プデュ japan 順位。 プデュJAPANの最終順位決定!JO1(ジェーオーワン)として2020年春デビュー。メンバーは?

プロデュース101JAPAN(日プ)最終回の順位結果!脱落者一覧も|おさこ屋

プデュ japan 順位

韓国のプロデュースシリーズの日本版「プロデュース101 JAPAN」の放送がついに始まりましたね。 公式からの予告動画を観ながら、あと何日で放送が始まるとワクワクしながらこの日を待ちかねていたとおもいます。 TBS関東ローカルでの「プロデュース101 JAPAN」待望の1話でしたが、約1時間の放送はあっという間に終わってしまいました。 プロデュース101 JAPAN1話の放送について練習生のクラス分けがどうだったのかもう一度振り返ってみたいとおもいます。 こちらではプデュJAPAN1話レベル評価の曲やチームメンバー、画像や動画についてまとめています。 11Pick を決めて投票するにはやはり最初の評価であるレベル評価の仕上がりはどうだったのかチェックしておきたいですね! それでは、メンバーのパフォーマンスの評価はどうだったのか順番にフォーカスしていきましょう! 目次• プデュJAPAN1話レベル評価について プデュJAPANということで、本場プロデュースシリーズにならって最初はメンバーが順番にひな壇に登場して椅子に座る場面からはじまるのだとおもっていました。 ところがプデュJAPANでは、司会のナインティナインがステージに登場するころにはメンバーはすでに所定の?椅子に座っていましたね・・ なんだかいきなり本番が始まったような感じでだいぶ通常の撮影シーンを省略しているようです。 せめて事務所に所属していない練習生のひとりずつ自己紹介があればよかったですね。 こちらでひな壇の座席表をまとめてくださっています。 スポンサーリンク プデュJAPAN1話の順位 プデュJAPAN1話放送で練習生の順位について発表がありましたので順次まとめていきます。 スポンサーリンク プデュJAPAN1話レベル評価 1組~5組の曲やチームメンバー ナインティナインの司会によってプデュJAPAN1話が始まりました。 こちらでは、1話レベル評価の1組~5組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 編集によってカットされた映像があり、再度登場した順に並べ替えています。 ダンストレーナーのWARNERさんは「みんな経験者だけあって構成も振り付けもうまい!」「ひとついうならもう少しノリがよければもっとよかった」とのコメントがありました。 4人ともダンスはうまかったし、白岩瑠姫くんのボーカルも力強くてよかったですね! 本田康祐 B 三井瞭 B 浦野秀太 C 白岩瑠姫 C 2. プチメン チーム) 曲:NANIMON feat. 米津玄師 中田ヤスタカ 小松倖真 D 宮島優心 B 山本健太 D 3. Zeebra 最初はボイパで登場した青木聖波くんと岡田武大くん、たちまちみんなの心をつかんでしまいました! 青木聖波くんと岡田武大くんのペアですがブレイクダンスとラップに挑戦して会場を沸かせててくれました。 青木聖波、岡田武大レベル分けテスト🕺 — アユミン MINAYM29 WARNERさんが「元気な子たちがでてきてくれて盛り上がる!」と高評価をしていました。 ブレイクダンスをしながら歌も歌うという高難度のパフォーマンスでしたが、評価は青木聖波くんがB、岡田武大くんがCクラスでした。 青木聖波 B 岡田武大 C 4.SION(鶴房汐恩 曲:Why? Keep Your Hand Down 東方神起 鶴房くんは韓国の某アイドル事務所にスカウトされて一年間レッスンを続けましたが、デビュー組には入れなかったようです。 いいところもきちんと見てこれからの成長を見守ってくれていますね。 鶴房汐恩 C 5. シックスパック チーム) 曲:ワタリドリ ALEXANDROS 安藤誠明くんと河野純喜くんに與那城 奨くんはその名のとおり見事に割れた腹筋を披露して観衆の注目をさらっていましたね。 