はまぐり の お 吸い物 の 作り方。 砂抜きですっきり★はまぐりのお吸い物 レシピ・作り方 by さくぱん|楽天レシピ

はまぐりのお吸い物のレシピ/作り方:白ごはん.com

はまぐり の お 吸い物 の 作り方

お吸い物のだし取りと具材の基本 お吸い物を家で美味しく作るには、やはりだし汁をきちんと取ることからやってみるのがおすすめです。 のページに詳しくまとめていますが、お吸い物に使うだしは、かつお節のクセや雑味を減らしたいので、 かつお節を入れたら1~2分くらいで早めにこすというやり方がよいです。 メインと青みは必須で、吸い口とその他はできればそろえたい具材くらいに考えてください。 例えば、今回の具材は、 メインに豆腐、青みに菜の花、その他に椎茸とかまぼこ、吸い口に黄柚子を使用。 お吸い物の具材と味付け 豆腐は1. 5㎝厚くらいの長方形に、椎茸は軸を切り落として縦4等分に、かまぼこは5〜6mm幅に切ります。 また、黄柚子は皮だけを使用するので、包丁でへぎ取り、水に一度落としてからよく水気をふき取っておきます。 青菜については写真では菜の花を合わせましたが、「三つ葉」「ほうれん草」「絹さや」「せり」「水菜」などといった用意できる青みを合わせてください。 まずは豆腐と椎茸を入れ、2〜3分ほど火にかけてしっかり芯まで温めたら、次にかまぼこを入れます。 青菜は最後に加えるので、ここで一度味見をしておきます。 お吸い物をきれいに盛り付けるたいときは、 具材とだし汁を別々に盛り付けるとよいです。 はじめに大きな豆腐を中央に、手前に椎茸&かまぼこを盛り付け、色のきれいな菜の花は、いちばん手前に盛り付けます。 ここまで準備できたら、鍋のだし汁を再度沸騰直前まで熱々に温めてから椀に注ぎ入れ、最後に柚子を添えて完成です。

次の

お吸い物の基本のレシピ/作り方:白ごはん.com

はまぐり の お 吸い物 の 作り方

錦糸卵を作る 卵は卵白を切るように割りほぐし、Aを加えて混ぜ、ざるでこす。 フライパンを強火で熱し、少量のサラダ油 分量外 を入れてキッチンペーパーでふき取り、弱火にしてから卵液を流し入れ、全体に薄く広げて焼く。 卵の表面が乾いたら縁からはがすようにして裏返し、20秒ほど焼く。 まな板に広げ千切りにして錦糸卵にする。 海老とれんこんを甘酢に漬ける 海老は殻をむき、背わたを取る。 れんこんは皮をむき、薄切りにする。 海老とれんこんを熱湯で2分ほど茹で、熱いうちにBに漬ける。 干ししいたけを煮含める 干ししいたけはぬるま湯で戻し、戻し汁は取っておく。 鍋にCを煮立たせて干ししいたけを加え、落とし蓋をして煮汁がなくなるまで煮て、水気を切ってそぎ切りにする。 煮穴子はそぎ切りにする。 絹さやは筋を取り、熱湯で1分ほど茹でて水にさらし、水気を切る。 ごはんに寿司酢を合わせる 米は研いでざるに上げ、30分ほどおいた後、水と酒を加えて炊く。 ごはんが炊き上がったら飯台に移し、混ぜ合わせた寿司酢を回しかける。 【POINT】 ごはんが熱いうちに寿司酢を回しかけることで、ごはんに味がしっかりと浸透します。 寿司飯をほぐす 4の寿司飯をうちわであおぎながら、切るように手早く混ぜほぐし、人肌くらいの温度にする。 寿司飯を器に盛り、1を広げて2と3を彩りよく盛り付ける。 【POINT】 あおいで蒸気をとばすと、ごはんがべたつかず、艶のある寿司飯になります。 わかさぎの南蛮漬け わかさぎは丸ごと骨まで香ばしく食べられるように、しっかりと揚げるのがコツです。

次の

砂抜きですっきり★はまぐりのお吸い物 レシピ・作り方 by さくぱん|楽天レシピ

はまぐり の お 吸い物 の 作り方

はまぐりのお吸い物、菜の花添え 今回は倍量で作っているので、画像は全て倍の量になっています。 調理時間 15分 調理器具 鍋・包丁 材料(4人分) はまぐり 8個 昆布水 カップ3 (15㎝に切った昆布4枚にカップ3の水を加えて一晩おく) 塩・酒 各小さじ1 菜の花 8本 木の芽 4枚 はまぐりの砂抜きの仕方 ものによっては砂抜き済みのものもあるのでお店で聞いてみてください。 砂抜きする場合は水に塩を適量加えて(600mlに塩大さじ1くらい)はまぐりを入れて、新聞紙やアルミホイルなどをかぶせて薄暗い状態にして2~3時間おきます。 砂や汚れを吐くのでいったんその水は捨ててください。 作り方 1、15㎝に切った昆布4枚にカップ3の水を加えて一晩おく。 たっぷり使うのがポイントです。 2、はまぐりは砂抜きした後、殻をこすり合わせるようにしてよく洗う。 鍋に昆布水を入れ、はまぐりを加え、中火にかける。 途中でアクが出て来るので、丁寧に取り除きます。 塩・酒を加えてひと煮立ちさせ、口が全て開き煮立ったら火を止める。 3、菜の花は洗い、鍋に熱湯を沸かして塩を少々加える。 沸騰したら菜の花を加えて茎から加えて1分塩ゆでにする。 ざるにあけ、湯を切って冷水にとり冷ます。 水気をしっかりと絞ってから、3~4㎝に切る。 4、お椀にはまぐりを2個入れ菜の花を添える。 汁をはり、あれば木の芽を添え完成です。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 はまぐりのお吸い物は難しいイメージがありましたが酒と塩だけでとっても美味しいだしがはまぐりからでて簡単に上手に作れました。

次の