お弁当 アイデア。 朝のお弁当をより売る集客アイデア

お弁当のおかず作りをもっと楽に!簡単アイデアと人気レシピご紹介

お弁当 アイデア

お弁当の基本の詰め方4カ条 では、お弁当の詰め方はどうしたらいいのでしょうか? 以下の基本のお弁当の詰め方を4カ条でご紹介します。 ごはんを詰める• メインのおかずを詰める• サブおかずを詰める• ごはんを詰めるときはほかほかのものを詰めます。 お弁当の傷みを防ぐため、おかずを作っている間にごはんを詰めて冷ましておきましょう。 仕切り板を使ってごはんを詰めてもいいですが、 仕切り板がない場合はごはんを少し傾斜をつけるとおかずも詰めやすくなります。 この3食がキレイに配置しているとお弁当が華やかになり、美味しそうに見えます。 緑は野菜炒めやほうれん草のゴマ和えなどのおかずを詰めたり、仕切りとして大葉やレタスを用いることで完成します。 次に黄色はメインのおかずで使われることが多いです。 見た目は茶色ですが、唐揚げや豚のしょうが焼きなども黄色の分類にカウントします。 また、卵焼きやポテトサラダなども黄色として使われます。 最後に赤色です。 トマトや梅干しを活用することが多いです。 また、ご飯の上にゆかりを振りかけるだけで華やかなお弁当に仕上がります。 お弁当箱のサイズをチェック• お弁当箱の素材をチェック• お弁当箱の形状をチェック• 小さいお子さまから大人の方まで使うことがあるお弁当箱なので、 自分のサイズに合わせたお弁当箱を選ぶことがポイントになります。 いつも食べている感覚で、このくらいの量かなと選ぶことができます。 そして、自分の身長・体重などから 自分に必要なエネルギー量がきちんととれるお弁当のサイズを選ぶことも大事です。 20代から30代の男性は1食あたりおよそ885kcal必要になります。 そのため、大体900mlのサイズのお弁当箱がちょうどよいでしょう 同じ年代の女性の場合、1食あたりおよそ680kcal必要になります。 そのため、大体600mlのサイズのお弁当箱がちょうどよいでしょう。 働いている場所など環境によって数字は異なりますが、こういった基準でサイズを決めることもできます。 電子レンジにかけて食べるかどうかや 保温機能が必要かどうかなど選ぶ視点はたくさんあります。 また、インスタグラムで人気なのが曲げわっぱといった木の素材でできたお弁当箱です。 この素材は洗った後にきちんと乾燥させてあげないといえなかったり、他の素材に比べて値段が高いといった難点があります。 しかし、昔からある素材だけあり、殺菌効果や保温効果に優れています。 たくさん食べたいかたは二段のお弁当箱にしたり、鞄にいれて持ち運びしたい方はスリムな細長型を選ぶとよいでしょう。 おにぎりだけが詰めるおにぎり型のお弁当やどんぶり形状のお弁当箱など種類がたくさんあるため、いろいろな形のお弁当箱を揃えるのも楽しいかもしれませんね。 いま 人気な機能が真空に出来るお弁当箱です。 お弁当は夏場など特に傷みやすくて心配になります。 しかし、真空にすることで酸素が遮断され細菌が増殖しにくくなります。 また、熱いままおかずを入れることもできるのもありがたいですよね。

