足利 フラワー パーク イルミネーション 2019。 「フラワーパーク イルミネーション」(茨城県・石岡市)

足利フラワーパークイルミネーション2019/2020の口コミや混雑情報!

足利 フラワー パーク イルミネーション 2019

足利フラワーパークイルミネーション2019!いつから?混雑予想など! 足利フラワーパークイルミネーション2019! 足利フラワーパークイルミネーションといえば先ほども言いましたが三大イルミネーションの1つ! すごいですね~ 余談なんですが、この足利フラワーパークイルミネーションは、実は3年連続で全国1位を誇るイルミネーション! これはかなり期待できますね! といってもそこまですごいイルミネーションなので気になるのはその混雑ぶり! 混雑していてイルミネーション楽しめない!! なんてことになりたくないですよね。 というわけで早速行ってみましょう! 足利フラワーパークイルミネーション2019基本情報 名前 足利フラワーパークイルミネーション 光の花の庭 フラワーファンタジー2019 住所 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607 電話番号 TEL. 0284-91-4939 点灯時間 16:30~21:00 土日祝は21:30まで 休園日 12月31日 足利フラワーパークイルミネーション2019いつから? さて今年足利フラワーパークイルミネーション2019はいつからなのか。 今年2019年の足利フラワーパークイルミネーション2019は、 2019年10月26日(土)~2020年2月5日(水) までとなっています。 光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~ 10月26日~11月中旬まで フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~ 11月下旬~12月下旬まで ニューイヤーイルミネーション~光と冬咲きボタンの競演~ 2020年元旦~2月5日まで となっています。 行く期間によって見れるイルミネーションのテーマが変わるのでいつ行くのか?決めたいですね。 問題は・・・! 駐車場なんです。 足利フラワーパークイルミネーション駐車場情報 専用駐車場はある? 足利フラワーパークイルミネーションの専用駐車場があります。 しかも無料!! 平日であれば特に問題はないのですが、土日祝または、休み前の日。 この辺りは激混みになります。 駐車場で駐車できる場所を探すことに時間を費やすことになることでしょう。 そして一番混むのはやっぱりクリスマスシーズン! クリスマスシーズンはカップルたちがこぞってイルミネーションをみにきます。 カップルだけは無く、女性同士の友人たち、ファミリー層だってきます。 なので、この12月中の土日祝、または24日、25日あたりは要注意です。 なので駐車場確保は絶対にできるようにしておきたいですね。 これをしておくだけで当日の駐車場探しをしなくて済みますからね。 あくまでも、無料専用駐車場が満車になってしまったら・・・の場合になりますが・・ それは、駐車場を予約しておくこと。 今の時代んです 今は本当に便利ですよね。 というサイトで予約をしておけば駐車場に困ることはありません。 かなり便利なサイトなのでお出かけ前にチェックしておきたいですね。 できればこういう予約サイトなどをしっかり利用して時間をうまく効率よく使いたいですね。 必ず確保するには? イルミネーションの点灯時間は午後16時半から開始ですね。 なので! これより一足先に現地へ着いて先に駐車しちゃいましょう! 時間をつぶすにはなんとでもなりますが、車が停められないのはかなり痛い! なので、点灯時間より早くに現地入りして駐車してしまえば必ず確保できます。 あとは先ほど言った駐車場の予約をしておくか・・になります。 お昼に楽しむ場合は、ちょっと料金が変動します。 一応書いておきますね 期 間 大 人 子 供 2019. 01月01日 ~ 04月12日 300円 ~ 1,200円 200円 ~ 600円 2019. 04月13日 ~ 05月26日 900円 ~ 1,800円 500円 ~ 900円 2019. 05月27日 ~ 06月30日 500円 ~ 1,200円 300円 ~ 600円 2019. とても綺麗でした。 でもその素晴らしさに感動することでしょう。 料金も安いし! 絶対にいい思い出になるのは間違いなし! 今年はぜひこの素晴らしいイルミネーションを堪能してみてくださいね。

次の

足利フラワーパークのイルミネーションを見た感想!全国1位のすごさは!?

