ポケモン剣盾 ルカリオ 育成。 【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング(シングル環境)【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ルカリオ 育成

はじめに 万人に読みやすいよう、なるべく非公式用語は避けていますが、逆にユーザー内で一般化している用語は使用しないと読みづらいと思うのである程度はご容赦ください。 第8世代環境も安定してきて、受けにくい攻撃性能が評価される。 私個人として、好きなポケモンランキング上位に入る格好良さが魅力です! 映画もちょうど世代で、今ガチ対戦している方で同世代の方も多いのではないでしょうか... 今回は、そんなの剣舞しんそくによる現環境トップクラスの火力を誇る先制技に注目した、エース型とはまた異なった強いを紹介します! これより論文調で 採用理由・差別化 長文になるため、初心者ユーザー、要点だけをお求めの方は、本項の最後に要点のみ記載したため飛ばし読み可。 通常先制技の威力は40、 デメリットのある「であいがしら」「ふいうち」は70〜80程度であるが、しんそくは先制技より早いというメリットを持ちながら威力80である。 上述のポイントにより、 「相手に展開されたエースポケモンの処理」 ダイジェットを積んだなどの素早さを無視して攻撃 「味方のエースポケモンが突破された後の消耗した相手を処理」することに長けている。 剣盾環境でそんな強力技 「しんそく」を覚えられるポケモンは、の4種のみ。 はこの中ではこうげきが1位タイ。 デメリットのない積み技「つるぎのまい」を習得可能。 はがねタイプ複合による耐性と「しんそく」を使いこなすことに適応した性能となっている。 また、しんそくを考慮せずとも、はがね・かくとうのタイプ一致範囲は優秀で、ランクマッチ上位で活躍している中でも、これだけのポケモンの弱点をつくことができる。 高火力先制技、終盤の詰め要員、エースストッパーとしてライバルとなるのはなど。 剣舞かげうち、リベロ一致ふいうちなどは掃除性能が高く、または自身のすばやさが高く、先制技に頼らずとも先手を取れる相手も多い。 そして、ゴーストタイプ・いわタイプなどにはバレットパンチも打てる点である。 剣舞型で、しんそくより技範囲を取った「ダイマックスエース型」 は、自身の攻撃範囲とダイマックスとの相性の良さを活かしてなるべく全抜きを狙う型であるが、本論のは、ダイマックスに頼らず、攻撃範囲を犠牲にし、 高威力の先制技によって試合終盤の消耗した相手パーティにトドメを刺す型である。 上記の性質上、剣舞お得意の「などの耐久ポケモン」を強引に潰しにいく動きは取りずらくなる。 相手のパーティを充分に消耗できず、インファイト一撃圏内に入っていないとボディプレスやねっとうやけど・くろいきりなどの負け筋が残る場合がある。 長々と書いたが、本論のを扱う際に抑えておいていただきたい要点は、 「しんそく使いの中で唯一の剣舞持ちである」 「剣舞しんそくによる高い縛り性能」 「ダイマックスより終盤向け」 「他のエースなどによる相手パーティの消耗が必須」 という点である。 もちもの いのちのたま 展開されたエースを処理できるラインを広げたり、剣舞しんそくによる抜き性能向上にも繋がる。 耐久が低いポケモンであるため常時意識しておきたい。 採用する場合は、HP10n-1調整 珠ダメージ最少 を施し、少しでも生存できるようにすることを推奨。 ノーマルジュエル 一発限りかつしんそく限定にはなるが、反動ダメージなしでいのちのたまと同様の威力1. 3倍になる。 型との相性も良く、強いアイテムではあるが、のスペックと照らし合わせると少し物足りない。 剣舞しんそくの縛り性能は多少落ちるが、つるぎのまいを使う際に安定感が出る。 という認識でOK。 しんそくの火力を重視して「いじっぱり」などにし、すばやさを捨てて耐久調整を施し対面でつるぎのまいという型も度々見かけるが、現環境ではすばやさを活かさないと似た攻撃範囲でよりステータスの高いの劣化になりやすい。 また、 準速 性格補正なし、すばやさ基礎ポイント252 ではなど本来有利であるはずの80族に先制することができない。 最速抜きまですばやさを落としHPに振り分ける。 こうげきが2下がってしまったが、いのちのたまで1. 3倍になるため、許容圏内。 数は多くないがミラーに確実に負けるが、元よりきあいのタスキこだわりスカーフの採用率の高いポケモンなので同速勝負すら避けたい。 特性はせいしんりょく推奨 のいかくを無効できるためである。 1-77. 6-111. 0-84. 4-122. 4-38. 5-92. 2-96. 1-89. 4-62. 3-97. 9-129. ものすごく大雑把に行くと、アタッカーポケモンの不一致抜群は、かえんほうしゃなど威力90くらいまでなら何とか耐える。 等倍一致技は、威力120くらいを超えると倒される場合が多い。 あくまで一つの目安として覚えて置くと良い。 ダメージ感覚が身につくまで怖いという方、初心者の方はきあいのタスキ運用で慣らすと良い。 例: 確定1発110. 5-137. 9-76. しんそくの強さについては、採用理由の項でも述べたのでここでは深掘りはしないが、やはり、何と言っても威力80の先制技は破格。 当然と言っては当然だが、ゴーストに効かないために注意。 また、ダイマックス権が残っている場合は、ダイアタックになるため、先制技ではなくなるものの、 対面のすばやさ操作をしつつ攻撃できる。 頭の片隅に入れて運用すると、立ち回りの中で生きる場合があるかもしれない。 PP5なのでポイントアップを忘れずに。 5-50. 8-49. 4-43. ダイマックス時、ダイウォールとしても結構使う。 バレットパンチorコメットパンチ しんそくは、いわ・ゴースト・はがねに通らないため、ケアできるはがね技は必ず採用したい。 先制技のバレットパンチか高威力のコメットパンチで選択。 