次の

華やかなのに意外と簡単。大人も嬉しい「4つの寿司弁当」アイデア

お弁当 アイデア

ネタ元 新幹線を使う機会があったので朝食がてら駅の売店でご飯を購入しました。 その時買ったのがお弁当でこちらものです。 珍しく写真を撮りましたね(笑) きれいな写真でなくてすいません>< このお弁当自体はミニ弁当でおむすび弁当として、2つおむすびがあって、おかずもあり満足でした。 ただ深目のパッケージがやや食べづらいかなくらいです。 そしてこのお弁当を購入する時にお茶と一緒に買ったのですが、なんとお茶も対象のセットお茶であれば合わせて500円だとレジのお姉さんに言われました。 その時あなたならどう思うでしょうか?またはどう行動しますか? おそらく弁当自体が400円は超えていたかなと思っていて、調べるとちゃんとありました。 で、430円ですね。 お茶は確かJRの指定か忘れましたが確かにありました。 そして実際、私が取った行動はその対象のお茶に切り替えて購入し、(つまりレジに持っていったお茶を棚に戻して、対象のお茶をレジに持ってきた、お客さんも並んでいたのでやや気が引けましたが)500円でお茶+お弁当セットを買ったわけです。 対象のお茶セットで500円になるという掲示がないのは課題 本来あるべき姿を考えると、お弁当とお茶を買う人は多いでしょうから、その掲示があるほうがいいだろうと思います。 客視点ならですね。 しかし、ここの売店ではそれはなかったかなと思います。 またはあっても見過ごしたか、急いでいたので見えなかったくらいでしょうか。 レジのお姉さんに言われて気づいたのですから。 慌てて少し考えてそこまでお茶にこだわりはないので、安い方でとなりました。 クロスセルというよりも、 セット販売によってお徳な商品セットに誘導した形になります。 同時に、これでは他のメーカーのお茶は売りづらいだろうと思ってしまったのですが、まあそれ以上に単体でも売れる立地だからいいのかなと思ってしまいました。 売り方の掲示、POPは大事。 さらに売るには? 今回の失敗というかやるべきことは、もう少し目立つ形で500円セット割引を示したほうがいいんだろうなというところでした。 これは集客にもつながると考えます。 理由は、「朝の」お弁当ということで、コーヒーでいえばモーニングショットであり、朝時間帯をこのお弁当が制圧したことになるからです。 他にもお弁当はあるかもしれないし、朝向けのものがあるかもしれない。 もちろんサンドイッチとか手軽なパンとかもありそうですよね、おにぎりだけとか。 でも、少ししっかり食べたい、ちゃんとおかずがあるほうが嬉しい。 そういうユーザーもいるよね、ということを想定して作られたのではないかと想像します。 「朝のお弁当」といわれて私ならこの商品しか思い浮かばないから、またこの売店に来ようと思うわけです。 他にも売店はあるのにですね。 これは一つの集客として成功していると思います。 さらに売るなら「朝の」が目立たないので「朝にお弁当!ならコレで決まり」と手書きで書いておけばイチコロです。 朝急いでいて何も食べてないときに、こういうおにぎり+おかずに弱いんですよね。 というかこれこそ私のためにある商品だと思ってしまったほどです。 最初はよくわからなかったので「おむすび」弁当だーくらいしか思わなかったのですけどね。 朝のは多分目立たせなくても、朝時間帯に「お弁当」があることで目立たせる狙いかもしれませんね。 ここまでちゃんと商品設計が出来ているなら、たまたまかもしれませんが末端で売る時の設計まできちっと出来ているとさらに売れるのになあと惜しい感じがしました。 反面教師にしてもいいですし、改善アイデアとしてもぜひ現場の売り方見直してみると面白いと思います。 あとは、セットで売ることで実質値引きをさらっと促せるのはいいなあと思います。 定番ですがセットなら割引と書かなくてもお得感を出せますからね。 おわりに たかがPOPされどPOPですが、気づいてもらうとか言わないと気づかないとかってキリがないのでどこまでやれるかですよね。 現場も大変なので、わざわざ意識出来ることも少ない気がします。 売れるものはより売れやすいかもしれないので、乗ってる時に仕掛けるのがいいかもしれませんね(笑).