足利 フラワー パーク イルミネーション 2019

【11月2日~11月中旬】 光と花のコラボレーション ~光とアメジストセージの融合~ 【11月下旬~12月下旬】 フラワーパークのクリスマス ~クリスマスファンタジー~ 【元旦~2月6日】 ニューイヤーイルミネーション ~光と冬咲きボタンの競演~ 光と花の魅力を存分に活かした、牧歌的で心温まる演出は、見ていてとても心落ち着きます。 あしかがフラワーパークイルミネーションの見どころについてご紹介していきましょう。 あしかがフラワーパーク光の花の庭の見どころ! 約500万球のLEDを使用した、あしかがフラワーパーク光の花の庭は思った以上の 実力派イルミネーション。 デジタル的なものではなく、花や自然、季節感に特化したイルミネーションを楽しむことができるので、暖かく優しい雰囲気なのも魅力。 この大藤の木に約180万球の薄紫色のLED電球を使用して、満開の藤の花を再現しています。 風にゆらめく花房は、まるで本物の大藤のような見応え! 1000㎡もの巨大な光の大藤は感動ものです。 また、白藤の回廊や、きばな藤のトンネルにも同様に光の花が咲き乱れます。 さくら色の藤棚も必見です。 凛として美しい 幻想的な夜の藤の花を心ゆくまで鑑賞してください。 繊細な超大作!光の壁画 園内南側の山際に、斜面を利用して演出される、 光の壁画「スノーワールド」や「レインボーマジック」も鮮やか。 テーマごとに壮大な物語が表現されており、観るものを圧倒する完成度の高さを誇っています。 スノーワールドはオーロラのシーンも加わり、より充実した演出となっています。 光に合わせた効果音や繊細で大胆な演出はとても完成度が高く、満足度も高いと思います。 壁画のテーマはほかにも「みんなの地球」や「日本の四季」、「銀河鉄道の夜」など7種類あり、どれも緻密で繊細な超大作です。 どれも昔を思わせる牧歌的な風景を感じさせるので、見ているだけで ほっこりと心が温まりますよ。 見どころ満載!多彩なイルミネーションアート 池の水面に映り込む水鏡効果を利用したスポットも多いのが特徴的で、 幻想的な「光のピラミッド」、クリスマスを演出する高さ25mのクリスマスタワーも見応え充分です。 人気の撮影スポットでもありますよ。 フラワーパークだけあって、ローズガーデンに咲き誇るイルミネーションフラワーや、あちこちの花壇に咲く可愛い光の花の演出も見逃すことはできませんよ。 光のバラ園&光の睡蓮 約5,000本もの光のバラが咲き乱れる 光のバラ園。 一歩一歩歩くごとにカラフルにきらめいてとても美しいですよ。 妖精が集まりそうなほどの幻想的な空間を作り出しています。 リアルな花の表情と色合いの見事な再現力が素晴らしいですね。 フラワーキャッスル カラフルに輝く華やかな花々に囲まれたフラワーキャッスルもとてもきれいですよ。 音とともに打ち上がる光の花火が気分を盛り上げます。 お好きな場所から自由に散策することができます。 したがって、比較的人の少ない場所から気ままに回るのがおすすめ。 ashikaga. html カメラの三脚も持ち込み可能、園内での使用可能なので、美しいイルミネーションをじっくり撮影することもできます。 イルミネーション撮影はシャッタースピードが遅くなるので、手ブレがしやすいです。 撮影をしたい方は、三脚を忘れないでくださいね。 Sponsored Link イルミネーション期間中の混雑は?ペットも入場できる? イルミネーション期間中、混雑する時間帯が気になりますよね。 時期によって混雑具合は多少違いがあるものの、おおむね 18:00を過ぎた頃から徐々に人出が多くなり、19:00~20:00台に最もピークを迎えます。 園内の混雑よりネックになるのが 駐車場。 園内の無料駐車場が常時約300台、繁忙期には臨時駐車場も増設され約6,000台駐車できます。 