ノンフィクションマキ。 『ザ・ノンフィクション』マキとジョンが「やらせ」告発! 「アイドル」「農家の嫁」も番組側にクレームの過去(2020/07/07 17:30)|サイゾーウーマン

ザ・ノンフィクション「マキさんの老後~意外な素顔~」

ノンフィクションマキ

【主な経歴】 念のため書いておきますが、 マキさんは 元男性です。 マキさんは物心がついた幼少期から 恋愛対象は男性だったそうです。 大学在学中から、ゲイボーイ業をされていた ようです。 そして、当時日本一有名だった六本木の ゲイクラブ「プティシャトー」で今でいう ニューハーフデビューをされ、 現役の早大生ゲイボーイとして 活躍されたそうです。 物珍しさからか、TVや雑誌に特集された こともあったそうです。 大学卒業語は群馬県・前橋市へ移住。 後の人生の伴侶となる ジョンさんがオーナー をしていたゲイバーに、 ちいママとして2年間勤める。 その後の1991年に、現在の伴侶である ジョンさんと 友情結婚をされています。 (この友情結婚とは、戸籍上はれっきとした男女で あるため、入籍をしているが、体の関係などは 一切ない、という結婚スタイルだそうです) さらには群馬初の本格的 ニューハーフショーパブを経営。 その語はフリーとして各地の ショーパブへゲスト 出演する全国行脚の旅をします。 【旅の途中で遭遇した盗難事件】 岐阜のゲイバーでゲスト出演を されていたころ、 当時住んでいた雑居寮において、 留守中に他のオカマにより 貴金属一式を盗難・逃亡されて しまったそうです。 警察が介入しても結局は解決せず、 泣き寝入りをしたとのこと。 その後は資格取得やお母様が 亡くなったり、 交通事故に遭うなど、さまざまな出来事 が襲い掛かります。 【2018年4月時点は何を?】 還暦を迎えたマキさんは、 現在、殆ど仕事が ない状態だそうです。 宴会場係専任として活躍されています。 ホテルを退職したのち、東京の六本木の レスビアンクラブや原宿・渋谷の喫茶店や ブティックで経験を積んだ後、 故郷である群馬の 前橋へ戻られます。 その後は前橋で「ミニ・パブ」のオーナー として3年間経営。 また、前橋の他のクラブでは男装で勤務。 と同時に独学で料理を学んできます。 再度、経営者となり、女の子や、オナベ、 ニューハーフなどが混ざったお店を8年間経営。 そのお店をたたんだのち、群馬・伊香保温泉の 老舗旅館「古久家旅館」で、 昼はフロント係として10年間勤務。 夜はナイトサロンやカラオケルーム の主任をされていたそうです。 お二人ことは世間でも話題となり、 テレビや雑誌で何度も取り上げられています。 【ちょっとした転機】 その後は、女性特有の更年期障害に 悩まされたり、マキさんと同様に交通事故に 遭ったことをきっかけに、介護の道に目覚める。 その後は介護資格を取得され、 現在は介護福祉士として働いています。 こうしてみると、 マキさんとジョンさんの性格は マキさん:大雑把 ジョンさん:几帳面・堅実 といった感じですね。 ザ・ノンフィクションでは好評のシリーズ、 マキさんとジョンさん。

次の

【ノンフィクション】マキとジョンの本名や経歴や昔(若い頃)は?

