政治 ニュース 2ch。 【政治・経済・ニュース系】青葉真司容疑者、出廷するも弁護士に「助けるような親族や友人がいると思えない」と言われてしまう

【2ch速報】ブルーインパルスはなぜ都心を飛んだ? 「政治利用」「迷惑」の声も

政治 ニュース 2ch

99 ID:V4K3UFN10 10兆円。 予備費は否定しないが額が異常。 政府予算は国会の議決が必要とする財政民主主義にも反します。 経費中抜き法人、アベノマスクなどに補正を使う政権に10兆円も預けられません。 安倍総理、安倍内閣の予算の使途のあり方を審議することこそ、憲法の定める財政民主主義です。 10兆円の予備費で国会を閉会、それこそ空前絶後。 31 ID:OiQFUwUb0 日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も 中国批判声明 に日本は参加拒否って何してるん!香港の民主化を犠牲にしてまで拒否する理由を聞くまで納得できひん。 — KeisukeHonda 本田圭佑 kskgroup2017 どんだけ他人事なん。 — KeisukeHonda 本田圭佑 kskgroup2017 この記事が本当なら日本は本気でヤバい。 この記事がフェイクなら共同通信は本気でヤバい。 政府の皆さん、すみません。 86 ID:zHftDHoX9 2019年度は消費増税前の駆け込み需要とWindows 7のサポート終了需要で、パソコン業界は好調だった。 2020年度はその反動で激減するかと思いきや、コロナ禍によるテレワーク需要と「GIGAスクール構想」に救われそうな情勢になっている。 「GIGAスクール構想」とは小・中学校での「パソコン1人1台」を目指す文部科学省のプロジェクトで、年間600万台という特需の発生が見込まれている。 反動減に苦しむと予想されていたパソコン業界の光明のように見えるが、それを手放しで歓迎できない業界の事情がある。 内閣支持率は19年末からの低下傾向が3月に止まった後、横ばいで推移していたのが大きく落ち込んだ。 下げ幅は第2次政権以降で2番目に大きい。 26日発売の月刊誌「WiLL 7月特大号」(ワック・マガジンズ)が 「安倍首相? かわいくていいよ」と題する、ゆきぽよのインタビューを掲載。 芸能人の政治的発言に眉をひそめる向きが多いのは周知の通りだが、ゆきぽよはどこ吹く風とばかりに、自身のツイッターで「縦文字の雑誌に出てるよ見てね」と積極的にアピール。 インタビューでは、「『批判』と『言いたい放題』は違う」「(安倍首相に)『何でも反対』って人はほんの一握りで、ただ声が大きいだけ」などと、安倍首相を批判し続ける人たちに苦言を呈している。 協調路線を取る連合東京に対し、表明後に推薦を依頼する意向も伝えた。 小池氏は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う都内の休業要請が今月から大幅に緩和される「ステップ2」に移り、経済活動も再開したことから選挙体制に入るタイミングと判断したとみられる。 net 2020年6月6日 13時48分 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏 50 が6日、「胸いっぱいサミット!」で安倍晋三内閣の支持率下落についてコメントした。 番組では新型コロナウイルスに対する後手後手の対応や、賭け麻雀で辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)への甘い処分をめぐり、内閣支持率は「政権維持の危険水域に」と紹介。 橋下氏は「内閣支持率がこうやって落ちたといわれるけど、だからといって野党の支持率が伸びてないんですよ」と指摘。 (省略) 全文 1 : 記憶たどり。 現状を第2波と見ず、地方との認識にずれも生じており、感染防止策より、動きだした経済活動を優先させたいとの思惑ものぞく。 「総理も『一度しか出せない』と言っていた。 経済を考えると何度もやるものじゃない。 ハレーション(悪影響)が大きすぎた」。 自民党幹部は安倍晋三首相の言葉を引用しながら、再指定に慎重にならざるを得ない理由を説明する。 月内に国民の前原誠司元外相らと地方分権に関する勉強会を立ち上げる予定で、野党トップの政党支持率を武器に主要野党を分断する狙いもあるとみられる。 一方、立憲民主党との合流で旧民主党勢力の再結集を目指す国民内の勢力などには強い反発が広がっている。 維新の馬場伸幸幹事長と前原氏が中心となり、地方分権に関する勉強会「新しい国のかたちを考える協議会」(仮称)を立ち上げる。 8日に準備会合、16日に設立総会を開く予定で、両党の国会議員を中心に約50人が参加する見込みだ。 都民を信頼し、節度ある行動を期待するのでなく、恐怖を煽り、自らが負うリスクを抑えるのが小池知事流である。 だが、日本の心臓たる首都の、経済という血流を止めてまで、感染対策は徹底すべきものだったのか。 net (省略) 夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる人が増えていることについて、小池百合子東京都知事も「ステイホーム週間が終わった後の増加ということだと思う。 どのような形で対策をとっていくのか検討しているところだ。 院内感染と夜の街の対策は目下、都にとって明確な課題なのでしっかり対応したい」と述べている。 夜の繁華街に四苦八苦する都。 そんな中で、パチンコ業界は「おれらへのバッシングはなんだったのか」と憤る。 「パチンコはここ数カ月間、日本全国から大バッシングを受けました。 緊急事態宣言の中、営業していたことへの批判ですが、そんなのはパチンコ業界に限らず、飲食店や小売店でも営業していた店はありました。 これはパチンコ業界に対するヘイトなのではないでしょうか」 都内パチンコ店に勤務の男性 (省略) 全文.