寒い時期で、平均的な園内滞在時間が短いので、満車状態でも待っていれば順次駐車することはできますが、臨時駐車場に回されると、長い距離をテクテクと歩かされる羽目になります。 園内の駐車場を利用したい方は、 開場時間の15:30を狙って現地入りすることをおすすめします。 そして、平日よりもちろん週末の方が混雑します。 時期的には12月が最も繁忙期。 特にクリスマス前後は大混雑になるでしょう。 またイルミネーションがOPENしてすぐの時期も、楽しみにしていた人が多く来るので混雑します。 時期的な狙い目としては、 開演してからちょっと過ぎた頃の11月と、お正月が過ぎてゆったり気分の1月。 混雑を避けてゆっくりと鑑賞したい場合は、上記のようなタイミングの11月か1月に訪れると良いと思いますよ。 園内は ペット同伴不可、預かり不可です。 車イスについては無料貸出しがありますが、ベビーカーの貸出しはありません。 園内は段差がある場所もあるので、ベビーカーや車イスの使用できる場所は制限されます。 ご利用を考えていらっしゃる方はご注意くださいね。 あしかがフラワーパーク光の花の庭のチケット料金や割引は? あしかがフラワーパークイルミネーションの入園チケット料金は、 大人1,000円、子供(4歳~小学生まで)500円です。 入園チケットをお得に入手するための、 割引方法をご紹介しちゃいましょう。 期間限定入園割引券は、会員1人につき1枚ですが、1枚で3名まで利用することができちゃうんです。 入園割引券は、期間によって割引率が違いますが、最低でも1名につき100円引き。 このほかにもお得な割引サービスや特典がいろいろ付いてくるので、これを機会にぜひ会員登録してみてくださいね。 詳しくはをどうぞ。 JAFの会員証を見せて購入する あしかがフラワーパークのチケット売り場で、JAFの会員証を見せて購入すると、最大3名分まで100円割引になります。 大人だと1,000円の入園料が900円ですむ計算になりますね。 JAFの会員の方は、ぜひ会員証を忘れずに持参してくださいね。 携帯の画面を見せる、 デジタル会員証でもOKですよ。 コンビニで前売り券を購入する セブンイレブン、ローソン、サークルK、ファミリーマートなど、コンビニで前売り券を購入すると、1名につき50円引きで入園チケットを購入することができます。 前売り券を購入すると、少しでも割引が付くほかに、入園する際にチケット売り場で混雑することなく、 スムーズに入園できるメリットもあります。 特に光るキャンディ付き親子セット券やペアセット券が人気ですよ。 詳細はからご確認くださいね。 あしかがフラワーパークイルミネーションの時期は寒いです。 周辺には温泉もあるので冷えた体を温めるのにピッタリですね! あしかがフラワーパークイルミネーション周辺のおすすめ温泉をご紹介します。 スーパー銭湯 佐野やすらぎの湯 佐野やすらぎの湯は美人の湯と言われる素晴らしい温泉です。 那須罵倒温泉のお湯を運んで使っています。 岩盤浴サウナもあり、美肌効果やデトックス効果が高いブラックシリカや北投石を設置したサウナもありますよ。 檜風呂、岩風呂、壺風呂、木化石(ぼっかせき)風呂、腰かけ湯、歩行浴とお風呂の種類が多いですよ。 パワーストーンとして有名な木化石風呂は、木が化石になったものを使っています。 帰りもゆっくり見ようと思うと渋滞にはまってしまいます。 周辺には宿泊所もあり、予約しておくと行き帰りも快適でスムーズになりますよ。 あしかがフラワーパークイルミネーション周辺のおすすめ宿泊所をご紹介します。 ホテルルートイン足利駅前 ホテルルートイン足利駅前は男女別のラジウム人工温泉大浴場が無料で利用できます。 あしかがフラワーパークからも近く、車で約20分ほどです。 朝食はバイキング形式の無料サービス。 【アクセスマップ】.