スポンサーリンク プデュJAPAN1話レベル評価 6組~11組の曲やチームメンバー こちらでは、1話レベル評価の6組~11組の曲やチームメンバーをご紹介します。 曲は、 GOT7の「My Swagger」でした。 「UN Backers」のメンバーは3人ともアーティストのバックダンサーを務めた経験があるツワモノ揃いのチームですよ。 メンバーの評価はこちらになります。 川尻蓮 A 大平祥生 C 山田聡 D 7.アスリートBOYS(チーム) ダンシング・ヒーロー Eat YouUp 荻野目洋子) ダンストレーナーのWARNERさんが「踊りの基本的なところをみるとあらあらという感じでやったことがないと言うその辺はすごく出ている」とコメントしていました。 経験不足でダンスのレベルはあまり評価されませんでしたね。 寺師 敬くん以外は評価はあまりあがりませんでした。 安藤 優 F 池本正義 C 鈴木晨順 F 寺師 敬 B 中林 登生 D 西野友也 D 結城 樹 D 8.九州漢 おとこ 組(チーム) 曲:Choo Choo TRAIN EXILE EXILEの Choo Choo TRAINのパフォーマンスを演じた 九州漢 おとこ 組のチームメンバーです。 大水くんの歌声がすてきすぎたので自分用に 何度でも聞けるわ — 自炊 omomomomon 大水陸渡 B 男澤直樹 B 佐藤一翔 C 床波志恩 C 大水くんと男澤君、ダンスをしながら歌も歌うのは息がはずんで大変そうでしたが、キレキレのパフォーマンスでかっこよかったですね! 9.慶應BOYS チーム) 曲:STAY TUNE Suchmos 松倉 悠 F 駒尺雄樹 F 10. もうすこしパフォーマンスの完成度を高めていけたらいいですね。 佐々木真生 D 菅野雅浩 C 西尾航暉 F 11. 純真 チーム) 曲:行くぜっ!怪盗少女 ももいろクローバーZ アルジャマ勇人 C グチェレス タケル D スポンサーリンク プデュJAPAN1話レベル評価 12組~16組の曲やチームメンバー こちらではプデュJAPAN1話レベル評価の12組~16組の曲やチームメンバーを紹介します。 菅井先生の評価は「気持ちは持っていかれたけど、歌としてはなんともおもっていない」と辛口のコメントでした。 熊澤くんも秦くんもパフォーマンスに関しては B評価を受けていますので、歌のレッスンに励んでうまくなってほしいですね! 熊澤歩哉 B 秦健豪 B 13. 井汲大翔 C 北川玲斗 D 佐藤隆士 C 田口馨也 C 古屋亮人 D 14. さすが実力者!みんなを興奮の渦に巻き込んでいましたよ! 15. Smile Magic(チーム) 曲:MAGIC AAA 岩崎琉斗 D 大澤駿弥 D 林 龍太 A 16. めっちゃかわいいよ なんでこんなキレッキレのダンスにこんな笑顔でできるの?? ギャップで萌え死にそうだよ。 HICOくん、今から歌のレッスンを積まないとレベルアップできないみたいなのでこれにめげずに頑張ってほしいですね! 今西正彦 F つづいて上原 潤くんのパフォーマンスが始まるところでしたが、映像が途中で終わり、続きは10月3日のGYAOでの放送に引き継がれました。 TBS関東ローカルの放送枠が1時間しかなかったので、中途半端な放送で残念な感じがしましたね。 本編よりも編集でかなりカットされていました) 最初の放送なので1話の編集内容をすべて1度で放送してほしかったですね。 スポンサーリンク ま と め 「プデュ JAPAN1話レベル評価の曲やチームメンバー!画像や動画をチェック!」と題してお伝えしてきました。 プデュJAPANでの最初の評価ということで、審査陣による厳しい評価チェックが行われました。 評価内容は納得のいく結果であったり、少し厳しすぎるのではないかと思われるような評価に動揺を隠せない練習生もいて、さすがに辛口コメントだなと身が引き締まる思いがしました。 練習生はこれからデビューまでに順位発表や課題ごとの評価に挑むわけですが、メンタルや体力も必要になってくるので体調管理に努めてデビューを目指してほしいですね! それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました!.