バレットパンチのメリットは、などに先制技として有効であること。 エースストッパーとしての活躍も期待しているのであれば、是非採用したい。 デメリットは、やはり威力不足。 剣舞を積むかダイスチルにしないとまともなはがね技がない状態になってしまうため、などとの対面では余計に1発くらうこととなってしまう。 エース型と異なり確実につるぎのまいを使えるフィールドが整っている訳でもなく、ダイマックス権がない場合も多いため、考えなしに採用すると痛い目にあう。 一方コメットパンチは、フェアリー対策技としての側面は解決されるものの、今度は先制技がなくて困る場面も多くなる。 特に、は殆どの構築に採用されるポケモンであり、対面する機会も多いため、バレットパンチがないが故に竜舞が止まらなかった... という事態も少なくない。 構築でにダイマックス権が残るか否か、また自身のプレイスタイルと相談し検討したい。 1-83. 2-36. 2-89. 4-62. 3-185. 0-81. 8-138. とびひざげりならを乱数1発37. 命中不安もあるためインファイト推奨。 剣舞時は、物理受けなどによる受けを成立させず、試合終盤の消耗している状況での突破力はかなり高い。 ダイマックスすると威力が下がるが、こうげきを上げる追加効果が付与される。 カウンターは、エースストッパー重視のきあいのタスキならば有力候補。 ダイマックスすれば威力75だがかくとう技として機能する。 のタスキカウンターは有名で読まれやすいのが難点。 0-95. 4-48. 7-24. 4-47. 7-84. 7-99. 2-111. 4-66. 1-79. 5-68. 3-40. 4-47. 運用 起点作成役・エース・とし、試合の最終盤で出して行く動きが強い。 エースポケモンが止められた後、落としきれなかったポケモンを余裕がある対面ならつるぎのまい、一発耐えられないのであればしんそくなどで突破。 或いは、相手に先に展開されたエースを先制技で沈めることがこのの仕事。 実際に運用して行く上で意識すべき点は、 「を選出していることをギリギリまでなるべく相手に隠す」「ダイマックスをに残すか」という2点。 ダイマックスは、との相性も良好で、しんそくが使えなくなる・かくとう技の威力が下がるというデメリットもあるものの、不利対面でも一発耐えられる、バレットパンチを威力90のはがね技にできると言ったメリットが強く、試合の中でに残すかエースに使うかプランニングしていきたい。 また、次項の「構築」で詳細するが、ステルスロックとの相性が非常に良い。 一匹目のエースを活かすためにも積極的に蒔いていきたい。 技範囲を犠牲にしたとはいえ、最低限かくとう技はがね技の攻撃範囲は確保できているため、が刺さるパーティには、起点作成要員の後にを展開しエース運用も当然できる。 終盤の詰め要員ということだけに固執しすぎないように。 ココで挙げたポケモンは一例 相性の良い味方 は、第四世代より「カバルカ」と親しまれてきた相棒である。 ステルスロックの削りにより、しんそくの縛り性能を大きく向上させ、直接的な起点作成は無くともで詰める動きをかなり主導的に行えるようになる。 あくび・ふきとばし・がんせきふうじなどによる起点作成も優秀で、パーティのエースに繋ぐ役割としてもトップクラスの性能。 は、弱点であるをで倒せる上、キョダイゴクエンによる削りでしんそくの圏内に相手を削ることができる。 ダイマックスしないとそこまで強くないので、にダイマックス権を残しにくいのが難点か。 は、積み技に頼らずともダイマックスで相手にダイマックスを強引に切らせることができ、しんそくをダイマックスで耐えたられる展開を阻止できる上に、ゴリ押しの火力が高くの活躍しやすい場を整えられる。 また、フェアリー弱点をで補完できる点も良好。 は、積みエースとしてダイマックスを 使っても使わなくても強いため、にダイマックスを残す選択を取りやすく、結果的に立ち回り全体の選択肢が増えるため相性が良い。 かくとう弱点が一貫するため要注意。 は、かげうちによる馬鹿にならない削り、ダイマックスを使わなくても強いという点で相性が良く、が刺さる相手には剣舞を起点作成から降臨させ、残りをで狩るという展開も可能。 おわりに 以上、剣舞しんそく型の論でした! 今まで第8世代ではしんそくより技範囲広めのバレットパンチエース派だったんですが、のリベロが解禁されてから殆どのパーティのエースとして君臨しているため、バレットパンチでは止まらないケースも多くしんそく型を採用することが多くなりました。。。 ご質問の件ですが、かみなりパンチなどを採用し、剣舞ダイサンダーなどでなどをワンパンして行くエース型 と比較して、耐久ポケモンをゴリ押ししにくい、というニュアンスをお伝えしたかった文章なのですが上手く伝わらなかったみたいですね・・・。 ねっとうやけどボディプレスと、一発耐えられた場合それなりの負け筋が残るため、このような内容で記載いたしました。 さんの仰られる通り、削れていればそれなりにゴリ押しが効く火力はありますので、インファイトダメージ計算欄に耐久ポケモンに対するダメージを記載します。 納得のいく説明です。 ありがとうございました。 コメント付かなすぎて干からびてました。 同族意識でこうげきを158にするとのことですが、確かに削るのは実数値1ですが、特化時の162から4落とすことになり、乱数が大体の場合2ランクぐらい落ちるため1でもこうげきは残した方がいいと思っております。 は、きあいのタスキ、こだわりスカーフが多いポケモンでそもそも同族対決は安定しませんし、先制技での終盤掃除屋を謳っている論なので耐えられたらそのまま負けるのでこうげきの方が大切です。 よって同族を嫌うのであればコチラもタスキ採用でないと、わざわざすばやさ振り切った意味も然程出ません。 とは言うもののもは今季常時TOP30にはいっているような人気ポケモンなので、ミラーに関する記述は後ほど論内に掲載致します。 貴重なご意見ありがとうございました。

