属性 兵器 ffrk。 【FFRK】属性兵器オメガまとめ【ファイナルファンタジーレコードキーパー】

【FFRK】アニマレンズLV3、おすすめ装備【大量】

属性 兵器 ffrk

属性兵器【極彩】オメガが開催 2019年11月19日に【極彩】オメガが登場しました。 2020年1月10日に2度目の再解放。 そして今回の2020年3月19日には3度目の解放です。 9属性のパターンが用意されており、【極彩】は難易度500と魔石ダンジョンのダーク・オーディンと同等。 報酬には各属性撃破や与えたダメージ量によって結晶水や星6フラグメントなどを入手できます。 さらに【極彩】を合計6属性撃破すれば、 アニマレンズEXが合計750個獲得。 ガチャだけで集めた場合の金額に換算すると、約44万円近く。 最優先で回収するべき内容ですが、第1、2回目は期限2週間だったのに対し、 今回の3回目は1ヶ月半近くあるのでフェスの結果などを見てから挑戦するのもありです。 少しでもクリアできる人が増えるように、全属性の行動順を記載しました。 ぜひ活用してください。 アクセのみの軽減はダーク・オーディンアクセくらいしか対応してません• 全ての行動が1属性に含まれているわけではないので、それぞれの属性の行動を見て対策してください。 またマルチ討伐戦である【冥級】も同じ。 また、ステータス面や狂式によるダメカットなどは強化されているので注意。 エレメンタルドライブ• バファイ• アイスミスト 継続ダメージ• 継続ダメージ• ディスチャージャー 反射• アイスグレネード 自己回復• 【極彩】アイスグレネード 氷弱体• アイスミスト 継続ダメージ• 解析 デスペル• アイスグレネード 自己回復• アスピル 両アビ使用回数-1• 継続ダメージ• エレメンタルドライブ• ディスチャージャー 反射• A・ファイアエレメント 炎攻撃力1段階ダウン• アイスグレネード 自己回復• 【極彩】アイスグレネード 氷弱体• 継続ダメージ• アイスミスト 継続ダメージ• アイスブレイク 最大HP割合ダメ• アイスグレネード 自己回復• エレメンタルドライブ• アイスミスト 継続ダメージ• 【極彩】アイスグレネード 氷弱体• A・ファイアエレメント 炎攻撃Lv-1• アイスグレネード 自己回復• 【極彩】アイスグレネード 氷弱体• エレメンタルドライブ• エレメンタルドライブ• ソニックブーム• ソニックブーム• ディスチャージャー 反射• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• テンペスト• 【極彩】テンペスト 風弱体• ソニックブーム• ソニックブーム• 継続ダメージ• テンペスト• 行動キャンセル• ソニックブーム• ソニックブーム• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ディスチャージャー 反射• 継続ダメージ• エレメンタルドライブ• 継続ダメージ• 行動キャンセル• 【極彩】テンペスト 風弱体• パイルピッチ 現在HP割合ダメ• 行動キャンセル• ソニックブーム• ソニックブーム• 継続ダメージ• 【極彩】テンペスト 風弱体• エレメンタルドライブ• テンペスト• エレメンタルドライブ• 【極彩】フラッド 雷属性攻撃力1ダウン• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 継続ダメージ• ディスチャージャー 反射• エレメンタルドライブ• エレメンタルドライブ• 行動キャンセル• ウォータービーム• 解析 デスペル• 【極彩】フラッド 雷属性攻撃力1ダウン• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• アスピル 両アビ使用回数-1• 行動キャンセル• ディスチャージャー 反射• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• つなみ• 継続ダメージ• ウォータービーム• 【極彩】フラッド 雷属性攻撃力1ダウン• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• アスピル 両アビ使用回数-1• エレメンタルドライブ• 【極彩】フラッド• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ウォータービーム• エレメンタルドライブ• 火炎放射• A・ウォータエレメント 水属性攻撃2段階ダウン• ディスチャージャー 反射• 行動キャンセル• 5連攻撃• 【極彩】ナパーム 炎弱体2段階ダウン• アスピル 両アビ使用回数-1• ナパーム• 解析 デスペル• 【極彩】ナパーム 炎弱体-2• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ディスチャージャー 反射• A・ウォータエレメント 水属性攻撃2段階ダウン• 5連攻撃• 行動キャンセル• エレメンタルドライブ• 【極彩】ナパーム 炎弱体-2• 行動キャンセル• 火炎放射• 5連攻撃• 行動キャンセル• アスピル 両アビ使用回数-1• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• エレメンタルドライブ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 【極彩】ナパーム 