ノンフィクションマキ

ザ・ノンフィクションの人気シリーズ、ゲイのマキさん 今回の ザ・ノンフィクションは新春一発目にふさわしい(?)人気シリーズ。 マキさんの老後シリーズ ゲイの夫:マキさん、(本名:宮本昌樹 60歳) レズの妻:ジョンさん(本名:宮本佳江 68歳) 25年連れ添ったれっきとしたご夫婦。 男女の役割が逆転してるけど、男と女なのでお役所的には結婚に何の問題もない。 ただ男女の役割が逆転してるので、ややややこしい。。。 マキさんは早稲田大学教育学部卒業のインテリ。 大学在学中からゲイバーで働き始め、若い頃は六本木の高級ゲイバー、 プチシャトーで大人気だったというマキさん。 50代で水商売から足を洗い、定職なし。 家計はジョンさんがヘルパーと農業の仕事で日銭を稼いでくる感じ。 ジョンさんも若い頃はオナベの先駆者として人気者で、経営していたスナックは女性客で賑わい繁盛していたらしい。 70歳近いジョンさんと還暦のマキさん、若いころから水商売の世界しか知らないため今の年齢での生活はかなり苦しい。 マキさんは時折、お声がかかるショーの仕事などを楽しみにしている。 一度ショーに出ればジョンさんの一ヶ月分より稼げる、というがそのショーの仕事が頻繁に入ってくるわけでなく。 マキさんとジョンさんの結婚生活、3つのルール この二人の結婚生活には3つのルールがある。 1.肉体の関係は無し 2.同性の恋人を持つのは自由 3.隠しごとはしない なのに、最近、妻のジョンさんに仲良しの女性ができたみたい。。。 それを鋭く察したマキさん、意外と嫉妬深くて 「私のことを最優先にして!」 とジョンさんに詰め寄る。 同性の恋人を持つのは自由、って言ってるならそのあたりももっとテキトーで良いじゃん、と思うけどそうはいかないらしい。 老後が不安な60代LGBTカップル 60代、男女逆転カップルの悩みは老い・・・ 互いに湿布を貼り合う毎日。 このマキさんと言う人、元々は美形だし、美意識高いんですよね。 学生時代のマキさん、男性としてもイケメンですよね。 松村雄基に少し似てる・・・古ッ! マキさん、歯磨きのクセが強い! このマキさんの歯磨きが話題になっています、 とにかくすっごいワイルド。 まるで、換気扇の油汚れでも落とすかのように力を入れてゴシゴシやるのですよ。 入れ歯や差し歯ではないのか? もう、歯磨きが口の端っからタレっぱなし。 プチシャトー時代の同僚、琴美さん(70代) 琴美さん、パッと見、女性に見えたりもしますが和服のせいか噺家のような。 ゲイバー時代、輝いていた自分を知る人間に会うとマキさんはとても元気になるのですが、その人達も少しずつ鬼籍に入ってしまい、会えるのは限られてくる。。。 しかも、皆、自分同様老いを隠せない。 老いを隠せないかつての同僚2人とショーに出るマキさん。 左がステファニーさん、真ん中がまりこさん、右がマキさん。 皆、かつては一世を風靡したゲイ仲間。 老いは他人事じゃないのでここでヘンなコメントは差し控えますが。 でも、老いって残酷。。。 マキさんだけじゃない、老後の不安、あとザ・ノンフィクションも不安 マキさんと言う人は栃木県出身でおじいさんは50年間、市議会議員をやっていたそうだから田舎の名士の家に生まれ、容姿にも恵まれ、早稲田李大学卒業・・・ ある意味、何不自由ない星のもとに生まれたハズなのに、今は老いの恐怖と日々劣化していく自分の容姿、老後の経済不安・・・で不眠に悩まされる日々。 70歳になったら悠々自適な生活を送りたい、とマキさんは言う。 この悩みってLGBTに限ったことじゃないよね。 ザ・ノンフィクション、今回は人気シリーズの8回目にもかかわらず、今イチ締まらない内容だった。 最近、ほんっとザ・ノンフィクション、切れが悪いわ~。 マキさんの老後より、ザ・ノンフィクションの今後が心配になりました。