次の

【速報9話最新順位】PRODUCE 101 JAPAN(プデュ日本)豆原一成が1位返り咲き!川西拓実はなんと12位までランクダウン

プデュ japan 順位

韓国のプロデュースシリーズの日本版「プロデュース101JAPAN」の放送が始まりましたね! 1話では、練習生の登場シーンから始まりましたが、早速レベル評価による練習生のクラス分けが行われました。 前回の放送ではレベル評価によるクラス分けのうち1組~16組までのチームのステージが披露されました。 2話放送では残りの17組~35組までのチームによるパフォーマンスが演じられます。 練習生によるステージがどのように繰り広げられるのか楽しみですね。 こちらではプロデュース101JAPAN プデュ日本 2話の順位やレベル評価と動画をまとめています。 まずは2話放送での練習生の順位発表からチェックしていきます。 プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話最新順位 プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話の最新順位はこちらになります。 今回 9位にランクインした大平祥生くん、1回放送時より6ランクアップしていますね。 19位の佐藤景瑚君も6ランクアップ、25位の林龍太くんも15ランクアップと急上昇していてこれは目が離せませんね! 次回の投票結果がどうなるのか注目したいところです! つづいて31位~98位の結果はこちらになります。 練習生のなかで気になるのは 38位の田口馨也くんが40ランクアップ、 46位の木原汰一くんが49ランクアップ、 48位の山田聡くんが40ランクアップ、 49位の池本正義くんが42ランクアップ、 52位の松倉悠くんが45ランクアップ、 54位の中西直樹くんが44ランクアップ、 55位の鈴木晨順くんが40ランクアップと、前回90番台の練習生の順位が軒並み大きくランクアップしていることです。 この順位が大きくアップした練習生の次回の順位にも注目したいとおもいます。 つづいてプロデュース101JAPAN プデュ日本 2話のレベル評価についてチェックしていきます。 スポンサーリンク プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話レベル評価 17組~21組の曲やチームメンバー こちらではプデュ日本 プデュJAPAN 2話レベル評価17組~21組の曲とチームメンバーをご紹介します。 ダンスに関してはメンバーのパフォーマンスが揃っていないところがあって少し残念でした。 Team Rapper Crew 曲:Have a nice day! KREVA 普通に考えてやばくない? 次の投票で脱落するのって60位以下でしょ……いま勝就くん64位、ひかりくん74位だよ、割とガチでやばくない?まじで投票しましょうみなさん😭😭😭みんなみてくれこのイケメン2人を😭😭大切なラップ枠だよ😭😭 — ナちゃん KATSUNARIGASUKI 稲吉ひかり B 中川勝就 C 同じ芸能事務所に所属していたという 稲吉くんと中川くんがコンビでラップを披露してくれました。 稲吉くんの低い声が「ラッパーとしての武器のなかの武器になる」とサイプレス上野先生がコメントしていたので、もう一度稲吉くんのラップを聴いてみたいですね。 どこをどう直せばいいのか具体的に教えてほしかったですね。 超特急のMy Buddyという曲のパフォーマンスを披露してくれました。 北岡謙人くんがラップ志望ということでラップを披露するとでBose先生が「声がめっちゃイイ!」と評価アップ! 菅井先生が黒川くんは「もっと高い音が出る」とボーカルでも期待をこめて感想を話していました。 スピード感のある曲にあわせた 滝澤くんのパフォーマンスや大川澪哉くん、鈴木玄くんの歌が見事でしたね。 評価は 3人揃ってBクラスでしたが「必ずAクラスに行く」と闘志を燃やしていましたので頑張って欲しいですね! スポンサーリンク プデュ日本 プデュJAPAN)レベル評価 22組~26組の曲やチームメンバー こちらでは、2話レベル評価の 22組~26組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 black belt 曲:サクラ Lead ここの港人くんの可愛さまじで異常 — 日プ花子 KAEplpHtiOc22IW 井上港人 C 小山省吾 F 佐野文哉 B black beltチームはLeadのサクラという曲でパフォーマンスを披露してくれました。 WARNER先生によると「ダンスは結構いい得点にはいっていたけれど、ボーカル、ラップとトータルに考えたときにと言う結果」で評価があり、井上くんがCクラス、小山くんがFクラス、佐野くんがBクラスでした。 HIGH STEPS 曲: RE PLAY 三浦大知 五十畑先生の魅力がもっともっと多くの国プに伝わりますように🥺 — cam cam44269151 五十畑颯斗 B 佐籐景瑚 A 田中雄也 B 中野龍之介 B 全員がバックダンサーの経験があるというHIGH STEPSのメンバー4人。 佐藤景瑚くんがAクラスで五十畑君、田中くん、中野くんはBクラスでした。 