次の

【ポケモン剣盾】ルカリオのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ポケモン剣盾 ルカリオ 育成

ルカリオとは? 出典: 第4世代、ダイヤモンド・パールから登場 途中に進化前であるリオルの卵が貰えます したポケモン。 映画で主役に抜擢されたこともあり、当時は伝説のポケモンと勘違いされていましたが、普通に卵も産める 一般ポケモンです。 タイプは「鋼・格闘」という珍しいタイプで、 9タイプ以上を半減または無効にすることが出来ます。 ただメジャーどころである地面、炎、格闘タイプが効果抜群なので要注意ですね。 また攻撃、特攻、素早さもそこまで高くないのでメガシンカをしないと使いづらいですね。 そこで次にメガルカリオについて説明致します。 メガルカリオ 出典: 非常にかっこいいデザインのポケモンですね!元のルカリオもいいですが、こっちも修羅の道を往く一匹狼みたいな雰囲気で好きな人も多いと思います。 タイプは変更なしです。 素早さも上がっており、ゲンガーやラティ兄弟等の S110族を抜くことが出来ます。 ただ、メガシンカしたターンは素早さ元のまま判定なので注意が必要です。 メガシンカしてないガルーラとルカリオが対面した場合、最速なら運ゲーになるので強い心を持って打ち砕いてください。 育成論 さて、ここからはメガルカリオのおすすめ育成論をご紹介します。 まずは2016年の4月2日現在のポケモングローバルリンクのデータ シングルレート をご覧ください。 このデータによると陽気が5割、臆病が4割ということでやはり 物理型のルカリオが多いようですね。 今回はその2種類の育成論をご紹介出来ればと思います。 基本的にどちらを育成するにしても、積み技をうまく積んで戦うのがセオリーになってきます。 物理型 出典: 物理型の性格は「陽気」一択ですね。 せっかくゲンガー達110族を抜ける素早さがあるのに削る理由がありません。 ということでまず 素早さに努力値を252振ります。 次に調整ですが、ルカリオの場合耐久がないので耐久に少しだけ振ってもたいして変わりません。 なので耐久には振らず 攻撃に252振りでいいでしょう。 攻撃を削ってしまい、敵を落とせなくなっては元も子もないですからね。 技構成ですが、「インファイト・神速・剣の舞」までは確定でいいと思います。 後は「アイアンテール」「冷凍パンチ」「地震」「バレットパンチ」などから選択ですね。 残り1枠は、ドラゴンが重いパーティなら「冷凍パンチ」といった感じでパーティと相談して決めてください。 個人的には、タイプ一致高火力の 「アイアンテール」か、メガゲンガーにも当てることが出来る先制技 「バレットパンチ」がおすすめです!ただアイアンテールは命中不安、バレットパンチは威力不足なのでそこは注意してください。 特殊型 出典: 物理型と同じ理由で、性格は 「臆病」、素早さは252、特攻252振りがおすすめです。 特殊型の強みは、命中も火力も安定した鋼技があるということですね。 また威嚇や鬼火も無意味になってくれます。 技構成は、「波動弾or気合玉・ラスターカノン・悪巧み・真空波」がおすすめです!波動弾と気合玉は、命中を取るか、火力を取るかということですね。 個人的には「気合玉」のほうが好きですが、当てる自信がない方は 波動弾にしたほうが無難です。 これは物理型にも共通することですが、積み技 剣の舞・悪巧み を積むタイミングには注意してください。 何度も言いますが耐久がないので、間違うとすぐ瀕死になってしまいます。 ギルガルド 出典: 6世代から登場した、 鋼・ゴーストのポケモンですね。 