炎弱体-2• ナパーム• エレメンタルドライブ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 行動キャンセル• ディスチャージャー 反射• グランドアタック• 解析 デスペル• 【極彩】ロックラッシュ 風属性攻撃力1段階ダウン• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• アスピル 両アビ使用回数-1• 行動キャンセル• グランドアタック• エレメンタルドライブ• ディスチャージャー 反射• 【極彩】ロックラッシュ 風属性攻撃力1段階ダウン• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• グランドアタック• エレメンタルドライブ• 行動キャンセル• グランドアタック• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• エレメンタルドライブ• 【極彩】ロックラッシュ 風属性攻撃力1段階ダウン• グランドアタック• エレメンタルドライブ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ディスチャージャー 反射• 行動キャンセル• エレメンタルドライブ• 放電II• 継続ダメージ• 【極彩】スタンキャノン 雷弱体1段階ダウン• エレメンタルドライブ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ディスチャージャー 反射• 召雷 行動キャンセル• 【極彩】スタンキャノン 雷弱体1段階ダウン• 行動キャンセル• 放電II• 継続ダメージ• エレメンタルドライブ• 【極彩】スタンキャノン 雷弱体1段階ダウン• 放電II• エレメンタルドライブ• シャドウフレア 最大HP割合ダメージ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ディスチャージャー 反射• 【極彩】シャドウフレア 闇弱体1段階付与• シャドウフレア 最大HP割合ダメージ• ダークキャノンII• アスピル 両アビ使用回数-1• エレメンタルドライブ• 解析 デスペル• ダークキャノンII• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 【極彩】シャドウフレア 闇弱体1段階付与• ディスチャージャー 反射• アスピル 両アビ使用回数-1• エレメンタルドライブ• 【極彩】シャドウフレア 闇弱体1段階付与• ダークキャノンII• デス 5番目。 シャドウフレア 最大HP割合ダメージ• エレメンタルドライブ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• シャドウフレア 最大HP割合ダメージ• 【極彩】シャドウフレア 闇弱体1段階付与• ダークキャノンII• エレメンタルドライブ• アーマーバスター• 継続ダメージ• ディスチャージャー 反射• 【極彩】ホーリーレイ 聖弱体1段階付与• ホーリーレイ• エレメンタルドライブ• 修復プログラム 50,000回復• バニシュガ デスペル• 短時間精神デバフ• 継続ダメージ• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 【極彩】ホーリーレイ 聖弱体1段階付与• ディスチャージャー 反射• ホーリーレイ• 継続ダメージ• エレメンタルドライブ• 修復プログラム 50,000回復• 修復プログラム 50,000回復• アーマーバスター• アスピル 両アビ使用回数-1• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 【極彩】ホーリーレイ 聖弱体1段階付与• ホーリーレイ• 【極彩】ホーリーレイ 聖弱体1段階付与• アーマーバスター• エレメンタルドライブ• ミサイル 3番目以外。 毒状態付与• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• 【極彩】バイオグレネード 毒弱体1段階付与• ディスチャージャー 反射• ミサイル 3番目以外。 毒状態付与• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• バイオグレネード• エレメンタルドライブ• ミサイル 3番目以外。 毒状態付与• 【極彩】バイオグレネード 毒弱体1段階付与• ディスチャージャー 反射• パイルピッチ 現在HP割合ダメージ• ミサイル 3番目以外。 毒状態付与• エレメンタルドライブ• アスピル 両アビ使用回数-1• 【極彩】バイオグレネード 毒弱体1段階付与• アスピル 両アビ使用回数-1• 【極彩】バイオグレネード 毒弱体1段階付与• バイオグレネード• 【極彩】波動砲 強制全滅 まとめ 全9属性の行動パターンを出しましたが、共通するところが多いです。 総合的には【極彩】はダーク・オーディンよりはちょっと低めかな?とも思いましたが、ディスチャージャーを始めとした行動の配置をみるとそうでもなく、毎度絶妙な調整すぎて頭が下がります。 アニマレンズEXや星6フラグメントを始めとした多くの報酬を逃さないためにも、期間中にできる限りのことをしましょう。 …にしても報酬のこの配り方は、次の要素への布石なのでは…? ダーク・バハムートか、はたまた別の何かか。 バハムートは絶夢後かな。