次の

華やかなのに意外と簡単。大人も嬉しい「4つの寿司弁当」アイデア

お弁当 アイデア

こんにちは、料理講師をしているRikoです。 毎日のお弁当作りって大変ですよね。 今回は、お弁当を詰めるときに使う仕切りについてお伝えしますね。 ところで、お弁当の仕切りってどんなものを思い浮かべますか? そうですね~私なら、お弁当箱にもともと付いているものや、昔からある定番の緑の草みたいなの 笑 とかですね。 実際使ってましたしね。 でもね、最近は違うんですよね。 違うって言い方はアレですが、ひと昔前の仕切りとはだいぶ変わってきてるんです。 中には、「これどうやって使えばいいんだろう?」っていうものもあったりします。 というわけで今回は、• お弁当をおしゃれに見せよう!私の仕切りの使い方アイデア集• 市販の仕切りから代用品までアレコレ紹介するよ という内容で詳しくお伝えしますね。 お弁当をおしゃれに見せよう!私の仕切りの使い方アイデア集 数年前、私は3人分のお弁当を作っていたんです。 いや~、衝撃でしたよ。 みんなのお弁当写真。 とってもきれいで美味しそうなんですもん。 アルミホイルは好きな形に作りやすいし、汁漏れもしにくいので仕切りとして使うのに適してると思うんです。 ラップは透明で密着性があるので、例えば乾燥を防ぐためにおにぎりやフルーツを包んだりするという使い方ができます。 お弁当ではなくおせち料理の画像になるんですが、詰める容器が少し大きくなるという違いなので、参考になるかな~と思います。 葉っぱにご興味のない方はスルーしちゃってくださいね。 大葉はしなっとなっちゃうみたいだけど、レタスはパリパリさを保ってるみたい。 曲げわっぱのお弁当の詰め方をお伝えしているんですが、最後の方で便利なアイテムや 手作りの仕切りのご紹介もしていますので、ぜひ合わせてご覧になってくださいね。 けど最近は、それを使わずに他のもので代用することも多いようですね。 私もお弁当に付属の仕切りは使ってないんです。 安くてかわいいのが沢山あるから、断然こっちを使いたくなっちゃうんですよね。 そんな最近の仕切りを、• 葉っぱ型の仕切り• カップ型の仕切り• ワックスペーパーの仕切り• 野菜を使った仕切り という項目に分けてご紹介します。 いやね、コレが悪いわけでもダメな訳でもないんです。 最近のかわいい仕切りと比べちゃうと、何となく抵抗があるんですよね…。 でもね、ありましたよ! 売っていました、ダイソーに! 近年バージョンのバランも。 定番も置いてましたが、ピンクや黄色のバランもありますね。 でも、どんなお弁当で使うんだろう? ちょっとだけ気になっちゃいました。 私もいくつか常備しています。 色や形、デザインも豊富でホント、ビックリします。 スゴ~イ!! ダイソーのカップ、こんなにもあるんですよ~ 大きいの、小さいの、四角いの、そしてキャラクターもの。 そして、カップはアルミや紙ばかりではないんです。 洗って繰り返し使える経済的な、シリコンカップというものもあるんですね。 1年間でなんと約960枚の節約! と書いてあります。 (計算が細かくて笑っちゃいました) 私はそもそも、仕切りを洗うのが面倒くさい派なので、使ったことはないんだけど、このカップ、節約志向の方にはとてもありがたいんではないでしょうか。 紙にワックス加工がしてあり、水分・油分の染み込みを軽減し、食品の乾燥を防いでくれるという優れもの。 好きな大きさに切って使えるから便利なのよね~ もちろん、ダイソーにも置いてましたよ。 というか、仕切りではなく抗菌シートのようなんですが…。 とっても良さそうなので、ついでにご紹介しますね。 どれほどの抗菌力かはわかりませんが…。 野菜といっても主には緑の葉っぱ、レタスや大葉を仕切りの代用として使います。 緑色がアクセントにもなるし、食べられるのでゴミも出ない。 そんな場合は、先にご紹介した仕切りを使ってくださいね。 おわりに いかがでしたか? お弁当の仕切りアイデア集!というテーマでたっぷりとお伝えしました。 もう一度簡単にまとめてみましょう。 ご飯とおかずの仕切りはレタスを使う• 大葉は味と彩のアクセント• 揚げ物にはワックスペーパー• 葉っぱ型の仕切り• カップ型の仕切り• ワックスペーパーの仕切り• 野菜を使った仕切り お伝えしたように、私はアレコレ仕切りを使っていないんですね。 しかもなるべく見えないような使い方をしているんです。 そう、私にとって仕切りは、縁の下の力持ちって感じかな。

次の