次の

政治

政治 ニュース 2ch

新型コロナウイルスに対応する医療従事者に感謝を示すとして、東京都心を飛んだ航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」。 好意的な声も多いが、過密状態の都心を飛んだのはこれまで3回だけだ。 騒音や事故への懸念に加え、「政治利用では」との指摘が出ている。 (中沢佳子) 六機編隊のブルーインパルスは五月二十九日午後零時四十分ごろから約二十分間、文京、江東、港、世田谷区などを中心に千葉、神奈川県境付近まで8の字を描くように飛行した。 都心を飛んだのは一九六四年の東京五輪開会式、二〇一四年の旧国立競技場のお別れイベント以来だ。 真っ青な空に白い筋を描いて自在に飛行する様子に人々は歓声を上げ、「感動した」「元気をもらった」などと反応は上々。 メディアは「医療最前線へエール」「空から勇気」などと伝え、病院で看護師や職員が手を振る姿が報じられた。 しかし、ネット上では「病院上空を爆音で飛行するのは、医療関係者や周辺住民に迷惑」「医療機関や従事者に経済的支援を手厚くしたほうが敬意と感謝を示せる」と批判も。 本紙にも「違う税金の使い方がある」「コロナが収束したわけじゃないのに、なぜ今」といった意見が寄せられた。 以下略 引用元:.