次の

ザ・ノンフィクションのヤラセを出演者が告発。ジョン&マキ夫妻が番組の裏側暴露、セクハラ被害も訴え騒動に…

ノンフィクションマキ

ザ・ノンフィクション マキさんとジョンさんの後編~絶望と希望の旅立ち~ ザ・ノンフィクションでマキさんと ジョンさんの「後編」が放送されたの が2017年の6月でしたから、ちょうど 1年前になります。 その時も2人にいろんな展開が起きて いました。 まあとにかくマキさんとジョンさん は喧嘩が絶えませんよね(^^;) 喧嘩をするほど仲が良いとは言い ますが、 特にマキさんがジョンさんに対して けっこうきつい事を言ってるので、 「もう少し優しくしてあげて」と私は テレビを見ながら思わず口に出して しまうのです。 さて、前回の放送で過去の事について も紹介してくれましたが、 マキさんがまだホステスをやっていた 時期に右腕を痛め、仕事ができなく なってしまった時に、 「サマージャンボ宝くじを買いたい!」 と言い出した事がありました(笑) 確かに宝くじで夢を買うのは大いに 結構なのですが、 その時の生活は「家計は火の車」状態 だったわけで。。 マキさんは失業中、そして旦那のジョン さんは疲労をためながらも介護職で 何とか頑張っている状態。 当然、ジョンさんは宝くじを買うの には否定的になりますよね。 それでもマキさんは病院の薬代をケチろうと したり、指輪を質に入れようとしても 宝くじが買いたいと。。 まあ無謀すぎる考えでもマキさんらしい 性格が出ているのも事実なのですが。 こんな感じでザ・ノンフィクションに 出てる時は喧嘩が絶えないのです。 という事は放送されていない時でも しょちゅう喧嘩が繰り広げられて いるのだと思いますね(^^;) さてこの「後編」では、マキさんに ある出会いもありました。 ザ・ノンフィクションを見ていたと言う 久保さんと言う元ポルノ男優の男性が、 マキさんをぜひ使いたいと、名乗り出て きたのです。 2人の会話は なかなか噛み合わなかったのですね。 そこで久保さんはマキさんにあれこれ 批判。。 落ち込んだマキさんは家に帰り、 いつもの「八つ当たり」をジョンさん にして口喧嘩になっちゃうのです(^^;) でもその後、久保さんはマキさんに 対して態度も変え、マキさんは舞台に 立つことになったのですが、 その舞台は大盛況!ここには書けない ほどの下ネタも良かったです(笑) この舞台の成功をきっかけに次の出演 の約束までこぎつけたマキさん。 さすがにプロですね! スポンサーリンク マキさんとジョンさんのWiki風プロフィールと結婚の馴れ初めは? マキさんとジョンさんのWikiを紹介 しますね! マキさんの本名は宮本昌樹さん。 生年月日は1958年と言われて ますから2018年現在は60歳に なりますね。 出身は茨城県水戸市です。 早稲田大学時代に六本木のクラブ 「プテシャトー」で仕事を始め、 この時から私生活でも「女性」と して過ごしていました。 大学を卒業後は、プチシャトー を辞め、いろんな店を転々とし、 経験を積んだ後に群馬県前橋市で 念願の自分の店を持つ事になったの です。 その店はニューハーフのショーパブ だったのですが、順調な経営状況も、 あの「バブル崩壊」によって経営 不振となりわずか6年で閉店を余儀なく されてしまったのです。。 借金ができたマキさんは再びあの 六本木のプチシャトーに戻り、 トップになりました。 借金返済の為にとにかく頑張って 働いてきたのですが、その長年の 無理も祟り還暦となった今、 健康に影響がでてきてるのだと 思います。 次にジョンさんですが、生まれたのは 1950年くらいと言われていて、年齢は 60代後半です。 ジョンさんの出身は今2人が暮らして いる前橋市ですね。 ジョンさんの性別は女性なのですが、 男性として生きてきました。 高校を卒業後は品川にある「高輪 プリンスホテル」に就職し、 六本木にあるクラブや渋谷や原宿に ある喫茶店で仕事をし、 その後地元の前橋に戻ってきます。 前橋では「パブハウス・ジョン」と 言うクラブを経営するなど、 積極的に店を盛り上げるも、経営は 長続きせず8年後には閉店となって しまいます。 私も奴隷のようなサラリーマン生活 が嫌で、独立(フランチャイズ開業) を目指したこともありましたが、 マキさんもそうであったように店 や会社の経営を続けて行く事って ホント大変ですよね。。 ジョンさんはかなりの努力家で、 介護福祉士の資格を取り現場で 働き、 また生活の為に農業のアルバイトまで しています。 どちらも肉体労働ですし、精神的にも 辛いと思いますし、年齢が年齢だけに 病気とかも心配になりますよね。 さて、そんなマキさんとジョンさんの 結婚の馴れ初めですが、 ジョンさんの経営する店にマキさんが チーフママとして入店した事が きっかけとなりました。 結婚してから24年が経ちましたが、 日々喧嘩を繰り返しながらも結婚生活 を維持しています。

次の