ジャニーズ 事務 所 重大 発表。 NEWS・手越祐也、ジャニーズ退所発表に見る“事務所との亀裂”――本人コメントなしの裏事情(2020/06/19 20:18)|サイゾーウーマン

King&Prince(キンプリ)、ジャニーズ事務所からの重大発表の噂に思わぬ形で巻き込まれる!【徹底調査】

ジャニーズ 事務 所 重大 発表

公式発表の文面から伝わる、ただならぬ空気…… 6月19日、ジャニーズ事務所がNEWS・手越祐也との専属契約を終了したと発表した。 発表によると、手越と事務所側の双方による「合意解除」とされているが、両者の亀裂は想像を絶するものとなっているようだ。 ジャニーズは公式サイト上で、「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と報告。 手越も同意したうえでの契約解除だとアピールしているが、手越によるコメントは一切ない。 さらに、ファンや関係者へのお詫びを綴りながら、「これからNEWSは、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3人が力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいります」と、グループの今後の活動について明かしている一方、手越の今後についは一切言及されておらず、「事務所として、手越を突き放している様子が見て取れる」(テレビ局関係者)という。 「事務所の発表を見るに、手越は、ジャニーズサイドから『見切りをつけられた』ということでしょう。 実は手越は、今年に入ってから『2021年3月退所』という形で、ジャニーズサイドと合意に至っていました。 ところが、今年3月に幕が開けるはずだった『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』は、新型コロナの影響により中止。 「ジャニーズは各メディアに、手越の今後や処遇について『好きに報じていい』という態度で、批判的な報道からかばおうとしていなかった。 そんな飼い殺し状態の中で手越が耐え続けるとは考えにくく、退所も時間の問題と言われていました。 一部で報じられているように、手越は連日ボランティア活動に励んでおり、次の活動を視野に入れた上でのイメージアップを図っていたのかもしれません」(同) なお、事務所退所に際し、手越は藤島ジュリー景子社長らジャニーズ関係者と顔を合わせることもなく、双方代理人弁護士を通じた話し合いで決まったのだという。 「事務所の発表に手越のコメントが一切なかったのも、そのためでしょう。 今後、ジャニーズ所属タレントとの共演は一切見込めないでしょうし、現在唯一のレギュラー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)も、このまま降板することになるのではないでしょうか」(芸能プロ幹部) 退所者が続出する昨今でも稀に見る「ケンカ別れ」に至ってしまったという手越。 NEWSへの復帰を信じていたファンも多い中、彼は今後、どんな身の振り方をしていくのだろうか。

次の

6月のジャニーズ重大発表でトレンド入り、予想ダントツはSixTONESデビュー、マリウス葉の退所、ガセ情報

ジャニーズ 事務 所 重大 発表

手越祐也 ジャニーズの人気グループ・NEWSの手越祐也が19日、ジャニーズ事務所を退所することが明らかになった。 ジャニーズ事務所は、公式サイト上で「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」とコメントを発表。 ファンや関係者に対して急な報告となったことを詫びるとともに、今後、NEWSは小山慶一郎と加藤シゲアキ、増田貴久の3人で活動を継続していくことを報告した。 手越といえば、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言によって「ステイホーム」が叫ばれる中、夜の街に繰り出し、女性たちと飲食に興じていたことが2度にわたり報じられて芸能活動の無期限自粛に追い込まれ、その去就に注目が集まっていた。 その後、「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューに登場した手越は、一部で報じられたジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長との確執を否定しつつ、騒動前の3月の時点でジャニーズ事務所と来年の退所に向けた話し合いを水面下で行っていたこと、外出自粛で売上が激減した飲食店に弁当を提供してもらい、ひとり親世帯の子供に配る活動に賛同し手伝うことが決まったことなどを明かしていた。 そして今回ついにジャニーズ事務所を離れることになったが、芸能ジャーナリストの竹上光氏はこう語る。 にもかかわらず、このタイミングで退所が発表されたわけですが、やはりジャニーズ事務所との確執が感じられますよね。 最近の手越といえば、懇意にしている六本木にあるイタリアンレストランのオーナーが中心となって立ち上げた、新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなったシングルマザーとその子供に無償で弁当を宅配するボランティア活動「INGプロジェクト2020~お弁当でシングルマザーの力に~」に参加。 実際、自転車に乗り弁当を宅配する姿を「女性セブン」(小学館)にキャッチされていたが……。 その中には会社経営者なども多く、そうした友人たちのバックアップを受けて、ジャニーズ事務所を退所後は実業家に転身するのではないかと言われていました」(竹上氏) そうした中、こんな話も……。 「手越さんはかねてから実業家の堀江貴文さんとも懇意で、よく食事をする仲であることを明かしていましたからね。 そうした背景もあり、堀江さんやその周辺人物たちとタッグを組み、何らかのビジネスを展開するのではないかと噂になっています」(別の芸能事務所のマネジャー) ジャニーズタレント時代はお騒がせ男として名をはせていた手越だが、今後もその動向からは目が離せなさそうだ。

次の

ジャニーズ事務所が重大発表を延期?関係各所にとって悩ましい事態

ジャニーズ 事務 所 重大 発表

公式発表の文面から伝わる、ただならぬ空気…… 6月19日、ジャニーズ事務所がNEWS・手越祐也との専属契約を終了したと発表した。 発表によると、手越と事務所側の双方による「合意解除」とされているが、両者の亀裂は想像を絶するものとなっているようだ。 ジャニーズは公式サイト上で、「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と報告。 手越も同意したうえでの契約解除だとアピールしているが、手越によるコメントは一切ない。 さらに、ファンや関係者へのお詫びを綴りながら、「これからNEWSは、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3人が力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいります」と、グループの今後の活動について明かしている一方、手越の今後についは一切言及されておらず、「事務所として、手越を突き放している様子が見て取れる」(テレビ局関係者)という。 「事務所の発表を見るに、手越は、ジャニーズサイドから『見切りをつけられた』ということでしょう。 実は手越は、今年に入ってから『2021年3月退所』という形で、ジャニーズサイドと合意に至っていました。 ところが、今年3月に幕が開けるはずだった『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』は、新型コロナの影響により中止。 「ジャニーズは各メディアに、手越の今後や処遇について『好きに報じていい』という態度で、批判的な報道からかばおうとしていなかった。 そんな飼い殺し状態の中で手越が耐え続けるとは考えにくく、退所も時間の問題と言われていました。 一部で報じられているように、手越は連日ボランティア活動に励んでおり、次の活動を視野に入れた上でのイメージアップを図っていたのかもしれません」(同) なお、事務所退所に際し、手越は藤島ジュリー景子社長らジャニーズ関係者と顔を合わせることもなく、双方代理人弁護士を通じた話し合いで決まったのだという。 「事務所の発表に手越のコメントが一切なかったのも、そのためでしょう。 今後、ジャニーズ所属タレントとの共演は一切見込めないでしょうし、現在唯一のレギュラー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)も、このまま降板することになるのではないでしょうか」(芸能プロ幹部) 退所者が続出する昨今でも稀に見る「ケンカ別れ」に至ってしまったという手越。 NEWSへの復帰を信じていたファンも多い中、彼は今後、どんな身の振り方をしていくのだろうか。

次の