「 もっと見せられる場所は作れたのかな」とWARNER先生がコメント、安倉さやか先生は「ボーカルはD」と厳しい評価でした。 特に 石井祐輝くんが舞台経験があるのでステージパフォーマンスは目立っていました。 草地稜之くんが菅井先生から歌を聞かせてほしいと要望があったとき、即興で歌を披露できなかったのが惜しかったですね! 25. 中川くんのボーカルに対して「彼が顔で歌うとか踊るとか言ってたけどそういう風にはみえなかった」とBose先生のコメントでした。 安倉先生の「いうほど顔の印象がなかった。 」と言うコメントがありましたが、どう表現すればもっとよくなるのかアドバイスがあってもよかったですね。 Team SKY 曲:GLAMOROUS SKY 中島美嘉 スカイくんがあの大人っぽさと佇まいでまだ19歳という奇跡。 服装とダンスからか、plan Aの事務所別評価を思い出してしまい胸が熱くなるなど。 金城くんの評価は「 リズム感があったのと声がよかったのと表現力があった」と高評価でB判定でした。 中里宙くんは「 8ビートのリズムがとれればよかった」と安倉先生のコメントがありました。 「 GLAMOROUS SKY」という曲を選んだ二人のセンスが感じられたステージが好印象でした! スポンサーリンク プデュ日本 JAPAN レベル評価 27組~31組の曲やチームメンバー こちらでは、2話レベル評価の 27組~31組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 WARNER先生は木全くんの評価に「これからのことも見据えて、この調子で頑張ってください」とAクラスをつけました。 西くんの「とんぼ返り」も目を引きましたが結果はBクラスでした。 ラップも披露してくれた上原くんでしたが歌詞が飛んでしまい、うまくできませんでした。 評価はC判定ですが、さらに上位をめざして頑張ってほしいですね。 「 パーソナリティを足していかないと伝わりにくい」とBose先生のコメントでしたが、今ひとつ内容が伝わりにくい評価で、ちょっと残念でした。 渡邉兄弟 the LOVE Bug m-fo loves BoA 渡邉公貴 D 渡邉大貴 D 渡邉兄弟による m-fo loves BoAのthe LOVE Bugのシンクロダンスを披露してくれました。 「トータルでみて惜しい自己プロデュース、もうちょっとみがけるかな」とA-NON先生のコメントでした。 歌声はまだ細いけど磨けばかなり光る!佇まいもオーラがあって、どこか儚くてどこか熱い情熱を感じるんですよね。 WARNER先生が「未経験だったりとかそこらへんをここで出したらダメ!」と練習不足を指摘していたので内容的にはまだ完成度が足りなかったようですね。 スポンサーリンク プデュ日本 プデュJAPAN レベル評価 32組~35組の曲やチームメンバー こちらでは、2話レベル評価の 32組~35組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 琉球ボーイズ 曲:Do it! 宙にジャンプでした。 宮里くんがBクラスでした。 福地くんの評価は「もうちょっと何かやっていかないとこの中で目立っていくのはちょっと辛いかな」とBose先からの指摘で厳しい課題ですね。 ラテンダンスはさすがに圧倒的で素晴らしかったです! 見応えのあるダンスが団体でのステージでどのように活かせるか楽しみですね。 他と差別化した選曲やパフォーマンスでしたが、菅井先生は「おもしろそうなことをやっているのはわかるけどもう一度見たいとはおもわないと厳しいコメントでした。 東郷くんがつぎのポジション評価ではどのようなステージを用意してくるのか楽しみですね。 パフォーマンスの結果は イミンヒョクくんと中西直樹くんはBでしたが、イミンヒョクくんが 片上くんと中谷くんがF評価だったのを自分のせいにして泣いているのがよくわかりませんでした。 どのように構成や振り付けを教えたのかわかりませんが限られた時間でパフォーマンスを完成させるのは個人の持つ素質にもよるとおもわれます。 以上で2回放送にわたる 35組の練習生のステージがすべて披露されました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話では、各チームとも自分の得意なポジションを活かしてそれぞれ魅力あるパフォーマンスを披露してくれましたね。 他チームとは違う趣向を凝らしたパフォーマンスであったり、新たな挑戦に会場内も盛り上がっていました。 やはりエンタテイメントを意識した聴衆を引きつけるパフォーマンスにはおもわず目が釘付けになりますね。 練習生のレベル評価のパフォーマンスには個性が感じられ思わず見入ってしまいましたね。 練習生は振り付けを覚えるのが大変そうで、トレーナー陣から厳しい指摘を受けて泣き出すメンバーもいましたね。 頭のなかではわかっていてもおもうように身体が動かないとどこに気持ちをぶつければいいのかわかりませんよね。 タイトル曲による再評価が終わると、その次にポジション評価でのバトルが待っています。 休むまもなく次から次へ課題が待ち受ける試練にどこまで食らいついてランクアップできるのか、これからの練習生の頑張りに期待したいですね! それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました!.