次の

FFRK攻略wiki|ファイナルファンタジーレコードキーパー

属性 兵器 ffrk

編成例 フラン … チェイン、弱体絶 開幕纏いマテ装備してますが不要 ウララ … リジェネガ絶 詩人アビ時全体回復マテ装備してますが不要 スコール … OF、絶2、覚醒 ラグナ … 弱体絶 デシ … 神壁、裁定者、開幕即時マテ フレはプリーストです。 スコールのところは手持ちの覚醒アタッカーであれば何でも良いかと思います。 序盤はエンアスでゲージを貯めますので、開幕纏いマテは不要。 詰めれば覚醒0でもいけるかもしれませんが、ひとまずこれで。 アクセサリーも無くてもいけるかもしれません。 アビリティはデスペル必須、フルブレイク パッションサルサ 推奨です。 フロストオファが2つあればフランもフロストオファにしたいところですが、残念ながら無いので怒って絶で弱体させます。 ステータス ウララ精神999ってキリがよくていいですね。 防御無視でない攻撃、魔防無視でない攻撃があるので、可能な限り防御力は高めておきたいところです。 このステータスだとフランの被ダメージが明らかに大きくなります。 魔石 メイン魔石は、バエアロとフィジカルアップを継承したマティウス。 サブ魔石は、エンブリザドを2つ継承したキマイラブレイン、残りはマディーンです。 攻略ポイント 序盤はゲージ貯め、20秒くらいからチェインとアタッカーは絶、35秒くらいにチェインを更新してアタッカーは覚醒して50秒くらいで締めです。 ディスチャージャーはオメガが次の行動を取ると解除されます。 耐性と弱体化 氷耐性6アップを2回使ってきます。 弱体レベルは6までしか表示されませんが、内部的には7以上も貯まり続けています。 例えばレベル8まで弱体している時 表示は6 に耐性6アップされた場合、弱体レベル2になります。 弱体レベル6だからと言って弱体の手を緩めず、ガンガン弱体していきましょう。 パイルピッチと波動砲 現在HP割合ダメージのパイルピッチと波動砲。 現在HP割合なので、瀕死で食らっても死にません。 このタイミングは把握しておき、食らった後に回復するようにしましょう。 具体的な行動 フランの行動 20秒くらいにチェイン。 2回目のチェインのゲージを意識しつつ絶で弱体していきます。 とにかくパイルピッチの前に絶を使わないようにしましょう。 20%ダメージを与えるとマイティガードが来るのでデスペルで解除。 標的識別を使われるとオメガの攻,魔,防,魔防が上がるので、パッションサルサで解除。 また、標的識別ではこちらの攻,魔もダウンします。 与ダメージが減りますので注意。 ガイデッドミサイルとサイクロンでスリップ付与されます。 リジェネガが消えるのでこれも要注意。 デシからゲージが供給されるので、無理せずどんどん絶で回復していきましょう。 スコール アタッカー の行動 序盤はエンアスでゲージを貯めて狂式レベルはOFで下げます。 20秒くらいのチェインに合わせて絶。 ディスチャージャーが切れたらチェインに合わせて覚醒してタコ殴りに。 ラグナの行動 フリージングスナイプで属性を決めてからフロストオファを連打。 ゲージが貯まり次第に弱体絶もどんどん使っていきます。 2回目のディスチャージャー中には攻撃しないように注意しておきましょう。 デシの行動 神壁は1回、裁定者は2回使用しています。 開幕は当然神壁。 いかってゲージが貯まり次第に裁定者。 チェインに合わせて魔石召喚。 隙を見て裁定者を更新。 ゲージはウララにたくしていきます。 パイルピッチ前に無駄に回復しない事、ディスチャージャーと波動砲を適切に処理する事、この2つを意識しておけば勝機はあります。 ぜひ頑張ってみてください。 管理人 たまゆら 育児のススメ、相模原のススメ、外食のススメ、ゲームや趣味の事などをご紹介。 詳しいプロフィールは カテゴリー• 476• 162• 199• 103• 23 直近24時間の人気記事• 384 views per day• 214 views per day• 122 views per day• 57 views per day• 54 views per day 月別アーカイブ•