次の

【政治・経済】柚木道義(中国比例)「著名人も声あげて何が悪い?無関心こそ罪。黒人ガー!保険ガー!トランプガー!」

政治 ニュース 2ch

2ch. 都が26日、調査結果を公表した。 調査は2016年11月~17年1月、ネットカフェや漫画喫茶、サウナなど都内502店を対象に実施。 寝泊まりしていた946人のうち、「旅行出張の宿泊」との回答が37・1%、「住居がない」が25・8%、「遊びや仕事で遅くなったため」が13・1%だった。 「住居がない」と回答したのは244人で、職業はパート・アルバイトと派遣労働者が7割を占めた。 「住居がない」と「住居を失う恐れがある」を合わせた363人のうち、9割は「同種店舗を週に3~4日以上利用」と回答。 年齢別では30~39歳が38・6%、50~59歳が28・9%と多かった。 月収は「11万~15万円」が46・8%と最多で、住居を確保できない理由については、 6割が「入居に必要な初期費用が準備できないため」と回答した。 2ch. 中国を始めとする新興勢力が研究開発費を大幅に増やして力をつける一方、日本はインドにも抜かれ、存在感を低下させている。 報告書は各国の科学技術力を分析するため、科学分野への助成を担当するNSFが2年ごとにまとめている。 2016年に発表された中国の論文数は約43万本で、約41万本だった米国を抜いた。 日本は15年にインドに抜かれ、16年は中米印、ドイツ、英国に続く6位。 昨年、文部科学省の研究機関が公表した13~15年の年平均論文数では、日本は米中独に次ぐ4位だった。 コメント数:• カテゴリ:• 2ch. ところが肛門や膣を温水で洗いすぎることで、局部に炎症を起こす人が増えています。 特に深刻なのが女性の膣炎。 温水洗浄トイレの使用者は、未使用者の約5倍の人が膣の常在菌を失っていて、雑菌に対する抵抗力を低下させているといいます——。 温水洗浄トイレの市場が、海外ではまだまだ広がっておらず、多くの外国人に温水洗浄トイレの心地よさをアピールするよいチャンスになると、トイレメーカーは考えているようです。 しかし、はたして外国人が公共施設で温水洗浄トイレを使い、「購入しよう!」と思うのか、私は少々疑問です。 高級ホテルだけでなく、スーパーや駅のトイレにまで温水洗浄トイレが設置されているのは、日本くらいのもの。 海外に出たら、そんなトイレを探すのはとても大変です。 これまで述べてきたように、日本人の超清潔志向は世界一です。 温水洗浄トイレを使い慣れていない人たちが、大便のたびに温水で肛門を洗いたがるのか、ましてや見ず知らずの大勢の人が使った、ノズルから出る温水を心地よいと感じるのか、と思ってしまうからです。 それにしても、日本人の温水洗浄トイレ好きはいきすぎです。 私はインドネシアに医療調査に約50年間通い続けました。 その際、いつも若い研究者を連れていっていたのですが、いつしか誰もついてこなくなりました。 日本人の清潔志向が異常さを増すにつれて、一緒に来るのをみなが嫌がり、誰も「一緒に行きます!」と言わなくなったからです。 理由のなかには、「ウォシュレットがない」ということもありました(一般名のように定着している「ウォシュレット」はトイレメーカーのTOTOの商品名で、INAXは「シャワートイレ」という商品名だそうです)。 ウォシュレットがないところには行くことができない」というのです。 日本の男性に、大便のあとに温水洗浄トイレを使いすぎて「お尻が痛くなる」人たちが増えてきています。 使いすぎると、肛門周囲の皮膚常在菌が少なくなり、ただれたり、かぶれて血が出たりして、肛門専門の医療機関を受診する人も多いと聞きます。 そういえば、私の教え子たちにも、ただでさえ肛門が痛いのに、わざわざ皮膚常在菌を減らす温水洗浄トイレを探して駆け込む者がいました。 温水洗浄トイレの恩恵は、多くの痔の患者さんを救ってきたことにあるのでしょう。 しかし過度に使えば、その強い水圧で肛門付近にいる皮膚常在菌を洗い流してしまいます。 「使いすぎはよくないよ」とうながしても、愛用者たちには私の思いは届かず、「気持ちよくてやめることなんてできません。 藤田先生も愛用すればそのよさがわかります」とかえって熱弁をふるわれてしまいます。 温水洗浄トイレの普及で、オシッコの時でも便座に座る男性が増えているのも事実です。 排尿のあとでも、肛門にシャーシャーと温水をかけているのです。 そのたびに肛門周囲の常在菌は流されて皮膚が中性になり、角質がバラバラになって、肌荒れを起こすようになります。 すると、大便のなかにいる腸内細菌が肛門付近の皮膚にくっつきます。 腸のなかにいればよい働きをしてくれる細菌も、自分の居場所から離れると本来の仕事を忘れ、悪さをはじめます。 その腸内細菌が炎症を起こし、肛門が痛くなったり、かゆくなったりするのです。 コメント数:• カテゴリ:• 2ch. この女性は女性専用の街ができれば「足音、自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていいんだよ」と語っており、賛同の声があるものの、否定的な意見も出ている。 ・いつも気を引き締めて生活 その発言をしたのは、Twitterユーザーのハンドルネーム「紅茶walk」さん。 彼女は日ごろから性犯罪の恐怖を感じているのか、いつも気を引き締めて生活しているようだ。 以下は彼女の発言である。 ・紅茶walkさんのTwitter発言 「女性専用の街があったら夜の9時でも買い物に行ける。 深夜早朝勤務もできる。 なにより、ボーッとしながら散歩ができる。 気を引き締めなくていいんだ、後ろ気にしなくていいんだよ、足音、自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていいんだよ。 幸せすぎて涙出るね…。 RT」 ・インターネット上の反応 「男性専用もください」 「労働人口が足りないし、少子高齢化が加速しますね」 「女性の発言の意図を理解していない男性と 男性の尊厳を理解していない女性の闘い なんて醜いんだろうね」 「男性と女性で居住地域を分けて壁を作り互いに入れないようにすればいいんじゃないでしょうか」 「女性専用で安心する女性がいるのは事実なんだよね。 だから女性限定アパートとかあるわけで」 「そんな街があっても男性専用の街の人達に襲われて滅ぶだけだよ」 「性犯罪率の低いこの国で、そんなにストレスを感じているとは大変ですね」 「確かに女性を襲うのは、男だけどそれ以上に守ってるのも男だと思うんだけどなぁ」 「女性専用の街か 面白そうだな 社会実験として是非やって欲しい どんな感じになるのか気になる」 「変態にとっては女性しか居ない無防備な街なわけだ」 「ぜひ作ってください!」 ・彼女の発言に賛否両論 この発言に対して多くの人たちが反応して賛否両論。 2018年1月21日現在で3700人以上がリツイート、4100人以上が「いいね!」の意思表示をしている。 また、彼女のほかにも「留川とある」さんが以下のような発言をして、そちらも話題となっている。 ・留川とあるさんのTwitter発言 「女性専用とか男性単独入場禁止の文字を見たときの女性、どう感じるんだと思う?「安心する」んだよ。 泣けてくるだろ。 女性は無意識にいつも男性を恐れて安心できてないんだよ。 この世界のどこが女尊男卑なんだ」 ・性別関係なく不安のない街に 男女さまざまな意見があるようだが、女性が性犯罪に悩んでいるのは事実。 性別関係なく不安のない街になるよう、一歩ずつ進展させていく方法を模索したいものである。 全文はソースでご覧下さい。 コメント数:• カテゴリ:• 2ch. 37 ID:8SvMjSUC0 認知症と診断されて運転免許が取り消されたにもかかわらず、車を運転したとして、神奈川県警は12日、無職の男(76)=川崎市宮前区=を道路交通法違反(無免許運転)の容疑で逮捕し、発表した。 容疑を認めているという。 宮前署によると、男は10日午後1時5分ごろ、同区の市道で無免許で車を運転した疑いがある。 男が路線バスと接触する事故を起こし、発覚したという。 昨年9月の免許更新の際、改正道路交通法で義務づけられた認知機能検査で認知症の診断が出たため、同12月に県公安委員会が免許を取り消していた。 コメント数:• カテゴリ:• by kugelschreiber12 2018年01月14日.

次の