次の

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」|イルミネーション特集

足利 フラワー パーク イルミネーション 2019

足利フラワーパークのイルミネーションの前売り券や割引券の入手法は? 足利フラワーパークのイルミネーションの前売り券の入手法 セブンイレブン、ローソン 、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK・サンクスで、前売り券を購入することが出来ます。 前売り券を買うと、入園料が少し割引されて購入する事ができます。 大人:通常900円のところ、850円• 子供:通常500円のところ450円 足利フラワーパークのイルミネーションの割引券の入手法 近隣のコンビニや施設、富田駅・足利駅などに割引券や、 割引券付きのチラシが置いてあることがあります。 また、 JAF会員の方なら、会員証を窓口で見せると最大3名まで100円引きで入場できます。 足利フラワーパークのメールマガジン会員になると、期間限定の入園割引券がもらえます。 会員1人につき1枚ですが、1枚で3名まで利用できます。 割引金額は時期によって違いますが、 最低でも100円は割引になります。 足利フラワーパークのイルミネーションの混雑は? 足利フラワーパークのイルミネーションに行って来ました。 なかなかの混雑でした。 — Tattan killerpass88 日本三大イルミネーションに選ばれていたり、10年以上前からイルミネーションをやっているイルミネーションの聖地だけに、毎年多くの人が集まり混雑します。 特に、駐車場が混雑します。 6000台ものキャパシティのある臨時駐車場があります。 ですが、臨時駐車場だと少し遠いところに停めなくてはいけなくなってしまうので、出来れば常設駐車場(300台)に駐車したいところです。 夜の部の開場時間である15時半にはそれほど混んでいないので、そのぐらいの時間から行くのをおすすめします。 また、クリスマス時期はやはり混みあいますので12月に行く場合は、早い時間から行って駐車スペースを確保するか、公共交通機関の利用がよいでしょう。 あしかがフラワーパークのイルミネーションは時期によってテーマが変わります。 中でも 11月下旬から12月下旬のクリスマスファンタジー!このテーマの展示がやっぱり美しく人気があるので、12月は混雑するのですが、それでもやっぱり一度は見てみたいですよね。 クリスマスを演出する高さ25メートルのクリスマスツリーも出現します。 フラワーパークだけあって、樹木もたくさんありますので、樹木や庭園をライトで飾っている演出がかわいらしいです。 正面ゲート前に大きなクリスマスツリーが出現するのですが、他にも園内には可愛いクリスマスツリーがたくさんあり、ロマンティックな光景にうっとりしますね。 足利フラワーパークのイルミネーションの見どころ2 藤棚 あしかがフラワーパークといえば、春の季節に 奇跡の大藤と言われる、1000平方メートルもの藤棚を眺めることができ、薄紅色、ふじ色、白藤など見事な藤のカーテンに覆われるのです。 それは、普段花を見ても興味のないような若い男子でも、思わず「すげえ」と言ってしまうほど。 そんな藤棚をイルミネーションで飾り、夜の空に満開の藤を再現したのが、 光の花(奇蹟の大藤)です。 藤の花の咲きはじめから、満開に咲き誇り、華麗に散る様子を表現したイルミネーションで再現しています。 このイルミネーションも素晴らしいですが、これを見ると、春の藤の花の開花時期にも、またここに来て見たくなる、まさに 藤のトリコになってしまうイルミネーションです。 足利フラワーパークのイルミネーションの見どころ3 光の壁画 まとめ いかがでしたか? 2018年4月、栃木県内では35年ぶりに新駅「あしかがフラワーパーク」駅ができました。 駅も出来るほど!というくらい、注目されている観光地です。 2014年1月9日、CNNのトラベルスタッフによって選ばれた「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選出されたのが、あしかがフラワーパークです。 四季折々の花も、もちろんですが、冬のイルミネーションも日本三大イルミネーションに選ばれるほどです。 フラワーパークということで、景観の美しさを常に考えている職人仕事のなせる業ですね。 よそとは、一味も二味も違うイルミネーションが楽しめますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?.

次の