シールドフォルムとアタックフォルムという、両極端な種族値を武器に戦い、 アタッカーから 毒まもまでこなすポケモンです。 こいつがいる場合は、ルカリオを選出しないほうがいいレベルで 相性が悪いです。 基本的にルカリオからの打点がありません。 地震がある場合は剣舞地震で突破可能ですのでうまく立ち回ってください。 サンダー 出典: いわずと知れた初代準伝説ですね。 他の2体と違い、常に環境に居座ってます。 電気・飛行という優秀なタイプで最近では、耐久型がメーンのポケモンです。 こいつにも打点がありませんね。 ただ最近では穏やかHDが多い模様… クレセリア 出典: 4世代の準伝説ですね。 綺麗で神秘的な見た目が特徴です。 エスパータイプで、その耐久種族値の高さから、主に 物理受けなどに使用されていることが多いポケモンですよね。 あまり攻撃は痛くないので起点に出来そうな感じもするんですが、電磁波を入れられてしまうと、抜き性能が格段に落ちてしまうので注意が必要です。 ルカリオに対するTwitterの声 最後に 出典: いかがでしたでしょうか?あまり型は多くないんですが、ハマればとても強いポケモンです。 この記事を参考にして頂き、皆さん自身で しっくりくるルカリオを育成して頂ければ幸いです! それでは、読んで頂きありがとうございました!良いポケモンライフをお送りください! ポッ拳でも大活躍中です!.

次の

【ポケモン剣盾】ルカリオのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ポケモン剣盾 ルカリオ 育成

覚えるタイプの技は幅広く、相手をしたいタイプに合わせて技を選ぶ事ができます。 被ダメージの2倍のダメージを返すため、ほとんどのポケモンを倒すことができる。 タスキで確実に耐えつつ攻撃を上げられる。 高い素早さのおかげで能力上昇後も動きやすい。 炎タイプや飛行タイプに対する岩技。 ダイマックス時に起こす砂嵐でダメージを受けないため、タイミング問わず使いやすい。 覚える技のタイプは少ないものの、自身のタイプと同じ技は威力が高いものを覚えることができるため、アタッカーとして十分戦うことができます。 きあいのタスキのおかげで安定して放ちやすい。 物理アタッカーに対して放てる技。 被ダメージの2倍のダメージを返すため、ほとんどのポケモンを倒すことができる。 あくのはどうよりも使うタイミングは少ないが、ダイサイコで展開できるサイコフィールドが素早さの高いタスキ持ちのルカリオと相性は悪くないため選択肢として。 高火力の特殊鋼技。 使用後にHPの半分を失うため、使うタイミングに注意が必要。 ルカリオの役割と立ち回り 攻撃と特攻がどちらも高いアタッカー 「ルカリオ」は攻撃と特攻のどちらも高い高速アタッカーのポケモンです。 物理アタッカーにした場合でも特殊アタッカーにした場合でも、それぞれに対応した先制技を覚えたり、威力が高い自身と同じタイプの技を覚えることができたりできるため、非常に使いやすいポケモンです。 耐久は低めのため注意 「ルカリオ」は、鋼タイプを持つ事によって半減で受けることができるタイプは多いものの、種族値として防御や特防はそれほど高くないため、耐久力はそれほどありません。 ルカリオの対策 有利なタイプのポケモンで戦う 「ルカリオ」は耐久はそれほど高くないため、弱点のタイプで攻撃することで一気に倒すことができます。 ルカリオの技を安定して受ける事ができるポケモンであれば、倒すのに苦戦することは少ないです。 ルカリオは物理アタッカーとして育てられていることが多いため、物理受けとして育てているポケモンだと対応しやすい場合が多いです。

次の