改善効果 マカは男性の精力を増強させる効果がありますが、女性には不妊を改善する効果があるんです。 不妊の原因は数多くありますが、原因の一つとしては、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。 もし、ホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされている不妊症の場合は、 マカを摂取してホルモンバランスを整えることで不妊症を改善することができます。 更年期障害に効果 更年期障害は、45歳~55歳の間に引き起こしやすいです。 この時期は閉経が近いため、だんだんとエストロゲンが分泌されにくくなって分泌量が減少します。 エストロゲンが、分泌されにくくなることで女性ホルモンのバランスが大きく傾き、イラだちやめまいなどといった症状を伴う更年期障害を引き起こすんです。 更年期障害はホルモンバランスを整えれば症状を改善することができ、 「植物性エストロゲン」のマカは女性ホルモンのバランスを整えることができます。 美容・美肌効果 アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進するといった働きがあり、この 成長ホルモンは新陳代謝を促進する作用を持っているんです。 成長ホルモンは歳を重ねるにつれて減少していく傾向にあるため、マカのようにアルギニンが配合されている食品から摂取する必要があります。 新陳代謝が促進されると肌のターンオーバーが正常に行われ、 肌を作り替えられやすくなって、美しい肌を保つことができるんですよ。 ダイエット効果 アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進する働きだけでなく、 筋肉の生成を促進する働きもあるんです。 筋肉が増えれば、それだけ日常生活で消費するエネルギーの量は増加し、普通に日常生活を送っているだけで多くのエネルギーを消費してくれるのです。 マカからアルギニンを摂取すれば筋肉量が増え、普段の日常生活で エネルギーと脂肪を燃焼されることでダイエット効果が期待できます。 抗酸化作用 マカは、美容に欠かせない抗酸化作用も持っています。 肌が酸化するとシワやシミなどといった、さまざまな肌トラブルを引き起こします。 抗酸化作用を持つマカは、 肌が酸化するのを防ぐことで肌の老化を予防改善してくれるんですよ。 マカの1日の摂取量は? マカの摂取量の目安は、 1日1,500mg~4,000mgとされています。 健康を目的として摂取する場合は、1日1,500mgからはじめ、少しずつ増やしていくようにしましょう。 ただ、ホルモンバランスの調整や不妊症などの改善としてマカを摂取する場合は4,000mgずつ摂取していくと効果を実感しやすいです。 マカの副作用 そもそもマカは健康食品のため、 多くても4,000mg以上摂取しなければ副作用が現れることはほぼありません。 ただ、体質によっては下痢を引き起こす可能性があります。 また、マカはアブラナ科の植物です。 キャベツや芽キャベツ、ブロッコリーやカリフラワーなど他のアブラナ科の食品でアレルギーが現れる場合は摂取を控えた方がいいです。 マカと亜鉛の関係性 マカのサプリメントの成分表示を見たことはありますか? マカのサプリメントには、亜鉛が一緒に配合されていることが多いです。 実は、 マカは亜鉛と一緒に摂取すると相乗効果を発揮するんですよ。 マカ自体に亜鉛も含まれていますが、マカと亜鉛が一緒に配合されているサプリ等もあります。 マカと亜鉛が一緒に含まれているサプリメントは、より高い効果を得られるため、おすすめです。 おすすめのマカサプリメント では、マカが配合されているサプリメントには、どういったものがあるのでしょうか? DHC「マカ」 マカ10倍濃厚エキス配合のDHCのマカサプリメント。 女性のリズム調整や活力あふれる毎日をサポートします。 さらに、亜鉛、冬虫夏草、ガラナ、セレンも配合。 着色料に、が使われているので、比較的安価です。 マカ以外にも、ママと赤ちゃんの健康を考えた葉酸やピニトール、亜鉛酵母などの成分を配合。 合成着色料など無添加で安心。 マカは、国産マカで安心・安全・高品質。 ビタミンやミネラルも摂れるオールインワン妊活サプリです。 合成着色料・香料・保存料未使用の安心の無添加。 ホルモンバランスの調整や更年期障害、美容や美肌にも効果が期待できます。 副作用も基本的には、アブラナ科の食品にアレルギーがある方は気を付けましょう。 また、マカは亜鉛と一緒に摂取することで相乗効果を発揮するため、マカサプリメントを選ぶ際は、亜鉛が一緒に配合されているものを選ぶようにしましょう。

次の