メッソン タマゴ グループ。 メッソン

【ポケモン剣盾】メッソンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

メッソン タマゴ グループ

今回の解説はメッソンです。 基本データ No. 816 分類 みずとかげ 英語名 Sobble タイプ みず H50 A40 B40 C70 S70 高さ 0. 3m 重さ 4. 35 図鑑説明 ソード 怯えると玉ねぎ100個分の催涙成分をもつ涙を流してもらい泣きさせる。 シールド 皮膚の色は濡れると変わる。 カモフラージュされたかのように姿が見えなくなるのだ。 頭には黄色の鶏冠が生え、巻いた尻尾はカメレオンに酷似している。 両生類にも似た姿にも見える不思議なデザインで、その顔立ちや体形は同じトカゲのを彷彿とさせる。 このの登場で、トカゲモチーフの御三家が遂に全タイプ揃うこととなった(炎の、草の)。 名前の由来は涙ぐむことを意味する「めそめそ」、またはに生息していた中竜目の生き物「メソサウルス」からと思われる。 フランス語やドイツ語を参照するに、後半は「カメレオン」か。 メソサウルスが爬虫類然とした外見の生物である点や、ガラル地方のモデルがイギリスである事からモチーフはなのではないかとファンから噂されている。 海外名も泣く sob, 울 울다の語幹 や涙 larme に由来する。 概要 『ソード・シールド』に登場する主人公のパートナーとなる御三家の1匹。 性格は臆病で、ちょっとの事ですぐに逃げたり隠れたりしてしまう。 水色の体表は水分を帯びる事で、カメレオンの様に色や柄が変化し周囲に溶け込む性質を持つ。 その為、同様水中では高いステルス性能を発揮し、映像では噴水に潜みながら辺りを見回していた。 それらの性質から、水中に隠れてみずでっぽうを狙い撃つ戦法が得意な模様。 また、緊張したり恥ずかしくなったりすると、体内の水分を汗のように分泌することで自発的に姿を消してしまうこともある。 更にその涙には強い催涙成分が含まれており、その効果はタマネギ100個分ともいわれている。 身の危険を感じたときには大泣きしてこの物質を散布し、周りにいるものの涙を止まらなくさせ、その隙に逃げてしまう。 5倍になる。 は「スナイパー」。 自分の攻撃が急所に当たると、ダメージが1. 5倍ではなく2. 25倍になる。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の

【ポケモンソードシールド】御三家の厳選(リセマラ)のやり方【剣盾】

メッソン タマゴ グループ

こんにちは、つくたろうです。 自分用にも兼ねて、全ポケモンの孵化歩数のグループ別一覧について分かりやすくまとめました。 色違いを入手するための国際孵化や、レートで使うポケモンの孵化厳選の際などに役立ててください! 「ポケットモンスターソード・シールド」は から!• このページの説明 ・初代〜第7世代までのポケモンを、歩数ごとのランキング形式でまとめています。 初代から、ウルトラサン・ウルトラムーンまでのポケモンです ・ たねポケモンについてのみまとめてあります。 見やすくするため進化後のポケモンについては 含んでいません ・タマゴから孵化することのできないポケモン アンノーンや伝説・幻のポケモン等 については含んでいません。 ・各ポケモンについて、「 図鑑番号 ポケモン名 ドット絵」という形式で一覧にしてあります。 ・一応間違いが無いように作ってありますが、万が一間違い等がありましたらコメント欄にてお伝えください。 ありがとうございます。 また、各ポケモンのドット絵は、次のサイトから使わせていただきました。 こちらもありがとうございました。 ソードシールド版全ポケモン孵化歩数一覧 ソードシールドから登場した、ガラル地方の新ポケモンの孵化歩数一覧はこちらです! 地方別孵化歩数一覧 イッシュ地方 ガラル地方 ポケモン別孵化歩数一覧 ポケモンと孵化歩数が一対一対応した歩数一覧はこちらです。 イッシュ地方 おわりに 今回の記事は、全ポケモンの孵化歩数一覧という形の記事でした。 tsukutarou.

次の

【ポケモンソードシールド】御三家の厳選(リセマラ)のやり方【剣盾】

メッソン タマゴ グループ

5倍になる。 5倍ではなく2. 25倍になる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 第6世代は威力:80 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 交代しても効果は続く。 また、威力が150になる。 この技は、特性『よびみず』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。

次の