次の

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)第1回順位発表式結果(顔画像)まとめ!脱落者と生存者は?

プデュ japan 順位

韓国発大人気オーディション番組「Produceシリーズ」がついに「 Produce 101 Japan」として日本に上陸! 個性豊かな101人の練習生たちと、優秀なトレーナー陣が放送前から話題になり、従来のプデュに日本のエッセンスが加わった新しいプデュになりそうと期待されています。 プデュの魅力は、順位の低かった練習生の大躍進があるところ。 しかし、日本のファンは最初に好きになった人を一途に押し続ける傾向があるので、日プではそういった現象はどう反映されていくのかも楽しみです! こちらのページでは最終回までの練習生達の順位を随時更新!ボーイズグループ結成までの推移をまとめて行きたいと思います! レイアウトが崩れる方は 第1回 放送後順位 2019年9月25日 順位 名前 クラス 第1位 A 第2位 - 第3位 A 第4位 B 第5位 F 第6位 - 第7位 C 第8位 - 第9位 - 第10位 - 第11位 D 第12位 C 第13位 - 第14位 B 第15位 C 第16位 B 第17位 B 第18位 B 第19位 - 第20位 D 第21位 D 第22位 C 第23位 B 第24位 - 第25位 - 第26位 - 第27位 C 第28位 - 第29位 - 第30位 B 第31位 - 第32位 - 第33位 - 第34位 - 第35位 C 第36位 - 第37位 F 第38位 - 第39位 - 第40位 A 第41位 - 第42位 D 第43位 F 第44位 - 第45位 D 第46位 - 第47位 B 第48位 B 第49位 - 第50位 - 第51位 - 第52位 F 第53位 - 第54位 - 第55位 - 第56位 - 第57位 - 第58位 B 第59位 - 第60位 - 第61位 - 第62位 C 第63位 - 第64位 - 第65位 - 第66位 - 第67位 D 第68位 - 第69位 C 第70位 D 第71位 D 第72位 - 第73位 B 第74位 - 第75位 - 第76位 D 第77位 - 第78位 C 第79位 - 第80位 - 第81位 C 第82位 B 第83位 - 第84位 - 第85位 - 第86位 - 第87位 C 第88位 - 第89位 - 第90位 - 第91位 C 第92位 D 第93位 D 第94位 - 第95位 第96位 F 第97位 F 第98位 - 辞退 佐藤 一翔 - 辞退 片山 湧貴 - 辞退 - 1位は番組テーマ曲のセンターを務めた「川尻蓮(かわしり れん)くん」でした。 素人にもわかるほど、「魅せる力」が飛び抜けていた川尻くん。 納得の1位、おめでとうございます! 第1回放送では練習生の登場シーンと、トレーナーによるクラス分け評価(A〜Fクラス)が途中まで行われました。 韓国版とほぼ同じ流れではあったと思うのですが、日本版のでは「この練習生をどう育てるか」という「トレーナー陣のビジョン」というのがより強く出ていたように思います。 どうしても目に見る「実力」という部分では日本の練習生たちは従来のプデュに比べるとまだ劣っています。 そこを番組が進む過程で「どう伸ばしていくか」という点がかなり重要になってきますし、逆に中途半端な変化で終わってしまうと「韓国版の方が面白い」という評価になりかねません。 Produce 101 Japanの価値というのは「素人の練習生が誰もが認めるプロに大変身した」という結果が出てこそ生まれると思うので、トレーナー陣も積極的に練習生育成に携わっていくのだろうと思います。 それを象徴するシーンが、「今西正彦くん」のクラス分けの場面だったと思います。 今西くんは2才からダンスを始め、実力はトップレベル。 キャラクターも立っていて、歌も上手とは言えませんが普通レベルでした。 それまでの練習生を見ていても「低くてもCクラス」と思われたのですが、結果は「Fクラス」。 理由は、ボーカルトレーナーの菅井先生が「 僕が君をFクラスにしてくれとお願いした」ということでした。 「歌は好きだと思うけど、A・Bクラスのレッスンにはついてこれないと思う」という理由でした。 菅井先生は今西くんのエンターテイナーとしての可能性をキャッチし、「しっかり歌の基礎を学ぶ方が後々のこの子のため」と判断したんですね。 逆にダンスや歌が未経験の子でも、レッスンについていけそうな子や要領の良さそうな子は実力以上のクラスに振り分けられているような印象もあり、練習生たちはもちろんですがトレーナーの先生方の発言もかなり印象的でした。 練習生たちがグループを組んで(ソロの子もいます)トレーナーの先生方か評価を受け、A~Fクラスに振り分けられます。 その後クラス別に代表曲のレッスンを行い、再度レベル(クラス)分けテストが行われ、その結果により代表曲のポジションが決まります。 2話の時点で初回レベル分けテストが終了しましたので、全練習生の名前、クラス、グループ名、レベル分けテスト動画を一覧にしました(別ページ)。 番組のおさらいや、毎日の投票にお役立てください! Produce101 Japan投票方法•

次の