次の

FFRK 属性弱体化の重複と付与可能な必殺技・アビリティ

属性 兵器 ffrk

従来のFFRKのイベントは特定のシーンやキャラにフォーカスしたイベントでしたが 今回はそういったテーマは設定されていないようで、 原作に登場した強敵との戦いに挑んでいくだけのイベントとなっています。 その関係か、イベント戦の数は通常よりも多めに用意されており 入手可能なミスリルの数も普段よりは多め。 初心者さんにとってはちょっとだけ有難い内容とも言えそうですね。 イベント開催に伴って リチャードのレコードボードが追加され、 フリオニールは のばら、ヒルダは のばらの祈りを専用アビリティとして習得可能になりました。 シンクロ・覚醒奥義が手に入ったのであれば作ってみる価値はあるかも……? また、イベント開催の翌週には 移ろいし筆致(柔和)も登場しました。 多彩な攻撃に加えて耐性無視の混乱やスリップも付与してくる強者ですが、 期間内のボス撃破を目指し、アニマレンズEXなどの報酬獲得を目指しましょう。 ここで戦うボスは こうてい。 マスタークリアできればフリオニールのドレスレコード「異説の義士」が貰えるので 腕に自信のある方はぜひチャレンジしてみましょう。 滅級ボス1番目は キングベヒーモス。 物理攻撃が強烈なボスです。 自身に ヘイストを使うのでデスペルかバニシュレイドを用意しておき、 攻撃力デバフを重ねながら削っていけば難なく倒せるでしょう。 後列からなら物理攻撃による被ダメージを抑えつつ戦えるのでオススメです。 滅級ボス2番目は グリーンドラゴン。 2体で出現し、雷属性微弱となっています。 毒属性攻撃が強烈なのでアクセサリで軽減しつつ、 雷属性の攻撃中心で攻めていけばOKですが、 毒状態を放置していると踏みとどまるを潰されてしまう恐れがあるので要注意。 味方全員を回復しつつリジェネを付与する回復技などが使えると安定します。 移ろいし筆致(柔和) 続けて 移ろいし筆致(柔和)にて、難易度400の フリオニール戦に挑戦しました。 シリーズチェインを使わずに戦いましたが、痛刻のグリモアの効果と マリアやヨーゼフの奥義による大ダメージ連発のお蔭で 大して時間をかけずに撃破する事ができました。 毎回柔和は開幕から奥義でガンガン攻めていけるので楽しいです……。 ヨーゼフさん推しですし。 しかし11連で出てきた装備は オーロラロッドと 源氏の兜で どちらも新規入手とはいえヨーゼフさんの装備ではありませんでした。 悔しいのでもう一度11連を回したところ、今度は 英雄の槍1本だけ。 超絶1と比べて回復量が少ない分リジェネガや待機カットなど有難い補助効果を得られ、 毒やスリップの上書きにも使えるのが嬉しいところ。 覚醒効果は使用する物理補助アビリティの精錬度に応じて待機短縮されるものもあり、 言ってしまえば高速でいかり&たくすを行うための覚醒奥義。 追撃による与ダメージは微々たるものですが炎属性チェイン稼ぎにはなりますし、 追撃も物理補助扱いである事を利用し、レジェンドマテリアの効果によって 敵の炎属性耐性をどんどん下げるといった追加効果にも期待できます。 ここは配信外で既に30秒以内のクリアを達成していましたが、 配信中にその様子を流した事が無かったのと、 試練の城のミッションを消化しておきたかったために挑戦しています。 戦闘メンバーは レオンハルト、ヨーゼフ、ミンウ、マリア、ヒルダの5人。 ヒストリアクリスタルはLv80まで強化したものを使用し、 ヨーゼフの覚醒奥義やマリアのシンクロ奥義で一気に攻めて撃破しました。 敵のレベルアップによるバフはヒルダのスマッシュジルバで上書きして対処。 当初はレベルアップ&レベルダウンの対策だけで時間をかなり食っていましたが 今となっては20秒強で手早く倒せる周回向きの敵になっています。 ホント、ヒストリアクリスタルの恩恵ってデカいですね……。 勢いに乗って絶夢ダンジョンのこうていにも挑みましたが こちらは全体の1割も削れずに全滅させられました。 やっぱり強さが段違いです……。 とにかく被ダメージが大きすぎるので、ダメージを軽減する為に ヒストリアクリスタルを更に強化するか、 ダメージ軽減シールドを付与できる必殺技を揃えないと攻略は厳しいでしょう。 あとは狂式解除用のオーバーフロー超必殺も持って行った方が良さそうです。 こちらの攻略法はこれからじっくり考えていかないとですね……。 属性兵器(水属性解放) 最後に余った時間で 属性兵器のオメガに雷魔法編成で挑んでみました。 メンバーは シャントット、ガーネット、デシ、アーシェ、ウララの5人。 水属性魔石パーティに少し手を加えた編成です。 ガーネットが雷チェインを発動し、シャントットとアーシェが覚醒奥義で攻め デシはいかり&たくす、ウララは回復……という立ち回りでしたが、 戦闘序盤でオメガが使ったディスチャージャーによるダメージ反射で アーシェが大ダメージを受けてダウン。 その後にウララの覚醒奥義で蘇生はできたものの、以降は十分にダメージを与えられず 狂式解除も遅れ気味になって全滅してしまいました。 対策するとしたらディスチャージャーを使うタイミングよりも後で覚醒奥義を使い、 反射が消えるタイミングから一気に攻められるようにするのが一番重要でしょう。 アスピルによってアビリティの使用回数を減らされる場面もあったので チェイン役のガーネットに持たせている召喚アビリティも できるだけ精錬して使用回数を増やしておく必要がありそうです。 あとはマイティガードを使われた時のデスペルも要りますね……。 これはアーシェにデスペルを持たせておけば大丈夫かも? 次回予告 次回のFFRK配信は4月20日(月)の22:30より開始予定です。 次の内容はしびれるがんさくや雷弱点オーディンの攻略がメイン。 時間が余れば今回勝てなかったオメガにも再挑戦しようと思っています。 雷属性は物理・魔法共に覚醒アタッカーが揃っているので 次は良い結果を残しておきたいですね……! それではまた。

次の